旅 @シンガポール

2012-06-08

モルディブ&シンガポール(13) チャイナタウンでワンタンミー

旅行日記が空いてしまいましたが、
まだ写真cameraが残ってます^^

ホテルでゆっくり朝食をとってから、
オーチャード通りに並ぶデパートめぐりbag
と言っても、地下の食品売り場ばかり見てました(^^;

夫の目的の1つ、“バクテー”の素を買って、
買い物終了bleah バクテーとスパイスしか買ってないや~


最後に向かったのが「チャイナタウン」noodle

夫の好物であるワンタンメンを食べさせてあげたくて探した
“ワンタン・ミー”(ワンタンメン)の店を目指す道すがら、
『ホ・ンリム・コンプレックス』を覗きます。

3
 ホン・リム・フードセンターには、美味しそうな料理が沢山!
 気になる中華麺のストール(屋台)。。ここでもいいかなぁ~と
 思いながらホーカーズを散策♪

 どうやら“カレー・ミー”(カレー麺)が有名みたいnoodle
 いつか食べよう~

2
 昨年改修されて綺麗になったようです◎

4

 やっぱり中華系が多いかなー

1_2
 ホン・リム・コンプレックスから「ナンキン・ストリート」をぬけshoe。。
 サウスブリッジ通りからチャイナタウンを臨みます。

 そして『ファー・イースト・スクエア』へ。
  http://www.fareastsquare.com.sg/home/index.aspx?key=home
 
 Fa East Square入口そばにあるのが、
 看板おばあちゃんがいる“ワンタン・ミー”のお店。

 『Nam Seng Noodle House (南生 麺屋)』
  http://www.namsengnoodles.com/namsengnoodlehouse-home

Photo
 ちょっと?若い頃のおばあちゃんの写真がドンと目立ち、
 小ぶりなカウンターで注文して料理を受け取ります。

 店の前と脇に4、5台ほどのカフェテーブルが置かれますが、
 食事時を過ぎると撤去されるようで、テイクアウトのみ。
 ギリギリセーフで食事ができました~♪

2_3

 “ワンタン・ミー”heart04 Wanton Noodles(云呑面)

3_2

 海老水餃子麺 Shrimp Dumpling Noodles/Soup(水餃面/)

 息子さん(?!)っぽい愛想の良いおじさんが、
 いろいろ話かけてくれて、写真を撮っていたら・・・
  ↑この構図で撮るよう勧められました(^ー^)

 たしかに水餃子が旨そう♪ でもエビちゃんが見えないよ~

 麺の固さや味付けがちょうど良いし、
 ワンタンも水餃子もぷりぷり~♪
 シンガポールの食は本当に質が高いshine

0
 そして新しいけど、なぜか懐かしいナンキン(南京)の
 古い町並を再現したFa East Squareを抜けて、別のMRT駅から帰ります。

1_3

 お洒落なレストエランがいっぱい!
 そういえば、ごちゃごちゃしたチャイナタウンとは大違いbuilding

 人混みはイヤっと、夫に断られて行けなかったチャイナタウンも、
 またいつか行きたいなぁ~ 

2007_3 200701 200703 20072













↑4年前に行った時の写真

 有名なホーカーズのマックスウェルにも、
 ワンタンミーの名店があるらしいので次回のお楽しみに♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-06-02

モルディブ&シンガポール(12) マリーナベイサンズの夜景

ちょうど1ヶ月前の旅行になってしまいましたが、
最後の夜に訪れた、去年オープンしたばかりの
『マリーナ・ベイ・サンズ』へ夜景を見に行きましたnight
 http://www.marinabaysands.com/

Mbs14_2

 ヒルマンの最寄駅であるMRT「ファーラー・パーク」から乗り、
 「マリーナ・ベイ」駅で降りて、『マリーナ・ベイ・サンズ』へ。
 徒歩数分でアクセスできました♪
 おかげでマリーナを1周できて、便利になりましたね~

Mbs1
 まずはショッピングモール内に出ると、
 そこは広大で近代的な建物と、真ん中を流れる川。
 船に乗ることもできます♪

Mbs0

 カジノエリアをぬけて、ホテルエリアから外に出て、
 長いエスカレータをB1へ降りると、
 『サンズ・スカイパーク(展望台)』のチケット売り場へ。
 (ちょっと歩く距離がありました^^;)

 屋上57Fのバーに行くつもりだったので、
 「スカイパークからは入れない」と聞いて悩みましたが、
 (以前は行けたらしいけど)バー予約窓口が混んでる
 感じだったので、展望台のみにしました。

Mbs2

 夜8時ごろということもあり、混雑もなく上がれました♪
 シンガポールフライヤーを上から見られます!

Mbs3

 海の方を見ると、カラフルな船がいっぱい!!
 あちこちに見えますが、工事用の資材を運ぶ船?貿易船??
 函館のイカ釣り漁船を思い出します^^;

Mbs5


Mbs6

 シンガポールの高層ビル群を望むnight

 う~ん感無量!綺麗ですshine

 対面にあるスイソテル(ホテル)から見たマリーナの夜景に比べ、
 階が高いからか湾が小さく感じます。

 2008年ニューイヤーにスイソテル33Fから撮った花火shine

1 2


Mbs11

 下で予約しなかったバー『KU DE TA』 ブレブレ~
 やっぱり待ってでも行けばよかったと後悔。。

Mbs10

 宿泊者しか入れない、天空プールsports
 よく作ったものだと関心してしまいます。
 1泊ぐらいはしてみたいな~

Mbs9

 1泊したいといえばはやりこちらでしょう!
 高級ホテルの『フラトン』と裏に朝歩いたボートキー☆

 入れるエリアがさらに狭くなったようで、
 あまり見るものがないので、ショッピングモールの
 フードコートでちょっと休憩。

Mbs20
 ここも美味しそうな料理がたくさんあるので、
 いつか食事に来てみたいなぁ~

Mbs12

 帰りは有名デザイナーが設計したらしい橋を渡り、
 『CONRAD』がある「プロムナード」方面へ歩きます。

Mbs13

 橋には展望エリアが設けられ、
 こんな素敵な風景が見られる♪

Mbs15

 わざわざ展望台まで行かなくても、
 素晴らしい夜景が待っていたのでした~
 思い出に行けてよかったけどね^^

Mbs17
 
飲みに行く元気がなかったので、
コンビニで買ったビールを飲んで、
速攻で寝てしまったシンガポール1泊でしたbleah
勿体ないけど、寝不足には勝てないですねー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-05-31

モルディブ&シンガポール(11) ペーパーチキン@ヒルマン

昨日は節目の誕生日birthdayでもあり、
結婚5周年記念日heart01でもありました。
友達から素敵なサプライズ祝いをしてもらったり、
メールや電話、FBやmixiでお祝いメッセージを沢山頂き、
皆さんに支えられ、幸せ者だと実感した1日でしたshine

My1_2 Photo_4





わたしもさりげなく幸せを届けられるような人間になりたい、
そう強く想ったのでした・・・ 空気よめないからムリかな~happy02


さて、旅行記のつづきです♪
大興奮で「ムスタファ・センター」を後にしたものの、
裏道を歩いてみたら1ブロック迷っちゃいました(^^;
いろいろあって一悶着bombありましたが、
なんとかお目当てのレストランへ行けたのでした。ヤレヤレ~coldsweats01

実はこのお店、夫が取引先に連れて行ってもらい、
わたしを連れて来たかったようなんですが・・・
店名も場所も忘れてしまったようなんですsad

わたしが調べたら、日本人ご用達の有名店でした♪

夫が訪れてるので「この辺」という感覚で
歩いていたのが失敗でした~(^^;


『Hillman Restaurant(喜臨門大飯店)』
 http://www.hillmanrestaurant.com/

ムスタファ・センターのすぐ裏でした~

予約必須らしいのですが、1階は満席。
2階も予約で満席でしたが、18時ごろだったので、
2名なら1時間OKとのことでラッキー☆
(わたしの日ごろの行いでしょう!ナンテ)

1_2
 2階の方が広く、丸卓9席は全部予約済。
 小さい2人かけが2席だけ空いてました。

 予約の半分以上が邦人駐在員で、
 GWに日本から来た方々を招待していたようです。

2_2

 HPよりも値上がりしてました~ご注意!
 でも日本語メニューがあるんですgood

 お茶かビールか聞かれ、迷わずビールをオーダーbeer

 ブランチにめいっぱい食べたので、
 名物の「ペーパー・チキン」だけでいいね~と言いながら、
 結局飲んで食べてしまいました(苦笑)

7_3
 店員さんオススメの土鍋煮が感動の味でした~♪


3_2

 「カンコン(空芯菜)のニンニク炒め」

4

 そして日本人に1番人気の「ペーパー・チキン」chick
 写真切れてますが、「唐辛子のピクルス」が辛くてうまうま♪

5_2

 ペーパーを破くと蒸し焼きされたぷりぷりチキンが登場!
 しっかり味が浸みてるのに軟らかい♪

6_2

 店員さんイチオシの「海老の土鍋煮込み」scorpius

 かなり味が濃いんですが、これに惚れてしまったわたし。
 むさぼりついてガツガツ食べちゃいまいした(*^^*)

 店員さんが鍋を下げようとしてるのに、
 「まだ・・・」と最後の汁まで食べ続けたのでした。
 ご飯が進む進む!白米おかわりすればよかったーー

8_2

 ちゃっかり「ロンガン入り杏仁豆腐」も♪


JCBカードなら10%OFFになるので、
クーポンを印刷してもっていきましょう=

ちゃんと私のカードでおごらせて頂きました!
(夫はJCBないから、最初からおごるつもりだったけど)

色々ありましたが、美味しくて、きっと忘れられない思い出の味です☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012-05-29

モルディブ&シンガポール(10) リトルインディア~Mustafa Centre

ホテルで2時間ちょっと仮眠をとってから、
晩ごはんを食べにでかけましたsubway

お目当てのレストランに行く前に1つ手前の駅で降り、
1駅分ぷらぷらと歩いて、わたしのお目当てスーパーを目指す♪

まずは地下鉄「リトル・インディア駅(小印度)」で下車し、
毎回訪れるインド人街を歩きます。
以前のリトルインディア日記

とりあえず駅近くの「デッカセンター(KKマート)」を散策。
祝日なので半分ぐらいしかお店が空いてませんが、
相変らず賑わってます。

1
 果物や珍しいハーブ類など、青果・生鮮の品揃え◎
 
2

 タイでもお馴染みのレモングラスやウコン、生姜など、
 青果は似たラインナップ!

3

 お肉もちゃんとケースに入ってます。

5
 ホーカーズの一角。
 何度来ても賑わいはピカイチ☆かも。
 ここで食べてみたいけど、夫がインド人苦手なのよね~(^^; 6
 通りへ出ます。角の八百屋さんまだあって(なぜか)安心(^^
 今回は路地裏に入らず、Serangoon Roadを歩きます。

7

 路地裏ほどではないけど、この大きな通り沿いにも
 数多くの雑貨、衣類、装飾、携帯、CDなどのお店が連なり、
 店の前の露天も面白いです♪

 タイでもワット(寺)の近くにある、お供え用の花飾りが売られてました。

8

 5分ほど歩くと「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」があり、
 http://www.sriveeramakaliamman.com/
 多くのヒンズー教信者や観光客が入っていきます。
 
 派手な寺院に派手な音楽?お教?がガンガンkaraoke
 でも毎度スルー(^^l

 途中、地元民の町並を15分ほど歩き、
 7-11でスーパーの場所を確認し、路地を曲がってすぐ発見♪

Mustafa1

 わたしの目的の『MUSTAFA CENTRE(ムスタファ・センター)』
 http://www.mustafa.com.sg/contactus.html

 すんごくデッカイ!!!

Mustafa2

 ここは超大きなスーパーというかホームセンターで、
 3フロアに生活用品がなんでも揃う市民の味方◎

Mustafa3
 たとえばインド人が身に付ける装飾品なども
 この品揃え!!!(ってこれほんの1列で半フロアぐらいある)

Mustafa4

 チープなオモチャみたいなブレスから、
 純金の豪華アクセサリーまで揃うのですcrown
 わたしは興味0ですが・・・
 ビーズや部品もあるので、自分で作る方にもオススメ~

Mustafa5

 そしてそして、上階に夢のような世界が待ってましたheart01

 見渡す限りのチョコレートの棚!!lovely
 (向こうの壁までがチョコレートです)
 フロアがチョコだのクッキーだの、甘い香りが漂うドリームワールドbell

Mustafa6

 土産物も(わたしが見た中では)最安値で品揃えも随一good
 デパートよりも安くマーライオンチョコなどが買えますが、
 この後の予定があったので目と鼻で楽しみました(^^;

Mustafa7

 そして別館に移動すると、そこには延々と続くスパイスの棚。
 どれを買っていいのか悩むほど種類が豊富で、
 地元の方が大きなカート山積みのスパイスを買ってますfull

 わたしの興奮MAXupギラギラ状況をお伝えできないのが残念ですが、
 とにかく1日中ここに居たくなります。

Mustafa8

 勝手に将来住むかもしれないと妄想し、
 果物の品揃えもチェック。

Mustafa9

 タイで食べていた果物とほぼ同じラインナップですが、
 ムスタファの特徴はインド系移民のための、
 カレーやベジタリアン、ラマダン用食材の品揃えです。
 そしてバナナの花や、見た事のない茎?枝などもありました。

Mustafa10
 野菜もここは充実度満点♪
 トマトの種類や葉物、ハーブ類も充実clover

Mustafa11

 魚も新鮮ぴちぴちshine
 お寿司なんかもあるし、和食食材もそこそこあるので、
 邦人もここにくれば何でも揃いそう♪
 (邦人向けはデパートでも買えますが高いので)
 お米の種類もタイ並みでしたよ~

Mustafa12

 買わないといいつつ、ちゃっかりスパイスをゲット!
 店内で袋を開けられないように、こんな風に封されますpouch

Mustafa13

 今回のお土産は結局このスパイス類とバクテーの素だけ・・・
 食べ物しか興味ないのも困りものですね^^;
 スーツケースが3~4日用だったのも失敗sweat01

この大型スーパーは24時間やってるので、
次回来る時は大量ゲットを狙おうと誓ったわたしですscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012-05-27

モルディブ&シンガポール(9) 松發肉骨茶

シンガポール到着後にブランチを食べに行ったのが、
ローカルフードの“バクテー”(肉骨茶)heart01

夫がシンガポール出張で惚れ込んだ肉料理で、
マレーシアやシンガポールで親しまれる中華料理。

我が家でも月1で、朝ごはんに上がるメニューです♪

観光客にも有名なこちら↓↓

『Song Fa Bak Kut Teh(松發肉骨茶)』
 http://www.songfa.com.sg/index.html

Photo
 じゃじゃーん!!
 すごいボリュームでしょう~pig


1

 地下鉄「クラーク・キー駅」から徒歩3分ほどの好立地にあり、
 朝10時半ごろと中途半端な時刻にもかかわらず満席でした。

2

 GWなので日本人観光客がもっと多いかと思いましたが、
 休日ということもあり、朝食をとる地元ファミリーで賑わってます。
 席が空くと、すぐにお客で埋まる盛況ぶり!

 日本語メニューもあるので安心♪

7
 まずは夫好物の「ライムジュース」で喉をうるおしますaquarius

3

 夫が頼んだ「バクテー!大」 Pork Ribs Soup $8.5

4
 わたしは、ちょっと豪華に「プレミム☆並」  Premium Loin Ribs $8.5

 並なのに大と同じ金額ですが、脂がのってます。
 わたしは普通のバクテーの方が好きかな。。

6
 この揚げパン「油条」をスープに浸して食べるのがうまうま!

 すぐにスープがなくなりますが、スープお代わりし放題♪
 器に並々に注いでくれます^^ 

5

 サイシン(菜芯)の炒め物もちょうど良い味つけで、
 こってりした肉料理に絶妙にあう(^^)b

 これでビールがあったら最高!
 (でも昼から外でお酒飲む女性は敬遠されると聞いて、
  ローカルなところではガマンガマン!)
 って、メニューに無いんですけどね・・・


バクテーはコショウも効いていますが、唐辛子などで
少し味を変えるとまたグイグイ食べられちゃう♪
満腹になるまでスープを飲んで、大満足でした。
あ、中国茶で脂を洗い流すの忘れた~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-05-26

モルディブ&シンガポール(8) マリーナからクラークキーへ

もう1ヶ月経ちますが、GW旅行のつづきです。

世界一小さな首都マーレの空港は、
コンパクトでほとんど何もなかったのでした(^^;

深夜便なので皆さん待ちくたびれ~ なのに、
待合室を占領してひときわ騒がしいファミリーがいて、
全員から白い目線annoyを浴びてましたが…
なんと飛行機で隣に。。。
一睡もできぬまま、早朝のシンガポール到着shock
(2人のメイドは爆睡してたからタクマシイ)


このツアーでは早朝シンガポール着の場合、
無料で夜まで滞在か、有料でホテル泊に変更可能!
せっかくなので大好きなシンガポールに1泊して、
40時間シンガポール食べまくりへheart01

ホテルの選択肢が無く、しかも5/1はレイバーデイ(祝日)で
観光客が多い時期ですが、朝7時半にチェックインできたぁ♪♪
(本当は15時チェックインでしたがさすがCONRADshine

ベッドの誘惑に負けそうになりつつも、
シャワーを浴びて着替えて、ブランチしに出かけましたrun

1
 ホテルがマリーナエリアだったので、
 「マリーナスクエア」と「エスプラネード」をぬけて、
 湾沿いを散歩しながら、「クラーク・キー」まで行きます。

2
 シンガポールといえば「マーライオン」でしょ^^
 すごい人気!!

3
 もう3回も来てるので、人混みをさけて、
 遠くから眺めるだけ。

4

 去年オープンした「マリーナベイサンズ」と、
 乗ったことのない「シンガポールフライヤー(観覧車)」をバックに☆


5
 超高級ホテル「フラトン」の脇をぬけて、
 川沿いを歩きます。
 川の汚れ方はタイのチャオプラヤー並み!!

 途中、中国人団体旅行の集団につかまって、
 中国語で話しかけられたり、お土産を渡されたり・・・^^;
 シンガポールでは、よく中国語で話しかけられます。

6

 夜になると賑やかネオン街になる「ポート・キー」

7

 ちょっと市街地も歩いてみました。

 途中で大好物の「バクテー」屋さんに立ち寄り、
 「SOHO @Central」で涼しみました。
 暑い国では商業施設で涼をとらないとね~
 8

 川沿いには夜になるとステキなバーが現れ、
 外国人で賑わいます♪
 昼間は静かですね~

 夫が限界!というので、ホテルに帰り仮眠をとりましたsleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012-05-09

モルディブ&シンガポール(2) Olhuveli Beach & Spa

モルディブは、1島1リゾートなので、
島丸ごとがホテルhotelというイメージ。
ビーチで隣接ホテルのお客とチェアを取りあったり、
芋洗いになることもなく、の~んびり過ごせます♪

連休の30日前とギリギリの時期だったので、
チェックしていたリゾートは取れませんでしたし、
超高級ホテル系は60~100万/人という値段sweat01

たまたま知っていた『Olhuveli Beach&Spa Resort』
空室があって本当にラッキー☆でした。

09
オルベリに住みついてる鳥ちゃん↑
毎日ほぼ24時間 会うことができました♪


さて、真夜中にオルベリのダイビングセンター船着場に到着ship

00

島内の電力は太陽発電など自家発電なので、
無駄な灯りはなく、灯篭の明かりに似た電灯が
ぼんやりと灯っていました。

01
 暗くて島の様子がわからぬまま、
 レセプションへ通され、軽く説明を受けます。

 ウェルカムドリンクのココナッツ風味のミントティーが、
 一気に南国に溶け込ませてくれる感じclub

08
 2組ずつカートで部屋へ案内されますが・・・
 前の組が終わるまで30分ほど待たされました(++)ネム~

 でもチンチョ(タイ語でヤモリ)ならぬデコ(現地名)発見!
 夫と撮影大会^^;(フロントの方も苦笑いしてました)

02
 真っ暗な水上ビラ群に案内され、
 私たちの部屋で2組同時に設備の説明。

 これがまた長かった。。。

 眠さでうる覚えですが、クリーンサービスは、
 朝(8:00-12:30)と晩(19:30-21:30)と2回で、
 食事の時間帯に同じスタッフが行うそう。

 長期滞在者も多いため、しっかりしたシステムです。

04
 記憶が途絶える中シャワーを浴びて3時ごろ就寝。
 夫くん律儀に毎朝6時に目覚ましセットclockthunderthunderネム~

 朝一のリゾートはとても静か。
 早朝からスタッフが通路やビーチを清掃していて、
 爽やかな朝を迎えられます。

 03

 前夜にデコちゃんと会った、壁のないレセプション。

 レセプション横に「エクスカーション」などの予約表(サインするだけ)や、
 ディナーなどイベント予約ができます。
 隣にスパ、向かいがショップです。

06

 夫お気に入りのマスコットが描かれた看板。

05
 真正面が船着場と「ダイビングセンター」、
 左が「ラグーンバー」、右が3食お世話になった「サンセットレストラン」。

Photo_2

 リゾート(島)全体図はこんな感じ。
 徒歩10分程度の小さな島ですが、
 ゴミゴミせずゆったり過ごせる空間があります。

ビラの紹介はつづきです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-05-07

モルディブ&シンガポール(1) 往路

せっかくNikon1(コンパクト一眼)を持参したのに、
望遠しか入れてなくて大失敗(><)
それが逆効果で、似たようなスナップを大量撮影camera

まともな写真が発掘できません^^;

さて、写真を整理しながら旅の想い出にひたって、
ついつい脱線していきますbleah
スナップが多いので、つらつら写真を並べちゃいます。

1
 大手旅行会社のツアーのためか、
 翼上の席で毎回似た景色・・・^^;

4

 シンガポール航空はドリンクが充実♪
 やっぱりこれでしょう!“シンガポールスリング”bar
 カクテルにワインに、何杯のんだろう(^_-)
  Photo
 楽しみな機内食はこんな感じ↑
 左)日本→シンガポール、右)シンガポール→マーレ

 タイでよく食べてた“キットカットアイス”は、
 キットカットが丸ごと1本入ってます~
 ちなみにアイスは夜遅くにでます・・・pig

脱線しますが 『チャンギ空港』

01
 約7時間でシンガポールのチャンギ空港到着airplane
 トランジットの時間がかなりあったので、
 またしても屋上の、ひまわり畑へclover
 ここは夫にとって天国^^(喫煙タイム)
 
03
 こんなリラックスシート(ミニシアター)や

04

 ゲームコーナー、ネットコーナーがあります♪

05

 庭園には錦鯉pisces

06
 そして、やっぱりフードコートへ♪
 ここにはローカルフードがいっぱい!

07

 さっそく大好物な“バクテー(肉骨茶)”を頂きーheart04

08 
 さらに、あんかけビーフン“ミーファン”とパパイヤをぺろっと。
 往路だけで4食食べた。。pig


 ゆったりしてたら出発時間。
 すでに21時ちかく(日本時間22時)で眠い~(--)Zzz

脱線から戻って いざモルディブへairplane

0

 約4時間半のフライトで、ようやく『マーレ空港』到着。
 もちろんスロープなんてなく、タラップを降りて歩きますrun

1_2

 入国審査はこんな感じ。

2

 荷物を受取り、各リゾートの送迎船が待つ船着場へ。

3
 波が高いからか、ちょっと大きめのボートがお出迎え。
 けっこう揺れますが酔い止めを飲んでいたので、
 夢うつつな45分間でした。

 深夜0時ごろに真っ暗なリゾートへ到着~~
 なが~い一日でした~~~
 しばらく体が~~~~揺れてましたwobbly~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-05-05

モルディブ&シンガポールの旅(0)

4月25日-5月3日にかけての旅行日記pen

ですが・・・まだ写真整理ができてません(^^;

夫がおととし勤続25周年を迎え、
さらに、今月末にheart01結婚5周年heart01を迎えるので、
有効期限が迫る勤続祝い旅行券を活用して、
行ってなかった新婚旅行をかねた旅にしましたairplane

結婚記念日の5月末に、かねてから新婚旅行地に
決めていたスペインへ行く予定でしたが・・・

上司から連続有休ng、GWに行くよう(急遽)命じられ、
この時季人気のヨーロッパ行きは選択肢がなく断念。

ラスト数席で確保したモルディブ・ツアーにしました。
(旅行券の制約がいろいろとあるんですよー)

1   + Olhuveli Beach & Spa Resort  Water Villas +


旅の始まりは、成田での前泊から♪
夫が仕事から帰宅した夜に車で成田空港へcar

滑走路脇にある『マロウドインターナショナルホテル成田』
無料駐車場14日間付きに惹かれ、前泊しました。
 http://www.marroad.jp/narita/
 (2人合わせても5200円ってお得でしょう♪)

なにより部屋から見える旅客機の離発着が、
旅へ行く気分を高めてくれます!

今回はシンガポール経由にしたので、
全便シンガポールエアです!

朝一便を思わず激写camera
このホテルまた使いたい!!

1_2 2 3








0日目 成田前泊
1日目 11時 成田→airplane→チャンギ→airplane→マーレ→ship→リゾート(夜中1時頃着)
2~4日目 リゾート フリー
5日目 20時 リゾート→ship→マーレ→airplane(夜中便)
6日目 7時 チャンギ→rvcar(送迎)→ホテル フリー
7日目 シンガポール フリー ~21時 ホテル→rvcar→チャンギ→airplane(夜中便)
8日目 8時 成田

夜中移動が多くてハードな旅となりました。
(すごーく騒がしい外国人ファミリーの隣席だったし(--#))

シンガポールで1泊したのですが、
朝8時前なのにチェックインできたので、
途中で昼寝できたのがラッキー☆でした(^^)

あっという間の1週間。
未だに旅の余韻にひたってますshine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009-10-05

53hシンガポール⑤ アラブストリート~デパート

シンガポール日記⑤です。まだありました~

 F1決勝からの帰り道、シティー・ホール駅前には沢山のタクシーが並んでいます!

City_holl2 タイのトゥクトゥクならぬ、自転車タクシーのベロタクシー(ビカク)がずらっと待ち構えてます^^;

 去年見かけた時は、もっとサイクラー的な若いおにいさんが多かったけど、今回はちょっと…こわかった。



 実は帰宅するころから悪寒が・・・(--;
(まさか、この風邪が1週間引きずるとは予想できず)
 ホテルで熱いシャワーをあびて、翌朝に備えたのでした。

 翌朝、夫は取引先とミーティング。(念の為、今回はプライベート訪星です!)
 夫のクレジットカードで支払うので、9:00にチェックアウト(++)


9:15 cineleisure(シネレジャー)にて朝食

 チェックアウト待ちで時間がかかり、朝食の時間がなくなったので、ホテルに隣接する映画館が入ったビル地下のホーカーズにて、軽く朝食をとる。

Cineleisure
 実はこの時点でかなりの悪寒とめまいと冷や汗。
 熱があったと思いますが、食べなくちゃ倒れる!!と、意地と根性で、体に良さそうな薬膳系の肉麺をチョイス。
(時間が早くてほとんどやってなかったから、選択肢が少なかったけど)



Cineleisure1Cineleisure2








牛肉面(S$4.00)
牛肉炒?条(S$5.00)

 この肉麺がおいしゅうございまして♪体ポカポカで元気が出た気がしました!
 夫が頼んだ、牛肉炒飯もニンニクが効いていて美味しく、横取りする勢いのわたし(食べ物を前にすると元気倍増!)。


10:00 サマーセット駅周辺

 夫と別れ、今年6月にOPENしたデパート『オーチャード・セントラル』へ向かうも、11時からで閉まってる(T^T)
 他のデパートも開いてない様子。どうやらタイと違って、朝は遅めのよう…gawk

 歩くのがシンドイので『ビジター・センター』にて、休憩しながらMAPや観光場所を探すも惹かれるものなし。
 30分ほどでデパートが開くのを待つ手もあったけど、建物内は寒くて辛そうだし、去年行けなかったアラブストリートが気になり、気力を振り絞って出発!!


10:50 サマーセット~シティー・ホールで乗り換え~ブギス駅到着

 まずは前日と反対側(ブギス・ビレッジ)にある、『ブギス・ジャンクション』を抜けて、綺麗な造りの『Victoria Street(ビクトリア・ストリート)』を歩く。

Bugis_victoria_streetBugis_victoria_street2










 ここで今回3度目の(中国語で)道を尋ねられる…^^;
 そういえばタイのヤワラートでも中国語で呼び止められたっけxxx(目が細いからよくチャイニーズと言われる)

 かわいい雑貨屋が多く、ディスプレイもお洒落なお店が並び、見ているだけで楽しい♪
 ブギスに住みたくなっちゃいます(^^

Bugis_victoria_street3 噴水が綺麗だったので眺めていると、ソフトクリームを食べている学生に、またまた中国語で挨拶された。
 席を譲ったお礼だと思うけど、イマイチ理解不明?!

 そんなんでソフトクリームを食べ損ねたw





 裏のノース・ブリッジ通りを歩いて10分ほどでアラブ街。
 交通量は多いけど公園もあり、ゆっくり歩くと気分が落ち着く。


11:30 Arab Street(アラブ・ストリート)を散策

ArabArab1










 ビルが並ぶその先に、モスクと戸建の小さな家が立ち並び、そこがアラブ街とすぐわかる。 街角には左上のような民族衣装屋が並んでいる♪

Arab4Arab3










 そして圧倒的な存在感でそびえ立つ『サルタン・モスク』は、どこからでも見えるように配備されている。きっと祈りをささげる聖なる場所なんでしょう?!

Arab6
 モスク周辺には、観光客向けの雑貨屋や衣装・布屋・香水屋などが並ぶ。

 アラブ料理屋台も何軒かあるが、時期的なものなのか(宗教的な断食の時期?)、お客さんはおらず。





Arab10_2Arab9










 観光客も少なく、仕立て屋や水煙草屋さん暇そう。

Arab5Img_5082
左は、売る気なしなのに、5→4$にすんなりまけてくれたおじさんたち。商売ベタでも布なら任せて!って♪

右は、巧みな技を披露していたおじさん。ムルタバ?!食べてみたかったけど、ワイワイ女2人の日本観光客が入りそうだったのでやめた…Arab8

 もう一度訪れてみてもいいなぁ~と感じながら、街を後にしました。






 ブギス駅周辺は、とっても気に入ったので、また訪れる機会があれば、ゆっくり周りたいと思います♪


12:40 オーチャード駅付近散策

 オーチャード駅前に今年7月にOPENしたデパート『ION』を覗きました。
 フードコートがとにかく広くて、お洒落過ぎてホーカーズとは言えない!!

Ion
 広すぎて写真撮れませんが、どのお店も美味しそうでした♪
 ちょっと迷いましたが、夫との待ち合わせまでハイティーでもしようと思っていたので、見るだけ。
 専門店街が広く、寒さと歩き疲れでダウン;;




 シンガポールに長く住んでいたお友達から、シンガポールらしいデパート『TANGS』を教えてもらっていたので、キッチンツールなどを見に入りました。

Tangts_2 やはりデパートは肌に合わないのか、悪寒が出てしまいベンチで休憩…

 ハイティは止めて(歩くのが面倒)、近くの静かなレストランを探そうとMAPを見ていたら、TANGSのレストランがちょうど載っていた。

 どうやらベランダ席があるらしい♪




13:30 Island Caffe(アイランド・カフェ)

 オーチャード通りが一望できるレストランと書いてあったが、室内は寒くて外が見えないので、あえて誰も居ないオープンエアへ。
 4席のみの静かな空間♪ 

Tangts2Tangts5










 座ると通りは見えないけど、先ほど行ったIONや通りが一望できる◎

Tangts3
 レストラン一押しの、伊勢海老1匹が乗ったラクサ(カレー風味の麺)と、ロンコンティをオーダー。

 S$20もしたので、食堂慣れした私にはお高いけど、ハイティーをやめたし、雰囲気はいいので最後の食事としてはOKでしょう♪

 お味はまろやかでエビの出汁がきいていて、とっても美味しかったですよ~~heart01


14:45 『パラゴン』と『高島屋』で買い物

 もっとゆっくりするつもりが、何もお土産を買ってないことに気づいた!
 夫から「必要なものがあったらカードで買っていいよ」と言ってもらってたのに、結局カードを使うような場所は見てないし…
 現金が少なかったので少しエクスチェンジして、パラゴンの食品売り場で調味料系を物色!

 ちなみにパラゴンの野菜・果物売り場はこんな感じ♪
 やっぱり綺麗で品数豊富!!
Paragon1Paragon2











 高島屋で開催中の“月餅フェア”を覗きに行く。

Takashimaya3
 が、あまりにも人が多くて少し覗いたのみ。


 最後に例のデザートを食べたくて、近隣のデパートのフードコートをあさるが、別のアイス・カチャンしかない…




 ちなみに高島屋の野菜・果物売り場はこんな感じ♪
 日本人好みの野菜が多い!
 異様にドリアンが充実しているので、臭いでやられます^^;

TakashimayaTakashimaya2










 夫との待ち合わせ時間が近づくが、レッド・ルビーが最後に食べたくて、ホテル隣の(朝食を食べた)『シネレジャー』へ急行!!

15:20 最後のデザート♪
Cineleisure3Cineleisure4










 わたしはこれが食べたくてハイティをやめたのかもしれない・・・^^
Red_ruby3
 レッド・ルビー(S$2.20)ありました!   

 一番最初の味が一番美味しかったけど、ここのも美味しくて、体の力が一気に抜けた感じでした♪







16:30 夫と合流しチャンギ空港へ

Cange3Cange4










 知ってましたか?
 出発ロビーの上には、ひまわり畑があるんですよ♪
 しかも、シネマコーナー、音楽コーナー、ゲーム&PCコーナーと充実!

 もしまた来る機会があったら、空港でものんびり遊んじゃいます(^_-)o

17:30 搭乗開始

 こうして53時間弾丸シンガポール旅行は終わりました…

 ブログに書くと、足早に色んなところへ行ったんだなぁ~と思い出して楽しいです。
 去年は夫の案内でデパート巡り、セントーサ島、カウントダウン花火、チャイナタウン中心だったので、今回は自分で調べて市場やホーカーズを巡ることができ、一味違ったシンガポールを見ることができました♪

 帰宅して荷物を整理すると・・・
 結局お土産って、バクテー(肉骨茶)の素と、コンソメ類のみ^^;

 夫に呆れられましたが、バクテーを作ってシンガポールを思い出すんですぅ♪
あ~~美味しいバクテー屋に行き損ねた…

| | コメント (4) | トラックバック (0)