« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015-07-21

朝ごはん日記 夫婦喧嘩は犬も食わない

6月はあまり朝ごはんを作らなかったんです。
原因は些細な夫婦喧嘩think
いつもは夫が一方的にスネて無視するので、
チン出来るものだけ作っておくが、
今回は珍しくわたしがお怒りモードannoyで、ご飯作らず。

5月末に買い物してから3週間買い物に行けなかったし。

夫が自分の用事(散髪や買い物)に付き合ってくれと言いつつ、
私が起きると、8時頃また寝てしまい夕方まで起きないsleepy
(途中何度起こしても起きないが、変な時間に起きている)
そんな事が何回も続きイライラangry

さらに、今年は義父の一周忌があるので、
何十回も実家と連絡を取るよう言い続けてきた。

1月末のairplane航空券の早割開始時には、
 「すでに17,000円以下の航空券ないよ~」
3月には、「LCCなら6,900円あるよ」
GW明けには、「お盆休みはすでに25,000円だよー」
 LCCも1万円超えて来たー」

とにかく法要をするのか、いつやるのか、
調整さえしてくれたら予約はするし、
お義姉さんの家に泊めてくださると言ってくれてたから、
早く連絡すべきと言っているのに、一向に動かずイライラpoutpout

結局、来週休みが取れて週末から帰るのだが、
連絡が遅くなったので(急で申し訳ないし)、
現在宿探しをしている。。pc

そして提案したホテルは却下されるわ、
夫が見つけたホテルを、ポイントup経由で予約して!と言ったら、
「面倒なことはやりたくない」と、言い出す始末annoy
誰のせいでこうなってる?!
やってられません~\(-o-)/

と、長々と愚痴を書いてしまったが、
普段朝の支度に5時半から3時間半もかかるし、
メニューとか決めるのに15分はかかるし、
キャンプ仲間さんとの集合時間には半日遅れるし、
何を頼んでも数日かかるし、色んなことに目をつむってるけど、
元々私は(両親が)せっかちだから、本当は我慢してるんですよねcatface

 

さて、少ない6月の朝ごはん。

★とろとろマグロ丼

630*漬けマグロをとろろと夏野菜のダシと一緒に頂くどんぶり
*鰯ツミレがメインの夏おでん
*きゅうりと人参の塩麹漬け
*スイカ、さくらんぼ

★梅仕事したら食べたくなるイワシの梅煮

6292*イワシの梅煮(山椒風味)
*焼き茄子と焼ピーマン
*なめこ味噌汁
*豆ごはん
*さくらんぼ

★夫リクエストのバクテー

628*シンガポール風バクテー(肉骨茶)大根いり
*地元産の空芯菜の炒め物
*桃、スイカ

6101
 旬の空芯菜は太くて美味しい!

★バジルとスプラウトのジェノベーゼ

626*自家製バジルとブロッコリースプラウトのジェノベーゼパスタ(胡桃たっぷり)
*カップスープ
*スイカ

★マルちゃん製麺の冷やし中華

625*意外に美味しいレトルト麺の冷やし中華
*自家製チャーシュー
*人参とがごめ昆布と山椒の漬物
*スイカ

★ネギトロ とろとろ丼

622*マグロのネギトロと山芋の千切りを甘めの醤油で
*高野豆腐の夏野菜あんかけ
*アサリの味噌汁
*スイカ

★牡蠣のトマトクリームパスタ

620*牡蠣と豆乳のトマトクリーム風パスタ
*わかめスープ
*ゴールドキウイ

愚痴メインの日記になってしまいましたが、
手がかかる子ほど可愛いという
親の気持ちがちょっと分かる気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015-07-18

薬膳茶&夏の薬膳料理

精進料理教室でご一緒した方が講師をされてる、
薬膳茶と夏の薬膳料理教室に参加してみました~
(5月・6月末ですが、、)

『薬膳』は漠然としていましたが、
タイやシンガポールではとても生活に密着し
浸透しているのが不思議でした。

自然に生活に溶け込んでいる薬膳料理の謎!
少しでも知れたらと思い始めてみることにrock

精進料理もまだまだ修行中なので、
どっちつかずにならないよう頑張りますbleah

まず薬膳入門編で、概要と『薬膳茶』を習いましたjapanesetea

3
漢字が多過ぎ、、、
rain梅雨のうっとおしさを吹き飛ばす、
先生がブレンドした薬膳茶をいただきまーす♪

☆烏龍茶 ☆とうもろこしの髭(玉米髭) ☆みかんの皮(陳皮)

烏龍茶の香りとうもろこしの香ばしさ、
最後にすーっと柑橘系の香りがして上品!!

2
用意してくださったお茶や乾燥果物・野菜などから、
その日の自分の症状に合ったお茶をブレンドします。

1
私はイライラ解消で気持ちを穏やかにしたい。

☆ジャスミン緑茶 ☆カモミール ☆みかんの皮(陳皮)

なんだか濃い。。甘すぎな感じ。

他の方の乾燥ゴーヤの苦味とさっぱり感が美味しかったので、
ゴーヤが安いうちに乾燥ゴーヤ作らなくっちゃ!

Photo
教えて頂いた”乾燥蒸し生姜”を作ってみました。
冷たい物を摂りたくなる時期にぴったり。
 
中医学の観点から陰陽や五行について、
とても簡単に分かりやすく説明いただき勉強になりましたwink

そして6月末に開催された『夏の薬膳料理』

体を冷やす役割のある”瓜系”(西瓜)がテーマでした。

2_2
30分ほどの講座のあと、まず西瓜糖をつくりました。
1チーム4人で半玉ずつ40分近く煮詰めます。
と~っても綺麗な色に仕上がりました♪

1_2
瓜系と西瓜糖を使った薬膳料理。

☆西瓜の皮とタコの酢物
☆冬瓜と鶏のやわらか煮
☆薬膳とろとろかけ素麺(山形だし風かけ麺)
☆西瓜とハーブのゼリー

薬膳といっても家庭料理なので簡単なお料理を
丁寧に仕上げていきました。
直ぐ作れるものばかりで、とても参考になります。

早速帰宅してダシを作ってしまった(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015-07-15

朝ごはん日記 梅雨と梅仕事

また6月にさかのぼります(^^ゞ

梅雨入りごろの習慣といえば、梅しごとfullmoon

南高梅の大玉が特売(少し熟してて)だったので、
少な目なものを買ってみました♪

2
いつもは青梅を買いますが、黄色も可愛いheart01

Photo
梅酢を作るために塩漬け(重石のせ)と、シロップ漬けにしました♪
ちょうどイイ感じに仕上がってますよ(^^v

さて、いまさらですが6月上旬の朝ごはん。

★ハツ肉炒めでスタミナ補給!

61
*鉄分豊富なハツの辛味噌炒め
*人参の葉っぱと白菜の胡麻マヨ和え
*アサリ味噌汁
*グリーンピースごはん
*スイカ

★夫がちょっと苦手なカレイの煮つけ~

62
*私は大好きなのになかなか作らせてくれない、カレイの姿煮
*干しエビと三つ葉の卵焼き
*オクラ納豆
*舞茸味噌汁
*白米
*スイカ

★スタミナごはんの代表格”トンテキ”でがっつり~
 アントシアニンもたっぷり♪

63
*トンテキ、ピーマンと玉ねぎ炒め、ビーツのピクルス、千切りキャベツと赤玉ねぎ
*じゃがいもとわかめ煮
*ビーツの葉入り味噌汁
*黒千石豆ごはん
*スイカ

★あっさり鮭の和定食

64
*銀鮭の西京味噌&塩麹漬け、赤カブ漬け
*揚げ高野豆腐と揚げ茄子の煮物
*三つ葉の味噌汁
*白米
*スイカとアメリカンチェリー

 

★シワ入り(笑)天津はーん

65
*余った豆ごはんでグリーンピースたっぷり天津飯
*春雨中華サラダ
*もやしの肉味噌がけ
*ビーツの葉っぱの中華スープ
*いちごゼリーと缶詰桃とチェリー

★余った肉味噌で休日チャーハン

66
☆余った肉味噌で晩ごはんラーメン

6_2

この頃は過ごしやすくて全然雨が降らなかったのですが、
6月下旬から一気に梅雨が来てしまい、
そして7月なのに台風に猛暑と、
気温変化で体調崩す方が多い年なのでは?!

食事にも気を遣っておりますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015-07-11

「一汁三菜ぷらすみらいご飯」ブロガーイベント

7月7日の七夕☆に開催された和食合同商談会
「一汁三菜ぷらすみらいご飯」というイベントに、
(レシピブログさんが募集していて)招待頂きました♪

【和食】【一汁三菜】というキーワード、
普段心掛けてることなので、やっぱり気になるじゃないですかぁ~wink

イベントは主婦層の多いブロガー向けと、
業界関係者やプレス向けと別れているようでした。

1
ブロガー向けは30分(6社による)プレゼンで、
各社の特徴と新商品の紹介がありました。

ニコニコのり(海苔加工品)、キング酵造(みりん・料理酒)、はくばく(雑穀)、
ブジッコ(昆布加工品)、ますやみそ(味噌・調味料)、マルトモ(出汁)

各社それぞれ特徴があって面白かった♪

2
会場を商談&試食会場に移し、
自由に試食や商品説明を受けました。
かなり長時間楽しんでしまった(^^ゞ

●11月24日和食の日 ~ときめき和食で乾杯~

3
●2月2日節分 ~家族でワイワイ、手巻き恵方巻~

6
●3月3日ひな祭り ~オトナ女子会パーティ~

8
3つの切り口で、6社がコラボレーションした創作和食が提案されました。

5
3ブースとも結構なボリュームがあります。

4
一汁三菜+αを3回食べた感じで、
ヘルシーなのですが、お腹いっぱいになりました~(笑)

7
新しい料理が来たら、TV TOKYOさんが物撮りを!
夜のワールドビジネスサテライトで放映されたみたいです♪
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_93225/

WBS昔から一番好きなんですよね~♡

9
キング酵造さんのブースでは、
”みりん風””本みりん””有機みりんタイプ”の出汁割飲み比べ。

昆布出汁で割ったものでしたが、味の差が明確にでてました!!
私はみりんとか料理酒とか面倒で、夫の晩酌用の日本酒を使ってましたが、
差が出るならちゃんと使い分けしなくてはと思えました。

10
明石たこのしゃぶしゃぶも美味しかった~♪

11
”究極の味噌汁”コーナーでは、
昆布をその場で削った、とろろ昆布を試食させてくださいました。

昆布好きにはたまらん!!大興奮でした。

13
そして、ますやみそさんによる渾身の逸品!

9月に発売予定の”無塩MISO”。
味噌はJAS法で大豆と麹と塩を使うことが決められているので、
分類的には味噌にならないそうですが、
味噌ディップなどしょっぱくて豆腐やヨーグルトをませてましたが、
これならそのままでもコクがあって美味しい(^^♪

お菓子作りや病気食にも良いですね~

Dsc_5127
お土産もたっぷり頂いたので、
さっそく、『時短、健康、楽しさ』を考えた料理を作ってみたいと思います。

普段、魚市場や道の駅で産地直売の昆布、かつお本節や魚粉、
千葉の友達が送ってくれる海苔と、こだわってきたつもりですが、
小分けされて手軽に買え、調理の利便性を考えた商品があるのに
利用しない手はないですよね!!

これからのレパートリーがぐん増えそうです(*^-^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015-07-09

夏だ!タイ料理だ(2) カオマンガイ16号&バンタイ

梅雨で湿度が90%以上が10日も続いてて、
東京では9年ぶりの日照時間の少なさらしい。。

毎日外出してることもあり、洗濯物が乾かせない~t-shirtrain

うっとしい天候を吹き飛ばすためにも、
やはりタイ料理がぴったり!

休日に夫と行ったのが、
福生の横田基地すぐ前にあるお店。

『バンコク屋台料理 カオマンガイ16号』
 http://tarutarujapan.com/?p=486

R162
国道16号沿いに目立つ、トゥクトゥクが存在感ありすぎ!

R163
タイの食堂っぽくもあり、ちょっとアメリカンな雰囲気もある。

店内は外国人率が高い~

R164
最近メジャーになってきた、ガパオごはん(バジル炒め)
奥は、ヤムウンセン(春雨海鮮サラダ)

R165
ガイヤーン(鶏焼き)とカオニャオ(餅米)

夫でも食べられるほどマイルドな味ながら、
雰囲気は東南アジアに居るような旅行気分が味わえて、
とても満足度が高かったです♪
 

3日後は、タイ料理つながりで仲良くして頂いてる皆さんと送別会。

『バンタイ』
 http://ban-thai.jp/

タイ料理の老舗レストラン。

Photo
素敵なテーブルを用意してくださいました(*^-^*)

4
ナムプリックカピ(野菜とエビ発酵味噌ディップ)
ネーム(イサーンソーセージ)
ヌアヤンナームトック(牛肉のハーブ和え)
クンパッタクライ(エビのレモングラス炒め)

ツマミもそろったし、メンバーもそろったし、

5 か~んぱ~い☆wine

超美女ぞろいですが、写真はオアズケ(笑)

6
ヤムグラポプラー(魚の浮き袋の甘辛和え)

7
パッチャオタレー(シーフードの辛味炒め)

8
プーパッポンカリー(カニと卵のカレー炒め)
ゲーンパー(野菜の辛口カレー)
他にも頼んだような、、、記憶が、、

野菜ソムリエBKK仲間で、自宅タイ料理教室を開いてたSakoさんは、
来週からアメリカにまた駐在。

タイ料理研究家で、ヤムヤムシェフでお世話になったYokoさんは、
バンコクへ再駐在。

タイ&スパイス料理の先生の長岡さん、
タイ料理研究家でフードコーディネーターの佳代子ちゃん、
わたし以外はタイ料理のプロたち!!

メンバーも豪華でしたが、食べ方も飲み方も豪快~(笑)

楽しくて、良く笑って、飲み過ぎましたhappy02
翌日の午前中は死んでおりました、、反省。
(ちゃんと5時半に起きて、朝ごはん作りましたよぉ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015-07-06

夏だ!タイ料理だ(1) マナーオBBQ

先週からジメジメrain梅雨らしい日が続いてますが、
タイ料理でジメッとした気分をふっ飛ばします!

6月中旬、タイ料理・スパイス料理教室を主宰されている
長岡先生が企画された”マナーオBBQ”に参加しました。

1人で50人分仕込むというので、
前日4時間ほど仕込みのお手伝いに入り、
晩ごはんは教室近く、ときわ台駅のタイ料理店でお疲れ会beer

Bbq_1
サイウア(北部ハーブソーセージ)

Bbq_2
パットノーマイ(辛い唐辛子炒め)とパットホイライ(アサリの辛味炒め)

Bbq_3
ナームトック(喉豚肉のハーブ和え)

実は、仕込み手伝いといいつつ、
既にビール2本ほど空けてました(*^^)v

Bbq_12
味見というかつまみというか(笑)
Bbq_13
先生がすでにこ~んなに仕込んでました。
大変な作業なのに、なんだか楽しそう♪
好きなこと、皆の笑顔のため、おもてなし精神半端ないです!
 
 
BBQ当日、朝は小雨が降っていましたが、
晴れ女・男が多いそうで、晴れ間がさすほど。

私が楽しみにしていた、コイツの登場♪

Bbq_4
すっごい大きいナマズさん♪
Facebookに載せたら、タイ人の友達もこんなサイズ珍しいと絶賛!

Bbq_5
プラードゥック・ヤーン(ナマズ姿焼き)

Bbq_6
焼けるまで、クンパオ(エビ焼き)とサイウアを頂きます♪

Bbq_7
シークローンムーヤーン(豚スペアリブの香味焼き)

Bbq_11
サイウアと焼肉

生徒さんたちが、まるで打ち合わせしたかのように、
4か所の焼き場で黙々と焼いてくださいます♪

さすがに長岡先生のおもてなし精神が受け継がれてます。

Bbq_9
最後の方の写真で肉が多いですが、
香ばしく焼けた料理がたっぷり~
前日仕込んだタレも最高◎

Bbq_14
ムーサテ(豚串焼き)、ナマズをもち米とチャーンビアと共に♪

Bbq_8
そして日本では珍しい、ラオスのビール(ビアラオ)まで登場happy02

Bbq_10
デザートには焼きバナナまで頂いて、
食べっ放し、飲みっぱなしで良くお喋りしました(*^^*)

やっぱり暑い日はタイ料理ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-07-02

GW信州 「花桃の里」「そばの城」「天竜峡」@飯田市

5月1日にさかのぼってしまいますが、
GWに一番の目的だった、母の実家里帰りついでに
立ち寄った懐かしい場所の思い出を♪

去年亡くなった伯父(母の兄)のお墓参りと、
大好きな伯母に会いに、何十年ぶりに飯田へ行きました。

本当は昼神温泉に一泊するつもりでしたが、、
あえなく両親から断られたので、日帰りドライブですcar
行きは夫、帰りは私の運転で、腰の重い両親を連れ出します(笑)

行くと決まると行動がやたら早い両親は(夫の実家と逆)、
朝6時にご飯を食べ、7時半前には出発ですcoldsweats01 ハヤッ

 

『花桃の里 月川』
 http://hirugamionsen.jp/sightseeing/cat30/post-74.html

 中央道を使って9時前には到着。
 ところがすでに混雑してる~sweat01

3
 それもそのはず!
 この日が一番見ごろで、ニュースなどでバシバシ出ていた。

2
 本当に見事な花桃。
 個人(旅館のご主人)が植え始めたそうですが、
 ボランティアや地域のパワーで、1000本以上の花桃が咲き誇りますcute

4
 1時間ほど暑い中歩いたのですが、
 さすが農業やってる両親は全く元気でした♪
 (夫と私の方がバテ気味~汗)

 母が興奮して「また来たい」と言ってたので、
 父と兄に時々ドライブするよう依頼しておきましたwink
 (用事を作らないと出かけないんですよね~)

 

次に私の運転で向かったのが、
『道の駅 信濃路下條 そばの城』
 http://www.mis.janis.or.jp/~sobanoshiro/

 相変わらずの道の駅好きでございます♪

3_2
 お土産フロアの上がレストランですが、
 ちょっと早すぎたので、隣の直売所やミルクセンターなど覗き、
 お土産を買ってようやく開店時刻。

1
 早めの蕎麦ランチ~
 私は、そばの城セットなる(器が)豪華なセット。

2_2
 炭水化物オンパレードですが、味はまずます◎

 ちなみに、蕎麦食べ放題などもやってるので、
 夫はお腹空かせてチャレンジしたそうでした。

 
ちょうどお昼時になってしまったので、
両親の思い出の地を訪れ時間つぶし。
私も5,6歳からかなりご無沙汰ですcoldsweats02

『天竜峡』
 http://www.tenryukyou.com/

2_3
 残念なことに、川の水がかなり濁ってしまったうえに、
 魚もあまり取れなくなり、観光客も劇的に減ってるそうなんですweep

Dsc_4278
 もっと活気がある記憶でしたが。。。

 懐かしい方言にほっこりしてしまい、
 お土産屋さんで長話してしまいました~
 飯田が全国生産の7割を占める”水引”のストラップを母とお揃いで♪

Photo
伯父が眠るお墓へお参りして、実家に向かいます。
藤と牡丹の花が綺麗な、素敵なお寺でしたconfident
亡くなってから一年以上経ってしまってゴメンなさい。。

Photo_2
すっごく大好きで、懐かしい風景。
母の実家の近くの天竜川。

子供の頃、よくこの河原で遊んだなぁ~
中学ぐらいから来てなかったけど、
場所も家もちゃんと覚えてましたよ!

そして、大好きな伯母との話に花が咲く♪
1歳で母を、3歳で父を亡くした母の
親代わりに面倒を見てくれた伯母ですが、
90歳とは思えない元気な笑顔と会話力で、
私の方が元気をいっぱいもらえましたhappy01

子供の頃、「おばちゃん家の子になりたい~」
と、ダダをこねてた想いがこみあげてきて、
帰りたくない。。。

遠慮して行かずにいましたが、
伯母さんが元気なうちにまた行きたいなぁheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »