« 朝ごはん日記 大根Week1 | トップページ | 朝ごはん日記 大根Week2 »

2014-12-18

信州の味♪

先々週末に、実家から届いた”サンふじ”apple

去年は20キロ頼んで多かったので、
今年は15キロに戻しました~

完全予約の、父の知人が丹精込めて育てたりんごは、
酸味と甘みのバランスが最高です♪

”サンふじ”は、太陽の光りをしっかりあてて育てた”ふじ”で、
ふじよりも甘く、蜜を乗せるために完熟するまで樹で育てるので、
蜜がた~っぷり!

その分、綺麗に育てるのが大変で、
蜜割れやカメムシなどの害虫被害も多いのだとか。

信州伊那谷の『大田農園』さんは、
科学肥料を使わず、農薬も規定以下数回しか使わないので、
虫も寄ってきやすいけれど、丁寧に育てられます。

実家では、訳あり品を買ってましたが、
日持ちしないからと贈答用を送ってくれる、
両親に感謝しながら、毎日いただいてます(*^▽^*)

Photo

ちなみに、皮ごと食べる方が栄養満点ですが、
夫は皮がついてると食べてくれないので、
夫のだけ剥いてます。。面倒だに(方言gawk)。

 
 
別の日に、軽井沢で見つけた”くるみ味噌”があるので、
郷土料理の”五平餅”でランチにしました~

普段は朝の残り物や雑炊やタイ料理、パンなどにしますが、
朝炊き立てのご飯を潰して成形しておき、
くるみ味噌+すり黒胡麻+山椒粉を練って、
成形したご飯にぬって、グリルで焼き上げて完成♪

Photo_2
やっぱり郷土の味って体にしっとり浸透しますね~

香ばしい味噌ダレの香りが漂うリビングにいると、
なんだか寒さが和らぐ感じです(^_-)

寒さに負けずにガンバローと思えました。

|

« 朝ごはん日記 大根Week1 | トップページ | 朝ごはん日記 大根Week2 »

♪ご当地ごはん」カテゴリの記事

コメント

☆タヌ子さん

>日本は各地で大雪が降って大変ですね。
>フランスは気持ち悪いぐらい温かい一日でした。
>くるみ味噌+すり黒胡麻+山椒粉、想像しただけで涎です!
>私は日本の林檎が世界一美味しいと思うのだけど、フランス人には甘すぎるみたいです。
>我が家は夫が皮ごと派、私が皮を剥いて食べる派。
>ご主人には自分で皮を剥いてもらいましょう!

 12月なのに寒波がやってきて大変です!!
 冷夏だったフランスは、逆に暖冬ですか?
 そのうち一気に寒くなっちゃうかもですねー
 くるみ味噌は主食でもあり、おやつにもなるので便利です。
 おもちにも良いですし、翌日はやきもちにしましたし、
 和え物にも使えます~
 日本のリンゴは確かに甘めですよね!
 フルーツ全般、日本は糖度を高める方向に農家さんが努力されてるみたいですが、
 酸味も入ってる方が美味しいですよね。
 夫は皮むくぐらいなら要らないと言ってます(笑)
 剥いた皮を食べていいよーとか、全くもう~です!!

投稿: nami | 2014-12-19 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/58307233

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の味♪:

« 朝ごはん日記 大根Week1 | トップページ | 朝ごはん日記 大根Week2 »