« 朝ごはん日記 めざせ!母の味 | トップページ | チョップスティックス@吉祥寺 »

2014-11-09

東京都清瀬市産のパパイヤ?!

10月中旬になりますが、
東京でパパイヤ栽培されている農家さんを訪ねました♪

おととしの今頃に東京でパパイヤを作っていると知り、
すぐに清瀬市にある『JA東京みらい清瀬新鮮館』に行って、
庭先のパパイヤと沢山の青パパイヤにわくわく(*^-^*)

そこで『金子農園』さんを紹介頂き、農園を覗きましたが、
駐車場もなさそうで通り過ぎたままずっと気になってました。

さいこーの秋晴れsunだったある日の朝、
意を決して金子さんにお電話をしたところ、
快く農園見学をさせて頂けることになり、
バスを乗り継いで40分かけて行ってきましたbus
(車だと20分くらいの距離なんだけどねー)

東京清瀬市の気温では、9~11月の霜が降りるまでしか
パパイヤが収穫できないそうですが、
予想以上のパパイヤジャングルにびっくりeye

1
何本だったかしら?忘れてしまいましたが、
100本ちかくの苗を沖縄から取り寄せ、
霜が降りなくなる4月頃から植えつけ、
東京では一年草(沖縄では多年生ですが)として栽培されてるのだとか。

2
農園見学はやっていないのですが、
何の前触れもなく、ここからパパイヤ畑にずんずん入っていきます!

え?私も入っていいんですか~lovely

3

金子さんはとても気さくに、色々教えてくださいました。
こちらは2キロ弱だそうですが、大きさにびっくり!!
霜が降りなければ4キロぐらいまで大きくなるのだとか。
(もう1カ月暖かい日が続けば熟してフルーツになるそう)

9
1つ上の写真は丸型で種が無い種類。
上のは長型で種があるそうですが、
植えて実ってみないとどちらになるのか分からないんですって~

タイでよく買ってた品種は長型に似てましたね♪

10
以前、ハウス栽培にも挑戦されたそうですが、
ある程度大きくなるまでにかなり水を吸うそうで、
個人農家では手間がかかり過ぎて採算が合わないのだとか。。

ハウスならフルーツになるまで熟すのでしょうけど、
甘さ控えめでフルーツとしては売れないかもと??
ヨーグルトと食べると美味しいんですけどね(*^-^*)

枝を切ると、中が空洞になっていて、
水を葉まで吸い上げているストローみたい~

花も白くて可憐ですねcute

4_2
新鮮なので指で突くと白いミルクがたっぷり~

わ~売りものなのにいいんですか!!
わたし買います。。(でもこれくらいなら平気平気とhappy02

6
今年は8月末から少しずつ収穫を始めてるので、
大きさは小ぶりだそうですが(大きすぎると日本人は買わない)、
十分大きく立派なパパイヤです!
タイ料理食材店ではまず見ない大きさ~♪

7
おまけしてくださーいと言ったら、
好きなものを選ばせていただいた上に、
かなり安く売っていただきました( ;∀;)
大きさがお伝えできない~

8
葉っぱも頂きましたが、10日ほどでしおれてきたので、
押し葉にしてます。
荷物も多かったので、駅まで金子さんが送ってくださって、
もう本当に感謝でいっぱいです<(_ _)>

直売所はやめてしまって、電話やAmazonと、
近隣の西友さん(清瀬、ひばりヶ丘、田無)と、
清瀬のマルエツさん、JAみらい清瀬で販売されてますよ!

Photo
翌日はパパイヤづくしのブランチに♪
*パパイヤ入り、茄子とトマトのフィットチーネ
*パパイヤとガリのマリネ
*パパイヤのベーコン炒め
*パパイヤと南瓜のスープ

夫はくたくたになったパパイヤスープは残してましたけど(--;

Dsc_1490_2
天気の良い日に干してます。
(もちろん花粉よけネットかけてますよ)

こちらのブログにも紹介させて頂きました~
★野菜ソムリエコミュニティBangkokブログ★
http://vfcbangkok.exblog.jp/21232076

|

« 朝ごはん日記 めざせ!母の味 | トップページ | チョップスティックス@吉祥寺 »

└日本の野菜・果物」カテゴリの記事

旬のもの・こと」カテゴリの記事

朝ごはん- 洋」カテゴリの記事

コメント

日本、それも東京で栽培されているということにも驚きですが、こんなに立派な茎(?)なのに一年草というところに更に驚き。
凄い勢いで成長するんですね。
育ててみたいけど、ヘタすると5月に霜が降りることもあるノルマンディでは絶対無理だろうなぁ。
これが切干パパイヤだったんですね。
フランスでもアジア食材店に行けば青いパパイヤも買えるはずなので、切干パパイヤ作りに挑戦してみよう。

投稿: タヌ子 | 2014-11-12 23:53

☆タヌ子さん

 本当に知った時はびっくりしました!
 しかも隣街だったので、寒い冬をどうしてるの??と、
 疑問でしたが、やはり大きな葉っぱに霜が当たると、
 葉から枯れて光合成できなくなってあんな立派な茎が枯れてしまうそうです。。
 あ~もったいない~~
 大規模に茨城でも育ててるそうで、その辺りが限界だろうと言ってました。
 (かなり工夫しないと難しいので、ノルマンディでは無理そうですねー)
 もし青パパイヤを見つけたらぜひ切干試してみてください♪
 面白い触感が楽しくなると思いますよ~
 かんぴょうみたいにコリコリしてると思って煮過ぎるとクタクタになるタイミングがあります。

投稿: nami | 2014-11-13 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/57933670

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都清瀬市産のパパイヤ?!:

« 朝ごはん日記 めざせ!母の味 | トップページ | チョップスティックス@吉祥寺 »