« 紅葉の軽井沢② 万平ホテルと雲場池 | トップページ | 朝ごはん日記 めざせ!母の味 »

2014-11-04

紅葉の軽井沢③ 旧三笠ホテルとソースかつの明治亭

軽井沢ラストです。

新幹線bullettrainで一足先に帰ったお友達を見送ってから、
(16時半のバスが満席で、1便後の予約になり)
18時のバスまで3時間近く時間があったので、
行ってみたかった、『旧三笠ホテル』へ足をのばします。

三笠ホテルは白糸の滝へ行く時に、
何度か横を通過してずっと気になってたんです~

三笠までは、軽井沢駅から路線バスで8分ほど。
(旧軽井沢からも4分で徒歩30分弱)
 ◆草軽交通バス(平日)時刻表

『旧三笠ホテル』
 http://www.mikasa-curry.com/?page_id=136

三笠バス停から2分ほど登った別荘地にある洋館。
入館料:大人400円(子供200円)

2
15時半過ぎでしたが、ギリギリ陽が沈む前に到着♪

左右の紅葉が、同時に見られる当たり年だったようですが、
見ごろから3日遅かったようですmaple
(観光協会速報:http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/10992/)

1
Photo
時間もあるので左右から撮ってみました~
韓国人カップルが三脚立て自撮りしてて、かなり待ちましたが(^^;

5
中に入ると、意外にこじんまりしてます。
ただ、一つひとつが丁寧な装飾♪

6
紅葉脇のラウンジは暖炉があって素敵です☆

7
ベッドルームをモノクロに変換してみた。

8
絵葉書みたいな景色を見ながら、
絵を描くなんて素敵すぎ!

13
三笠ハウス、、一人1,300円!!

9
日が暮れ始めると、ちょっぴり寂しい。

10

ポツダム宣言にゆかりのある旧スイス公使館『深山荘(みやまそう)』
まで来てみたけど、静かすぎて独りだと寂しいので、
また三笠ホテルに戻り、バスの時刻まで中で座らせて頂きました♪

1_2
軽井沢駅まで戻り、竹風堂で栗おこわを買い、
日が暮れても人気が絶えない『軽井沢プリンスショッピングプラザ』へ。

上の写真、綺麗な夕日に間に合わず、
浅間山もかけてるー\(-o-)/

夕食を求め、今年オープンしたばかりの
『駒ケ根ソースかつ丼 明治亭』を覗いてみました。
 http://www.meijitei.com/
0
全国に駒ケ根ソースかつ丼を広めた、
草分け的存在のお店で、イベントや大手スーパーでも
時々お弁当を買ってたので気楽に向かうと、
ちゃんとしたレストランでしたー!

そこそこお値段がするし、ちゃんとした食事なのに
バスの時間まで40分しかないのでやめました( ;∀;)
あ~食べたい~

ただ店員さんが同じ高校出身で意気投合♪
ソースかつまん「どんまん」をバスで食べようと買ったら、
おまけしてくれたhappy02
本店はいつも行列でなかなか入れないので、
今度は軽井沢に食べに来ま~す(*^-^*)

7_2
残り20分をイルミネーションを見てのんびりし、
18時のバスにて帰路につきました。

1_3
とっても豪華な夕食になっちゃった(^^♪
ただ温めてもらえばよかった~

2_2
明治亭の”かつ丼ソース”。
これは甘めでとんかつに合うのです!
(ちなみに地元では、かつ丼=ソースかつ丼ですからね)

Photo_2
軽井沢エリアにはなかなか売ってなくて、
ようやく見つけた”くるみ味噌”

1_4
おばちゃん観光グループのせいで、
買うのに15分も待たされた竹風堂の”栗強飯”

帰りのバスでおこわも食べようと思ってたけど、
超満席だったし、隣の方がずっと話かけてくれて食べられず(笑)
(でも色々な話が聴けて面白かったけど)

bus立川経由だと自宅~軽井沢まで4時間ちょいかかりましたが、
帰りは池袋線で練馬バス停で降りたので、
3時間ちょっとで帰宅できた♪
 ◆軽井沢~新宿・池袋・立川線の時刻表 pdf

新幹線の片道料金以下で、3時間で行けるなら、
バスでの軽井沢もアリかしら~(^ー^)ノ

ただ、軽井沢バスは往復共満席だったので、
早めの予約が必要です!

またさくっと軽井沢も行ってみよapple

|

« 紅葉の軽井沢② 万平ホテルと雲場池 | トップページ | 朝ごはん日記 めざせ!母の味 »

♪ご当地ごはん」カテゴリの記事

旅 @信州」カテゴリの記事

旬のもの・こと」カテゴリの記事

コメント

三笠ホテル、とてもしっかりした造りなのにもう営業してないなんて勿体ないですね。
今だったら一泊一室3万円ぐらいでもわんさと客が集まりそうなのに。
一泊1300円、良い時代ですねぇ~。
来年の春の京都のホテルを探していたら、カプセルホテルが一泊1万円でビックリ!
桜でそんなに儲けちゃダメですよね。
どんまん、確かに冷えてると美味しさ半減かもしれませんね。
凄くカツが食べたくなってきた。
自分で揚げるのは面倒だから、トンカツ屋さんに買いに行こう(笑)

投稿: タヌ子 | 2014-11-07 10:42

☆タヌ子さん

 ご帰国されたのかしら~?
 三笠ホテル本当に勿体ない気もしますね。
 きっと当時は超ハイグレードホテルだったのだと思いますが、1300円の時代って想像できません~
 京都のカプセルホテルが1万円!!
 外国人はカプセルホテルに泊まるのが流行りとききますが、
 京都ならもっと素敵な宿が沢山ありそうですよね♪
 もし長野(南信)へ行くことがあれば、私のご当地名物のソースかつ丼をぜひお試しくださーい!
 日本のかつを堪能してくださいね♪

投稿: nami | 2014-11-07 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/57885826

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の軽井沢③ 旧三笠ホテルとソースかつの明治亭:

« 紅葉の軽井沢② 万平ホテルと雲場池 | トップページ | 朝ごはん日記 めざせ!母の味 »