« 7月のマンゴー祭り | トップページ | ジンギスカンで誕生会 »

2014-09-01

タイ料理三昧♪ ガイトーンTokyo クルアナムプリック メースィールアン

8月頭に連ちゃんで行ったタイ料理屋さんたち。

猛暑で暑かった東京
暑い日はやっぱりタイ料理でしょう~

7月にオープンしてずっと行列が絶えないのが、
バンコクで日本人に一番有名な”カオマンガイ”(チキンライス)の食堂、
ピンクのカオマンガイの『ガイトーン・プラトゥーナム』の支店。

『ガイトーンTokyo』
 http://raan-kaithong-pratunam.jp/

バンコクの本店よりもポップなつくり。

Dscn1289
8月頭でも行列はありましたが、
15分ほどで通されました♪(独りだったので)

Dscn1309
引っ切り無しにお客さんが入れ替わりますが、
たまたま2席空いたので急いで撮影。(お店の許可取ってます)

Dscn1299
そしてすぐ出て来たカオマンガイ!
バンコクの味とはちょっと違うけど、
Nami流にパクチーの茎をタレにたっぷり入れて、

爽やかにパクパク(*^-^*)
やっぱり量が多いなぁ~

Dscn1313
本店で修行されたオーナーさん。
頑張ってくださ~い!


その日の夜。
7月に料理研究家 佳代子先生の手伝いをした時の打ち上げで、
自由が丘へ。

『クルア・ナムプリック』
 https://www.facebook.com/khruanaamphrik

Dscn1317 Dscn1332 Dscn1342 Dscn1356 Dscn1365
カメラが薄暗いとブレブレになってよく分からないので、
佳代子先生の綺麗な写真を借用↓

Photo
色々なタイ料理が食べられて、
ビールにワインにパクチーモヒートが進みました~♪
翌日は二日酔いだったわたし(/_;))


翌日の休日。
夫が急にタイ料理が食べたいとびっくり発言するので、
教えて頂いた田無駅前のお店へ車で行ってみた。
夫は車で行ける店じゃないと出かけてくれないのが面倒

『メースィールアン』

陽気なタイ人おかみさんが出迎えてくれました。

Dscn1379
雰囲気もタイっぽくて好き♪

Dscn1375
ランチセットは主菜と副菜が選べるものがあり、
わたしは、カオ・ガパオ(バジル炒めライス)と生春巻き、
夫くんは、パッタイ(米麺焼きそば)と唐揚げ、
トード・マン・クン(海老のすり身揚げ)も追加オーダー。

タイらしい本格的な味で、色々おいしそうなメニューもあり、
もう少し大勢で試したくなっちゃいます♪

|

« 7月のマンゴー祭り | トップページ | ジンギスカンで誕生会 »

タイ料理」カテゴリの記事

♪外ごはん」カテゴリの記事

コメント

またまた美味しい物情報、ありがとうございます!
ピンクのお店は渋谷なんですね。
若者の街らしいポップな雰囲気ですが、あまり落ち着か中さそうだから、お昼にさっと食べるのに丁度良い感じかな。
自由が丘はちょっとオシャレなタイ料理って感じ。
一番惹かれるのは田無のお店だけど、実家からは一番行きづらいところかな。
次回の帰国中に、タイ料理大好きの友人を誘って、このうちの一軒でも行けたらいいな。

投稿: タヌ子 | 2014-09-04 08:00

☆タヌ子さん

 一番暑い時期はやはりタイ料理が食べたくなります♪
 ピンクのカオマンガイ屋さんはたしかに落ち着かないので、
 ファーストフード感覚でさくっと食べるお店ですねー
 自由ヶ丘は夜に行くとタイ人シェフが色々作ってくれますよ~
 最近はタイ料理教室もやってるみたいです!
 田無はたしかに遠いかもですねー
 家からは車で20分なので嬉しい場所なんですが、
 それでもアルコール取るなら電車とバスなのでちょっと面倒です。
 田無のお店に行く機会があったら、ぜひ呼んでくださ~い♪♪

投稿: nami | 2014-09-04 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ料理三昧♪ ガイトーンTokyo クルアナムプリック メースィールアン:

» ブロ友さんの縄張り荒らし(その2) [異邦人の食卓]
ブロ友さんの縄張り荒らしは今回も自由が丘。 特急なら隣駅、頑張れば自転車で行ける距離の自由が丘はタヌ子の要チェックエリア。 参加メンバーはブログ上ではなが〜いお付き合 ... [続きを読む]

受信: 2015-01-26 22:16

« 7月のマンゴー祭り | トップページ | ジンギスカンで誕生会 »