« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014-07-31

北海道・札幌 夜空のジンギスカン 開陽亭 びえいコーンぱん

いよいよ北海道帰省旅行ラスト!
(最後まで書くことが少ないのですが^^;)

札幌の夫実家に帰った晩ごはんに、
義母と3人で、夫の念願だったジンギスカンへ。
予約なしだったので覚悟はしていましたが、
GW中盤なのでどの店も満席( ;∀;)

3軒目、すすきの本店へ行くと、
4月末にオープンしたての支店ならOKとの神の声lovely

『夜空のジンギスカン すすきの交差点前店』
 http://www.yozojin.com/

オープン1週間でまだ周知されてなくてラッキー♪

3
真新しい入口。

1
宴会(ちょっとうるさ過ぎたけど)1組のみで、
あとはカップルが多めでした。

5
何せ、すすきの交差点の夜景を満喫できるんですものnight
義母さんを真ん中に3人並んで頂きました。
(2人でゆっくり来たい店かも^^;)

4
すでに忘れましたが、国産、ニュージーランド産など、
貴重なラム肉が楽しめます♪

2
ジンギスカンだけは夫が鍋奉行delicious
満足まんぞく♪
 

翌日は、入院した義父のお見舞いへ。

その前に札幌市役所の食堂を覗く。
夫が学生時代に通ったらしいが、
食べたいものが無く却下。

2_2
お向かいの札幌時計台を見てると、
ボランティアガイドさんから声をかけられる。
せっかくなので、オススメの食事場所(地元仕様)を伺うと、
道庁の地下が色々あるというので行ってみた。

1_2
道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)
何度見ても素敵な建物~♪

2_3
食堂は・・・市役所の方が良かったかも(笑)
時間が無くなったので味噌らーめんを頂きました。

3_2
道庁の庭が良い感じです♪

GWはあちこち工事してて歩きにくかったのですが、
今年7月には、緑化歩道として生まれ変わってるようです!
★http://kita3jo-plaza.jp/
次行く時も歩いてみたい♪

Photo
大通り公園まで歩いて地下鉄に乗り、
義姉さんと待ち合わせの病院へ。
 
 
帰りは義母さんとお店で待ち合わせ、

義母さんが函館時代の同級生と行って
最近お気に入りの函館居酒屋です♪

『函館 開陽亭』
 http://www.kaiyoutei.co.jp/

雰囲気も店長さんもとても気さくで、
ここはとっても気に入りました(^^♪

Photo_2
ホッケ刺身。(本州では頂けないかも~)

2_4
義母さんオススメ、カニクリームコロッケ。
蟹の身がたっぷりで、カニ味噌の濃厚なタレも美味♪

3_3
イカの活き造り。
函館と同じ値段!!

4_2
クーポンで頂いた、いくらミニ丼。
(新鮮なイクラだけは食べられるわたし)

5_2
そして、ほとんどのテーブルで頼んでるから気になって、
頼んじゃった人気No1のうにぎり。(2個で780円 うにみにぎり)
具にもうにが入ってるんです!!

ウニも新鮮なら食べられる♪

Dsc_0424_2
さらに、いかすみラーメンまでお土産頂きました(*^-^*)
元気で気さくな店長さん、また行きますね!

義母さんと深夜までおしゃべりして、
ねむねむ状態で実家を後にしました(笑)
(ずっとお喋りして元気そうだったので安心してたら、
その後入院しちゃったので、その時に気づけばよかった・・・sweat01

空港で最後の食事。
Dsc_0387
いつもの、ラーメン道場。
でも、いつもの『函館あじさい』ではなく、
初めてのお店にチャレンジ。

『えびそば 一幻』
 http://www.ebisoba.com/menu.htm

Dsc_0381
えびしお あじわい
う~~ん、しょっぱい(*ノωノ)
再来は無さそう。。

『JAびえい美瑛選果』
 http://bieisenka.jp/index.html

Photo_3
売り切れやタイミングが合わず買えなかった
「びえいコーンぱん」の店。

JAなのでお野菜も買えるんですが、
どうしても食べたかったコーンぱん!!
たまたま10分前に先客4名だったので、
4度目にして確実に買える瞬間に出会えました(*^-^*)

Dsc_0403
焼き立てなので、空港ラウンジで1個食べちゃった(^_-)
翌日もぎっしりのコーンが甘くて、うまうまでした♪

限定にせずもっと買えたらよいけど、
並んで買うから嬉しさも倍!

Photo_4
コーンの香りを漂わせ、
夕方便で帰りました。

また長くなってしまいましたが、
最後まで書けたことに感動(笑)
 完

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014-07-29

北海道・小樽 ルタオのチーズケーキと道の駅よいち

天気が良ければ余市から積丹へ行きたかったのですが、
ウニ解禁時期の楽しみに残して、札幌へ帰りますcar

夫はお昼ごはんは要らないと言うものの、
私は小腹が空いたし、どうせ小樽ICから高速に乗るので、
小樽でスイーツに付き合ってもらいましたcake

『LeTAO(ルタオ)本店』

 http://www.letao.jp/
30_2
小樽といえばルタオと言っても過言ではない、
スイーツの名店。(オタルrecycleルタオ)
小樽に7店舗あるけれど、充実したカフェがある本店へ。

32
1階は生菓子と焼き菓子など土産物のショップで、
2階にカフェレストランがあります。

33
14時ごろ着きましたが(着いた時点では)テーブルが満席。
 
36
ソファ席なら1席あるとのことで、
願ったり叶ったりのゆったりソファに着座♪

長居したくなっちゃうけど、無料駐車券が1時間だった。。。
(ルタオで2,100円以上使うと1時間無料の特約駐車場がある)

34
わたしは、数量限定(午後限定)の「奇跡の口どけセット」。

人気No.1の「生ドゥーブル・フロマージュ」と、
小樽本店でしか食べられない「生ヴェネチア・ランデブー」
がセットで食べられる。
残り数個とのことで頼んじゃいました(*^-^*)

夫は、「生ショコラ・ドゥーブル」のケーキセット。
人気のドゥーブルに関しては、ショコラの方が
大人っぽい苦味もあって好みheart04
31
優雅な時はあっという間。。1時間経ったので、
さてさて札幌へ帰りますかぁ~


ちなみに、ニッカの工場見学へ行く前に、
隣にある道の駅に寄ってました。

『道の駅 スペースアップルよいち』
 http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/49/each.htm

1
道の駅としてはしょぼい簡素な造りですが、
隣接する『余市宇宙記念館』は立派です!

2
売店では名産のりんご加工品が沢山売ってます。
(もちろんお酒も)
「りんごのおっぱい」気になる~(笑)

3
宇宙記念館では、不思議な体験コーナーや、
4
宇宙食が売られています。
(実際に食べられた物と同じ商品だとか)
宇宙食の試食タイムがあったのですが、
ちょうど終わったばかり・・・(≧◇≦)

面白い宇宙食もあったけど、超高いのでやめました~

余市や小樽は色んな側面があって楽しめました♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-07-25

北海道・余市 「マッサン」に触れるニッカ余市蒸留所見学

夏休みが始まりましたね~
GW日記のつづき、残ってましたcoldsweats01
(長くなるので後にしてたら7月末)

小樽から車で40分。
ずっと行きたかった大人の工場見学へkissmark
子供も楽しめるんですけどね~

9月末スタートの次回NHK朝の連ドラ「マッサン」
舞台となっている、余市のニッカ蒸留所です!
ドラマが始まったらすごい混みそうなので先取り♪

3

 この顔が好きheart04

『ニッカウヰスキー 余市蒸留所』
 http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/index.html

先日トリップアドバイザー人気No1の工場見学に選ばれましたね♪

11
正門で受付をして、いざスタート。

13
正門横の待合室に、チョコレートショップがありますが、
売店では売ってないのでここで購入。
(何せ駐車場は一番奥の売店裏なのです)

15
ガイドツアーもありますが、自由見学にしました。

14
①原料の大麦たち(待合室)

16
②乾燥(乾燥塔)

37
③粉砕→④糖化(粉砕・糖化棟は閉まってました)

(⑤酒母)

18
⑥醗酵(醗酵煉)

17
麦芽のデンプン質が糖分になる・・・
そっか~果糖(果物)の無い麦や穀物から作る時は、
糖化が必要不可欠なんですね!

19
⑦蒸留(蒸留棟)

”石炭直火蒸留”という手法だそうです。
暑いです(笑)
でも芳醇な香りが漂い、居心地が良い◎

21
熟成樽の説明所。

22
4月ごろにテレビで「樽造り名人の匠の技」を
特集されていて、とても気になっていたのですが、
名人芸は見られず。。残念

木の種類や燻し方で、ウイスキーの風味が変わるそうです。

36
⑧熟成(一号貯蔵庫)

涼しくしっとりした湿度の中で、
静かに眠っていました。

23
敷地内には、竹鶴夫妻の旧竹鶴邸も見学できたり、

24
リタハウスと言われる旧事務所も見られました。

25
広大な敷地は散歩するのも楽しいです♪
何せ酵母の良い香りが漂ってますから(^_-)

2_2
ウイスキー博物館の入り口。
ファンにはたまりません!

4
昔の蒸留道具や、樽の展示があります。

5
熟成年数によって、樽の中は量が減る変わりに、
香りがどんどんマイルドになっていくのが体験できます。
(くんくんできるんです(笑))

6
ウイスキークラブでは、ウイスキーの情報を検索できたり、
有料ですが試飲ができます。

8
竹鶴とリタがスコットランドで過ごした
リタの実家が再現されていました。
やっぱりインテリアが素敵♪

9
懐かしいラベルやポスターがズラリ。
子供の頃、ブラックニッカの角瓶を集めてました(笑)

26_2
そしてそして、ニッカ会館(売店の隣)の2階で、
お楽しみの試飲ができるんですwine

29
3種類のウイスキーが試飲グラスに入ってます。
(1人1杯が原則)

31
運転手の夫には悪いのですが、頂きました~
(夫はウイスキー飲まないし、アップルジュースが似合ってるbleah

「アップルワイン」 22度
「鶴17年」 43度
「シングルモルト余市10年」 45度

少なく見えますが、炭酸水などで4倍薄めた
ハイボールにすると、全部で1.5杯分ぐらいになります。

33
どれも美味しいのですが、
やっぱり最高品種の鶴17年が
香りも味も濃かったです!(手前)

Dsc_0416
チョコレートショップで買ったウイスキーチョコと、
売店で買ったウイスキーキャラメルとミニボトル。

ウイスキと一緒に食べようと思ってたのに、
美味しすぎてあっという間に消えてしまいましたー(/ω\)

満足度の高い工場見学というのがうなずける内容でした!
挨拶レター(アンケートに答えたので)も来ましたし、
益々ニッカファンになっちゃいそう♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-07-22

朝ごはん日記 夏バテ対策メニュー

先週書き損ねたので、先々週の朝ごはんrestaurant

関東は今日梅雨明けしましたが、
ずっと蒸し蒸しと肌にまとわりつく暑さですね(≧◇≦)
暑さに弱い夫がすでにヘロヘロなので、
温かいものと冷たいもので夏バテ解消メニューです。

★ステーキ丼、根菜サラダ、レタス入りオニオンスープ

Img_3743
 ガツンと元気をつけてもらおうと、
 すり玉ねぎと酵素ジュースに一晩漬けた安い豪州ビーフを、
 ニンニク醤油でがっつり焼きました!

 一人前で130g200円という安い薄い肉でしたが、
 酵素ジュースと玉ねぎで柔らか~

 熱々のグリルパンで表面をさっと焼いて、
 アルミホイルで寝かせたので、1cmちょいの厚さでも
 綺麗に焼けました♪
 食欲をわかせるために、斜めにカットしたので肉厚に見えるでしょ~scissors 
 

★残りの牛皿、玉子豆腐だしのせ、バーニャカウダ、ピクルス

Img_3722
 前夜に夫だけ牛丼にしたので、
 残ったものを牛皿にしました。
 バーニャカウダソースは、以前大量にニンニクを買った時に、
 牛乳で煮ておいたものを冷凍してたので(そろそろ消費しなくちゃと)
 アンチョビ、生クリーム代わりのクリームチーズで作りました。
 お休みなだったのでニンニクOK~bleah
 
 
★ふつうの冷やし中華、麻婆冷奴、キュウリとわかめの酢の物

Img_3714
 テレビで元祖・冷やし中華を見て影響されたので、
 寒天をのせてみました~

 1度やりたかった冷たい麻婆豆腐ですが、
 夫は手を付けず…(タレが多過ぎて食べにくいのだそうthink
 私は3回も食べましたよ(^^;
 晩ごはんに無理やり食べさせちゃった~(笑)
 
 
★太麺焼きそば、わかめスープ、残りのイカのスパイシー炒め

Img_3690
 体調が少し悪かったので、夜作っておいた焼きそばを
 一人で温めて食べてもらいましたー(私はあとで)
 野菜を一緒に炒めるとベタベタになるので、
 別々に炒めて正解!
 

★ネギとろユッケ丼、おかひじきの白和え、アサリ汁、柴漬け

Img_3652
 夜遅く帰宅して準備できなかったので、
 乗せるだけ、混ぜるだけの朝ごはん~
 和風海鮮丼にする予定が、ごま油などを効かせて
 ユッケ丼っぽくしてみました。
  

★アサリ冷やし蕎麦、米ナスのイカ田楽、卵白のマーブル卵焼き

Img_3686
 アサリ出汁とガゴメ昆布入りのだし(山形の)をかけて、
 さっぱり爽やかぶっかけ蕎麦には、
 油で焼いた米ナスに、余ってしまったイカげそとワタで作った
 味噌ダレで、温かい田楽を合わせました。

 前日残った卵白2個に全卵1個をマーブル模様に焼いた卵焼き。
 マーブル模様というより、まだらになってしまったhappy02
 卵白だけだとボソボソして焼きにくい~

 
最近はどれか1品残すかメインしか食べない夫。。。
食べやすい料理にしてなるべく栄養をとってもらいたけど、
食欲ないと困りますねー(/ω\)

食欲不振がない私は、ついつい作りすぎちゃいます(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-07-18

MIZUcafe マンゴーチャチャ フライングタイガー 表参道散歩

6月末に出産した友達のお祝いを求めて、
共通の友達と表参道へお買い物bag

まずは腹ごしらえ。
お友達が気になった”水”がテーマのカフェにしました。

『MIZUcafe(ミズカフェ)』
 http://mizucafe.jp/

こちら浄水でお馴染みクリンスイさんプロデュース店で、
色んなお水がいただけます。

お友達が目をつけてたフレンチトーストと、
おいしい水で割ってくれるサングリアを注文。

Dscn1205
手前が食事系のフレンチトーストセット。
生ハムとバーニャカウダの組み合わせが意外にあう◎
ふんわりパンで焼いたフレンチトーストとしょっぱい生ハム良い~

奥がデザート系の人気No.1のフレンチトースト。
たっぷりのベリーやオレンジなどフルーツで、
女子ウケ間違いない1品ですね!

Dscn1202
2種類のサングリアは、炭酸水割り白ワイン(南国フルーツ)と
アルカリイオン水割り赤ワイン(ベリー)で、
炭酸水と白ワインがこれまた良い感じwine

Dscn1203
定員さんが3種類の水をもってきてくれました♪
お腹がたぷたぷ~(笑)
順番忘れちゃったけど、炭酸水、クリンスイ、アルカリイオン水。
やっぱり美味しい水は心を潤してくれますconfident
でも違いは分からない^^;

表参道ヒルズやZARAHOMEも行き、
せっかくなので『フライングタイガー』も覗いたら、
整理券なくすんなり入れました~!!

Dscn1212
整理券ないとすごく混雑。
今はスイカ柄のキッチングッズなど出てましたょ♪
意味なくスイカペーパーを買ってしまった(*^-^*)

買い物を終えて最後にデザートへ。

『Mango ChaCha(マンゴーチャチャ)』
 http://mangochacha.jp/

4月にオープンした行列の話題店でしたが、
この日は雨で涼しく、16時ごろなのですんなり入店。

Dscn1216
入ると「ようこそ!マンゴチャーチャ~♪」と
独特のコールで出迎えてくださいますcoldsweats01

Dscn1219
それぞれ1人前のをチョイス。
友達は「初恋」。

Dscn1220
わたしは「モテキ」にしました。
味は同じようなもので、モテキにはアイスがついてます。

かき氷は絹のような口どけですぐ無くなりますが、
冷凍マンゴーとアイスは味と値段が合ってない(^^;
(ちょっとチープな味)
塩をかけて食べるところは楽しいです♪

暑い~日だったら良いかもですが、
暑い日に並んでまで食べたくないかなぁ・・・

話題のスポットへ行けただけで満足って感じです(*^-^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-07-15

クルア・ナムプリック一周年記念イベント

7月頭に、自由が丘にあるタイ料理レストラン
『クルア・ナムプリック』一周年イベントの手伝いへ行きました。
 https://www.facebook.com/khruanaamphrik
 http://hitosara.com/0006027651/

”五感で感じるタイ料理~ハーブ・スパイスのハーモニ~”と題し、
タイ料理研究家で飲み友達の鈴木佳代子先生による、
ハーブスパイスたっぷりのタイ料理が振る舞われました♪

通常は、タイ人シェフとオーナーのヌムさん(好青年!)が
腕を振るわれてますが、特別イベントということで、
佳代子先生、長岡幸子先生のコラボも目玉でしたょlovely

そんな素敵なイベントのお手伝いができて感動☆

何せ、佳代子先生のタイ料理を食べたことなかったしbleah

今回は調理場のお手伝いだったので写真なし。
でも、帰りがけにちょこっと味見&余った調味料をもらって、
再現した料理があるので、少しだけ紹介♪

特別メニューは、
 ヌア・デット・ディアオ(牛干し肉の揚げ物)
 ヤム・サーモン・タクライ(サーモンとレモングラスの和え物)
 ゲーン・チュー・タオフー(豆腐のクリアスープ)
 パット・ペット・プラムック(イカとバジルのスパイシー炒め)
 ゲーン・キアウ・ワーン(ヌムさんのワニ肉グリーンカレー)
 テンモーパン・アイスクリ(スイカのフローズンシェイク アイスのせ)

とってもバラエティに富んでます!

詳しくは、佳代子先生のブログと、
 http://kacothaifood.blog32.fc2.com/blog-entry-476.html
タイ料理評論でも有名な、クン・プーさんのブログをどうぞ♪
 http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-1094.html

Img_3673
合せ調味料をもらって、翌日作ってみたのが、
イカとバジルのスパイシー炒め♪

これがまたビールと良く合う(*^-^*)

Dsc_1427
お店の雰囲気も素敵でしたよぉ~
ちょっと遠いけど、今度はシェフとヌムさんの料理を頂きに伺います♪

Dsc_1429
そして、帰る前にまかないでちょっと頂いた、
サーモンとレモングラスのヤムと干し牛肉の揚げ物。

サーモンのヤムは初めてかも!
塩気と酸味と辛味と香りのバランスがとてもよく、

丁寧な味付けが印象的でした。
干し肉は見た目ビーフジャーキーですが、
もっと奥深い味わいなんです◎

プロのお仕事って大変だなぁって、
改めて感じた一日でした。
疲れも楽しさもあって、色々勉強になったなぁ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-07-10

朝ごはん日記 ラーメンサラダとザンギとフィッシュバーガー他

TVで「ザンギ」(北海道の唐揚げ)が映っていたせいか、
無性にザンギが食べたくなったけれど、
なかなか近くで食べられる店がない!!

夫が回転寿司屋の『ダイマル水産』へ連れてってくれたけど、
http://daimaru.gatten.co.jp/
お店の方いわく「呼び方の違いで普通の唐揚げです」
とのことで、ザンギは食べず( ;∀;)

北海道で食べるから?、味付けが濃く衣が厚いからか、
あの味が忘れられず~lovely タベタイ

そう思って作ってみたのですが、、、

★ラーメンサラダ、ザンギ、夏野菜とパインのピクルス

Photo
札幌を代表する居酒屋メニューのラーメンサラダ。
胡麻ドレ系、醤油系、タルタルのせ、色々あるけれど、
私は胡麻ドレと冷やし中華のタレをMixしたもの。

そして、主役のザンギ!
◎鶏肉ランドさんのHPを参考に作ったのですが、
 http://www.tori-niku.com/column/zangi-tigai/
むね肉だったせいか、ちょっと違う感じdown

ちゃんと中温で揚げて5分寝かせてから
強火で2度揚げしたので、パサパサせず美味しかったけど、
あのザンギではない。。
やっぱり北海道で食べたいなぁ~

 

★平目フィッシュバーガー、大豆入りミネストローネ、ポテサラ

Img_3584
平目は写真の倍のサイズだったので、
バーガーは4個作りました(夫は朝2個食べた)。

パン粉が無く、焼き麩をつぶして少ない油で焼いたのですが、
型崩れもなく美味しかったですよ♪

本当は独りランチ用に買ったバンズだったのに、
「パンはおやつだ!」という夫には物足りなかったみたい"(-""-)"
バーガーにしなきゃよかった。。

 

★鰹のたたきサラダ、枝豆とコールラビのすりながし

Img_3576
朝寝坊して食べ始める時間に起きちゃったので、
(夫は起こしてくれませんpout
慌てて仕上げたので手抜きですが、
前日夜にガスコンロで焼いて冷水にとおし、
ペーパーに包んでおいた鰹のたたき。
作っておいてよかった~(10分しかなかった)

前夜に余った、玉ねぎとコールラビのお吸い物があったので、
酒のつまみ用に茹でた枝豆と、ミキサーでガーと混ぜただけ(^^ゞ
簡単すぎてゴメンなさい~(笑)

Img_3567
 前日晩ごはんのお吸い物。わかめは後入れ~
 買ってきた極薄チキンカツの簡単ごはん♪
  

★豚軟骨と大根のラフテー風、厚揚げとゴーヤチャンプル、あおさ汁

Img_3621
豚の軟骨を買ったのは初めてでしたが、
一度おからと煮こぼし、サーマルクッカーで半日煮込んだら、
軟骨もトロトロになりました~♪
安くてコレはハマりそう(^^)

Img_3593
ラフテー風にしたのでゴーヤチャンプルと合わせてみました。
ゴーヤはうす塩で軽くもみ、一晩寝かせておいたので、
夫でも癖なく食べられたようです♪

 

★鯖の味噌煮、枝豆どうふ、柴漬け、味噌汁

Img_3637
鯖の味噌煮は黒糖で煮たのでこってり。
沢山作ったので、残りは夫が日曜の晩酌に食べてくれた♪

枝豆どうふを葛で作るつもりが葛粉が無く、、
片栗粉でやったら少し硬くなってしまった(*ノωノ)
茄子ときゅうりと生姜の柴漬け、今年は成功scissors
と思ったら翌日は色が変色しちゃった。。。

最近野菜摂取が少な目で、夏野菜をもっと料理に活用しなくっちゃ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-07-07

ワイン食堂 honucafe

先週、元会社の後輩ちゃんとデートしましたheart04

栃木から出張に来てて、ほんの2時間でしたが、
9年ぶりの再会なのに時間が戻ったよう♪

青山時代に同じフロアで親しくなり、
いつもランチ散歩したり、家も行き来したり、
職場では女性の友達が居なかったので、
唯一の心のオアシス的な存在でしたclover

私がタイへ行く前に産休&育休に入り、
そのままご主人の転勤で栃木へ行ってしまって、
なかなか会うチャンスが無かったんです(/_;)

貴重な時間を作ってくれて嬉しかった♪

『ワイン食堂 ホヌカフェ』

以前勤務していたオフィスの近くに出来たらしいカフェ。
ちょっとマイナーなエリアかも(^^;

知ってる場所も久々に行くと新鮮だわ(^^♪
前日の大雨で、この辺りは浸水して大変だったようですが・・・

Dscn1165
嬉しくって泡いただきました♪

Dscn1168
こちらのピクルスがとっても美味しい!
お酢が濃いのにツーンと来ない。マネしたいな~

Dscn1169
女子会にはチーズフォンデュって楽しいわ(*^-^*)
(女子って歳じゃないって?!)

Dscn1171
なぜかタイのガパオライス(バジル炒めごはん)があり、
食べやすくアレンジされてました。

後輩ちゃんが気に入ってレシピを後日送ったけど、
お子さんたちには本格的な味よりも、
お店の方がお口に合うかも(;'∀')

久々に会っても全くそんな気がしないのが嬉しい♪
用事が無いと連絡しないわたしですが、
もっとまめに連絡を取るようにします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-07-03

今年の梅仕事と酵素ジュース

今年は梅の出回りが早めだったおかげで、
2度も購入できました♪

Img_3477 ほぼ完成品↑

1度目は、大ぶりな南高梅が見切り品で800gで480円!
梅酒は飽きた(というか作ったまま飲んでない)ので、
友達オススメの梅味噌と、いつもの梅酢、
梅フルブラ(ブランデー漬け)にしました。

2
梅味噌は上白糖でなく、黒糖にしてみました。
予想以上に大きくて、容器が足りない(笑)

2度目は、あぐれっしゅで380円だった埼玉産の青梅。

Img_3399
梅シロップの黒糖とはちみつ。
赤紫蘇も入手できたので、いつもの赤紫蘇ジュースも♪

Img_3389
Img_3396
はちみつとクエン酸代わりのお酢でさっぱり。

Img_3408
余ってた甘夏さんを浮かべたら、
なんとも爽やかコンビでこれは美味しい♪

これに焼酎を入れて、明るいうちから ふふふ(*^-^*)

Img_3419
赤紫蘇ジュースのかすも干してゆかりふりかけに。
でも、ちょっと絞り過ぎて風味が少なかったので、
先週また作りました♪

Img_3548
現在仕込み中のものは、
赤紫蘇塩漬け、柴漬け、紫蘇ジュースを絞り過ぎないゆかりさん。
柴漬けはそろそろ食べごろ♪♪

そして、5月末から続けている酵素ジュース。

17
楽天スーパーセールで、減農薬・ノーワックス・ノー防腐剤の
和歌山県産の訳あり柑橘詰め合わせを取り寄せ。
5キロで送料込み1780円でした♪

19
皮ごと漬けるので、たわしでよーく洗って乾燥させて、
汚い部分をカットして2種類仕込み。

左:甘夏+セミノール+すぎな+レモングラス+こぶみかんの葉。
右:河内晩柑+甘夏+乾燥ローズマリー+レモングラス。

20
河内晩柑は4日で発酵。
オレンジ系は水っぽく失敗かな。。と思い、
河内晩柑のカスを3切れほど入れたら翌日発酵!

21
左:河内晩柑の酵素ジュース。
右:甘夏+レモングラス+こぶみかんの葉で仕込んだもの。

オレンジ系で仕込んだものは、500ccちかくできたので、
同じ量で仕込んでも果実(や野菜)によって量が違うみたい。

Img_3423
真夏日が続き、3日目には発酵。
心配だったので翌日まで待ったら更に増えてました!!

柑橘系は香りが良く作るのが楽しい♪
でも甘い飲み物が苦手なわたしには甘過ぎthink
かなり水で割るか、レモン汁を加えるか、
紫蘇ジュース割で頑張って飲んでますが・・・

Img_3500
そんなこともあり、酵素の強いパインで作ってみた。

Img_3503
外皮を捨て、食べられない青い部分と、
硬い中心の芯+こぶみかんの葉で作ったら、
こちらも3日で発酵しました♪

甘さ控えめでこちらはまだ飲みやすい~

パイン丸ごと買える時期は少ないけれど、
食べない部分で作り、美味しい部分は食べられて、
甘味も少ないので一石三鳥!また作ろうlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-07-01

朝ごはん日記 買い物に行かず2週間ごはん

今日から7月ですね!
6月後半の朝ごはん日記です。

6月は2週間に1度しかスーパーへ行けずsweat01

6月14日に埼玉の『あぐれっしゅふじみ野』にて、
新鮮野菜を沢山買っておいてよかった♪
 http://www.ja-irumano.or.jp/farmstand/ag_fujimino/

Img_3356
といっても2週間もたせるつもりはなかったのですが、
木曜日に急きょ夫が一人で札幌帰省することになり・・・
「実家へ帰らせていただきます!」ではありませんょcoldsweats01

いくら鮮度が良くても、そのまま冷蔵庫に入れたら持ちませんdanger
買ったら速攻で日持ち処置をするんですよ~

冬野菜や寒冷地の野菜、夏野菜や温暖産地の野菜、
ドライが好きな野菜、ウェットが好きな野菜、
成長し続ける野菜、成長を止める野菜、
それぞれ快適に過ごしていただきます(笑)

あぐれっしゅで買えなかった葉物野菜、
生鮮品をスーパーで仕入れ、使う分に小分けして即冷凍snow

Img_3565
 写真は今週分。
 イカや海老は水も一緒に入れて冷凍。

Img_3385
 一番足の早いトウモロコシは、
 冷凍物の次にすぐ茹でました。(生でも美味しいけど)
 美味しい所だけ食べて、輪切りにして冷蔵&冷凍。

 他にも色々方法がありますが、またの機会に~paper

2週間分ずずずーっと。(お昼と一部晩ごはんぬき)
 

★豚挽肉とおからパウダーのロールキャベツ、コーンコールスロー、柴漬けもどき
Img_3417
 別に茹でる予定だった紫人参も一緒に入れちゃって変な色ですが、
 和風ベースの優しい味付けです。

 
★鰯の梅煮、カブ菜とがごめ昆布の卵焼き、ホワイトレディ蒸したの、茄子とカブの味噌汁、納豆

Img_3429
 暑くなってきたので、さっぱりと梅煮にしました。
 北海道のフキの残りを入れたら溶けちゃった~(笑)
 ご飯にかかってるのは自家製ゆかりちゃん♪

 

★ロールキャベツのトマトパスタ、コーンとカブのスープ、紫キャベツ塩漬け
Img_3441
 残ったロールキャベツをお昼用にトマトベースで煮込んでおき、
 更に残ったのでトマトを加えてパスタソースに。

 

★和風冷やしつけ麺、ゴールドラッシュ蒸したの、ローストビーフ、温泉卵

Img_3452
 ローストビーフは塊肉を買って1晩塩麹に浸けておき、
 また保温調理機で12時間65℃調理です。
 紫キャベツのピクルス、きゅうり、玉ねぎのマリネをそえました。

 

★朝1時半の稲荷ずし

Img_3454
 夫が金曜日の早朝3時に急きょ帰省することになり、
 前日夜なべして作っておいたもの。
 私はさすがに1時半には食べられず、6時半にいただきました。

 

☆夫のお土産の「かにめし」「いかめし」

Img_3462
☆晩ごはんのジンギスカン丼、味噌汁、赤紫蘇焼酎割り

Photo

 

★回鍋肉、卵のとろとろスープ、中華サラダ

Img_3465
 冷蔵庫の在庫を気にしつつ、定番の中華定食。
 河内晩柑が日持ちしてくれてラッキー♪

 

★鰯のサンガ焼き、梅味噌きゅうり、夏野菜の煮浸し、かやくご飯、味噌汁

Img_3483
 つみれ用のすり身があったので、焼き麩でかさましして、
 房総名物の味噌風味さんが焼きにしました。
 お麩にかつお粉末を染み込ませたので食べやすかった♪

 炊き込みの味付けは、椎茸と昆布の佃煮のみ。
 ズッキーニの煮浸しめっちゃ好き♡

 

★高野豆腐入り豚団子の酢豚、紫人参の春雨サラダ、コーンとえのきのスープ
Img_3488
 豚肉の量が少なかったので、干し椎茸と一緒に煮た高野豆腐を入れて、
 くるくる巻いて焼いてから、酢豚にしました。
 これがまた絶品!! 高野豆腐から出る旨みが最高~

 

★鰤の照り焼き、小松菜お浸し、大豆と昆布の甘煮、ズッキーニと大根の味噌汁、残りものかやくご飯
Img_3513
 鰤の照り焼きに塩麹をちょっとだけ入れてみました。
 血合い部分が多かったので臭みがとれて食べやすかった♪

 パインを丸ごと買って追熟させておいたので、
 10日経って食べごろになりました!

 

★天津飯、麻婆豆腐、きゅうりのゆかり漬け、わかめスープ

Img_3524
 カニカマ、干し椎茸、木耳入りの卵とじに、
 薄味の甘酢あんをかけました。
 麻婆茄子は晩ごはんに作った肉味噌の残りで炒めただけ~
 
 
★辛味噌ポークと玉ねぎ炒め、ポテトサラダ、塩辛、味噌汁

Img_3546
 土曜日ワンプレートのブランチ。
 地元市場リニューアルオープンのチラシを見て、
 金曜日にじゃがいも、人参、玉ねぎの詰め放題に参加♪
 根菜が使い放題に(^^♪

 辛味噌は、東松山の焼きとんの味噌ダレと、
 山梨の勘助辛味噌を合せ梅酒で煮たタレ。
 
 
☆晩ごはんの担々麺風冷やし中華、モヒート

Img_3507
☆晩ごはんのおろしぶっかけ蕎麦、塩辛、冷酒

Img_3552
☆前日残った蕎麦でカッパ巻き蕎麦にした朝ごはん

Img_3561
2週間なんとか食材もちました!
(根菜ヘルプもあって)
これ以外にお独りランチ、夫が帰省中のダイエットカレースープ、
毎晩の晩酌のつまみもありますが、写真なし。

限られた?(買い過ぎ?)食材で2週間なら大丈夫そうですね(*^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »