« 北海道・洞爺湖 室蘭~小樽の道の駅ドライブ | トップページ | 朝ごはん日記 買い物に行かず2週間ごはん »

2014-06-28

北海道・小樽 小樽運河と回転寿し和楽

道中の観光をガマンしたので、16時前には小樽に到着。
だったのに夫がふてくされてお出かけ拒否down

観光地から離れたホテルでショッピングモールが隣接するので、
チェーン店で済ませたかったみたいwobbly

小樽に泊まりたいと言い出したのは夫なので、
必至に説得して夕方の小樽運河へ。ほっdash

38

 
ちなみに、宿泊したのは『グランドパーク小樽』
 http://www.parkhotelgroup.com/otaru/default-ja.html?lang=4jp

小樽駅から2駅隣で何もないエリアながら、
駐車場も広く、東南アジアのツアーにはうってつけで、
外国人観光客ばかり。。

1
元・ヒルトンだからと期待したけど、
壁が薄かったー(というか中国人は廊下で騒ぐしね^^;)

4
この景色だけで決めたのが失敗sweat02
6,000円台だからこんなもんかな~

5
ホテル前からはバスも出てるし、
小樽築港駅からショッピングモール経由で直結してるので、
雨にも濡れず便利は便利♪

7
バスで15分、観光スポットの『小樽運河』へ。
GWでもそんなに人はおらず、静かでした。

39
以前来た時は夫が案内してくれたけど、
すっかり忘れたようで、港の方へ行こうとする。
1度しか来たことなかったけど、嗅覚で境町エリアへrun

『大正硝子館』は、アクセサリーなど可愛いものが一杯♡
ゆっくり見たかったけど、小樽の夜は早いので急ぎ足。

8
レトロな街並み。
電気灯も灯りはじめる時間。

9
お目当ての『北一硝子アウトレット』へ。
 http://www.kitaichiglass.co.jp/shop/outlet.html

一帯が北一硝子の店舗ですが、
私が買えるのはここぐらい(笑)
前回は色々買いましたが、リニューアルしてしまい、
B級品コーナーが無くなっちゃったみたい( ;∀;)

Photo
また夫がふてくされだしたので、
欲しかった、垂れない醤油さしだけ購入♪
(18時半で閉店なのでギリギリ~汗)

以前行ってとても気に入った、
北一硝子経営の喫茶 『三号館 北一ホール』で、
石油ランプの灯でまったりしたかったけど終了してたcrying

夫がグズグズふてくされなければ、、、

行きたかったお店が全て閉まっていたので、
フリーペーパーにクーポンが付いてた回転寿しへ。

『回転寿し 和楽』
 http://www.waraku1.jp/shop/05/

11
小樽というより京都をイメージしたお店らしい(苦笑)
15分程待ってカウンター席へ案内される。

12
小樽ワインで乾杯し、するめいかの山わさびのせ。

13
サーモンのあら汁。これは美味でした♪
 
14
つぶ貝わさび漬けだったかな?

15
マグロの竜田揚げ。これも好き♪

16
鯵。
17
生うに。
18秋刀魚。

道産の物をなるべく頼んだ覚えがあるのですが、
記憶がほとんど無いので、観光客向けの回転寿しだったかも。。

以前ぷらっと入った『旭寿司』の”鮭児”が印象強すぎて、
函館からスタートしたのも逆効果だったかな~
 
21
また小樽運河を見て、電車で帰りました。

22
部屋からの眺めが良かったから救われた~♪

で、翌朝。

23
朝日はちょっと見られなかったけれど、
幻想的な風景で朝を迎えました。

28
期待の朝食は、内容はオシャレな感じでしたが、
とにかく中国人団体がうるさくって"(-""-)"
ガツガツ割り込んでくるし、優雅にモーニング~
って雰囲気じゃありません。

あ~都通り商店街の”西川のぱんじゅう”も
三角市場の海鮮丼も、食べたかったな・・・
小樽は札幌から電車で朝来たほうがよさそう。
 
この後は雨rainだし、小樽は駐車場が高めなので、
小樽散策は諦めたのでした。
ちなみに夫がなぜ小樽に泊まろうと言ったのかは不明(笑)
つづく

|

« 北海道・洞爺湖 室蘭~小樽の道の駅ドライブ | トップページ | 朝ごはん日記 買い物に行かず2週間ごはん »

♪ご当地ごはん」カテゴリの記事

旅 @北海道」カテゴリの記事

コメント

小樽に最後に行ったのはスキー場でバイトしていた時だから、もう何十年も前…
友人に連れていってもらった小樽のお寿司屋さんが凄く美味しかったのだけど、あまりにも昔で名前も覚えてません。
北海道だったら回転寿司でもネタが新鮮で美味しいでしょうね。
こんな広々としたお部屋なのに、GWで6000円代なんてびっくり。
中国人、きっとビニール袋持参で勝手に朝食をドギーバッグしてたんじゃないかな。
夫が仕事の関係でアテンドした中国人グループは、フランスのカフェテラスのビュッフェで大量にとって、半分ぐらいビニール袋に詰め込んで行ったらしいです(料理もデザートも一緒くたに…滝汗)
波のない海面が鏡みたい。

投稿: タヌ子 | 2014-06-30 06:53

☆タヌ子さん

 昔の小樽はさらにレトロだったでしょうね~
 8年前に行った時よりもチェーン店のネオンが増えました。
 夜の見どころが少ないので、宿泊者向けに食事処を増やしたのでしょうね。
 記憶に薄かったものの、一眼の方で写真を撮ってたので、
 新鮮で北海道らしい味だったとおもいます(笑)
 ホテルのスタッフはテキパキ&親切で良かったのですが、
 隣の部屋で大声で赤ちゃんを怒る声とか、向かいもドアを開けたままだったので声が夜遅くまでうるさかったのでちょっとマイナス↓
 (たぶんあの大声は中国人です。。)
 ドギーバッグ気づかなかったですが、チーズやハムの減りが異常だったので、
 (店員さん何度も追加してましたが)きっと詰めてたんでしょうね(苦笑)
 全部一緒くたに!!フランスでもマイペースなんですね~
 景色は最高だったので良かったです♪

投稿: nami | 2014-06-30 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/56637093

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・小樽 小樽運河と回転寿し和楽:

« 北海道・洞爺湖 室蘭~小樽の道の駅ドライブ | トップページ | 朝ごはん日記 買い物に行かず2週間ごはん »