« 朝ごはん日記 春の味覚をいただきます彡 | トップページ | 2014GW 北海道帰省 »

2014-04-19

七草@下北沢

ひと月ほど前にさかのぼりますが、
野菜ソムリエ仲間さんたちと、
お野菜晩ごはんに行きました。

わたしがずっと行きたかったお店で、
夜のみ、お任せコースのみなので、
なかなか行けずにいたので嬉しい♪

冬から春に移りゆく季節感を堪能!

『七草』
 http://nana-kusa.net/index.html

 静かな住宅街にひっそり佇む古民家。

Dscn0605
 見落としてしまいそうな入口。

 客席はそれぞれ趣が違い、
 席が離れているので、落ち着いて食事ができます。

Dscn0569
 まずは新玉ねぎとカリフラワーのすり流し。
 わたしも似た物を時々作りますが、
 お出汁と野菜の甘味が絶妙で、ぜんぜんちが~う!大満足heart04

Dscn0574
 八寸。色々あって忘れてしまいましたが、
 ホタルイカもそら豆も筍も、それぞれ丁寧な味つけで、
 ふきのとうの白和えには感動!
 葉わさびと海苔の和え物(だったかな?)も、
 酒のつまみに最高ですbottle

Dscn0580
 椀ものは、よもぎ豆腐とわらび、菜の花の葛すまし。

Dscn0585
 炊き合わせは、スナップエンドウ、スティックセニョール(茎ブロッコリー)、パクチョイ(広東白菜)、コールラビ。

 それぞれ絶妙な火加減、味加減で、うまみがぎゅっと詰まってます。
 コールラビが和風と合うのですね。

Dscn0588
 じゃがいもと桜えびのかき揚げ。
 ほくほく、サクサク、香りもよくてこれはビールbeerだな!
 これだけは取り分けでしたが、あとは独りずつ。
 手間暇かけてますね。

Dscn0594
 豆と豚の角煮。
 これだけ味が濃くて、ボリューミー。
 とろとろでちょっと濃いけど美味しいーー(´∀`)

Dscn0595
 木耳の炊き込み(だったかな?)と味噌汁、香の物。
 ほっくり~

Dscn0602
 デザートは、豆腐玉入りの寒天と、
 ほうずき、ポンカンピール、レンコンチップ、和三盆ボーロ、黒豆。
 これだけでも嬉しい♪
 スイーツだけでもやってほしいなぁ。。

Dscn0603
 バリだったかのポット。

この日はお一人でお料理から配膳全てをやっていて、
過剰なホスピタリティを求める方には不向きですが、
素材に対するひたむきさ、丁寧な調理には脱帽!です。

旬のお野菜を美味しくいただきたい方には
とってもおすすめなお店でした♪

|

« 朝ごはん日記 春の味覚をいただきます彡 | トップページ | 2014GW 北海道帰省 »

└日本の野菜・果物」カテゴリの記事

♪外ごはん」カテゴリの記事

コメント

素敵なお店ですね。
お肉も使ってらっしゃるから、ベジタリアン限定のお店ではないんですね。
どれも体に優しそうなものばかり。
野菜の綺麗な色を最大限活かしたお料理で、丁寧な盛り付けだけど、凝り過ぎてないところがいいですね。
お任せコースだからこそ、お一人でもできるんでしょうね。

投稿: タヌ子 | 2014-04-20 23:41

☆タヌ子さん

 ずっと行きたかったお店にようやく行けて嬉しかったです。

 なかなか予約がとれなかったので~
 私も野菜だけのお店かと思いきや、魚貝のお出汁や肉料理もあって、メリハリのあるメニューでした♪
 しかも本当に体に優しいものなので、女性には嬉しいです。
 私も野菜はそれぞれ色や火の通し方には工夫してますが、
 こんなに美しいのに味もしっかり付いていて、
 しかも素材の持ち味がしっかり生かされ、驚きました!
 まだまだ工夫と研究が必要だと感じました~~
 隣のお2人は常連さんのようで、メニューも違っていたので(鍋料理でした)、人数やお客の頻度に合わせた料理構成を考えて提供してるのでしょうねー
 なので途中で色々聞いたり、飲み物の注文など少し時間が必要でした。
 それら含めた世界観を楽しめる方にはハマりそうなお店でした。

投稿: nami | 2014-04-21 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/55844338

この記事へのトラックバック一覧です: 七草@下北沢:

« 朝ごはん日記 春の味覚をいただきます彡 | トップページ | 2014GW 北海道帰省 »