« 中秋の名月 お月見ご膳とまめぶ汁 | トップページ | 浅草 クロープクルアでタイ料理 »

2013-09-28

オリーブの新漬けに挑戦

月曜日に川越の友人宅へオリーブの収穫に行きました。

祝日でしたが夫が仕事同士なので、
女子供だけで頑張りました(笑)

台風で落ちる前に、全部一気にとっちゃった!

Img_1037
2.2キロ収穫したものの、さてどうやって漬けるの?

今食べてる、ROYCEの抹茶アーモンドと見間違えそう(笑)

1_33

















 2階の高さになったオリーブの木と、
 木に登って収穫してたら折れた枝で遊ぶ子供達♪

友達はオリーブ食べないそうで全部くれたのですが、
渋抜きやら本漬けやら、意外にめんどくさそう(^^;

苛性ソーダと言われる劇薬(昔は実家にあったけどcoldsweats01
で渋抜きをすると、美味しく、美しく、短時間で
下ごしらえできるみたいですが、
本来は下水に流すことも(環境にも)良くないそうなので、
家庭にあるものでチャレンジすることに。

Img_1040
色々なサイトを参考にして、最初4種類から開始。

 ①10%の塩水に漬けるだけ(冷蔵庫で半年ほど放置)

 ②まんま塩漬け(毎日軽くかき混ぜ、1ヶ月様子見る)

 ③3%弱の重曹水に1週~10日ほど漬ける
 (渋みが抜けたら4%程度の塩水に漬ける)

 ④湯通ししたオリーブを、2.5%の塩水に漬けて、
 ほぼ毎日塩水を取り替える(1ヶ月様子見てから本漬け)


湯通ししたオリーブはすぐに反応を示して、
色は薄くなりましたが、渋抜きは加速しそうです。


海外では家庭で食べられてるものだから、
昔ながらの良い漬け方があるんでしょうけど、
これから毎年もらえそうなので、色々実験していきます(^-^)o

|

« 中秋の名月 お月見ご膳とまめぶ汁 | トップページ | 浅草 クロープクルアでタイ料理 »

└海外の野菜・果物」カテゴリの記事

旬のもの・こと」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ、オリーブ。
最近は北の地方でも鉢植えのオリーブを置いてる人もいるようですが、やっぱり地植えしたいですよね。
お店で売っているオリーブは塩気が強すぎるから、私も自分で着けてみたい。
今年はバタバタしてて、とても余裕がないけれど、来年は南にオリーブを買いに行って、新漬けにチャレンジしよう。
その時はnamiさんのレシピを参考にさせていただきますね。
一年後にどれが一番美味しかったか教えてください。

投稿: タヌ子 | 2013-09-30 15:55

☆タヌ子さん

 フランス北部はオリーブには寒すぎるのでしょうかね?
 鉢植えだとここまで収穫できないかもですが、
日本では実を売ってるところを見たことないんです。
 全部持ってって~と言ってくれる友達はありがたいです!!
 友達にも少しおすそ分けしたので、
 彼女たちの漬けレポも確認してみますね~
 毎日ドキドキわくわくしながらチェックしてますが、
 やっぱりまだまだ渋いです。。。
 今日は熟した実を絞ってオリーブ油を抽出しようと思いましたが、
 あまりに少なくて油は数滴になりそうな予感です(苦笑)

投稿: nami | 2013-09-30 19:25

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2013-10-17 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/53417032

この記事へのトラックバック一覧です: オリーブの新漬けに挑戦:

« 中秋の名月 お月見ご膳とまめぶ汁 | トップページ | 浅草 クロープクルアでタイ料理 »