« 朝ごはん日記 冷やし中華はじめました♪ | トップページ | 三陸の旅 遠野ふるさと村で郷土料理「けいらん」体験 »

2013-06-29

神楽坂で応量器料理と精進料理教室

明日はいよいよヤムヤム記念イベント!
朝から立ちっぱなしで大丈夫か?!私の股関節…
イベントの心配しなさいなって感じですね。

スタッフは今夜も準備にいそいそしているのに
ブログ更新しています(^^;

さて、バンコクから一時帰国していた友達と、
神楽坂で贅沢なランチをいただきましたshine

『暗闇坂 宮下 神楽』
 http://www.ds-miyashita.jp/kagura.html

 予約したら2名テーブルの個室をご用意頂きましたが、
 せっかくなので素敵なカウンターに変えて頂き、
 調理を目の前で見ながら、ゆったりと待ちます。

Img_9916 Img_9919
 ランチは料理長が居ないのかな?
 お若い料理人がオープンキッチンで仕上げてます。

 懐石コース仕立ての料理ではなく、
 私の趣味で応量器に全部の料理を盛り付ける
 応量器弁当にしたので、20分ほど待ちました。

Img_9924
 じゃん!
 カウンターの料理人さんが1品ずつ説明してくれます♪
 珍しい黒豆のがんもや、わさび醤油のジュレで頂くお造り。
 オレンジの皮の風味がするムツの焼き物。
 予想より味が濃い目でご飯が進みますが、
 迷い箸をしながらもぜんぶ完食^^

Img_9935
 ほうじ茶のプリンがお上品でした。
  Img_9913
 夜は敷居が高くて入れない気がしますが、
 時にはこういう大人な時間も大切ですよねshine

 精進料理教室に通う前から、ずっと欲しかった“応量器”
 実物を見たらとっても欲しくなってしまいましたが、
 木製漆器は手が届かない金額なんですよぉweep


別の日。今月の精進料理教室は、
梅雨らしく紫陽花をあしらった『初夏の香り』がテーマ。

Img_9851_2
 今年は青い紫陽花の花が少なかったそうです。
 貴重な青い紫陽花を使って、爽やかな精進料理を作りました。

Img_9843
 ・グリーンピースごはん
 ・おなすのおでん
 ・インドのうさぎ
 ・煮梅
 ・いんげんのごま和え


 説明が難しい料理もありましたが、
 バラエティーに富んだメニュー構成でした♪
 茄子はおでんかと思ったら田楽の(でん)でした~(笑)

 ちなみに精進料理では器のことを“持鉢(じはつ)”と言い、
 こちらも応量器同様に入子になるんですよ!

|

« 朝ごはん日記 冷やし中華はじめました♪ | トップページ | 三陸の旅 遠野ふるさと村で郷土料理「けいらん」体験 »

♪外ごはん」カテゴリの記事

精進料理」カテゴリの記事

コメント

☆タヌ子さん

>応量器って始めて知りました!
>しまうのに場所も取らないし、おしゃれだなと思って検索したら良いお値段にびっくり。
>漆塗りだから当然ですよね。
>普段はなかなか行けないようなお店でも、ランチの値段をかなり下げてくれるところが嬉しいですよね。
>紫陽花は毒があると聞いたことがありますが、食べられるんですか?

 応量器は本当に工夫されている先人の知恵ですよね~
 ただお高い上に手入れを考えると手がでません(汗)
 樹脂の安い入子椀にしようかと思ってます♪
 料理長の味を堪能できなかったのは残念ですが、
 あのお値段なら仕方ないのかもしれません。
 ランチにしてはお高いけど、ディナーだと一気に敷居が高くなっちゃいます。
 スポンサーさんがいないと(笑)
 紫陽花の花は毒があって食べちゃダメ!って言ってましたが、
 水にさらしただけのようですが、飾るだけなら大丈夫なのでしょうかね~~
 お椀に入れない方もいたようですよ。やっぱり心配ですよねー

投稿: nami | 2013-07-02 20:22

素敵なお店ですね。
自分ではなかなか見つけられないところです。

美味しいもの食べてますね~♪

投稿: miho | 2013-07-05 12:54

☆mihoさん

 お友達がグルメさんじゃなければ、
 ちょっと選ばなかったお店かもです~~
 (ちょっと背伸び^^)
 美味しいものを時々食べないと、
 独りよがりな味になっちゃいそうなので、
 奮発してでも食べられるよう、普段倹約してまーす!
 でもちゃんと習いたくなってます^^

投稿: nami | 2013-07-05 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/52234342

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂で応量器料理と精進料理教室:

« 朝ごはん日記 冷やし中華はじめました♪ | トップページ | 三陸の旅 遠野ふるさと村で郷土料理「けいらん」体験 »