« 浅草 モンティーでタイ料理と浅草寺 | トップページ | 三陸の旅 平泉で世界遺産の中尊寺へ »

2013-05-27

三陸の旅 一関 世嬉の一酒造と餅料理

一週間ぶりに三陸の旅日記に戻ります。

雨の中、宮城県から岩手県へ移動し、
道の駅を2箇所寄りながら進むと晴れてきた!sun
rain雨男がいるし、天気予報は雨だったのにラッキー☆

小雨の中、中尊寺へ行こうと思っていたので、
晴れ間のうちに行きたいと心が焦ります。

さくっと酒蔵とお昼を済ませようと考えていたスポットへ。

『世嬉の一酒造』
 http://www.sekinoichi.co.jp/

 観光用レストランと酒造でお酒を試飲できます~

04301
 レンガ造りの素敵な建物がレストラン。
 一関の郷土料理「もち料理」や「ひっつみ」が食べられますが・・・
 ナント!夫に却下された~~down

04302
 気を取り直し、通り蔵に隣接した酒屋へ。

04303
 2種類の日本酒が試飲できます♪
 世界遺産の中尊寺にある「金色堂」という名が付いたお酒が
 とっても美味しかったです!
 (運転しない前提で試飲^^;)

 ご飯を食べないまま、道の駅に行こうか悩みつつ、
 時間と天気が心配だったので、そのまま『中尊寺』へ。

043018
 中尊寺近くの桜が綺麗☆
 中尊寺は少し長くなるので後ほどにして、
 時間が遅くなり、仕方なくおやつに食べた餅料理↓

『四季の花』
 http://www18.ocn.ne.jp/~sikihana/index.html
 
043016
 ちゃんとした「もち料理」が無かったので、
 おしるこで我慢。牛たんつくね串も追加(^^

043017
 夫くんは自然薯蕎麦。

043015
 おまけ。
 中尊寺境内のお休み処にあった「弁慶餅」

 行けなかった道の駅と「もち料理」を食べにリベンジしたいなぁ~~
 宮城で海の幸を食べて以降は、炭水化物がつづきそうです(笑)

|

« 浅草 モンティーでタイ料理と浅草寺 | トップページ | 三陸の旅 平泉で世界遺産の中尊寺へ »

♪ご当地ごはん」カテゴリの記事

旅 @東北」カテゴリの記事

コメント

☆タヌ子さん

>お天気が回復して良かったですね。
雨の中尊寺も素敵だけど、傘をさして歩くのが面倒臭いですもんね。
酒蔵のレストラン、残念でしたね。
空腹でお酒の試飲は危険(笑)
おしるこにつくねの組み合わせがいいですねぇ。
おしるこが巨大に見えるのは気のせい?
タンのつくねって珍しいですね。

 当初、天気予報が悪かったので海を避けて山側エリアに変えたのですが、行ってみると(ずるずる滑るし)雨が止んで本当に嬉しかったです♪
 もち料理がすごく食べたかったので残念でした・・・
 あとあと調べたら、中尊寺近くの道の駅でももち料理が食べられ(しかも夫が食べたいラーメンや蕎麦もあり)行っておけばよかったです(苦笑)
 おしるこ大きいですよね!!
 大きなお餅が3つも入ってて、お雑煮よりも満腹になりました~
 たんのつくねも食感がとても面白くて、脂ものってて美味しかったですよ♪

投稿: nami | 2013-05-29 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/51773813

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸の旅 一関 世嬉の一酒造と餅料理:

« 浅草 モンティーでタイ料理と浅草寺 | トップページ | 三陸の旅 平泉で世界遺産の中尊寺へ »