« 静岡おでん@新東名 お土産たちで朝ごはん | トップページ | 板橋工場直売とキレイになるための食卓 »

2013-04-28

たけのこづくしの精進料理

2週間もブログ更新をさぼってしまいました(>_<)
ヒノキ花粉もひどく、2日で1箱ティッシュを消耗する勢いで
鼻をかみ過ぎて頭痛までweep
PCのスクロール画面を見ると気持ち悪くなるので、
しばらくさぼっていました。

明日から出かけるので、先週・今週のできごとを
できるかぎりアップしちゃいます!

さて、先週は月に1度の精進料理教室でした。

今回のテーマは『たけのこづくし』です。

Img_8722
 境内には“シャゲ”の花が可憐に咲いていて、
 この日は寒かったのですが、春を感じます。

Img_8725

 そして12月は葉がなかった山椒も、
 花が咲き始めていました~

Img_8739
 今回の主役のたけのこくん!
 もちろん、境内で採れたてをいただきます。
 初級クラスでは、たけのこ堀りがなくて残念でした~
 (来年こそ)

Img_8738
 ごはん以外は全てたけのこ料理!

 ・たけのこの佃煮
 ・たけのこと糸こんにゃくの木の実和え
 ・たけのこ団子
 ・たけのことお昆布のお吸い物
 ・つくしご飯


 これだけたけのこを一気に食べられると嬉しいですね~
 わたしもその週はたけのこづくしだったので、
 便通がよかった( ̄▽ ̄)

 たけのこの佃煮は、捨ててしまう根に近い硬い部分で、
 歯ごたえコリコリで食材を無駄にしない先人の知恵を感じます。
 庭でつんだ山椒の葉も良い仕事をしてくれます♪

 調理法そのものよりも、真心を込めてつくること、
 無駄なことをしないことなど、本当に精進ですね!

|

« 静岡おでん@新東名 お土産たちで朝ごはん | トップページ | 板橋工場直売とキレイになるための食卓 »

精進料理」カテゴリの記事

コメント

まだ花粉症は続いていたんですね。
でも、流石に5月になれば花粉も落ち着きますよね。
筍づくし、いいなぁ。
多摩川の土手でつくしを沢山見かけたので、つくし料理も作ってみたかったけれど、ハカマを取るのが面倒くさそうで諦めてしまいました。
これだけ春の野菜を食べたら、冬の間に溜まってしまった毒素もすっかり抜けたでしょうね。
こちらで売ってる水煮でも作れそうな、筍団子が気になります。
楽しいGWをお過ごしください!

投稿: タヌ子 | 2013-04-28 16:53

☆タヌ子さん

 そうなんです今日も鼻水ずるずるしてます(涙)
 世間的には鳥インフルエンザでマスクが流行ってますが、
 わたしは家でもマスクが離せません~
 今年はひどすぎて、おかげで禁酒生活が2ヶ月も続いてます。でもぜんぜん痩せませんでした(笑)
 今年はつくしが異常に早かったようで、
 いつもは庭のをつんで処理するようですが、
 3月につんで乾燥したものを炊き込みにしました。
 なので下処理を勉強できなくて残念。(面倒でやったことがないんです)
 木の実も筍もフキもデトックスにうってつけですよね~
 4~5月は代謝もよくなってダイエットにベストな時期なので、
 連休明けから頑張ります(苦笑)きっと連休中にかなり太りますが・・・
 筍の佃煮より更に固くて繊維質の部分をすりおろし、
 片栗粉と混ぜて大根餅風にもっちり仕上げました。
 食感が楽しく、みたらし風のお味が楽しかったですよ~
 硬い部分に当たったら試してみてください♪

投稿: nami | 2013-04-28 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/51407743

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこづくしの精進料理:

« 静岡おでん@新東名 お土産たちで朝ごはん | トップページ | 板橋工場直売とキレイになるための食卓 »