« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013-01-29

精進料理をつくる@三光院 

去年の秋に精進料理を頂いた三光院にて、
精進料理の1日講座が開講されたので参加しました。

ずっと習いたかった精進料理shine
ちょっと敷居は高いと思いましたが、
参加者の皆さんは「食」や「健康」、そして「旬」に
とても敏感な方々ばかりで楽しかったです♪
(ちょっと年齢層は高めです)

1_2 
 出来上がった1汁3菜の精進料理は、
 ルールに従って入れ子椀にて頂きました。

 調理中は写真を撮る余裕がないので完成品写真だけ。

 手前から、
 ・たたきごぼう
 ・小松菜と薄揚げのうす炊き
 ・大根の昆布炊き
 ・ごま豆腐のお汁(汁もの)
 ・湯葉のおばん(混ぜご飯)

 少ない食材の組み合わせ、最小限の調味料、
 なぜ深みのある味が出せるのか不思議です!

 これからその謎を解明できるよう精進したいものです(^^)

5
 最後に出されたお漬物と湯を使い、
 入れ子椀を洗っていきます。

 この作法、子供の頃に祖母から教わったものの、
 行儀悪く感じてやらなかったのですが・・・
 先人の知恵(エコ)が素晴らしいと思える年齢に
 ようやくなりましたよー おばあちゃん(笑)

2
 院内に育つ山椒の木。
 実がはじけて冬には殻だけになりますが、
 この殻も捨てることなく、調味料として使いました。
 爽やかな香りにとても癒されました~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013-01-24

Yum! Yam! 沖縄 盛り上がってます!

しばらくブログが空いてしまいました( 」´0`)sweat01

色々書くことが積山してますが、
一昨日、ヤムヤムの試作会に参加したので、
少し紹介いたします~!

このところ裏の裏方に徹していたヤムヤムですが、
2/3(日) 沖縄版のシェフが板橋を拠点に
タイ料理教室を主宰されていて行きやすいので、
試作と前日仕込みも参加することになりました。
(神奈川方面でタイ料理教室をされてる方が多いので
 なんだかちょっと嬉しい(*゚▽゚*))

沖縄といえば、10年程前に毎年行っていた
大大大好きな地なので、思い入れがあります。

あ~懐かしいな~~

さて試作品ですが、
長岡先生の料理はクオリティがとても高くて、
ほぼ完成型のメニューでした!

398123_327084307401407_1553929415_n
 沖縄の食材はタイ食材とよく似ているので、
 ある意味ふつうにタイ料理を作れちゃうのですが、
 それではヤムヤムにならない。。

 似た食材でいかに“沖縄らしさ”を出すかがテーマですが、
 見事な仕上り♪

Photo
 沖縄から届いたいま旬の野菜たちはみずみずしく、
 やっぱり沖縄は温かいんだなぁと実感。

Photo_2

 そして「ビタロー」くん登場!

 このカラフルで「おいしいの?」と疑いたくなる魚は、
 沖縄では一般的に食されるいるようですが、
 その美味しさには驚きでした!!

Photo_3
 そして「泡盛って強そうだし、癖ありそう」と思ってる方に
 オススメしたいのがこちら『瑞泉 びぎんのしま』。

 泡盛酒造めぐりのために沖縄に行っていたわたしですが、
 こんなにまろやかな泡盛ははじめて!
 今回のタイ料理にもぴったり(さすがタイ米同士)なので、
 ぜひ試していただきたい1品です☆

 いかがですか~?!食べたくなってきませんか^^

★Yum!Yam!沖縄★
http://yumyam09.peatix.com/ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013-01-13

信州・小川 小川の庄おやき村

宿でもおやき体験ができるそうですが、
昔スキー帰りに2度ほど行って気に入ってるおやき村へ。

その前に立ち寄った『道の駅 中条』にて、
TV撮影をされてました。
後でお店の方に聞いたのですが、
「土曜スペシャル 道の駅駅伝」という番組だそうで、
元なでしこジャパンの川上直子さんを何度か見かけました~eye
 http://www.tv-tokyo.co.jp/travel/sat/20121208.html

『道の駅 おがわ』にも寄って、そこからすぐのおやき村へcar


『小川の庄 おやき村』
 http://www.ogawanosho.com/
 
Dsc_4935_2
 囲炉裏端で焼く“縄文おやき”で有名な、
 山奥にある体験施設&食堂です。

Dsc_4884
 車1台しか通れない細い道を登って行きますが、
 スキーの時期は雪があってさらに狭く感じます。
  Dsc_4890
 頂上付近に風情のある小屋が現れ、
 道端の駐車スペースに停めます。
 (駐車場もあるみたいですが行ったことないです)

Dsc_4899

 売店や堀コタツの食堂の奥に、
 囲炉裏を囲んで出来立ておやきが食べられる小屋があります。

 過去2回は食べただけだったのですが、
 今回はおやき作り(2個で525円)にチャレンジしてみました♪

Dsc_4904_2
 無我夢中!
 野沢菜と卯の花の2種類を作りましたが(夫の分と合計4個)、
 卯の花は汁気があって難しかったです。 

 おやきを食べにいらしてた(指導して下さった方の知り合い)
 94歳の姑さんとお嫁さんとお喋りしながら
 楽しく焼き上がりを待ちましたspa

Dsc_4920
 信州おやきにも地方で色々な作り方があり、
 縄文おやきの特徴はコシのある皮を焼いてから
 じっくり蒸し焼くもの。
 (地元の南信では焼くだけ、中信は蒸すだけものが多い)

Dsc_4924

 不衛生という指摘を受けたようで、
 灰の中で蒸らすのをやめて、炭でじわじわ焼きました。

 う~ん、灰の中で蒸し焼きしたおやきの方が美味しかったな・・・

Dsc_4938

 私が作ったものはひびが入り、具が出て歪ですが、
 皮がパリっとして中がジューシーでまずまずでした♪

 夫はおやきより「味噌汁うまいうまい」と喜んでました(^^;)

 信州の郷土料理をずっと残してもらいたいですね!
 機会があればまた立ち寄りたいと思います☆
 山奥だし時間がない方は、善光寺の近くにも分店がありますよ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013-01-11

信州・中条 古民家の宿 やきもち家

先週末に祖母を見送りました。
信州の実家は、室内でも-7℃ぐらいになるので、
大晦日の夜から数日寒い思いをして気の毒でしたが、
(ドライアイスsnow不要だったと思う^^;)
おかげで綺麗な寝顔を見られました。

地域の寄り合いが根強く残る田舎で、
自宅でお通夜をしたこともあり、
早朝から夜まで慌ただしく来客をお迎えしました。

昔から節句などで20、30人は集まる家でしたが、
座布団、食器、ポットや布団の多さに驚くばかりでwobbly
さささと50人以上の来客をもてなす母には脱帽しました!

親類や来客が朝早くから夜まで絶え間なく来られ、
叔父ファミリーと我が夫婦が数日泊まったし、
両親はさぞ疲れたでしょう。。。
来月の四十九日が過ぎたら親孝行せねば^^

pencil
さて、11月の信州旅行記が年をまたいでしまいましたが、
実家に似た風景が楽しめる古民家の宿を紹介します♪

『信州むしくらの湯 古民家の宿 やきもち家』
 http://www.yakimochiya.com/

 標高704m 実家とほぼ同じ標高にあって、
 なんとなく懐かしさを感じる環境の宿。

Dsc_4851
 さすがに実家は茅葺きじゃないけど、
 こういう雰囲気が大好き♪

Dsc_4779
 山が眼下に広がる風景も、実家とよく似てる^^

Dsc_4788

 夕食は囲炉裏端でいただけ、
 昼間はおやき体験もできる。

Dsc_4797
 出発前日に予約したので、和洋室が満室でしたが、
 こちらも眺めのよい広い和室に満足^^

Dsc_4813

 御飯の前にひとっぷろ^^
 (ちゃんと服着て写真撮ってますよ)

 お腹はさすがに空かなかった(そばっ腹^^;)けど、
 しっかり夜ごはんを頂きましたー

Dsc_4823
 炉端焼きは信州名産の信州豚やハーブ地鶏、
 あゆの一夜干しなどがありました。
 
Dsc_4831
 そして『ぶっこみ』!!
 上州の「おっきりこみ」のような、山梨の「ほうとう」にも似た、
 平たい煮込みうどんで美味しかった(・∀・)
 

Dsc_4837

 翌朝、残念ながら雲海は見れなかったけど、
 霧の世界も綺麗。(子供の頃よくこんな感じだったなぁ)

Img_7555

 お約束の朝風呂を堪能^^

Img_7556
 朝ごはんはちょっと質素でした。
 信州の温泉宿は温泉卵に鮭が定番かしら?!

 都会から来られる方には珍しいのでしょうが
 私には懐かしさいっぱいのお宿でした。
 やっぱり信州が好きなんだなぁと感じる今日この頃ですconfident 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013-01-01

2013年の御節料理☆

新年になりました☆
本年もどうぞよろしくお願いいたしますshine

2013年の御節は、もし実家に帰ることになってもいいように、
お重に詰めずタッパーで小分けしてスタンバイ!

Photo
 今朝は餅と長寿の海老を焼いて、
 御節料理と、大根とエビのすり身蒸し(錦玉子の代わり)を
 温めて盛り付けました。

 安かったので昆布巻きと数の子、板付きは買いましたが、
 今年も3,000円以下のリーズナブル御節ですよ(^_-)

 安納芋のきんとんがめっちゃ美味しいです♪

4
 吉祥寺の骨董屋さんで500円だったお椀も気に入ってます!


Img_8023
 大晦日は掃除機をかけ、お風呂とトイレの掃除をして、
 夕方早めに年越しそばにしました。

 戸隠で買ったざると新そばで(ぼっち盛にならなかったけど)
 ざるそばとかけそば2種類にしました!
 4人前を夫婦でぺろり~(^^)v


さて、年越しそばを食べているころに、
祖母が95歳で眠りにつきました・・・

三が日は葬儀場がやってないので葬儀は週末ですが、
なんとも言えぬ正月を迎えたのでした。
 
Img_8026_2
 初日の出がちょっぴり寂しく見えました。

 明後日からおばあちゃんの顔を見に帰ってきま~す!
 元旦だけはのんびりさせてね(^_-)

 点滴と酸素マスクだけで50日間も頑張った祖母に労いを、
 4年間も介護を続けた両親には感謝を、
 そして皆さんにありがとう!の気持ちを伝えたいなぁheart01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »