« 朝ごはん日記 アジアンなど | トップページ | 武蔵野の紅葉 平林寺 »

2012-12-04

三光院 秋の精進料理 と 滄浪泉園

10日ほど前ですが、お友達と小金井散策へでかけました。
高尾山を予定していたんですが、とんでもなく混むようなので、
近場で穴場を探してみましたよ♪

寒かったのですがお昼まで時間があったので、
少し庭園を散歩しました。

『滄浪泉園』

 近くをよく通っていたのにぜんぜん気づかないほどひっそりとしてますが、
 入園してみると、マイナスイオンたっぷりで癒しの場所でしたclover
 100円必要ですが、行く価値ありましたよ~

Img_7738
 ちょうど入り口の紅葉が始まっていましたmaple

Img_7746

 園内は小さな池をぐるんと一周してもほんの10分程度ですが、
 ここだけ別の世界に来てしまったと感じるほど、
 シーンと静まりかえっていました。
 今ごろは紅葉が綺麗でしょうね~

Img_7756

 精進料理を頂く前に、気持ちがすっきりしました(^^)


武蔵小金井駅から徒歩10分。
三光院へ精進料理を食べにいきます。

『三光院』
 http://www1.odn.ne.jp/sankouin/

 予約をした際に「12時までに来てください」と言われましたが、
 住宅街にあったので少し遠回りして迷ってしまいました(汗)

Img_7856

 しょっちゅう行ってる小金井エリアでしたが、
 こんな静かなで厳かな場所があったんですね!

Img_7854


 10年前、元会社の研修で和歌山の“高野山”へ
 4日半の修行体験に行ったんですが、
 寺院+落ち葉を見ると、下座行(お掃除修行)を思い出します(笑)

 京都竹之御所流精進料理を伝承されている西井さんから、
 流れと料理の説明がありました。
 この日は4テーブルすべて埋まってます。

Img_7769

 三光院の家紋である、ささりんどうが描かれた最中。
 食べる直前に餡をつめ、パリパリした食感と
 中心に塩味の効いた大徳寺甘納豆が1つ^^

Img_7774

 その甘じょっぱさが舌に残ってる間に、
 お抹茶をたてて、一人ずつ持ってきてくれます。

 食べるペースをみて、次のお皿がきました。

Img_7785

 こちらの名物とも言える、お煮〆。
 牛蒡の軟らかさと味付けが、他の薄味の煮物と良い按配◎
 大和芋の海苔巻きの真ん中にはわさびが入っていて、
 ねっちょりと磯の風味とわさびの爽やかさがよかったです。

 子供のころに山芋を食べ過ぎてアレルギーなのですが、
 友達に一個助けてもらって食べたら。。。
 何年ぶりかに食べることができたんです!!感動~~

Img_7791

 こちらは精進料理といえば!の、ごまおかべ(胡麻豆腐)
 寒い時期は温かい葛あんと生姜で頂きますspa 

Img_7794

 季節ごとに変る、吹き寄せ。
 庭で取れた銀杏がほんのり苦くて、
 栗の甘さ、茸の風味とよくあいます。

Img_7807

 メニューには、木枯と書いてありますが、
 茄子田楽(京風田楽)のようです。
 こちらも庭の柚子皮が良いアクセントになってます♪ 

Img_7816_2

 一口吸い物。
 昆布だけで取ったという出汁は、昆布の旨味を引き出す
 調理方法で旨味が濃厚なのにさっぱりしています。

Img_7833

 最後に銀杏のおばん(銀杏ご飯)
 この時期しか食べられない銀杏がたっぷりで、
 大好きな味でした♪

 私たちは一汁四菜ですが、他に一汁+五菜、六菜のコースがあり、
 他のお客様はゆっくり食事を楽しまれてました。

Img_7846

 観光客が多い有名な寺院の精進料理とちがい、
 一品ずつペースをみて提供してくださるので、
 ゆったりした気分のおかげでお腹も心も満たされました。


Img_7850

 紅葉がちょうど良い感じに色づき、
 精進料理を食べてる間も目の保養になり、
 精進料理で四季を楽しむのいいものだなぁ~と感じました♪

|

« 朝ごはん日記 アジアンなど | トップページ | 武蔵野の紅葉 平林寺 »

お散歩 @日本」カテゴリの記事

旬のもの・こと」カテゴリの記事

精進料理」カテゴリの記事

コメント

来年は少し時期をずらして、紅葉を楽しむために京都に行こうかなと思っていたのだけど、近場でも紅葉を楽しめるものですね。
パリパリの最中から始まる一汁四菜のヘルシーなお食事、美味しそうだけど、私にはちょっと足りないかな(笑)
でも、ゆっくりいただくと意外とお腹がいっぱいになるものですよね。
これだけのスペースを美しく保つのは相当の費用も労力もかかるでしょうから、100円の入場料は安いものですよね。

投稿: タヌ子 | 2012-12-05 18:56

☆タヌ子さん

 今は訳あって遠出できないので、近場を探してみたんですが、
 けっこうスルーしていたスポットが沢山ありました♪
 私も一汁四菜は少ないかと思っていましたが、
 1時間半かけてゆっくり食べていると、お腹がいっぱいになりましたよ~
 私の場合、大和芋を久々に食べたあと、思いっきり水を飲んだせいかもしれませんが(笑)
 本当に綺麗な庭園を維持するのは大変だと思うので、
 イマドキ100円は安いものですよね!
 良い場所を発見しました~

投稿: nami | 2012-12-06 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/48075854

この記事へのトラックバック一覧です: 三光院 秋の精進料理 と 滄浪泉園:

« 朝ごはん日記 アジアンなど | トップページ | 武蔵野の紅葉 平林寺 »