« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012-12-31

今年ラスト~朝ごはん日記 土鍋でほっこり♪

今年も一年お世話になりました♪

結局、信州日記は年内に終わらなかったので、
年明けにのんびりつづきを書きます^^;
(毎年こんな感じですね~)

こんな、たらたら~とした日記ですが、
来年もどうぞヨロシクお願いいたしますm(__)m

年末朝ごはん日記で、今年のブログを〆させていただきま~す!

ニミ土鍋でほっこり温かい朝ごはんを食べてます♪
容量が少ないので時短になりますし、
洗い物が楽ちん(^_-)v

★牡蠣の土手鍋風味噌鍋、ヤーコンと大豆の煮物

1218
 2種類の味噌をブレンドして、ちょっと甘めな味噌鍋です。
 焼き豆腐がなかったので、フライパンで焼いちゃいました^^
 今年は牡蠣鍋を週1ペースで食べてます♪

 オリゴ糖たっぷりのヤーコンが大豆と相性バッチリでした^^


★土鍋でおでん、そら豆とホタテ干し貝柱ごはん

1225

 木造戸建の我が家。朝6時だと部屋もキンキンに冷えていて、
 食器が冷たくて料理が冷めることもしばしば。。
 せっかく温かいおでんなので、ちょっと土鍋で温めると
 最後までほくほくで頂けちゃう(^_-)

 〆に貝柱炊き込みごはんを入れて、雑炊にしちゃった~♪


★煮込み塩ラーメン、貝ヒモの煮物

1227

 ホタテの干し貝柱と鶏でとった出汁に、
 煮込みラーメンを入れちゃいました~~
 普通のラーメンだと伸びちゃうけど、
 ずっとコシが継続して美味しいかったですよー


★タイ風ビーフン炒め、豆腐とキクラゲスープ

1220

 夫がTV見て「ビーフンビーフン」とうるさいので作りました^^;
 干し椎茸の戻し汁を入れるのがポイント!
 ごま油とナンプラーが食欲をそそりま~す♪


★あんかけ焼きそば、里芋とレンコンのポタージュ

1228

 『梅欄』さんのような焼きそばが作ってみたかったのですが、
 やっぱり無理なので、オイスターソースたっぷりのあんに
 焼いた中華麺を乗っけてみましたよ^^

 ポタージュは塩・こしょうのみの味付けですが、
 蒸し煮した根菜の甘味と生クリームでコクが出て、
 お気に入りの味になりました♪
 中華と合わないかと思いましたが、意外に許容範囲~○


★ローストビーフ丼、深谷ネギと芽キャベツのすまし、高野豆腐粉炒り卵

1226

 川越の友人宅へ行った時に特売だった牛ももを買って
 ローストビーフにしました~
 本当は低温調理(70℃)でビーフハムを作ったつもりでしたが、
 焼いた後の真空湯煎時間が短かくローストビーフっぽい(^^;

 すりおろし玉ねぎ、生姜、にんにく、りんご、わさびと
 醤油、はちみつ、酢、赤ワインのタレに漬け込み、
 そのタレごと温めて上にかけて丼に。

 ネギはゆっくりじっくり白だしで煮ると、
 と~っても甘くなって絶品ですよ!

 炒り卵は母がよく作ってくれた懐かしい味♪
 今回はきくらげとほうれん草を入れてみました~


今年も超^^日々の日記にお付き合いいただき、
本当にありがとうございました☆
皆さまにとって、素晴らしい新年になりますようにshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-12-30

信州パワースポット 戸隠半ざる食べ歩きと振る舞いそば

そば祭りのつづきです。

献納式を見て、行列の有名そば屋を皮切りに、
゛半ざる食べ歩き手形”を買って、食べ歩きしました~
 http://www.s-togakushi.com/sobafes2012/sec02.html

Photo
 Facebook用にまとめた写真です♪

Img_7547
 2,000円の手形を買うと、半ぼっち盛を5枚食べられます。
 11/1~25まで使えますが、当日に完食することを決断punch

 戸隠そば達人の手引き(冊子)も付いて、
 クイズ形式で戸隠そばの歴史が学べちゃう♪

 さて、ドドんと食べ歩いたお店を紹介↓

★1軒目 『うずら家』
 http://www.ne.jp/asahi/togakushi/sense-of-forest/uzuraya/uzuraya.html

 行列も人気もNo1のお店!
 夫が並んでくれたので、開店直後に食べられた~♪

Dsc_4609
 祭り会場のすぐ横にあり、常に行列が絶えません!

Img_7545
 7番目なので店内写真も撮れちゃった♪

Dsc_4592
 半ぼっち盛そば♪ 美しい~美味しい~
 
Dsc_4599

 せっかくなので色々きのこ天ぷらも~絶品でした!

Dsc_4601
 手形を買ってハンコを押してもらいます。


★2軒目 『戸隠観光会館』
 http://togakushi-21.jp/active/2011/09/post-33.php

 中社のすぐ前。
 裏のゆたか屋が20分待ちだったので、すぐ食べられそうなこちらへ。

Dsc_4633

 土産物屋と駐車場があり、ここに停めたら良かったかも~

Dsc_4627
 お蕎麦は可もなく不可もなく。。でもさっぱりしていてするする入る^^


★3軒目 『しなの屋』
 http://park16.wakwak.com/~iijima/shinano_ya/s_index.html

 観光会館から1分ほど坂を下った場所にひっそりあり、
 古くから地元常連に人気のお店。

Dsc_4640
 2階席を勧められたけど、靴脱ぐのが面倒なので1階で^^;

Dsc_4650

 日当たりの良い席で、そば本来の味わいが楽しめるお蕎麦。
 こちらのそば団子が美味しかった~♪

 店それぞれで出してくださる突き出しがまた美味しく、
 個性もあって楽しいgood


★4軒目 『蕎麦処 戸隠食堂』
  http://nttbj.itp.ne.jp/0262542129/index.html

 しなの屋のすぐ上にある、しっかりとした造りの食堂。

Dsc_4656
 水車があり、駐車場も充実してます。

Dsc_4663

 囲炉裏があったり、ゆったりできますね~
 こちらはすぐ店内に入れたものの、40分ほど手打ち待ち。

Dsc_4671
 手打ちを見ながら、時間をつぶします。
 (さすがにお腹が張ってきた~sweat01

Dsc_4679

 ようやくお蕎麦の登場!

 すでに満腹感はあったのですが、こちらのお蕎麦絶品lovely

 夫も一緒の意見で、風味と喉越しがよく
 おかわりしたくなる美味しさでした~
 待った甲斐があったというもの(^^v

Dsc_4682

 お蕎麦の満腹感と綺麗な風景のおかげで、
 なんとも言えぬ幸福感に浸ってしまうnotes


★ラスト5軒目 『そばの館 山口屋』
 http://www.togakushisoba.com/

 最後は元祖戸隠そばの岩戸屋へ行こうとしたら休業(TT)
 そば祭りに駆り出されちゃったのかな~

 確実にやってそうな(二澤旅館の向かい)こちらへ。
 
Dsc_4733

 15時ごろでしたがやってました~♪

Dsc_4741

 最後の半ぼっち盛り。
 こちら見た目以上にボリューム満点なんですよ~
 さすがにお腹い~っぱい(*^^*)

Dsc_4743

 5軒制覇し、年越そばプレゼントに応募しました!
 でも当たらなったけど・・・涙


 山口屋と前後しますが、13時半ごろから
 献納する蕎麦が振舞われるとのことで再び鳥居前広場へ。

Dsc_4688
 若手の蕎麦職人が結集!打ってます打ってます(笑)

Dsc_4689 Dsc_4691
Dsc_4708

 会場ではそば粉挽きや蕎麦がき作り体験をやってます。

 そして蕎麦が出来上がると長蛇の列が!!

Dsc_4712

 せっかくなので(お腹はいっぱいだけど^^)頂きましたよ~♪

Dsc_4717

 こちらは冷たいかけそば。
 寒かったけど、コシがありすっごく美味しかった(>▽<)
 ご利益がありそう~shine

Dsc_4803

 夕方と夜に地元のニュース番組で、
 献納式の様子を3局ほどで報道されてましたよ~
 たまたまカメラをいじってて撮れた(^^v

Dsc_4809
 インタビューされてる後ろで、がっついてる私が写ってたぁ(^^;)
 これも良い記念です♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012-12-29

信州パワースポット 戸隠神社参り③ 中社の三本杉とそば祭り

今日から年末年始休暇の夫・・・
なのにクリスマスから熱が上がったり下がったりbearing
祖母のこともあり遠出の予定を入れず良かったんですが、
年越し準備の買い出しもできず、灯油も切れちゃうし、
(毎年かも)手がかかります(´Д` )

ブログは年内にあと何回書けるかな~


さて、信州日記はつづきますが、
奥社で身も心も浄化され、中社で最後のお参りをして、
1番の目的だった新そば祭りへ☆

『戸隠神社・中社』
 http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/index.html#a02

 最後になってしまいましたが、5社の中で一番参拝者の多い神社です。

Dsc_4513_2
 社も一番立派ですね!

Dsc_4514

 戸隠神社の「三本杉」として知られる御神木の1本目。
 中社のすぐ前にあります。
Dsc_4518
 2本目は階段の下。
Dsc_4619
 3本目は鳥居前広場の脇にありました。

Dsc_4526

 神社入り口の鳥居から見るとこんな感じに杉が山のようです!

 この鳥居前広場にてそば祭りが行われています。

『第43回 新そば献納祭』
 http://www.s-togakushi.com/sobafes2012/sec01.html

 毎年11月1日に行われ、戸隠の大神に収穫の感謝をするお祭りです。
 戸隠で収穫した蕎麦を、そば粉にして打つところまで全てを神社で行い、
 最後に打ち立ての蕎麦を大神に納めるのです。

 地味なお祭りですが、蕎麦好きな私にとっては
 とても神聖で興味深いお祭りなんですよぉ^^

Dsc_4527
 10時から参道を白装束の行列が練り歩きます。

Dsc_4531

 そば打ち三役の登場。

Img_7542
 会場には関係者や観光客が沢山集まってきました。
 こちらで、また同じ宿だったご夫婦と遭遇!!
 ずっとお喋りに花が咲きました♪
 なんか、こういう雰囲気といい、人との出会いも日本だな~と
 嬉しくなりましたheart04

Dsc_4547
 いよいよ、そば打ちがはじまります!
 まずは神主のご祈祷。

Dsc_4553
 今年のそば打ち役は、3名とも女性です!!

 臼でひいたばかりの新そばを、手際よくこねていきます。

Dsc_4555

 あっという間にそば玉になりました!
 (どうしても前の関係者のピカ頭が入ってしまい、
 厳かな雰囲気なのに、ご一緒した奥様と大ウケしてましたbleah

Dsc_4564

 つづいて、そばを伸ばします。
 これも2、3分とあっという間に広がってきました~

Dsc_4571

 さすが毎日そばを打ってる皆さんは手際いいですね☆

Dsc_4578
 最後にそばを切ります。
 トントントンと軽快で綺麗な音色が会場に響き渡りました♫

Dsc_4577
 3回分に別けて完成です。

 あっという間のそば打ち式に、見とれてしまいました!

Dsc_4584
 打ち立ての蕎麦にもう一度ご祈祷をして、
 中社へ献納式が行われます。

Dsc_4588

 宝物のように大事に蕎麦を運びます。
 信州人で生まれたことを誇りに感じる、
 とても素晴らしい行事だと感激していたところに・・・

 お祭りにあまり興味ないようなので、開店前から
 戸隠の超行列そば屋に並んでもらっていた夫からコールphoneto

 あ~~~いいところなのに・・・
 でもこちらのそば屋さんは1、2時間待ちは当たり前のお店なので、
 関係者しか神社献納はどうせ見られないので諦めて
 お蕎麦をいただくことにしました。

 7番目だったのでとてもラッキーでした♪
 そば食べ歩きのつづきは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-12-26

信州パワースポット 戸隠神社参り② 憧れの奥社へ

6年ほど前に戸隠へ新そばを食べに行った際に、
気になったけれど行けなかった戸隠神社・奥社へ、
ようやく参拝できましたshine

宿を朝8時にチェックアウトして、
20台ほどの無料駐車場に3番ノリぐらいです(^^)o
(有料の広い駐車場もありますが)

奥社は駐車場のある「参道入り口」から約2キロ。
なだらかな山道を3,40分ほど歩かなくてはなりません。

股関節が痛くならないか心配で、アウトドア杖を持参し、
防寒と山歩きに備えました!

Dsc_4352
 『参道入り口』
 参拝スタートです。

Dsc_4362_2

 参道はかなり長いです・・・
 約15分ほど真っ平らな道をもくもくと歩きます。
 Dsc_4376
 『随神門』
 仁王様が存在感あります!
 
 そして門を入ると・・・

Dsc_4385

 有名な杉並木が続きます。
 樹齢400年を越える杉がこんなに沢山ある場所は少ないのでは?!

Dsc_4395_2

 写真だと伝わりにくいと思いますが、
 とにかく太くてまっすぐ天に伸びて凛とした雰囲気shine

Dsc_4399

 神が宿る木と言われ、
 吉永小百合さんがJRのCMで中に入ったことで
 有名になったようです。
Dsc_4408
 杉並木を10分ほど歩くと、
 いよいよ神社へつながる長い階段です。

 本当は宝光社→火之御子社→中社→九頭龍社→奥社
 の順に参拝したかったので、中社はまだでしたが
 奥社の前に隣にある九頭龍社へ。

『戸隠神社・九頭龍社(くずりゅうしゃ』
 http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/index.html#a04

Dsc_4426

 小さめの社ですが、水の神様として有名なようです。

 いよいよ本命の奥社。

『戸隠神社・奥社(おくしゃ)』
 http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/index.html#a01

Dsc_4444

 1日遅かったら後ろの戸隠連峰が雪山だったんですよね~

Dsc_4443

 なんだかお参りすると神聖な気持ちが湧き出てきます。
 家には神棚もないのに^^;

 おひとり様のバイカーくんとずっと一緒でしたね。

Dsc_4456

 紅葉もいい感じでしたよ~maple
 
Dsc_4472

 御朱印所から見た景色がとても綺麗でした。

 紅葉のピーク時や週末はこの階段にずらりと
 100人ほど参拝行列ができるそうです!!
 ゆったりと参拝できてよかったです。

Dsc_4481

 こんなのや景色を撮っていたら、
 新そば祭りの時間になって、大慌てで帰りました~~~run

Dsc_4496

 お参りのおかげか、股関節痛もでずに
 とても素晴しい景色も見られました♪

 この後帰るころには切れ間なく参拝者がやってきたので、
 朝8時は正解でしたね(^_-)v

Dsc_4675

 これで4社目の御朱印♪
 念願が叶って、なんだか嬉しい~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012-12-24

クリスマス2012

今日は夫くんが仕事。
これから会社まで送って、友人宅へ遊びにいきま=す♪

昨夜イブイブをして、ぱぱっとおうちパーティです。

3
 またまたコタツでクリスマス☆

Dsc_5611

 はじめて、牡蠣のアヒージョ(油煮)をつくりました~

 夫はオリーブオイルが苦手なので不評。。
 わたしはすっごく美味しくて、バケットが減る減る♪

 サーモンとそらまめのトマトパスタはほぼ夫が食べました^^

Dsc_5614

 真鯛のカルパッチョ。フルーツサラダリース~♪

Dsc_5617
 ビーフシチュー 安納芋がポイント!

 お友達2人から届いた、シュトーレンとブラウニーがあって
 本当に助かりました(昨日はバタバタして夜帰宅したので)

 作って・食べて・片付けてまで3時間半!
 かなり慌ただしいクリスマスイブイブでした^^

 ではいってきま~す!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-12-22

信州パワースポット 二澤旅館で宿坊気分

12月に入って忘年会などがいろいろ続き、
風邪と胃腸の荒れを繰り返しているわたしですcoldsweats01

信州日記 年内に書き終わるかなー(苦笑)

戸隠の宿は小規模な宿坊や旅館、ペンションが多く、
大型ホテルなどは戸隠神社エリアからちょっと離れています。

私は宿坊が好きなのですが、夫はバス・トイレ共有が嫌なので、
戸隠エリアの宿選びは悩ましい。。。sweat01

人気旅館はすでに満室。
まつり会場から近く、そば食べ歩きのできる中社エリアで
部屋にトイレの付いている旧宿坊にしました~


『二澤旅館』 旧坊名:醍醐坊 旧院名:正智院
 http://www2.plala.or.jp/futazawa-inn/
 
 戸隠神社周辺には40近い宿坊があります。 
 なぜ゛神社”なのに”宿坊”なのだろう??

 実はその昔「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、
 山岳密教の修験道として栄えていたようです。
 つまり、元々は『戸隠山顕光寺』という“お寺”だったんです!

 ところが、神仏分離令により宗派に属さない寺は神社とされ、
 神仏混淆(山岳信仰など、山・自然崇拝する修験)が廃止されました。。。
 
 二澤旅館のルーツも寺院で宿坊。
 現在は神主として御神殿を守られています。
 希望すると神殿前でご祈祷もしてくださるんです☆
 
Dsc_4306
 この日は水曜日ということもありお客は2組のみ♪ラッキー

Dsc_4308

 真っ直ぐ上がった先に、戸隠神社・中社があり、
 ご利益がありそうな立地。

Dsc_4300

 昔の建物の梁をそのまま残してリフォームされた客室。
 この太り梁がわたしの心を惹き付けたんです!

Dsc_4316

 落ち葉もアートですね~

Dsc_4318

 お風呂は共有で、2組なのにずっとジェット風呂にしてくださり、
 心地良く入ることができました♪

Dsc_4322

 部屋からも紅葉を眺められます。
 湯冷めしそうなぐらい寒かったですが^^;

Dsc_4326
 大広間を贅沢に使わせていただけました♪

Dsc_4338

 あまり期待していなかったのですが、予想以上の夕食です☆
 もちろん、お蕎麦がついてるんですよ(^^)

 めずらしいキノコときゅうりおろしの酢の物(たしか泡茸だったような)
 信州サーモンのおさしみや舞茸やコーンの天ぷら、
 そして土瓶蒸しには・・・
  Dsc_4342
 予想してなかった松茸!!
 なんとも贅沢な気分になりました~

 信州りんごもおいしゅうございましたapple

 翌朝、前日できなかった奥社への参拝をしたかったので、
 少し朝ごはんを早めにして頂きました。
 なので朝6時からのご祈祷はさすがにお願いできず・・残念。
 
 静かで無駄なものがなく、本当にのんびりできましたよ~
 ご夫婦二人でやっているようなので、
 そののんびり感がまた良かったです(^_-)
 大変お世話になりました~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-12-19

信州パワースポット 鏡池

戸隠神社を参拝した後、宿の予約時間まで
紅葉の名所である『鏡池』を散策。
 http://togakushi-21.jp/active/

Dsc_4268
 最初風が強めで波が立ってましたが、
 しばらくすると風が止み、
 名の通り戸隠連峰が鏡のように水面に映って綺麗shine

Dsc_4234

 傾き始めた陽に照らされて、
 紅葉がとても綺麗でした。

Dsc_4229

 ギャラリーカフェのどんぐりハウスでは
 暖炉にあたりながらお茶をされてる方々がいて、
 なんとも良い雰囲気♪
 時間があればこちらでお茶したかったなぁ~

Dsc_4285

 ロッジの隣の紅葉が、青空に燃えるように映えてますmaple

 2時頃まで雨rainと霧cloudで、何も見えなかったのに、
 日が沈む直前に素晴らしい景色が見れて
 とてもラッキーでした!

 この2日後、戸隠連峰は初冠雪で、
 真っ白な雪山に変りました~snow

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-12-16

信州パワースポット 戸隠そばと戸隠神社参り①

随分古くなりましたが、11月1日の戸隠新そば祭り日記ですbleah

10月から夫のプロジェクトが変って休みがとれたので、
夫の大好きな蕎麦で釣って信州へ~(^^v

天気予報が大きく変動し雨の予定だったので、
パワースポットとして有名になった戸隠神社・奥社への参拝を
翌日に回して、まずは腹ごしらえですhappy01

戸隠は大きく奥社エリア、中社エリア、宝光社エリアに別れますが、
新そば祭りの会場となる中社近くに宿をとったので、
ちょっと離れた宝光社エリアでそばを食べることに。


『手打ちそば処 千成』
 http://www1.ocn.ne.jp/~shukubou/sennari/sennari.html

 最後まで宿泊しようかと悩んだ宿坊「山本館」直営のそば処。

Dsc_4133_2
 戸隠の新そばがあるよ~という目印の“そば玉”です。
 
Dsc_4129_2

 宿坊といってもとっても立派な旅館のようです。
 併設するそば処もとても広くて綺麗☆

Dsc_4117
 お通し?のそば味噌団子と野沢菜がついてきます。
 味噌味がほどよく、とても美味しかった~

Dsc_4119

 夫が食べた事がないというので、そばがきを頼みました♪
 子供のころ、ご飯が足りなくなると父がよく作ってくれたなぁ・・・

Dsc_4121

 戸隠名物の“ぼっち盛” 新そばが食べられるのはわずか1ヶ月程度です!!

 実は、新そばのほうが香りが薄いのですが、
 爽やかで癖のない香りと、喉ごしの良さは絶品ですheart04
 香りの高い“霜下そば”も好きですが、
 この時期にしか味わえない新そばも捨てがたい!

 お腹をそばで浄化して?!すぐ近くの宝光社へ参拝しました。


『戸隠神社・宝光社(ほうこうしゃ)』
 http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/index.html#a03

 小雨の中でしたが、ちゃんと270段を登りましたよ~

Dsc_4135
 紅葉と神社。なんとも素晴らしい!

Dsc_4151

 厳かな雰囲気で、天気もイマイチなので人が少なかったです。
 1週間前は紅葉のピークで、すごい混雑していたようです。

Dsc_4159

 美しい彫刻に惹かれますshine

Dsc_4164

 これまでやったことがなかったのですが、
 初めて御朱印をお願いしました。

Dsc_4175

 参拝したら、なんと晴れてきましたsun

 気をつけていたのにレンズに水滴が・・・ せっかく修理に出したのに(--||)
 これが原因で故障したのかも。。

Dsc_4188

 やっぱり太陽の光は素晴らしい~

Dsc_4190

 水と光を得て、森の木々も喜んでるようです♪

Dsc_4193

 天気が良くなると参拝客も徐々に増えました。

Dsc_4205

 つづいて小さな火之御子社へ移動。
 車で2分程度で到着。


『戸隠神社・火之御子社(ひのみこしゃ)』
 http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/index.html#a05

 こちらは駐車場が2台分しかないので早いもの勝ち。
 誰もいなかったのでラッキーでした^^

Dsc_4212

Dsc_4222

 大きな杉の木が印象的です。

Dsc_4225

 その太さがわかりますか~?

Dsc_4323_2
 火之御子社には御朱印所がないので、
 宝光社か中社で書いてもらいます。

Photo

 なんだかパワーをもらって気分が上がってきましたよ~~up

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-12-12

朝ごはん日記 冬ごはんと信州サンふじ

なかなか戸隠日記に着手できず(写真整理が苦手)・・・(^^;

なので直近の朝ごはん日記です。

昨日、信州の実家からりんごを送ってもらいましたapple

Dsc_5548
 地元の知り合いの農家さんが丹精込めて育てたサンふじ☆
 サンふじは木でギリギリまで蜜をのせる(完熟)ので、
 甘さや食感が本当によくて、おいし~~~

 子供のころから食べ慣れた味で、浮気できなーい^^

 でも、規格品よりも実家で食べてる規格外や
 蜜割れ品のほうが実は美味しいheart04


★蛤の湯豆腐、五目玉子焼き、生麩の味噌田楽

1212
 夫用の土鍋にひびが入ったので、安物だけど新調しちゃった^^
 今回は目止めをして、ちゃんと手入れしますぅ~

 ちょっと贅沢に蛤を使って出汁の効いた、
 木綿と絹ごし2種類の湯豆腐にspa

 朝から湯豆腐だなんて優雅っぽいですが、
 実は今朝30分も寝坊してしまい、大慌ての朝ごはんでした(汗汗
 (玉子焼きは昨夜焼いたもの)
 夫が熱そうに急いで食べてましたヨ~笑


★ボロネーゼ、ヤーコンと蓮根のバルサミコ酢炒め、野菜スープ

1210

 この写真だとヤーコン炒めがなんだか見えませんが、
 バルサミコ酢とちょっとだけハーブを効かせて、
 私好みで箸が止まりませんでした(^^)

 ちなみに夫はバルサミコが嫌いなので残してましたが・・・
 その分パスタ特盛りの200gです♪
 しっかり野菜を入れてるので意外にヘルシーなんですよ~
  

★ホタテのチリソース炒め、チンジャオロース、木耳もやしスープ

120602
 珍しく大皿にしました~
 中華は取分けて食べるほうがいいですよね。

 ホタテのチリソースに溶き卵を入れたら味が馴染みましたよ。
 春雨揚げと良くあうのですが、ビールが欲しくなる味ですbeer
 夜ごはんに食べたかったー
 

★釜玉さぬきうどん、おでん、きんぴらごぼう、ほうれん草おひたし

1205

 香川の友達がくれた本場のさぬきうどん!
 と~っても美味しかったです^^

 24時間煮込んだ(サーマルクッカーくんが)おでんと相性ばっちり♪
 やっぱりスーパーで買うゆでうどんとは違いますね。
 夏からずっと伸びてくれたあさつきも、
 そろそろ枯れ始めてるのでこれがラストかな~


★根菜と手羽先の甘辛煮、あさり汁、白菜おひたし

1204

 じゃがいもと牛蒡、蓮根と手羽先を甘辛炒め煮しました~
 ちょっとだけオイスターソースを隠し味にしたら、
 ご飯が進む味になりましたよ^^
 彩りは質素ですが、満腹メニューでした。

 今月は(も)忘年会が多いので、
 あと何回寝坊しちゃうか心配ですhappy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012-12-06

武蔵野の紅葉 平林寺

先週(11/27)駅前に用事があったので、
バスで15分ほどの紅葉名所mapleへ足を延ばしました。
いつも車やバスで横を通っているのに、
全く訪れたことがなかったお寺です。

今年は紅葉が綺麗と聞き、行きたい場所が色々ありましたが、
先月から95歳の祖母が延命治療に入ったので、
遠出をしないようにしてます。。

5
『平林寺』
 http://www.heirinji.or.jp/

 武蔵野といえばこのお寺と言われるほど有名らしく、
 天皇皇后様も訪れたそうですよ!
 知らなかった~

1
 山門の前が一番綺麗でした☆

15
 人が多かったので、途切れるのをじっと待っていたら、
 修行されてる方?が通りました。
 わたしもこんな作務衣を着て下座行したな~

2
 風情があるな~♪
 
3

 鐘堂周辺のグラデーションが綺麗で好きheart01

8

 境内だけでも広いのですが、さらに散策路があり、
 松平信綱(大河内家)のお墓がすごい広大です!!
 東南アジアの遺跡のような雰囲気。

10

 13万坪の広大な敷地には森林や野火止塚があったり、
 紅葉の時期にも時差があるので、
 色々な景色を楽しむことができました。

11

 このあたりでカメラのレンズが作動しなくなります・・・shock
 10月末に修理出したばっかりだったのに~

13

 カメラのズームしか使えない中、最後の1枚。

 レンズ修理に出さないと。。
 J1は故障が多いな~

 良い紅葉スポットだったので、来年は夫と行こうかな(^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-12-04

三光院 秋の精進料理 と 滄浪泉園

10日ほど前ですが、お友達と小金井散策へでかけました。
高尾山を予定していたんですが、とんでもなく混むようなので、
近場で穴場を探してみましたよ♪

寒かったのですがお昼まで時間があったので、
少し庭園を散歩しました。

『滄浪泉園』

 近くをよく通っていたのにぜんぜん気づかないほどひっそりとしてますが、
 入園してみると、マイナスイオンたっぷりで癒しの場所でしたclover
 100円必要ですが、行く価値ありましたよ~

Img_7738
 ちょうど入り口の紅葉が始まっていましたmaple

Img_7746

 園内は小さな池をぐるんと一周してもほんの10分程度ですが、
 ここだけ別の世界に来てしまったと感じるほど、
 シーンと静まりかえっていました。
 今ごろは紅葉が綺麗でしょうね~

Img_7756

 精進料理を頂く前に、気持ちがすっきりしました(^^)


武蔵小金井駅から徒歩10分。
三光院へ精進料理を食べにいきます。

『三光院』
 http://www1.odn.ne.jp/sankouin/

 予約をした際に「12時までに来てください」と言われましたが、
 住宅街にあったので少し遠回りして迷ってしまいました(汗)

Img_7856

 しょっちゅう行ってる小金井エリアでしたが、
 こんな静かなで厳かな場所があったんですね!

Img_7854


 10年前、元会社の研修で和歌山の“高野山”へ
 4日半の修行体験に行ったんですが、
 寺院+落ち葉を見ると、下座行(お掃除修行)を思い出します(笑)

 京都竹之御所流精進料理を伝承されている西井さんから、
 流れと料理の説明がありました。
 この日は4テーブルすべて埋まってます。

Img_7769

 三光院の家紋である、ささりんどうが描かれた最中。
 食べる直前に餡をつめ、パリパリした食感と
 中心に塩味の効いた大徳寺甘納豆が1つ^^

Img_7774

 その甘じょっぱさが舌に残ってる間に、
 お抹茶をたてて、一人ずつ持ってきてくれます。

 食べるペースをみて、次のお皿がきました。

Img_7785

 こちらの名物とも言える、お煮〆。
 牛蒡の軟らかさと味付けが、他の薄味の煮物と良い按配◎
 大和芋の海苔巻きの真ん中にはわさびが入っていて、
 ねっちょりと磯の風味とわさびの爽やかさがよかったです。

 子供のころに山芋を食べ過ぎてアレルギーなのですが、
 友達に一個助けてもらって食べたら。。。
 何年ぶりかに食べることができたんです!!感動~~

Img_7791

 こちらは精進料理といえば!の、ごまおかべ(胡麻豆腐)
 寒い時期は温かい葛あんと生姜で頂きますspa 

Img_7794

 季節ごとに変る、吹き寄せ。
 庭で取れた銀杏がほんのり苦くて、
 栗の甘さ、茸の風味とよくあいます。

Img_7807

 メニューには、木枯と書いてありますが、
 茄子田楽(京風田楽)のようです。
 こちらも庭の柚子皮が良いアクセントになってます♪ 

Img_7816_2

 一口吸い物。
 昆布だけで取ったという出汁は、昆布の旨味を引き出す
 調理方法で旨味が濃厚なのにさっぱりしています。

Img_7833

 最後に銀杏のおばん(銀杏ご飯)
 この時期しか食べられない銀杏がたっぷりで、
 大好きな味でした♪

 私たちは一汁四菜ですが、他に一汁+五菜、六菜のコースがあり、
 他のお客様はゆっくり食事を楽しまれてました。

Img_7846

 観光客が多い有名な寺院の精進料理とちがい、
 一品ずつペースをみて提供してくださるので、
 ゆったりした気分のおかげでお腹も心も満たされました。


Img_7850

 紅葉がちょうど良い感じに色づき、
 精進料理を食べてる間も目の保養になり、
 精進料理で四季を楽しむのいいものだなぁ~と感じました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-12-03

朝ごはん日記 アジアンなど

今朝は寒いですね((~~))
昨夜、夫が「明日はちょっと早めに出る」というので、
夜のうちに朝食の下準備しておいたのですが、
目覚ましが4:30に鳴りましたclock
1時間も早いなんて聞いてな~い~

夫は出かけるまでに最低3時間もかかるので、
出発まで時間をもてあましてます(^^;
さすがに6時に掃除機かけると近所迷惑よね~

今朝5時の朝ごはん^^

★チャプチェとカムジャタン風スープ

1203
 韓国春雨は食感がもっちりして食べごたえ十分!
 じゃがいもとスペアリブのピリ辛スープでぽかぽかです♪

 それにしても、夫婦そろって胃袋が丈夫ですね(^^)

Img_7868

 本当はもう少し細い春雨を使うほうがいいようですが、
 ソウルストアで安かったので買ったもの。
 日本の春雨と違って、さつまいもなどが原料で色黒です^^
 量がたっぷりなのも嬉しいですよねー


少し前になりますが、アジアンとその他のご飯もついでに~

★もやし塩らーめんとトマト麻婆豆腐

1005

 秋になるとラーメン復活!
 晩ごはんも含めると週3回はラーメンなんですよね^^
 トマト入りの麻婆は我が家の定番です。


★あんかけ焼きそばとチンジャオロース

1108
 こちらも我が家の定番メニューで、
 焼きそば麺を軽く茹でてゴマ油で焼いた麺に、
 中華あんをたっぷりかけます。
 夫が大好きなチンジャオロースとセットで野菜もたっぷりとれますよ~


★ガパオごはんと空芯菜の炒めもの、ソムタム・タイ

1015

 タイ料理の定番、カオ・パッ・ガパオ・ガイ(鶏肉のバジル炒めのせごはん)と
 空芯菜の炒めものをぶっかけ風にしました。

 実は今回は全て東京産の野菜たち。
 近所で空芯菜、青パパイヤがとれるなんて素晴らしい!!
 さすがにガパオはなかったので、東京産のスイートバジルです。

 朝からタイ料理だと元気がでます♪


★クン・オップ・ウンセンとソム・キャロッ

1120
 こちらもタイ料理の定番メニュー。
 夫の好きな、春雨の香草焼きはエビを先に油で焼いておくと
 油にエビの香りがうつって美味しいですよ~
 
 料理教室で余った手羽先を入れた、タイ風の澄ましスープと、
 人参のサラダにしました。


★蓮根たっぷりドライカレー

1018

 夫は蓮根を1個ずつ避けてましたが^^;
 ドライカレーというより、タコスライスにも似た感じになりましたが、
 スパイシーで朝から体が温まりますよ!
 ちょっと寝坊したので、スープなしの朝ごはんでした。


★根菜とイカたっぷり米粉のマカロニグラタン

1025

 ホワイトソースでなんだか見えませんが、
 米粉と牛乳で作ったホワイトソースに、イカ、白菜、玉ねぎ、
 マッシュルーム、マカロニをいれて焼きました。
 ゆで卵と茹でさつま芋のトッピング~

 前夜が飲み会で帰宅が遅かったので、
 ちょっと寂しい朝ごはん。。
 (ホワイトソース、具、それぞれ前日夕方に作っておけば、
 合わせて朝焼くだけで楽チン♪)


 最近、夜出かけると事故で電車が止まることが多く、
 終バスに乗れないことが多いのが困りモノ。
 病んでる人が多いのかしら・・・
 
 美味しいものをたくさん食べて、元気に過ごしたいものですー☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-12-01

朝ごはん日記 秋から冬へ 和ごはん

半年ぶりの朝ごはん日記です^^
夫から「量か品数を減らして欲しい」と言われたり、
7月にパソコンの容量がオーバーしてしまい、
またデジカメの調子が悪かったり・・・

それで、朝ごはんをシンプルにして、
写真に残すのもやめておりましたsweat02
でも日記に書かないと、手抜きになりますね~(笑)

写真を整理していて残っていた写真たちです^^

★こうや豆腐粉と豚ミンチのつくねバーグと炊き込みご飯

0927
 我が家の定番!粉どうふ(こうや豆腐粉)とお肉を1:1の割合で、
 椎茸の足の部分と長ネギを、卵のつなぎで丸めました。

Photo
 粉どうふは南信州ではよく食べられるもので、
 子供のころ母が炒り玉子にしてくれたのを思い出します♪
 栄養価も高く、手軽なので便利ですよ^^
 (我が家にはストックがい~っぱい)


★アジの白黒ごま焼きときのこと秋ナスの味噌汁
    1002
 アジを生姜醤油で下味をつけて、ごまをたっぷりまぶして焼きました。
 残った炊き込みごはんと、秋きゃべつと枝豆のおひたしのごはん。


★シマエビとお麩の茶わん蒸しと鯖の味噌煮

1016

 夫の好きな茶わん蒸しに、我が家の常備食材のお麩と、
 冷凍庫に残っていたシマエビを入れました♪
 かなり特大サイズなのが我が家流!
 蒸し上がるのに時間がかかります(^^;


★豚の玉ねぎ焼きと根菜汁

1022

 すりおろし玉ねぎに一晩つけたお肉は柔らか~です。
 少量の塩麹で和えたキャベツも甘味が増して生よりも食べやすい。
 
 根菜汁にはすりおろし蓮根がたっぷり♪
 蓮根でお腹がゆるくなる夫も、これなら大丈夫でした。


★ブリの照り焼きと山の煮物

1107

 秋は魚が増えますね~
 海のものに山のものを合わせてみました。
 ハロウィン用に飾ってたプッチーニ(洋カボチャ)のお団子つき!

 竹の子は水煮ですが、今年は蓮根が豊作なので、
 蓮根をたっぷり(お昼に)食べて、
 来年の花粉症に打ち勝ちます(^^o)


★鶏の玉ねぎ味噌焼き

1109

 鶏胸肉をすりおろし玉ねぎと麹味噌に一晩漬けて焼きました。
 キャベツとサラダ昆布、プッチーニの浅漬け、
 残った煮物、春菊の味噌汁です。

 晩秋は日の出が遅いので、自然光では限界ギリギリ暗いですねー

 そして、ランチョンマットもお箸もぜんぜん変えてない(^^;
 最近はかなり手抜きです。


★鯖の照り焼きと長ひじきとこうや豆腐の煮物

1115

 タイ人が大好きなサバ照り焼きを思い出して
 真鯖を醤油汁に一晩漬けて焼きました。
 タイの照り焼きは、専用の焼き鳥みたいな甘いタレを
 たっぷり付けてフライパンで焼くんですよ。。。笑

 なめこ汁に、粉々になった乾燥わかめを入れたのは失敗(++)

 長ひじき、蓮根、こうや豆腐、薩摩揚げ、人参を
 たっぷり生姜と昆布で煮た煮物は、食感が楽しく箸が進みますね~
 

ちなみに、4年分のデータを外部HDDに移行したものの、
タイ旅行の写真でまたフルになってしまいました(^^;

う~ん困ったsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »