« タイ・チャトチャック オートーコー市場とウィークエンドマーケット | トップページ | タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室 »

2012-10-03

タイ・サムットプラーカーン バンプリー古市場

バンコク都市部は何でもあるし、洒落たお店も多いし、
東南アジアであることを忘れがちですが、
ちょっと足を延ばせば、ふつうの庶民生活や、
昔ながらの佇まいを見られるのがタイらしさ♪

今回は、ガイドブックなどには載っていない、
ローカル度たっぷりの100年古市場へ出かけました~

去年延長されたBTSの終点ベーリン駅からは、
庶民の足ソンテウで向かいますが・・・
「バンプリー」方面のソンテウが全く来ないweepsweat01

Img_5952
 写真のソンテウは別方面。
 他の方面は良く来るのに・・・annoy

Img_5957_2

 タイ語がわかる友達につき合ってもらって、
 申しわけなさと、感謝で一杯でした~
 40分以上待ってようやく乗れた!!

Img_5976

 乗ったはいいけど、降りる場所がイマイチsign02
 Big-Cバンプリーという情報を頼りに、
 ソンテウに揺られて50分。
 なんとか降りることが出来た(^_-)b

 Big-C店内を突っ切り、立体駐車場を抜けると・・・

 そこから先は別世界shine


『タラート・ボラーン・バンプリー(バンプリー古市場)』
 タラート・ナーム・バンプリー(バンプリー水上市場)とも言われる

Dsc_3083

 水上市場へ行く第一の試練はsign03

 古い舟の橋\(^0^)/
 ちなみに、かなり揺れます(^^;

Dsc_3237
 こんな橋 もとい 楽しい橋の通行料に片道1Bを払います。
 看板ばあちゃん?!(笑)

Dsc_3092

 そして、ノスタルジックな空間が待っているのですheart01


Dsc_3105

 シンボルになっているこの建物。

Dsc_3151

 150年前からずっと変らない佇まいなんですよー

 展示室では古市場の歴史を知ることができます。
 (向かいの店のおじさんが色々説明してくれた^^;)

Dsc_3121

 このシンボル的な建物の下でお昼ごはんnoodle

Dsc_3112

 水上市場といえば「舟そば(クイッティアオ)」ですが、
 ここの、バミー・キアオ・ナーム(わんたん中華麺)に惹かれた~ウマ 

Img_5967

 ナマズたちにもごはんをあげます。
 これはタイ式の「タンブン」徳を積む行為で、
 お寺付近などの生き物は絶対に食べず、エサをあげるんです!
 (かなり巨大化してますsweat02

Dsc_3139

 この古市場はお寺の門前市場でもあるので、
 寺に向ってみます。

Dsc_3145_2

 いつまでも残して欲しい風景ですconfident


『ワット・バンプリー・ヤイ・ナイ』(寺)

Dsc_3168

 門前の写真を撮っていたら、急に冷たい風がtyphoon

Dsc_3186

 本堂目前にして、一気にどしゃ降りの雷雨がやってきたthunderrain

 15分ほど足止め。。

Dsc_3207

 お参り用の蓮の花。

Dsc_3188

 雨は上がりましたが、境内が洪水なので、
 入口の仏塔にてお参り。

 こんなこともありますね。(行くなというお告げかな^^;)

Dsc_3217

 自分の誕生曜日の仏様にもお参りshine

Dsc_3227_2

 行く時から気になっていた、イケメンなスワン君を激写camera
 地元の方に笑われた~

Img_5979

 Big-Cのフードコートで休憩がてらおやつを食べ、
 渋滞する反対車線からまたソンテウに乗ります。
 (帰りはバンナー行きなので、けっこうありました)
  ↑タイ文字が読める友達にまたまた感謝(人)

Img_5985

 帰りは学生の帰宅時間だったので満席。
 市場も賑わう時間帯なので、寄り道したかった(^^;
 
Img_5943
 こちらが未開拓のベーリン駅周辺。

Img_5988

 そして、何も無かったのにどんどん近代的になっていく
 エカマイ駅前に出来たゲイトウェイ。
 ここのUCCカフェは超オシャレでしたcafe

 日本の飲食店がいっぱいの近代的なビル。

 あっという間に都会へ戻って、お上りさん気分でしたわ^^

|

« タイ・チャトチャック オートーコー市場とウィークエンドマーケット | トップページ | タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室 »

タイの市場(タラート)」カテゴリの記事

タイ料理」カテゴリの記事

旅 @タイ」カテゴリの記事

コメント

水上市場楽しそう!
でも、この舟橋はかなり怖そうですね。
私は救命胴衣を着ないと渡れないかも(笑)
こういう市場こそ、すぐに観光地になってしまいそうなのに、観光地化しないタイ人は偉い!
木って水にずっと浸かっていても腐らないもんなんですね。
タイ料理は大好きだけど、米麺がちょっと苦手なので、このワンタン中華麺は迷わず注文すると思う。
イケメンなスワン君、切れ長の目が素敵(笑)
タイの経済成長率も凄いんでしょうね。
これからの日本は中国じゃなく、領土問題もなく、人々もフレンドリーなタイやベトナムと仲良く付き合っていくべきですよね。

投稿: タヌ子 | 2012-10-04 11:04

☆タヌ子さん

 タイの水上市場は本当に楽しいです♪
 往復2Bとるのに舟橋ってとことがタイらしいですが、
 洪水のことを考えたら得策だと思いました^^
 タイには100年市場といわれる、古い水上市場が多く残ってます。
 タイ人もこういう場所に週末遊びに来るのが好きだそうですが、
 最近できた近代的な水上市場(というよりリバーサイドモール)は若者の人気スポットになってます。
 やっぱりバンコクっこはトレンドを追うのが好きなんですかね~
 古き伝統もぜひ残して欲しいです☆
 米麺は苦手ですかぁ~ 中華麺は日本のものより細めでしっかりした歯ごたえなので、
 日本のラーメンの半分以下の量でも満腹感があります♪
 本当に同じアジアでもタイやベトナム人との方が気質も似てると思うので、中国依存をやめた方がいいんじゃ?!と思うこの頃です。

投稿: nami | 2012-10-04 13:15

すごく楽しそうなところ。
読むだけでわくわkしちゃいます。

洪水のとき大丈夫だったのかしら?ね

投稿: miho | 2012-10-05 14:19

☆mihoさん

 わくわくしちゃってました♪
 本当はお寺の豪華トイレに入りたかったのですが、
 雨で床が水浸し、、靴を入り口に置いたまま
 裸足でずっと歩かないとならないので
 (靴もびちょびちょになってるぐらい入り口もど水たまり)
 お手では雨に泣かされました(TT)
 またリベンジしたいです。

 去年の洪水時はどうだったんでしょうかね?!
 

投稿: nami | 2012-10-05 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/47289739

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・サムットプラーカーン バンプリー古市場:

« タイ・チャトチャック オートーコー市場とウィークエンドマーケット | トップページ | タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室 »