« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012-10-30

タイ・チェンマイ Timmy先生のハーブ教室♪

今回チェンマイ旅行のもう1つの目的が、
Timmy先生のお宅でハーブ製品をつくること!
 http://timmy.thaistylemassage.com/index-j.html

後半独りで泊まるつもりだったゲストハウスのゲスト講師に
Timmy先生をみつけて受けたいと考えていたら、
友達がずっとコンタクトを取っていた先生と一致!!
そんな偶然もあって、友達が申し込んでくれました~♪

先生が朝ホテルに迎えに来てくださり、
先生宅に到着!

Img_6428
 私の大好きなドーク・アンチャン(バタフライピーの花)
 がとっても綺麗に咲いてます♪
Img_6502
 庭には色んなハーブや植物が元気に育っていて、
 教室に併設したゲストハウスはジャングルの中みたい~^^

Img_6423 
 着いて早々に、マッサージの神様にお祈りをして、
 (タイ語なので意味不明)庭からハーブを収穫していきますよ!

Img_6429
 こ~んなにたっぷり~


Img_6435
Img_6439


Img_6452

 お料理教室じゃありませんよ!

Img_6470_3
 しつこいですが、料理は作ってませんよ~^^

Img_6478
 
 細かい作業をみんなで分担。
 ハーブティを袋つめ中!(くしゃみはガマンよ=)

Img_6494
 ハーブティでっきあがり~cafe
 ベニバナがとっても綺麗で、レモングラスの淡い香りと
 ステビアのほのかな甘味に癒されます♪

Img_6520

 今度はハーブを煮込んだものをもみもみ~
 ある実のおかげで泡が発生します!!

Img_6547

 続いてはアロマオイルなどを調合して、
 ヤードム(嗅ぎ薬)とマッサージオイルを作成中!!

Img_6584

 ハーブ石けんも作ったよ~

Img_6603

 マッサージバームやアンチャンのシャンプーと
 こんなに色々出来上がりましたshine

 友達が居なかったらハーブ名も材料も???な感じで、
 ハーブに詳しい友達が居てくれたおかげで楽しめました。

Img_6581
 最後に先生がスクラブを作ってぬってくれて、
 キュウリパックをしてくれたのでした(*^^*)
 オモシロすぎる顔・・・笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-10-29

タイ・チェンライ ワット・ロンクンは白いの?

予定よりもかなり遅くなってチェンライ市街へ戻り、
食事をして最後の目的地へ。

『ワット・ロン・クン』
 http://en.wikipedia.org/wiki/Wat_Rong_Khun

 本当は真っ白で不思議なお寺らしいのですが、
 もう閉館してました。。(涙)

Dsc_3708
 ガイドさんが車のライトで照らしてくれますが・・・sweat02
 なんだかよく見えませんねー

Dsc_3710

 ここはまた来ることにします♪

 見学した人の話では、不気味な仏像が沢山あるんですって~(^^;

 ちなみにガイドさんに紹介して頂いたレストラン↓

『Salung Kham』
 http://www.salungkham.com/html/home.html

 チェンライで結構人気のレストランのようで、
 この日も満席でした!

Img_6383 Img_6397 Img_6395 Img_6398
 ゲーン・ノーマイ(筍スープ)
 ガイ・パット・キン(鶏肉の生姜炒め)
 パット・ヘットホーム(椎茸炒め)
 お店一番人気の
 くん製豚のグリル

 どれもおいしゅうございました!
 次回はもっとローカル料理を食べたいなぁ~^v^

Img_6403

 チェンライのサイウア(ハーブソーセージ)は長かった~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012-10-27

タイ・チェンセーン~ラオス ゴールデントライアングルを跨ぐ!

ミャンマー(入国オプション)をちょこっと堪能したら、
次は憧れの地・・・

『ゴールデントライアングルshine
 http://wikitravel.org/en/Golden_Triangle_(Thailand)

タイ在中からずっと行きたかった(けど夫に却下され続け)
場所なので期待が高まりますheart02

Dsc_3626
 やってきたのはメーサーイから車で30分足らず、
 チェンセーン(市街地よりメーサーイ寄り)の船着場。

Dsc_3627

 観光地のようでこの辺りにはレストランやホテルなどが
 あるようですが、夕方なので人気なし(^^;

 黄金の三角地帯と言われる中州方向↑
 メコン川が増水せず、天気が良ければ川が交じり合い、
 2色の違う水の色がわかるはずなんですけど・・・

Dsc_3646
 追加オプションでラオス方面にメコン川クルーズしますship
 スピード好きなわたしは前席\(^ー^)/♪

 メコン川の真ん中が国境なので、ここはラオス寄り~

Dsc_3658
 ちょっと立派な定期船もあるんですねー

『Don Sao Island(ドン・サオ アイランド)』

Dsc_3688

 10分ほど乗船して、ラオスの岸に到着!

 こちらはラオスの観光島で、入出国手続きなしで上陸できます。

Dsc_3678

 一応、ラオスに上陸したことにします(^^;

Dsc_3666

 土産物がいっぱい。

Dsc_3677

 なぜかバッグ(コピーもの)ばかりなんですよね。。。
 そして、友達とオオウケだったこのオカマちゃんぽいワイ人形↑
 (女性ですよ・・・ね・・・^^;)

Dsc_3679

 飲みたかったビアラオをゲット♪
 白・黒両方買えてうれしー

Dsc_3671

 こんな焼酎がいっぱい。。

Dsc_3673

 ガイドさんが嬉しそうにこちらの試飲コーナーを勧めます。
 3種類のヘビのお酒。コ、コブラ(□□;)
 さすがの酒好きも辞退いたしました~ 

Dsc_3682

 タイ側のメコン川に沈む夕日を見ようと思ったけど、
 雲も多いので諦めて帰ります。

Dsc_3693

 こんなのに4人乗って、よくひっくり返らないもんだ!

 と舟の上でミラーレスカメラのSDカードが満杯(~~;
 慌ててカバンからコンデジ登場。。

 すごいスピードで飛び跳ねる中なのに、我ながら恐怖心ゼロ~

Dsc_3655_2
 ちなみにこの写真は、イナバウアーしながら撮ったものscissors

Img_6356

 住んでるの? 自家用車ならぬ自家用手漕ぎ舟(^^)

Img_6373

 宝船に乗るブッタshine
 舟からゴールデントライアングルが見られるようです。
 時間がないので寄りませんでしたー

『ワット・プラタート・プーカオ(山寺)』
 
http://www.chiangraifocus.com/attractions/details.php?id=47&district=3

Img_6375

 有名なお寺ようですが、薄暗くなってきたので
 お寺の写真撮り忘れてしまいました(涙)

Dsc_3697

 ずっと見たいと思っていた風景だったので、
 夕方になってしまったけど来られてよかった!!

 この日は朝から雨が降ったり止んだりでしたが、
 降りて見学してる間だけ雨がやんでくれてラッキー☆でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012-10-25

ミャンマー・タチレク シュエダゴン・パゴダ(寺院)

タチレクの面白市場から三輪車(タイのサムローみたいなの)
に乗って寺院へ向います~

Dsc_3554
 ガイドさんちゃっかり(常に)カメラ目線^^;

Dsc_3560
 「3人乗れるの~」と不安がる日本人ですが、
 タイ人ガイドもミャンマー人運転手もおかまいなし^^;
 (ちょっとキツイよーsweat02

Dsc_3568

 ミャンマーの寺院はタイよりもパステルカラーevent

Dsc_3570_2

 ミャンマーの男性はスカートはくって知ってました~?
 大学生かな?通学してます。
Dsc_3573
 上り坂にさしかかると、かなり失速・・・止まりそう(~~;
 そりゃー50ccのオフバイクだものねbicycle

 歩くほうが早い速度でガンバッテ登ると、
 仏像が迎えてくれます。

Dsc_3575

 寺院に到着。
 市街が一望できますよ~

『タチレイ・シュエダゴン・パゴダ』
 
Dsc_3584
 大きな仏塔が出迎えてくれますshine
 やっぱりタイと一緒ですね~

Dsc_3582
 境内は履物禁止なので、ずっと裸足です。
 山の上のせいか、とっても寒かった((~~))

Dsc_3586

 ミャンマーにはこんな面白い顔した人形が多い気がする~笑

Dsc_3588

 ただの人形でなく、幸福の鐘ですbell
 9回鳴らすとご利益?があるそうですよ。

 ずっと私たちを案内してくれた少年に見本を見せてもらう。
 (この歳でずっと寺にいるということは学校へ行くお金がなく
 お寺のガイドをしてチップをもらったり、土産物を売ったりしてます)

Dsc_3599

 ミャンマーの男性が写真を撮ってました~

Dsc_3603

 4体の大きな仏像にお参り。

Dsc_3606
 まずはタイ式のお参りをしたあと、
 日本式をお友達がガイドさんにレクチャーしてます♪
 仏教は世界共通ですねー

Dsc_3616

 寒い山の上から下山。
 ミャンマーの交通手段は車よりもバイクや三輪車が多そう。。
 
Dsc_3621

 民家が洪水してました(><)
 増水してなかったら、本当に泳いで国境渡れちゃいそうですねー

Dsc_3620

 イミグレが閉まる前(17時らしい)に、出国手続きします。
 1日パスなので遅れたら大変ですもんねー

 ちなみにすでに16時半。。。予定よりも2時間近くおしてます(^^;
 寄り道の多いガイド泣かせな私たち~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-10-22

タイ・メーサーイ~ミャンマー・タチレクへ国境を越えて 

少数民族村を後にし、チェンライで遅めのランチ。
ただ、観光客しか行かないようなビュッフェレストランだったので、
味はそれなり(^^; なので簡単に写真のみ。

Img_6336 Img_6338 Img_6340 Img_6341


 思ったほど食が進まなかったので、
 ミャンマーでつまみ食いに期待♪


 チェンライ県の北の端にある、
 メーサーイからいよいよ国境を越えます!!

『(タイ側)国境検問所』

Dsc_3488
 荷物や人が次々に行き交う!

Dsc_3493

 物資の豊富なタイ側から、色んな荷物が運ばれて行く。

Dsc_3498

 外国人の我々はこちらでパスポートを渡して、
 出国手続きを行います。
 (タイ人はIDがあるので簡易的な手続きでした)

Dsc_3501

 サーイ川にかかる橋からタイ側の検問所を振り返る。
 タイを出国して橋の反対側のミャンマーへちょっと歩きます。

Dsc_35092

 国境のあるサーイ川に赤い線を引いてみました~

 この日は増水して1階部分が浸水してました(><)
 今年は洪水の影響が少ないといいな。。。

『(ミャンマー側)国境検問所』

Dsc_3510

 いよいよミャンマーに入ります。

Dsc_3519

 検問所は個室で、ここで写真を撮られて簡易的な書類が発行され、
 パスポートを一時預けます(帰りに検問所で書類とパスポートを交換)。
 ショートステイだから簡易的なのかな?? 

Dsc_3520

 ミャンマーのタチレクに入りました~♪

Dsc_3524

 すぐそばにあるタチレク市場を見学^^

Dsc_3544

 ほとんどタイと同じモノが売られてますが、
 値段は安い感じ。。
 ただ・・・コピー天国bagwatchringだわcoldsweats01

 タイ語は通じるし、通過もTHB(タイバーツ)でOK♪
 国境付近はタイに居る感じですねー

Dsc_3530

 ガイドさんがミャンマーのおやつを買ってくれました♪
 タイのお菓子よりも日本人の舌にあう!!
 白餡は美味しかったけど、ちょっと油っぽかった(汗)

Dsc_3541

 奥に入ろうとすると洪水の影響で浸水してるので、
 別の路地へ行ってもどこも水浸(((--)

 市場見学は途中で断念sweat02
 この後、お寺に参拝へ行きました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-10-19

タイ・チェンライ アカ・ヤオ・ラフ・首長カレン 少数民族の村

メーカチャン温泉から2時間ほど、チェンライ近郊にある、
少数民族の村に行きました。

Dsc_3458
                首長カレン族で一番首輪の長い長老さん↑

村名はわかりませんが、
『アカ族 ヤオ族 ラフ族 首長カレン族』
と看板に書いてあるので、色んな民族が共存するようです。

Img_6302
 こちらの村も、以前行った『ドイプイ(モン)トライアル・ビレッジ』
 『バーン・トン・ルアン(メーサ少数民族村)』と同様に、
 政府の支援を受けて移民し、アヘンなどを栽培して密輸しないで
 自立できるよう観光収入などで運営されているようです。


 まずは黒衣装に可愛い帽子飾りが特徴の“アカ族”の村。

Dsc_3405
 建物も民族ごと特徴があり、かやぶきのような屋根でした。

Dsc_3400

 にこやかに土産ものを進めてくれますが・・・(ちょっと高め)

Dsc_3412
 集会場に行くと、ちらほらと村民が集まってきて、
 希望者にはおめでたい時の演奏をしてくれます。
 (チップBOXにお気持ちを入れます)

こちらはスルーしちゃった“ラフ族”の村↓

Dsc_3427
 つづいて赤いマフラーが特徴の“ヤオ族”の村。

Dsc_3423

 中国から来たということで、ちょっと色白?!

Dsc_3422

 遠目なので違いがわかりにくいですね。

Dsc_3421

 北タイの名産品“サパロット・ナーン・レー”という
 私の大好きなミニパイナップルの品種を栽培してます♪


 つづいて首に長い首輪をつけた“カレン族”の村。

Dsc_3456
 大きな葉っぱで屋根を作ってます。

Dsc_3432

 キュートな笑顔♪

Dsc_3439

 女性はせっせと機織りしてます!

Dsc_3441

 首長くないけど、かわいい~~おばあちゃん。

Dsc_3450

 学校がありました。

Dsc_3443

 少数民族は違う言語なので、タイ語を勉強中。

Dsc_3449

 この純粋な瞳の少女が将来幸せに暮らせますように…☆

Dsc_3455_2

 スタイルいいですよね~

Img_6304 Img_6306


 実はこんなに重いんです!!
 首が長いのではなく、肩が落ちてるんですって~

Dsc_3463Dsc_3472


 共同のトイレ(1個のみ)
 共同のシャワーも1つ。。


 私はここでは生活できそうにない・・・(汗)



Dsc_3478
 村では寒暖の差のある気候を活かし、
 コーヒー豆も生産しています。

Dsc_3481

 この村のオーナーで村長の奥様が、
 コーヒーを出荷する作業をされてました。
 とっても良い香りです!

 このオーナー夫妻はタイ人で、村を運営するために
 生活できない民族を集め、土地や仕事を提供し、
 一緒に暮らしているとか。スゴイ!!

Img_6326

 村から出た国道で、ミニパイナップルが売られてました。
 ガイドさんが買ってくれて、すっごく甘かった~♪♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012-10-17

タイ・チェンマイ メーカチャン温泉で足湯

チェンマイ発の1Dayツアーに申し込んで、
チェンライとミャンマーに出かけてきました♪

お友達は首長族の村、わたしはゴールデントライアングル
に行きたかったので、欲張って両方行くツアーをチョイス!
★サンキューツアー
http://www.sk39.net/tour/?mode=t_disp&categ=2&tid=15

これまでで一番流暢な日本語のガイドさんのおかげで、
しかも友達と2人だけだったので、色々教えていただきましたgood

まずチェンマイからチェンライへ抜ける国道118号線を通り、
1時間ほど走った所にある、ドライブインで休憩。


spa『メー・カチャン・ホットスプリング・プラザ』
 

 ドライブインといっても、実は温泉施設がメインなんです!

Dsc_3386
 間欠泉が一定周期で噴水しますup

Dsc_3390

 土産物やレストランの他、宿泊施設もあるそうです。
 ガイドさんオススメの室内で足湯しながらのコーヒーcafe
 レストランのポンプ故障で断念(T^T)

Img_6265

 でも、こ~んな開放的な雰囲気の足湯が楽しめるんですheart04


Dsc_3391

 上の方が源泉で熱かったwobbly
 下のお風呂には、名物の温泉卵と茹で姫筍がありました~

Dsc_3376

 山の頂上付近で天気も悪く寒かったので、
 と~~ってもサバーイ(気持ちいい)confidentspa
 出たくないよ~

Img_6264
 下の段はもっとぬるそう~

Img_6280   
 こーんな変った建物が目印↑
 (でも途中で工事中止になったらしいsweat02
 
 チェンマイ近郊には温泉も多いので、
 他の温泉にもまた訪れてみたい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-10-16

タイ・チェンマイ ルートロットで北部&イサーンナイト♪

チェンマイに夕方到着し、ホテルを散策した後は、
徒歩圏内で晩ご飯を食べに行きました~

お友達が知り合いから勧められたというお店へ。

『ルート・ロット』
 Rachadamneon Rd., soi1

 “最高の味”という名のイサーン(タイ東北部)料理店。

 あれ?チェンマイはタイ北部なのに、なぜイサーン料理?!
 いいんです。美味しいものが食べられるなら(^_-)

Img_6203
 見るからに美味しそうな佇まい^^

Img_6204

 イサーン料理といえば、店先で焼く魚が特徴ですよね♪

Img_6208

 ローカルっぽいお店ながら、日本語の詳しい説明メニューがあります!
 きっと常連の日本人客が翻訳したんでしょうね(^_-)

Img_6209

 タイでは高級店=美味しい という法則はなく、
 こだわる店=美味しいので、こういう雰囲気の店が多い気がします(^_-)
 って、私がこういう雰囲気が好きなだけかも^^?

Img_6210

 やっぱりタイ北部料理ってことで、
 ナムプリック・ヌム(青唐辛子のディップ)

Img_6214

 イサーン名物、プラー・パオ(焼き魚)

Img_6220

 こちらもイサーンといえば、わたしの大好物heart01
 トム・セーブ(内臓と豚スペアリブのハーブ鍋)
 本当は内臓だけってお店が多いですが、豪華にスペアリブ入り。

Img_6218_2

 北部料理の、ケープ・ムー(豚腸揚げ)で乾杯☆

 東北と北部のミックス料理、なかなかイケましたよ(^_-)b

Img_6221

 焼き魚の正体はこちら!!
 「プラー・タップティム」と北部では言うらしい。鯛っぽい淡白な魚ですfish

Img_6202

 これから毎晩、このターペー門を見ることになります♪
 この辺りは夜でも賑やかですね~


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-10-14

タイの旅 バンコクからチェンマイへ

あっという間のバンコク滞在でしたが、
後半戦は友達とチェンマイへnote

慌てて荷造りをして、1時間だけマッサージをして
こった肩をほぐしていただきました~サバーイサバーイgood

チェックアウトをしてからホテル近くでお昼ごはんrestaurant

『イムチャン』
 
soi26/1 にも出来たんですね♪

Img_6142
 なんだかむしょうに食べたくなったのが、
 カオ・パッ・ガパオ・ガイ(鶏のバジル炒めのせごはん)
 チャー・イェン(アイスタイミルクティー)

Img_6143

 パックブン・ファイデーン(空芯菜炒め)

Img_6145

 カイ・ヂアオ(タイ風オムレツ)

Img_6147

 室内なので清潔だしこ洒落てるので、女性独りでも入りやすいheart01

 ささっと食事を済ませ、空港へ向いましたcar

Img_6150

 空港で、タイでは希少な自動販売機を友達が発見!
 さっそく試してました~(すごく時間がかかった^^;)

スワンナプーム空港→airplane→チェンマイ空港 約1時間半のフライト。

やってきました~♪
久々のチェンマイです!

空気がバンコクより綺麗shine
湿気もあり、しっとりした感じが肌にイイ♪


友達がお気に入りのホテルを取ってくれましたheart04

『De Naga Chiang Mai Hotel』
 http://www.denagahotel.com/home.html

Img_6183

 この旅で一番豪華なホテル^^

Img_6180
 ちゃんと祠があり、ホテルの名前にもなっている
 「ナーガ」が守ってくれてます。

Img_6152 Img_6196








 ホテルもシックで素敵☆

 スタッフもとてもフレンドリーでした♪

Img_6174
 中規模ホテルですが、手が行き届いてますね~

Img_6158

 室内もシックで落ち着きます。

Img_6160

 ウェルカムフルーツapple

Img_6159

 部屋からの眺めはイマイチですが、
 お金もちな民家が見えて、タイの生活を垣間見れました^^

 チェンマイは少し田舎で、でも何でもあり、
 わたしにはとても居心地の良い環境ですheart01
 住みたくなっちゃった~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-10-11

タイ・バンコク 青さんの店 SALADee

アフタヌーンティで優雅に過ごしたあとは、
野菜ソムリエで健幸料理研究所の青澤直子さんが
今年9月にオープンさせたばかりのお店へGoocar
(アフタヌーンティでご一緒したMMちゃんコンビも偶然一緒♪)

Img_6087
 BTSチョンノンシー駅から徒歩5分ちょい、
 ナラティーワート通りとシーロム通りの交差する場所にある
 『シーロムプラザ』の左中ほどにあります。
 素敵MMちゃんコンビの後姿が~(^^)

『SALADee』
 https://www.facebook.com/saladee.asia?fref=ts

 予想以上にすっごく広いんですよ~♪

Img_6089
 テイクアウトは10:00-19:00までやってるそうです。

Img_6091
 素敵なドア、色もイイ感じ◎

Img_6101

 青さん(左)、めっちゃフレッシュ(^_-)b
 カウンターもいいですね~
 イメージとしては、カウンターのみだと思ってましたが・・・

Img_6112

 こ~んなに立派で素敵なレストランですshine
 写真が取れなかったのですが、シンポル的な大きな時計がお洒落clock

 この後、満席になりました!
 オープン1週間にして初満席という記念すべきタイミングgood

Img_6114

 ソムタム・サラッディー
 看板メニューのビーツ入り爽やかソムタムです♪

Img_6119Img_6122_2





Img_6125

 右上: スモークダックサラダ
 左上: スープ・サラッデー(赤米ポタージュ)
 中:  タムルンときのこの和風パスタ
 下:  グリーンパパイヤのきんぴら

Img_6127

 これこれ、懐かしい~~~
 健幸料理研究所で特にヒットした逸品です!
 (のんべいさんが多かったしぃ~^^)

 急に呼び出してしまったのにお付き合いしてくださった
 Rさんとご主人に本当感謝感謝ですheart04
 大好きなスパークリングワインまで用意してくださいましたhappy02
 
 お料理もお酒もすっごく美味しくて、居心地サイコーでしたよ!!
 青さんとにいさんにも感謝ですheart04 

Img_6132

 試食に、アマランサスの茶碗蒸しを提供くださいました♪
 ここのタイ人シェフは繊細な味つけで日本人好みです。
 この茶碗蒸しも本当に繊細で美味しかったー
 (ヘタな日本人シェフよりもうまいですbleah

Img_6134

 テイクアウトメニューの、野菜サンドを翌朝用に♪
 焼いたパプリカやカボチャが甘くて美味しかったです!

 久々に健幸料理をいただいて、翌朝快調scissors
 ガツン系好きな男性には味が薄く感じるかもしれませんが、
 お酒の邪魔をしない、素材の味がしっかり伝わる料理ばかりです(^^)b
 旨い酒好きなのんべいさんにもイケますよ~

 はじめてBTS終電に乗り、ホームの電気が暗くなってく・・・sweat01sweat01
 住んでる頃なら、夫くんの会社がすぐ近くなので、
 帰りに拾ってもらえたかな~ナンテ考えながら帰ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-10-10

タイ・バンコク ターミナル21とフォーシーズンズ

朝から晩まで遊びっぱなしでしたが、
タイに居るとなぜかパワーが出ちゃうわたしbleah

友達とブランチの約束があったので、
朝はたっぷりフルーツとヨーグルトで済ませて、
アソーク市場を覗いてみました。

Img_6035
 都会の中にポツンとあるローカルな市場ですが、
 このまま残ってほしい私のオアシスです(^_-)

その真裏に真新しいビルが建ちましたshine

『TERMINAL21』
 http://www.terminal21.co.th/main

Img_5649
 中に入るとまず目につくのが空港のような看板。

Img_6050

 エレベータで5階に上がるとサンフランシスコのイメージゾーンへ。
 その奥に広いフードコートがありました~

『PIER21 Food Terminal』

Img_6047

 真新しく清潔なフードコートなのに、
 地方のホームセンター並な料金なのが嬉しい♪

 私たちはぶっかけにしました~
 (後で友達からベジタリアンもあると聞いて、次回の楽しみができた)

Img_6054
 私は3種類のぶっかけ30B。
 ガイ・パッ・キン(鶏の生姜炒め)
 パッ・ペッ・ノーマイ(竹の子辛炒め)
 パッ・タムルン(タムルン味噌炒め)
 チャー・イエン(タイ風アイスミルクティ)

 味もかなり美味しかったですよ~!
 涼しくて、綺麗で、美味しいなら、旅行者も安心ですねgood

せっかくなのでちょろっとターミナル21を覗くと、不思議な世界が・・・
  Img_6058 Img_6060_2 Img_6063Img_6062_3 

日本ゾーンに登場した「高田馬場」?!
女子トイレには、なぜか子ギャル??
そしてここにも招き猫。
専門店街にも駅名が・・・

タイ人がイメージする日本ってこんな感じ?!(苦笑)

あっという間に時が過ぎていました。
急に呼び出してTさんゴメンなさい(人)

次に向ったのはBTSラーチャダムリ駅。
よく散歩したエリアなので懐かしいheart04
(チットロム駅からエラワン抜けて行ったんだけど・・・)


『フォーシーズンズホテル』
 http://www.fourseasons.com/bangkok/dining/?c=t&_s_icmp=mmenu

 久々にこちらでアフタヌーンティです♪

 午前中に野菜ソムリエの定期勉強会を終えたメンバーが
 集まってくれました~

Img_6084
 
 ブルーをベースにファブリックが変ってました!

Img_6066_2

 まずはシャーベットで爽やかに♪

Img_6074

 4人だったので2台にしました~
 豪華です(o^^o)heart04
Img_6077
 意外にボリュームがあって全部食べ切れません(涙)

 日本だったらいくらするんだろう?なんて考えると
 持って帰りたくなっちゃいますね(庶民的)

 年々タイのスイーツのレベルが高くなっていく気がして、
 不思議な味のサンドやケーキはお目にかかれませんでした。
 (ちょっとシュークリームのクリームが変だったかも?!)

Img_6069

 もうすぐ大きなクリスマスツリーが現れる時季ですねxmas

Img_6085
 皆さんお忙しいのにありがとうございました~♪
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012-10-07

タイ・バンコク ASIATIQUE The Riverfront

マダムMさん宅の素敵な会食と話で盛り上がる中、
後ろ髪を引かれつつもお友達と待ち合わせwatch

以前住んでいたプルンチット駅もすっかり変ってしまい、
どんどん巨大ビルが増えてました~building

住んでいた所が変るのはなんだか切ない(^^;
フルーツ屋台のおっさんやルークチントード屋台は
まだあるのかな・・・?

そんなことを考えて友達とチャオプラヤー川方面へtrain
もうすぐ無くなってしまうBTSサパーンタクシン駅で降りて、
無料の送迎ボート乗り場へship

Img_6004 Img_6007 Img_6008
 タイでは手軽な交通手段ですが、
 日本ではボートに乗らないので、
 なんだかワクワクしてきます♪

 30分間隔で出航するボートに
 15分ほど待って乗れました。

 
 

Img_6019
 茶色いチャオプラヤー川も夕暮れ時は綺麗ねshine

Img_6023

 15分弱で到着です!


『アジアティーク ザ リバーフロント』
 http://www.thaiasiatique.com/

 今春オープンしたばかりの若者に人気なスポット。
 夕方から深夜まで開く、新しいナイトマーケットですnight

Dsc_3333_2
 仕事帰りのタイ人若者や観光客で賑わってます!

Dsc_3336

 よくわからないけど、タイっぽくなくお洒落かもー

Dsc_3338_2 

 シンボル的な建物も真新しい~

Dsc_3340 Dsc_3341

Dsc_3342

 日本のアウトレットのイメージです。
 10ゾーンにテーマ別けされてるようですが、
 イマイチ明確に整理できてないのがタイっぽいかも^^
 
Img_6032

 お友達が好きという陶器屋さん、見ないようにしてたけど、、
 欲しかった大皿のプレートがつい目に入って・・・
 あ~買ってしまった。。このあとチェンマイへ行くのに(^^;
 (一応、割れずに日本へ持って帰れましたdash ほっ)
 
Dsc_3346

 レストランはリバーサイドに素敵なイタリアンやフレンチ、
 奥にチェーン店の焼肉やタイスキなど、
 中程にカジュアルなお店やビアガーデンがありました。

 タイ料理は行列なので、上の↑シーフードレストランにしました。 
 
Dsc_3350

 まずはビアチャーンで乾杯☆

Dsc_3352

 パッ・パッ・ルアムミット(野菜ミックス炒め)
 
Dsc_3354

 ヤム・タレー(シーフードサラダ)

Dsc_3357

 プーニム・トード・ガティアム・プリックタイ(ソフトシェルクラブにんにく胡椒揚げ)

Dsc_3359

 プラーガポン・ヌン・タクライ(すずきのレモングラス蒸し)


この後お友達がチャーンにあたって大変だったので、
タクシーで戻りましたが、仕切りなおしたいということで
向ったのはアソークのビアガーデンbeer
(ダ、ダイジョウブだろうか・・・) 

Dsc_3367

 『サンライズタコス』soi12-14 が経営してるようで、
 タコスやタコスライスがありました~

Dsc_3372

 乾杯(友達はコーラ)したとたん、すごい土砂降りrainthunder
 帰るに帰れない雨足の強さに苦笑い。。
 生バンドが聞こえない土砂降りで、さらに音量アップmusic
 もうなんだか会話できない状態でした(^^;

すっかり夜更かししてしまいましたが、楽しかった~

調子悪くなっても遊んでくれた友達に感謝です☆
友達もビアチャーンを浄化できたようです。ヨカッタsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-10-06

タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室

バンプリー遠足の後、急に呼び出してしまったのに
付き合ってくれたお友達と身の上話に花が咲き、
エカマイ駅を出るのが夜8時をまわってしまいました(^^;

朝の屋台ごはんを楽しみにしていたものの、
毎晩帰宅が遅いので、朝はちゃちゃっとお弁当ごはん。。

Img_5993
 一応毎日タイ料理ですが・・・^^;
 この日はクン・オップ・ウンセン(エビと春雨香草焼き)と、
 タイのフルーツたち♪(マンゴスチン、若いマンゴー、ザボン、グァバのシロップ漬け)


この日は朝からお買い物moneybag

Img_5999
 新たに延長された、BTSバーンチャック駅。

Img_6000
 駅前はタイらしい活気のある屋台街がありました♪
 あ~ここで朝ごはん食べたら良かった・・・

Img_6001
 Soi93を5分ほど進むとお目当ての、
 『ジムトンプソン・ファクトリーセールス・アウトレット』があります。
 http://www.jimthompson.com/sales_outlet.asp

 店内の写真は撮りませんでしたが、
 クッションカバーやランチョンマットなどのファブリックや、
 カバン、スカーフ、布を中心としたアウトレットです。

 長野の母が私のトートを見て、「いいサイズね」「しっかりしててイイね」
 と何度も言うので、同じ型のバッグを購入^^
 これで奪われずに済む(笑)


今回一番の大金を使ったあとは、バンコクの野菜ソムリエで
素敵マダムMさんがチムソムの料理教室を開いてくれるというので、
エカマイのMさん宅へ。

ところが・・・タイではじめて迷子の子猫ちゃんになりましたcat
(ちゃんとお家の場所を覚えず飛び出した私が悪いcatface

ちょっと遅刻したけど無事にたどり着くと、
すでにイイ香りが漂ってました~heart04

Dsc_3248

 フルーツたっぷりスタンバイ!

Dsc_3253

 コンロもオーブンもフル活動!

Dsc_3262
 このジューサーすっごく便利ですよね~

 とにかくワンダフル~shine の連発で、
 料理の段取りもさすがですが、コダワリの料理道具にも感動。

Dsc_3279
 そしてそして、このテーブルコーディネート すごくないですか?!
 (この資料もまた分かり易いんですよ!)

 赤をメインカラーに、南国タイをイメージしつつも、
 お上品に料理の色合いとも調和できるランナーが素敵heart01

 もう、素敵heart01ステキheart01すってき~heart01 の連発でした^^
 

Dsc_3267
 ゴメンね~騒がしいおばちゃんたちで(^^;

 お料理好きなソムリエメンバーが揃ったので、
 あっという間にお料理が完成☆
 楽しみな食事会がスタート♪
 (あれ、私ちゃんとお手伝いしたかしら~ん?!)

Dsc_3290
 ビーツと豆乳の冷製スープ
 ビーツのくせが全くなく、シンプルな味付けながら
 とっても存在感のあるスープに仕上がってました♪

Dsc_3298_2

 アミューズ ツナのゴマ焼き
 こちらも醤油とはちみつのシンプルなドレッシングですが、
 黒白ゴマの香ばしさとツナがよくマッチしてました!

Dsc_3305

 昼間っからスミマセ~ん な泡タイムwine
 ワインに詳しいメンバーもいて、会話も楽しい♪

Dsc_3321
 フルーツのソムタム
 タイの代表料理でもある青パパイヤサラダですが、
 フツーツをたっぷり使い、ナンプラーを使わないので
 誰でも食べられる上品なサラダになってます。

Dsc_3327
 メイン タンドリーチキンとレンズ豆煮込み
 野菜とフルーツですでにお腹いっぱい^^
 このお豆のおかげで炭水化物がなくてもボリュームたっぷりです!

Dsc_3329
 デザート 洋梨のジャスミンティ・コンポート
 八角やシナモンの香りとジャスミン茶のほろ苦さが
 絶妙なバランスで大人なデザートに仕上がってました♪

もうどのお料理も好みど真ん中で、
盛り付けの美しさと、素敵な雰囲気で夢見ごこちlovely

この素敵な料理教室を開いてくれたMさんのブログで
詳細な説明がご覧いただけます!
 ★Treasure Box★
 http://treasurebx.exblog.jp/16801040/
こちらのブログはタイ駐妻さんのバイブルになってるんですよ~


Mさん、そしてソムリエ仲間の皆さん、
と~っても素敵で楽しい時間を、ありがとうございましたkissmark

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-10-03

タイ・サムットプラーカーン バンプリー古市場

バンコク都市部は何でもあるし、洒落たお店も多いし、
東南アジアであることを忘れがちですが、
ちょっと足を延ばせば、ふつうの庶民生活や、
昔ながらの佇まいを見られるのがタイらしさ♪

今回は、ガイドブックなどには載っていない、
ローカル度たっぷりの100年古市場へ出かけました~

去年延長されたBTSの終点ベーリン駅からは、
庶民の足ソンテウで向かいますが・・・
「バンプリー」方面のソンテウが全く来ないweepsweat01

Img_5952
 写真のソンテウは別方面。
 他の方面は良く来るのに・・・annoy

Img_5957_2

 タイ語がわかる友達につき合ってもらって、
 申しわけなさと、感謝で一杯でした~
 40分以上待ってようやく乗れた!!

Img_5976

 乗ったはいいけど、降りる場所がイマイチsign02
 Big-Cバンプリーという情報を頼りに、
 ソンテウに揺られて50分。
 なんとか降りることが出来た(^_-)b

 Big-C店内を突っ切り、立体駐車場を抜けると・・・

 そこから先は別世界shine


『タラート・ボラーン・バンプリー(バンプリー古市場)』
 タラート・ナーム・バンプリー(バンプリー水上市場)とも言われる

Dsc_3083

 水上市場へ行く第一の試練はsign03

 古い舟の橋\(^0^)/
 ちなみに、かなり揺れます(^^;

Dsc_3237
 こんな橋 もとい 楽しい橋の通行料に片道1Bを払います。
 看板ばあちゃん?!(笑)

Dsc_3092

 そして、ノスタルジックな空間が待っているのですheart01


Dsc_3105

 シンボルになっているこの建物。

Dsc_3151

 150年前からずっと変らない佇まいなんですよー

 展示室では古市場の歴史を知ることができます。
 (向かいの店のおじさんが色々説明してくれた^^;)

Dsc_3121

 このシンボル的な建物の下でお昼ごはんnoodle

Dsc_3112

 水上市場といえば「舟そば(クイッティアオ)」ですが、
 ここの、バミー・キアオ・ナーム(わんたん中華麺)に惹かれた~ウマ 

Img_5967

 ナマズたちにもごはんをあげます。
 これはタイ式の「タンブン」徳を積む行為で、
 お寺付近などの生き物は絶対に食べず、エサをあげるんです!
 (かなり巨大化してますsweat02

Dsc_3139

 この古市場はお寺の門前市場でもあるので、
 寺に向ってみます。

Dsc_3145_2

 いつまでも残して欲しい風景ですconfident


『ワット・バンプリー・ヤイ・ナイ』(寺)

Dsc_3168

 門前の写真を撮っていたら、急に冷たい風がtyphoon

Dsc_3186

 本堂目前にして、一気にどしゃ降りの雷雨がやってきたthunderrain

 15分ほど足止め。。

Dsc_3207

 お参り用の蓮の花。

Dsc_3188

 雨は上がりましたが、境内が洪水なので、
 入口の仏塔にてお参り。

 こんなこともありますね。(行くなというお告げかな^^;)

Dsc_3217

 自分の誕生曜日の仏様にもお参りshine

Dsc_3227_2

 行く時から気になっていた、イケメンなスワン君を激写camera
 地元の方に笑われた~

Img_5979

 Big-Cのフードコートで休憩がてらおやつを食べ、
 渋滞する反対車線からまたソンテウに乗ります。
 (帰りはバンナー行きなので、けっこうありました)
  ↑タイ文字が読める友達にまたまた感謝(人)

Img_5985

 帰りは学生の帰宅時間だったので満席。
 市場も賑わう時間帯なので、寄り道したかった(^^;
 
Img_5943
 こちらが未開拓のベーリン駅周辺。

Img_5988

 そして、何も無かったのにどんどん近代的になっていく
 エカマイ駅前に出来たゲイトウェイ。
 ここのUCCカフェは超オシャレでしたcafe

 日本の飲食店がいっぱいの近代的なビル。

 あっという間に都会へ戻って、お上りさん気分でしたわ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-10-01

タイ・チャトチャック オートーコー市場とウィークエンドマーケット

以前は、朝晩の通勤時間以外はガラガラだったBTStrain
スカイトレインは昼間も満員状態なので、
私たちは地下鉄でガンペーンペット駅へ。
(なぜかMRTは座れる)

せっかくなので、高級食材を扱う『オートーコー市場』へ♪

Img_5891
 相変らず美しいフルーツたちshine
 最近増えている紫のブドウ(味はイマイチ^^;)

Img_5843

 マンゴスチンの旬でしたが、1回しか食べられなかった~
 奥はラーンブータン、上は大好物のサラット♪

Img_5835

 ここの魚介類は本当に新鮮heart01 でっかい魚はなんだろう?!

Img_5837

 名前を聞くのを忘れた野菜・・・なんだろう?!


さて、お腹を満たしに以前タイ料理の先生に教わった、
ソムタム タイチャンピオンのお店へ。

『スッ・ジャイ・ガイヤーン』
 オートーコー市場から植木市場へ抜ける駐車場奥

Img_5855

 まだ11時すぎぐらいですが、相席でした~

Img_5862
 日曜なのでタイ人客で賑わってます。
 
Img_5866
 定番ものばかりですが・・・
 手前 ソムタム・カイケム(塩漬け卵の青パパイヤサラダ)
 中左 ガイヤーン(鶏ローストの半身)
 中右 ラープ・ムーサップ(豚挽肉のイサーンサラダ)
 他  カオニャオ(もち米)

Img_5861

 ソムタムの種類が豊富なので、自分用ソムタムにしましたが、
 友達が辛さ控えめで頼んだソムタム・タイ(青パパイヤサラダ)は
 ナッツや干しエビが入り甘めでマイルドなハズが・・・激辛impact

 私の
ソムタム・カイケムは、激辛で頼んだのに味が薄め(^^;
 逆にされちゃったので交換~ 2人とも違う味を頼んでよかった。
 (でもソムタム・タイは甘さも強いので、オヤツ感覚なんですよね~) 


Img_5873

 帰るころには外も満席で待ち行列!!
 やっぱり人気店なのですね~
 

Img_5875

 レストランからさらに奥にある植木市場。
 タイにしては質の良い草花がたくさん。


Img_5877
                 その奥のトイレにはこんなマークが^^

またオートーコーへ戻り、物色。

Img_5881

 お昼食べる前なら、このエビちゃん達は私に食べられてましたね^^

Img_5884
 そして美味しそうな惣菜たち!
 タイに来たばかりに、夫とここの屋台で食べたなぁ~
 (あのころは夫もタイ料理に好奇心があったのに^^;)


Img_5895

 レストランと反対側のオートーコー隣にある、
 王室プロジェクトの野菜ショップ。

Img_5893
 アボカドなんですが・・・
 王室プロジェクトのは緑なのは知ってましたが、
 めっちゃデカイんです!!(小さい方が普通サイズ)
 Img_5896
 質の高い野菜はタイ人マダムにも人気です。


食の誘惑から脱出し、『ウィークエンドマーケット』で気合い入れて買い物だ!

Img_5900

 相変らず混んでる~(午後になるとさらに混みました)

Img_5904
 何度来ても迷路のよう。でも迷ったことないですよ^^
 (行き当たりばったりともいう)

Img_5911

 途中でビタミンと水分補給full
 マンゴー&パッションフルーツのスムージ♪


Img_5931

 色々買い物して、JJモールへ移動。
 ここで素敵な絵画やポストカードを発見!!
 このにいさんが撮った写真を、お父さんが絵にするそうですart
 もちろんカードを何枚も購入♪

Img_5935
 なんだかんだと遊んでいたら、日が暮れてましたnight
 チャトチャで閉終いまで居たのは初めてかもー

 これから深夜までは、通りの夜市が賑わうようです。

Img_5938
 今回、服は買うまい(すぐにほつれるから)と決めてたのに、
 ついつい買ってしまった。。。 併せて700円ちょい。

 やっぱり安いからと、財布の紐がゆるみがちでした・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »