« タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室 | トップページ | タイ・バンコク ターミナル21とフォーシーズンズ »

2012-10-07

タイ・バンコク ASIATIQUE The Riverfront

マダムMさん宅の素敵な会食と話で盛り上がる中、
後ろ髪を引かれつつもお友達と待ち合わせwatch

以前住んでいたプルンチット駅もすっかり変ってしまい、
どんどん巨大ビルが増えてました~building

住んでいた所が変るのはなんだか切ない(^^;
フルーツ屋台のおっさんやルークチントード屋台は
まだあるのかな・・・?

そんなことを考えて友達とチャオプラヤー川方面へtrain
もうすぐ無くなってしまうBTSサパーンタクシン駅で降りて、
無料の送迎ボート乗り場へship

Img_6004 Img_6007 Img_6008
 タイでは手軽な交通手段ですが、
 日本ではボートに乗らないので、
 なんだかワクワクしてきます♪

 30分間隔で出航するボートに
 15分ほど待って乗れました。

 
 

Img_6019
 茶色いチャオプラヤー川も夕暮れ時は綺麗ねshine

Img_6023

 15分弱で到着です!


『アジアティーク ザ リバーフロント』
 http://www.thaiasiatique.com/

 今春オープンしたばかりの若者に人気なスポット。
 夕方から深夜まで開く、新しいナイトマーケットですnight

Dsc_3333_2
 仕事帰りのタイ人若者や観光客で賑わってます!

Dsc_3336

 よくわからないけど、タイっぽくなくお洒落かもー

Dsc_3338_2 

 シンボル的な建物も真新しい~

Dsc_3340 Dsc_3341

Dsc_3342

 日本のアウトレットのイメージです。
 10ゾーンにテーマ別けされてるようですが、
 イマイチ明確に整理できてないのがタイっぽいかも^^
 
Img_6032

 お友達が好きという陶器屋さん、見ないようにしてたけど、、
 欲しかった大皿のプレートがつい目に入って・・・
 あ~買ってしまった。。このあとチェンマイへ行くのに(^^;
 (一応、割れずに日本へ持って帰れましたdash ほっ)
 
Dsc_3346

 レストランはリバーサイドに素敵なイタリアンやフレンチ、
 奥にチェーン店の焼肉やタイスキなど、
 中程にカジュアルなお店やビアガーデンがありました。

 タイ料理は行列なので、上の↑シーフードレストランにしました。 
 
Dsc_3350

 まずはビアチャーンで乾杯☆

Dsc_3352

 パッ・パッ・ルアムミット(野菜ミックス炒め)
 
Dsc_3354

 ヤム・タレー(シーフードサラダ)

Dsc_3357

 プーニム・トード・ガティアム・プリックタイ(ソフトシェルクラブにんにく胡椒揚げ)

Dsc_3359

 プラーガポン・ヌン・タクライ(すずきのレモングラス蒸し)


この後お友達がチャーンにあたって大変だったので、
タクシーで戻りましたが、仕切りなおしたいということで
向ったのはアソークのビアガーデンbeer
(ダ、ダイジョウブだろうか・・・) 

Dsc_3367

 『サンライズタコス』soi12-14 が経営してるようで、
 タコスやタコスライスがありました~

Dsc_3372

 乾杯(友達はコーラ)したとたん、すごい土砂降りrainthunder
 帰るに帰れない雨足の強さに苦笑い。。
 生バンドが聞こえない土砂降りで、さらに音量アップmusic
 もうなんだか会話できない状態でした(^^;

すっかり夜更かししてしまいましたが、楽しかった~

調子悪くなっても遊んでくれた友達に感謝です☆
友達もビアチャーンを浄化できたようです。ヨカッタsmile

|

« タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室 | トップページ | タイ・バンコク ターミナル21とフォーシーズンズ »

タイ料理」カテゴリの記事

旅 @タイ」カテゴリの記事

コメント

この手の新しい人気地区って世界共通ですね。
それぞれの国の特徴がどんどん薄れてしまう気がするけれど、それもグローバル化で仕方がないのかな。
ビールに中るって初めて。
それでも最後まで付き合ってくれるって、友達ってありがたいですね。
先日パリでタイ料理レストランに行ったら、料理にムール貝が使われていて、アジアでムール貝なんか使うのか?って思ったけれど、シーフードサラダにも乗ってるから、タイではムール貝は普通に食べられる食材なんですね。

投稿: タヌ子 | 2012-10-09 17:55

☆タヌ子さん

 日本でもどんどん増えてますが、特徴のないショッピングモールが多いですよね。。
 どこへ行っても似たような雰囲気なので、新しくオープンしてもあえて行かなくても(何かのついでで)いいかなぁという気分になります。

 ビアチャーンはよく「悪酔い」すると有名なビールで、
 アルコール度数も6.4ですし、空きっ腹にドカンと来るみたいです。
 私でもイッキに大瓶空けたらクラっとくることもあるので、
 食事しながら飲むようにしてますよ~
 ムール貝(もどきですが^^;)はタイではよく食べられますよ♪
 スーパーでも安価で買えますし、色んな料理に使われてます。あさりよりメジャーなんですよ!

投稿: nami | 2012-10-09 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/47350331

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・バンコク ASIATIQUE The Riverfront:

« タイ・バンコク ジムトンアウトレットと素敵すぎる料理教室 | トップページ | タイ・バンコク ターミナル21とフォーシーズンズ »