« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011-10-30

朝ごはん日記 ~芋・栗・かぼちゃ編

31日はハロウィンfullmoon
最近はかぼちゃ飾りや仮装など一般的になりましたが、
日本には寒くなると根菜を食べる習慣がありますね~
体の中から温めるためにも、芋やカボチャなどを
食卓に取り入れたいですね♪

2
朝ごはんの残りモノで独りランチにしてみましたヨ(^_-)

★栗(カンロ煮)の炊き込み、サンマ塩焼き

Photo スーパーでサンマをさばいて頂いちゃいました~
 ラワンぶきの煮浸し、秋ナスとこんにゃく炒め煮、舞茸味噌汁


★じゃが芋カレーの安納芋・蓮根ロースト添え、カブのピクルス

19 種子島の“安納芋”は濃い黄色でねっとり甘いさつまいもで、
 最近ではスーパーでも売られるようになってきました♪
 薄切りしてさっと水にさらし焼いただけですが美味しい~heart04

 市販ルーを使わず、すりジャガイモ&玉ねぎでとろみをつけました。
 薄切りバラ肉を丸めて焼いた豚肉はやわらかくて肉汁たっぷり!


★帯広豚丼、安納芋入りトン汁、厚揚げあんかけ

20 豚丼にトン汁とトントンづくりです^^;
 安納芋入り豚汁は、コクが増して甘とろ~ですよ!


★栗ごはん、椎茸・パプリカの肉詰め、おでん

25 今年初の剥き栗ちゃん!
 栗をミョウバン水に少しひたし、塩・日本酒・ハチミツで薄味に煮て、
 煮汁と椎茸の芯をスライスして炊き込みました。(栗はむらし時に投入)


★ホタテとエビのドリア、かぼちゃのポタージュ、ほうれん草ベーコン炒め

27  夫くんリクエストのドリアは、ホワイトクリームにバターを加えず、
 牛乳と小麦・米粉で練り練り仕上げました~
 シーフードと椎茸・玉ねぎを炒め、出た汁でご飯を炒めたら
 ピラフっぽくて美味しかったですよ♪

 ブレンダーが途中で壊れたので、荒めなかぼちゃのポタージュに
 夫は苦戦してましたが、わたしは歯ざわりが好きbleah

まだまだ根菜の美味しいので、秋ごはん楽しみます♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011-10-24

札幌里帰り④ 白い恋人パークで工場見学

まだまだ続きます~札幌日記。

レンタカーがあるし、工場見学好きなわたしが選んだのは、
コテコテ観光スポットの『白い恋人パーク』lovely
 http://www.shiroikoibitopark.jp/

あの北海道で定番土産の“白い恋人”のお城ですshine

1

宮殿みたいですごい大きな建物です!!

駐車場は「わ」ナンバーばっか^^;
やっぱり地元の方より観光客が多いみたい。

Img_8856
気分はお姫様up

売店や喫茶、土産コーナーなどがあります。

3
外へ出ると庭園があり、噴水にはカバちゃんが寝てます^^

5

『ファクトリーウォーク』(工場見学エリア)に入るパスポートを買うと、
“白い恋人”がもらえます♪ オリジナル缶の撮影もこちらで。

4
にゃんこの足跡が案内してくれるcat

6

オーロラの泉なる吹き抜けをぬけると、
チョコカップ、パッケージなどの歴史やギャラリーがあります。

9
そしていよいよ工場見学!!

10
あま~いチョコの香りと熱気が体験できちゃう。

11

甘いもの好きにはたまりまへ~ん♪

工場内の壁画もこってます(^_-)b
(時間になるとサッカーボール蹴る人形がでてきた~)

14
夫の提案で『チョコレート・ラウンジ』で休憩heart04

やっぱり義母さんと一緒だと夫も優しめ~
サッカー場に手稲(テイネ)山も見える眺めもサイコー!

16

義母さんは限定の“白いロールケーキ”

17
夫は大好物な“チョコレートパフェ”、
わたしは15周年記念の“白い恋人パフェ”♪

白い恋人・美冬・バームクーヘンなどオリジナル製品たちが
豪華に乗ってますよ。美味しかったです(o^^o)

20
自分だけの白い恋人が作れる体験工房もあります。
実験みたいで楽しそうでしたよ。


思わぬ観光ができて、とても嬉しかったです♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011-10-21

札幌里帰り③ 札幌中央場外市場

とびとびになって既に記憶があやしいですが、
札幌里帰り日記のつづきです。

お墓参りだけのつもりでしたが夫の心遣いで、
レンタカー予約を24時間→48時間にのばしてくれて、
ゆっくり観光することになりました♪

お義母さんもお誘いし、市場へ連れてってもらいました!

『札幌中央卸売市場 場外市場』
 http://www.sapporo-market.gr.jp/

早朝の中央市場のセリも見てみたかったんですが、
さすがに5時6時は厳しいので、観光客が多い場外へ。
 http://www.jyogaiichiba.com/

0
観光客向けに大型の生鮮土産店と、
海の幸レストランが軒を連ねます。

1

卸売市場の向かいに青果店を見つけました!

やっぱり北海道☆じゃがいもがいっぱい♪

3
9月末がラストのスイートコーンをゲット!

北海道の“ゴールドラッシュ”、生も美味しい“ピュアホワイト”heart01
“こくわ”も新鮮でしたよ♪

2

今年はカボチャが豊作で美味しいそうですよ!
余市のお野菜も有名ですよね~


朝食を軽くしか食べていなかったので、
場外の土産店の奥にひっそりあったお店にしました。

4
『味処 にっかい』
 観光ガイドなどにも出てない小さなお店ですが、
 静かでゆっくり食べられました~

5

わたしは自由にチョイスできる三色丼(1500円)
夫はカニ・いくら丼。

6
義母さんはウニ好きな夫のために三色丼ウニ入り(1800円)
3人でウニをシェアしました~
ウニ・イクラが苦手なわたしでも少しなら食べられましたよ♪

11
鮭はとってもでっかいです!

8
たらばも毛ガニも立派でした~

10

そして驚き(@@; 4点セット↑
熊・えぞ鹿・トド・あざらし~~~~
買う人いるんかしら?
(鹿は食べた事ありますけどね^^;)

12
そして冷凍のほっけちゃんたち。
なんともコッケイでした(^^)

やっぱり市場は楽しい♪
二条市場も面白かったけど、こちらオススメです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-10-18

朝ごはん日記 ~ご当地&ラーメン編

またまた一気に朝ごはん日記です~

★北九州焼きカレー、アボカドとカボチャのクリチーサラダ

9142_2 福岡発祥のカレーをグラタン風に焼いた“焼きカレー”!
 ご飯を入れてドリアにしてみました♪

★盛岡じゃじゃ麺風の冷やし麺、カボチャとセロリのスープ

824 じゃじゃ麺の肉味噌ダレに雑穀(たかきび、おしむぎ)を入れて、
 お肉を半分にしてヘルシーに仕上げました~


★芽室コーン炒飯風、コーンラーメン風スープ、カレーポテサラ

Photo_3  スイートコーンの生産量1位の北海道十勝のめむろでお馴染み、
 コーン炒飯をマネてみました。味付けにコーンバターならぬ、
 コーンスープの素を隠し味に☆


★はまぐり塩ラーメン、温野菜、ラワンぶきの煮浸し

21  千葉で買ったはまぐりの酒蒸しをラーメンにしました。
 温野菜はパプリカ、ニラ、もやしに、すり玉ねぎ・味噌・焼肉のタレ
 を混ぜたドレッシングをかけたもの。

Photo_4 北海道足寄(あしょろ)の特大“ラワンぶき”水煮が手に入ったので、
 揚げとコンニャクと煮浸しに。シャキシャキ感がたまりません♪


★仙台麩丼、ワサビ和え、カボチャ煮つけ、舞茸味噌汁

3 仙台の油麩をカツ丼風に♪夫も大好きなごはん。


★白河ラーメン、中華くらげ

10 最近わたしがハマっている福島の“白河ラーメン”。
 自家製焼豚とシンプルな朝ごはん。


★なんちゃって長崎ちゃんぽん、安納芋の胡麻和え

14  エビ、イカ、ホタテ、ちくわと鶏ガラ出汁に、豆乳でとんこつ風にした
 ちゃんぽん麺。とんこつが苦手な私もOK!

 “安納芋”は黄色く甘さがぎゅっと詰まった美味しいお芋です♪


★シンガポールのバクテー、ラクサソース炒め

Photo_5  我が家の定番“バクテー”(肉骨茶)!今回はシンガポール風。
 中国風揚げパンがないので油麩を入れたら、なかなかでしたlovely
 たっぷり1.5ℓ作り、晩ごはんに雑炊にしてみました(^_-)

 “ラクサ”(ココナッツのカレー麺)の素をエビ・玉ねぎ・パプリカ・ボロッコリー
 などと炒めたオリジナル料理と合わせてみました♪


また長くなりましたネ(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-10-17

はらのキッチン@吉祥寺

先週末にお友達と吉祥寺デートheart04

本当は猫カフェへcatにゃんこを見に行く予定が、
お店の都合ngでお店変更でした。

好みがいつもぴったんこなRさんが選んでくれたのが、
大好物のドーナツがあるこちら↓↓


0
『はらのキッチン』
 http://haradonuts.jp/kitchen.html

あの、はらドーナツzero姉妹店のごはんやさん。

1
14時過ぎの空いた時にパチリ☆
和む雰囲気に寛げます♪

2

いつも似たようなものを頼んじゃうんですが、
今回は全て一緒でした~heart04

3
本日のキッシュセット。
(ズッキーニ、紅芋、ベーコン、えりんぎのキッシュ、
カボチャのポタージュ、アイスカフェオレ)

かぼすはちみつのドーナツ♪

美味しかった~

お友達と別れた後、久々に吉祥寺の街を散策。

休日に夫と来る時は、車だしパパッと買い物して
ラーメン食べて帰るだけ…
もっとゆっくり買い物したいものね~


おしゃれな洋服とか見ようと思ってたのに、
結局は雑貨と八百屋めぐり^^;でした。

Photo

ナチュラルキッチン大好き~
Img_9430 315円で買っちゃった♪
(かぼちゃは札幌で買った“プッチーニ”)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-10-13

札幌里帰り② サッポロビール園♪

9月末が4連休(木金→土日に休みが戻り)になったので、
お彼岸を過ぎてしまいましたが、お墓参りに行きました。

札幌は広いので、お墓参りもけっこう大変!!
お昼からレンタカーを借りて行ってきました~car
(冬やご年配の方はお墓参りも一苦労ですね・・・sweat02

一昨年の一時帰国に行って以来になってしまいました。。(人)


その後レンタカーがあるということで、
近所のショッピングモールに連れて行ってもらいました。

『サッポロファクトリー』
 http://sapporofactory.jp/index.html

日本初のビール工場(開拓使麦酒醸造所)の跡地に
1993年にオープン。赤レンガがレトロな雰囲気です。

0

2

3

敷地内には『開拓使麦酒醸造所』のミニ博物館があります。

5_2
“日本のビール産業発祥の地”だったんですね~


夜はお待ちかねのジンギスカンheart04

お義母さんが予約してくれ、義姉さんと娘ちゃんも来てくれました♪

『サッポロビール園 ガーデングリル』
 http://www.sapporo-bier-garten.jp/garden/

6_3

サッポロビール園は何度行ってもカッコイイ☆

でも観光バスがいっぱいで、地元の方は少ないとか。。

7
『ガーデングリル』は3回目。『ジンギスカンホール』の方が
雰囲気好きなんですが、騒がしいかも^^;
こちらの方がじっくりお喋りできそう~

8

13

左)サッポロ生
中)サッポロビール園限定サッポロファイブスター
右)Garden Grill限定 開拓使麦酒

やっぱりどれも美味しい♪

9

まるごとジンジスカン盛り合わせ2セット(700g)

10

臭味が少なくとってもお上品なお味でした(^_-)

ジンギスカン大好き夫婦にとって、冷凍の丸いラムでも十分なので、
ちょっと美味しすぎました~

12
そして野菜盛り合わせと一緒に、“ジャンボ舞茸”もお願いしました♪

11

北海道といえば本物のししゃも!
カレー塩もいけました(^_-)b

14
おまけクーポンで頂いたアイスは別腹~

夫と次回はローカルっぽいジンギスカンを食べに行こうと
話してますが、夫の実家から近いこちらはまた行きます♪

なかなか会えないので、みんなで写真撮ればよかった~~(><

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011-10-12

札幌里帰り① オータムフェスト@大通り公園

すでに古新聞ですが、9月末に里帰りした時に
ど~しても行きたかった食イベントのレポートです。

21

“さっぽろオータムフェスト2011”
 http://www.sapporo-autumnfest.jp/

美味しいものたっぷりの秋に、広大な北海道の味覚が
ぎゅ~~っと札幌に集まる、とってもシアワセなイベントheart04

ホテルにチェックインし、荷解きもせず大通公園へダッシュrun
なんとか明るいうちに来れました♪

1

4~8丁目までに区画され、テーマごとにブースがあります。

時間短縮でお昼をガマンして腹ぺこな私たちは、
速攻5丁目のご当地ラーメンのブースへ。

4_2
期間ごとに出店するラーメン屋は変りますが、
わたし1オシ“オホーツク干貝柱塩ラーメン”ありました♪

う~ん、サイコー(^_-)b☆

5_2

夫は“函館塩ラーメン(はこだて塩らーめん しなの)”

これだけで足りない我が夫婦は・・・

8_2
もう一杯をシェア。“旭川味噌ラーメン(梅光軒)”です!
旭川といえば醤油では??
でも濃厚であつあつ美味しかったです。

6_2

お腹が落ち着いたので、気になったこちらへ↑

7_2

サッポロ・クラッシク樽生(左)とヱビス・スタウトクリーミートップ生(右)
うまうま♪(ほとんど私がいただきました~)

2
札幌近郊の“できるだけ地元の農産物を食べてもらう”ための、
『できるだけプロジェクト』には、魅力的なお野菜たっぷり♪

11

各所に八百屋さんの露店があったり楽しい♪

今回は“十勝野菜の調査”というミッションもあったのですが、
ちょっと出会えず残念でした・・・

12
このイベントがなぜ気に入ったかって・・・
お酒の種類が豊富(^0^)

13

地ワインや地酒や

14なんといっても北海道でしか飲めないサッポロクラッシック♪

9

7丁目には酒肴にもってこいのお料理たちもたっくさん。

10
仕事帰りの方々がぞくぞくこの辺りに集まるbeer

20

そして8丁目には北海道各地のご当地グルメが集結!

15

16

室蘭の“焼き鳥(豚)”

18

人気Top3に入る留萌市“うにめし”

19

2010年Top1の紋別市の“炭火焼本ずわいがに甲羅盛”


この時期に旅行に行けば、いろんなグルメが1度に堪能できます♪
(飛行機を選べなかったけど)朝から来たかったなぁ~


☆札幌在中のお友達2人とお仕事帰りにちょこっとお会いして、
北海道の良さを改めて感じたのでした(^_-)

Photo
いちじくのパイケーキ食べちゃった~

Mちゃん、Yちゃん、お忙しいなかありがとうheart01heart01heart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-10-11

醤遊王国でしょうゆ工場見学

巾着田へ曼珠沙華を見に行ったあとに立ち寄った、
日高の醤油工場日記です!(ちょっと古いです^^;)

30_3
 そうそう夫に写真見せたら「まだまだだな」と辛口評価sweat02
 三脚も装備もなく人も多かったし・・・なんて言い訳してみたり。
 夫はこんな感じ↑↑でもっと1輪だけピント当てたのがイイらしい?!

さて工場見学大好きheart01な私が気になっていたのがこちらの工場。

『醤遊王国』 弓削多醤油(株)
 http://yugeta.com/

1
2階の売店で軽く食べようと思ったら…
ご飯炊くのに30分かかると言われ、先に工場へ。

工場見学は、1時間ごとに毎日開催されてます!

▼一般的な醤油は、丸大豆ではなく油を取ったカスを使うそう。
 こちらでは国産の丸大豆、大豆油カスの2種類が原料で、
 国産丸大豆の醤油は貴重だそうです。
6
▼水に浸した1700kgの大豆を“大豆蒸煮缶”で一気に蒸す。

3 熱気むんむん!暑そうです~~

▼麹は麦から作るそうで、まず“小麦炒り機”で焙煎。
17

4

 このままでも美味しそう♪

▼蒸した大豆と焙煎して粉砕した小麦を混ぜ、3日間かけて“麹室”で発酵させる。

5_2
▼麹と塩水を木樽に入れて、半年以上寝かせ熟成させる。

12
 めっちゃデカデカの樽を作る職人は少なく、
 今は千葉の桶職人にしか補修を頼めないそう。

10
 熟成された“もろみ”は気泡がいっぱい!
 熱に左右されるので夏場の温度管理が難しいそう。

▼もろみを搾り布に流して包み、包んだものを積み上げていく。
(↓この日は作業終了で写真のみ)

7

 たたんだ物を積み上げることで、“圧搾”され醤油が絞られる。

▼最後に機械で絞り出し、絞りカスは牛の飼料となる。

8
 適度に塩分が含まれ牛の餌にもってこいだとか!
 す~っごい臭いがします^^;

9
売店横には、天然もろみを絞る体験コーナーがあり、
絞りたての“生醤油”を持ち帰ることができます♪

11

いろんな種類の醤油たち!!

2
売店では醤油の味を堪能できる軽食がありま~す♪

お目当て、炊きたてご飯の“たまごかけご飯(350円)”と、
醤油ソフトが機械故障(;;)だったので、“醤油ロール”をシェア。

15

16

まずはご飯にそのままの生醤油をかけて味わう。
(って説明に書いてあったと友達が発見)
ご飯に醤油をかけてから生卵をかけるのが美味しく頂くコツだって~

こ~んなに醤油の風味を感じたのはじめて☆

絞りたての生醤油は2階売店のみの販売ですが、
1階直売所ではいろんな種類の醤油などがたっくさん♪

Img_8614
翌々日に札幌へ里帰りだったので、
実家にも生醤油を買って帰りました~
(要冷蔵なので車で行って正解◎)

楽しくて、美味しかったheart04

この後、友達の希望で『サイボクハム』へ行きましたが…
なんということでしょう!お休みでした(--;

大泉学園の『あわ家惣兵衛』さんにつきあってもらい、
銘菓のもなかと朝どらやきをGet!
結局、花よりだんごなのでした(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-10-10

タイフェスティバル@靖国神社

土日に開催されたタイフェスティバルに行ってきました~♪

震災直後の開催が中止になり、秋に靖国神社で開催!
え?神社でタイ祭り?!と違和感を感じつつ会場へ。
(夫くんがすぐそばの駐車場を見つけてくれたheart04

Thaifes1
いつも通り静かで厳かな雰囲気の『靖国神社』
ですが~ 参拝されてる方々もびっくりの大音響music

Thaifes2
そのすぐそばでタイ音楽が鳴り響いてます♪

Thaifes0
ちゃんとプミポン国王の写真が祀られ、
タイ人から愛されているのがわかりますね~

Thaifes6

参道脇のタイ料理エリアではすごい行列!
午後3時ごろでしたが人気がありますね♪

Thaifes7
夫の目的はこれ!!これで釣って来たような…

Thaifes8

Thaifes10
わたしは大好きな“イェンタフォー”(赤腐乳入り米麺)!
Thaifes9
夫は“バミー・ナーム”(汁あり中華麺)

ちゃんとムーデーン(赤い焼豚)があって、タイ人のおじさんが
素手でガバっと入れてくれます(^_-)

プリッキーヌ(唐辛子)とグラニュー糖を少し入れて、
懐かしいタイ麺屋台の味です♪

Thaifes12

今年は車なのでジャスミン米5キロGet!! 少しおまけしてもらっちゃった~lovely

Thaifes13

うふふ♪大好きなポンラマ~イ♪
サラッ(サラカヤシ)もGet!!(o^^o)

Thaifes14
ドリアンももちろん売ってますよ♪

Thaifes11

短い滞在でしたが良い感じの靖国神社。

Thaifes2011_2
こんなヘンてこなキャラたちにも会えます^^;

そうそう!はるな愛さんもゲストで来てましたheart01

Img_9299

テイクアウトした“パッキーマオ”(酔っ払い炒め)は…
え?これパッキーマオなの?というぐらいの激辛麺でした^^;

Img_9298
色々おまけしてもらっちゃった(値切った)♪
しばらくタイの香りを楽しめそうです(^0^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011-10-08

日本の採れ立て市「Mid-Market」@ミッドタウン

野菜ソムリエ仲間さんがお仕事しているということで、
昨日から10日まで東京ミッドタウンで開催中の、
『日本の採れ立て市「Mid-Market」』へ行ってきました♪
 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2011/5596.html

これまでこんな食のイベントがあるなんて知らなかった~

Mid1

ミッドタウン・ガーデンすぐにフルーツいっぱいのブースが!
こちらで@Tokyo仲間さんが活躍されてる姿を発見search

Jawakayama
大玉(Lサイズ)の柿が100円!!
みかんやイチジクもあるんですが・・この和歌山のゆるキャラ
「かき音ちゃん」がなんともイイ味だしてます♪

Mid3
芝生広場では各農家さんたちのブースがいっぱい~

Mid5

変ったカタチのカボチャが可愛い◎

Mid6

うわ~紫のコールラビ!紫バジルも!!
こちら国分寺のファームさん。
家から車で行けそうなので、住所を教えて頂きました♪

Mid4
珍しい種子島の蜜芋!重くて持って帰れず(涙)

Mid7
愛媛みかんも酸味と甘みのバランスGoodでしたよ(^_-)
10個で500円でしたが、2個だけ買わせて頂きました^^;(←ワガママ)

Img_9226
こ~んなにいっぱい♪し・あ・わ・せ♪

緑のレモンは“青切レモン”という高知県の高級レモンで、
皮ごと食べられちゃうんですって!

和歌山の柿・いちじく・みかんもオススメです☆


その後・・・スペイン料理のお店で情報交換会(^_-)
(という名の飲み会?)

『Bodega Santa Rita』
 http://br-miyakawa.web.infoseek.co.jp/bodega/access.html

Mid9

こちら自家製の生ハムが本当においしゅうございました♪
スペイン産ハモンセラーノとイベリコ豚の生ハム・チョリソ・ロモ盛り合わせ)

Mid10
ポロネギのグリルは一番気に入った逸品!
カラッと揚がったえのきも美味しかった◎

Mid12

季節野菜のグリルは甘みがぎゅっと詰まって、
どのお野菜も焼き加減がベストでした!

Mid11そしてコレコレ!
サンタリタ風ミックスパエージャ☆

やっぱり炊き加減が最高のパエリアでした♪


楽しかったのですが、大失敗は・・・お財布にお金がempty(^^;
あぶなかった~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-10-07

帰省旅行⑪ 木曽散歩♪

快晴の秋らしい(けど暑い)天気sun
昼の予定がなくなったし、掃除・洗濯も終わったし、
帰省日記を書いちゃいます(^^;)o


信州の実家から車で30分と身近な“木曽エリア”。
以前は山を1つ越え(権兵峠)近いけど遠かった…
トンネルが開通して本当に便利になりました♪

大好きなスポットがいっぱいheart04なので、
ちょこっと1日ドライブコースを紹介します。

rvcar国道R19を塩尻方向へ少し行った辺りから。。

道の駅 『ならかわ』
 http://www.kiso.or.jp/index.html
 →木曽エリアで一番大きく充実してます♪

奈良井宿

道の駅 『木曽川源流の里きそむら』
 http://genryu-no-sato.com/

R19を県道R26に少しそれて

味噌川ダム
 →ただのダム湖ですがエメラルドグリーンが綺麗♪

Photo

R19に戻り

道の駅 『日義木曽駒高原』
 http://www.michinoeki-kisokoma.jp/

4_2
(木曽路では“えごま”を使った“五平餅”が食べられます♪)

R361を進み

峠走りが好き、もしくは“渋い温泉”好きなら…
“地蔵峠”方面に進み

『二本松の湯』
 http://www.nihongi-spa.com/
 →開放的に山を眺められるのどかな温泉。お気に入りheart04

(R361には大きな『せせらぎの四季』もある)


●木曽漆器の『よし彦』
 http://www.urusi.com/
 →我が家の木曽檜製品はこちらのものばかり♪

20_2

22

21

60
(お値段高めですが、特売品(ぜんぜん綺麗)なら90%off。
おわん200円、小物100円でした♪)


そばの里ですが、ラーメン好き(家の夫)なら…

『らあめん・でべそ』
 →お手製漬物が美味しくて嬉しい(^^)

10

12

『開田高原アイスクリーム工房』
 http://www.hif.jp/
 →ぜひソフトクリームをお試しあれ!

1

2
(以前の写真)

『木曽馬の里』
 http://www.kis.janis.or.jp/~kiso_uma/
 →大きな牧場があり、木曽馬や小型動物と触れ合えます♪

3
(近くにはコスモス。真夏でも秋を感じる高原)

そば好きなら…

●蕎麦の里
 http://www.kaidakogen.jp/taberu.html
 →数軒のそば屋が点在しています。

Photo_3
(写真は『高原食堂』です)


R361から県道20の田舎道を進み

●そば工場見学&試食 『霧しな』
 http://www.kirishina.jp/factory/

30

この辺りからの御岳山(おんたけ)は絶景!!

Photo
(R361の展望台から以前撮ったものですが)

山と川、ダム湖と自然いっぱい♪

Photo_2

道の駅 『三岳』
 http://www.mitake-gourmet.com/


県R20からR19へ戻る

道の駅 『木曽福島』
 www.michinoeki-kisofukushima.jp/


●木曽福島(福島宿)で名店めぐり
 銘酒 “七笑”『七笑酒造』、“中乗さん”『中善酒造店』
 銘菓 “そば饅頭”『芳香堂』
 →この辺りも風情ある関所や古い町並みが綺麗♪

63
(趣味で集めてるワンカップたち^^)


オススメのスポットでした~

「道の駅」や「そば工場見学」はつづきを↓↓

続きを読む "帰省旅行⑪ 木曽散歩♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-10-05

【健幸料理テーマ】 レモンてまり

いろいろ消化できないことばかりですが^^;
最近寒くなったせいで、余計に動きが鈍ってますsnow


“健幸研究所”@タイ、今回のテーマは『香酸柑橘』です。
柑橘類はデザートしか思い浮かばぬ…う~ん悩む。

定番ですがレモン寿司を以前よく作っていたので、
朝ごはんのてまり寿司と一緒に作ってみましたfullmoon


『レモンてまり寿司』

Photo
★材料(2人前 4個)

 レモン 半個
 日本酒 50cc
 昆布茶(粉) 小さじ1
 砂糖 大さじ1.5

 酢飯 1合(お好みより若干薄めの酢)
 レモン汁 大さじ1
 白ごま 大さじ1

★作り方

(1) レモンを2mmほどに薄切りする(4枚 残りは絞っておく)。
(2) 鍋に日本酒、砂糖を入れふつふつしたら、レモン・昆布茶を入れる。
(3) 弱火(沸騰させない)でゆっくり5分ほど煮て、煮汁ごと冷ます。
(4) 酢飯(砂糖・酢を薄め)に、(2)の煮汁を少し・レモン汁・ごまを混ぜる。
    追加> レモンの皮も刻んで少し混ぜる。
(3) ラップ中央にレモンを置き、酢飯を乗せて包んで丸めたら完成。


 酢飯を薄味にして、煮汁で味を調整してください。
(家はご飯硬めなので、余った酢飯に煮汁とレモン汁を入れましたが、
ご飯が軟らかい場合は煮汁ではなく昆布茶のみ入れてください)


ちょっと不思議なデザート系お寿司cakeになりますよ~

ちなみにこの日の朝ごはん↓

1004

 しめ鯖とサーモンマリネのてまり寿司と、
 北海道で買った“ピュアホワイト”(コーン)と茸の茶碗蒸し(←卵1個で失敗sweat02
 茹で野菜の柚子ジュレかけ、
 北海道で買った“こくわ”の実とぶどう の朝ごはん。

Photo_2

 生でも甘くて美味しい“ピュアホワイト”

Photo_3
 またたび科の“こくわ”(サルナシの実)

 ミニキウイのようでとってもキュート♪
 道民は普通に食べてるんですって~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011-10-03

帰省旅行⑩ 日本一長い宿場町@奈良井宿

先週末、札幌へ里帰りしている間に、
もうすっかり秋が深まったような寒さですが…
忘れつつある夏休み信州日記です(^^;


岐阜のあと1年ぶりに信州の実家へ帰省し、
お盆明けに七回忌の祖父を墓へ送りました。

介護が必要になってしまった94歳の祖母は、
ボケが始まってちょっと寂しかったですsweat02

さて、NHK朝ドラ「おひさま」は終わってしまいましたが、
「おひさま」のロケ地として脚光を浴びている、
信州木曽の『奈良井宿』へドライブcar
 http://www.naraijuku.com/

0

木曽檜で作られた“木曽の大橋”は一見の価値あり!

11年前に木曽福島駅へお饅頭を買いにドライブして
たまたま橋を見つけ、お囃子の音につられて渡ったら
偶然にも奈良井宿のお盆祭り(毎年8月12日)だったことで、
夏になると訪れるようになった大好きなスポットshine

2
中仙道には有名な宿場町がいくつかありますが、
素朴な日常がある日本一長いこの宿場がお気に入り♪

3

5
なんとも味わい深いお店が多いのも魅力。

民芸品も数多くあります。

4_2
観光地として有名になってしまった宿場と違い、
ふつうに生活している風景も見られるんですよ。

今年は商いが忙しそうでしたが・・・

8
ここを大名行列が通っていたなんて想像すると、
なんだか不思議な気分。

10
そして今年はドラマの撮影で再び賑わいが戻りましたね。

12
ドラマで女学校時代に通ってた飴屋さんはこちら↑↑

13
「中村邸」は資料館となっていて拝観できる。

9
お土産屋も以前より増えた気がするなぁ~

こんな風情ある傘屋もあって楽しい♪

16
奈良井には崖を上がるといくつか寺や神社があるんですが、
今回は「鎮神社」で雨がぱらついたので戻りました。

15
3~4人の方から行ったレポが届きましたが、
こんなに大勢の観光客を見たのは初めて!!
8月17日の11時頃でしたが、あとでぞくぞく人が来てました。


タイに行く前にも夫と1度訪れましたが、
その頃はこんなに静かな街並みだったんですよ~
(2006年8月16日)

2006
ずっとこのまま変らず残って欲しい町並みですshine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »