« 帰省旅行② 高山で飛騨牛♪ | トップページ | 帰省旅行④ 飛騨国分寺と高山ラーメン »

2011-09-02

帰省旅行③ 飛騨高山の朝市散歩♪

高山で1泊し、有名な朝市を散策してから
白川郷へ行く予定でしが、ちょっと忙しくなるので、
(夫の提案もあり)出発前日に予定変更。

ゆっくり高山を散歩できました♪

ホテルのシャトルバスが高山駅~陣屋前へ行くので、
9時ごろチェックアウトして朝市へ。
(ホテルから徒歩15分程度ですが…^^;)

高山陣屋の朝市』
 http://www.hidanavi.com/zinya.html

陣屋は代官所なのですが、全国で唯一残っているのだとか。

9_2
拝観も可能ですが、朝市の方に気持ちが行ってしまい、
今回は建物だけ~coldsweats01

8
風情があり、大切に保存されてるのが分かります。

4

7
春~秋には毎日朝6~12時まで開催されるそう。
活気があって、こういう露天売り大好きです♪♪

3

農家さんの野菜や、飛騨地方特産品の漬物、
手作りの雑貨、いろいろありますが、
猫が飼いたい夫は“またたびボール”に食いついてました^^

5
わたしはこのおばさんが気に入ってお話を♪

飛騨名産の“宿儺(すくな)カボチャ”が気になるぅ~~

すっごく長くてヘチマみたいな変なカタチ。
ここでは重いので(別の場所で買いました)食べ方を教わり、
おばさんお手製の“さるぼぼ”を購入。

6
ぼぼ=赤ちゃん、なので猿の赤ん坊ってことですが、
お守りや厄除けとして昔から(冬場)手作りされてきたそう。

Photo
2個で500円は安いし、個性があってメッチャ可愛い♪
ちょうど夫の顔と私の顔サイズっぽいのを見つけたのです(^_-)


陣屋前の神社と近くの橋で☆

10

水が澄んでいて、赤い鯉が泳いでました~

そこからすぐ、古い町並みがある通りへ。

11
商家がず~っと続き、観光客で賑わってます。
人力車も多く、情緒ある風景が続きます。

15

わたしこういう雰囲気によわ~い~
ずーっとここに居たくなります。
(夫は「またか」と呆れてますがhappy02

18
人力車の引き手の方が説明してるのをたまたま聞いて、
春・秋祭りに使う山車の格納庫だそうです。(デカい車庫?!)

16

至る所に緑があって、涼しげです♪

19
やっぱり前夜頂いた銘酒の蔵元へ行かねば!!
『山車』さんですshine

20

昔の商いの様子がわかります。

21
こんな所で作られていたんですね~

試飲も出来ましたが運転するかもなので我慢(^^;

23

一眼だと白くなっちゃう(腕が無い)のでコンデジで☆

17
こういう細かい手仕事の民芸品が数多くあります。
唐辛子や魚は(本物が)至るところにありました~

27
笑える~お座り犬?!


古い町並みを抜けると商店街がありました。
気になる陶器屋でこんな水挿し(お香立て)を購入♪

Img_7876
ついでにミニ皿も買っちゃった~

商店街を抜けると、もう1つの有名な朝市があります。
(方向は川の逆(反対側)からになりますが)


『宮川朝市』
 http://www.asaichi.net/

観光向けだろうと思っていたら、その歴史は古く江戸時代から
続く伝統の朝市だそうです!

31
川沿いにずら~~~~っと朝市の露天が並びます。

30

なんじゃコリャ~?! 脚ナガ!

28_2

すっご~い人でごった返してます。

とにかく日常品、野菜、土産物、、、なんでもあり!

大道芸もいたりするし、とっても楽しい==♪
ただ夫がクタクタなので(虚弱体質というか人混みに酔う?)
途中で引き返しました。

Img_7920
漬物屋のおばちゃんに1個300円を2個なら?
ってあっさり500円にしてくれました~♪

29
ここはまたゆっくり行きたいなぁ~heart04

|

« 帰省旅行② 高山で飛騨牛♪ | トップページ | 帰省旅行④ 飛騨国分寺と高山ラーメン »

└日本の野菜・果物」カテゴリの記事

旅 @中部_東海」カテゴリの記事

コメント

陣屋というと、若干のニュアンスは異なりながら、現代で言うと国内版大使館って感じの位置付けになるとボクなりに解釈しています。幕末を超えて、現存しているのは此処だけだったという記憶だったけどどうだったかな?
お写真で徳川の家紋を目にすると、ハッとしてしまいます。
今回も素敵な旅行記、ありがとうございます。

投稿: Yoshi | 2011-09-03 05:41

☆Yoshiさん

 代官所は大使館の役割を担っていたんですか~!!
 時代劇のイメージだと桜の紋所がインパクトあって、
 警察と裁判所の中間かと思ってました~~^^;
 代官所跡などはあるのでしょうけど、こうして建物が保存さてるのは凄いですよね♪
 徳川の家紋に縁があるんですか?
 実家の家紋も葵の三つ葉に似てるんですが、
 微妙に違うのが笑えました(苦笑)

投稿: nami | 2011-09-03 08:51

時代によっても場所によって陣屋の機能は少しづつ違うみたいですね。奉行所としての機能や、藩の行政を司る機能。各藩の調整や要人警護などの機能もあったので、大使館という表現を使ってしまいましたが、どうかな?
ちょっと調べても、そんな比喩をしたサイトは出てこないので解釈がちょっと違うかも(^^;

それから、今でこそ、普通に目にする「丸に三つ葉葵」ですが、やはり将軍徳川家の血縁者しか身に付けることができなかったですし、その紋は、当時、やはり特別な扱いを受けていたことを想像すると、無条件に反応してしまうわけです。ですのでゆかりはないです。
蛇足ですが、うちの家紋は「丸に桔梗」です。

投稿: Yoshi | 2011-09-05 16:55

☆Yoshiさん

 時代によって陣屋の位置づけもちがうんですね~
 ちゃんと勉強してから見学すると、楽しさが倍増しますね!
 いつも行き当たりばったりなので、後で「あ~そ~だったんだ」と反省します。

 徳川の紋章は水戸黄門のおかげで一般的になりましたよね。
 でも当時は相当高い身分の証で庶民が目にする機会は限られていたかもしれません。
 おもわず「ハハーm(__)m」としたくなります(^^

投稿: nami | 2011-09-06 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/41475189

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省旅行③ 飛騨高山の朝市散歩♪:

« 帰省旅行② 高山で飛騨牛♪ | トップページ | 帰省旅行④ 飛騨国分寺と高山ラーメン »