« ごはん日記 ~いろいろ編 | トップページ | Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN @長野 ~お料理・高原野菜編~ »

2011-07-29

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN @長野 ~生産者編~

7月27日に開催された「ヤムヤム@長野」のご報告その1!

7月頭に開催日が確定したので、ドタバタと準備をすすめ、、
シニア野菜ソムリエで“コミュニティながの”代表の太田さんに
ご協力をお願いして私から野菜の発注もしたので、
野菜資料の作成・発注・ほうれん草PR作戦・報告内容を考える…
なんだかずっとヤムヤム漬けの3週間でした(^^;

正直言って・・・もうカンベンhappy02 (故郷じゃなかったらムリですぅsweat01

さて、当日の様子から~ まずは野菜&果物たち(^_-)

1

産直コーナーには、とれたて野菜や果物がいっぱい♪
ほとんど全国出荷量1~4位に入るものばかり!!

2
シニアソムリエ太田さんが嫁がれた須坂市『太田農園』さんの
とっても美味しい巨峰ちゃんheart04
(1つぶしか食べられなかったぁ~)

0_2

18

今回の主役!
野辺山高原でほうれん草を栽培されている『(株)アグレス』の土屋さん☆

たっぷりのほうれん草を(4箱も)持ってきてくださいました♪
質問タイムの後、試食コーナーでご用意したおひたし。そのままで十分美味しい!!

13
現在23歳!若手のこせがれ農家さん♪

不慣れなわたしの進行に、とっても的確に答えてくださって
本当にありがとうございました☆☆☆
(現在は長野県内と関西方面でしか買えませんが、
 ぜひ東京でも販売してほしいです!)

10_2

15_2

岡谷市の銘酒“神渡(みわたり)” を引き下げ、はっぴ姿が様になってる『(株)豊島屋』の林さん。

“こっくんカップ”というワンカップに衝撃をうけました~
(タイ語のコップンカップ(ありがとう)に似てるからって^^;)
飲めなかったのが残念無念(;;)
実家に帰省したときに買いにいこ=♪

21

16

千曲市の『中島農園』の中嶋さんは、
りんごの代わりにリンゴジュースで参加下さいました~

中嶋さんの笑顔のように、温か味があって、爽やかな味わい。
そうそう実家で作っていたりんごで絞ったジュースの味に似てました♪


●ズッキーニ 木島平村 『石川農園』の石川さん
 (Jr野菜ソムリエ仲間さん)

●レタス 川上村 『中嶋農園』の中嶋さん
 (若手22歳のホープ?!こせがれ農家さん)

●わさび 安曇野市 『大王わさび農園』さん

●ミニトマト 中川村 『GOKOとまとむら』さん
 (わたしオススメ!地元で有名なカメラメーカーなんです)

●インゲン、じゃがいも、人参、緑アスパラ、スイートコーン、八町きゅうり、
丸なす、ブロッコリー、夏大根、セロリ、しめじ、えのき茸
 松本市 『丸友中部青果』の片山さん(Jr野菜ソムリエ仲間さん)

●ルバーブ 軽井沢産

●野沢菜漬け 野沢温泉村

●寒天(かんてんぱぱ) 伊那市 『伊那食品工業(株)』さん
 (実家のすぐそば!いつもお世話になってますぅ~♪)

●信州サーモン 佐久市 『長野県養殖漁業協同組合』

●みゆきポーク 飯山市 『JA北信州みゆき』と高橋さん

●コーディネーター 東御市 『信州荻原ファーム』の荻原さん


★生産者さんのマップ★ こんなん作ってみました♪♪(力作です)
---------------------------------------------------------------------------
Photo
★野菜ワンポイント★ @Tokyoの集大成です!
---------------------------------------------------------------------------
1_2
新鮮とれたての信州の野菜や果物たち!!
もうピカピカでつやつやでした♪

つづく

|

« ごはん日記 ~いろいろ編 | トップページ | Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN @長野 ~お料理・高原野菜編~ »

│野菜ソムリエ」カテゴリの記事

└日本の野菜・果物」カテゴリの記事

コメント

すごい、すごい、すごーーーーい!
namiちゃん、がんばったねぇ~、資料の準備から何から、これだけやったら大変よー。
おつかれさまでしたー。
次回からは、もっとその地の野菜ソムリエさんたちを巻き込んでやるのがいいかもねー。
でもすっかり@TOKYOメンバーが頼りになる人たちになっちゃってるよねー、こんだけできると頼りたくなるよー。
とにもかくにも大成功、おめでとー!!
野菜も気になるけど、日本酒も気になったりします。。。

投稿: ☆青☆ | 2011-07-30 10:16

お疲れ様でした!
でも、地元の農家さんと蜜に連絡を取って、その素晴らしさを皆さんに知ってもらえただけでも、頑張った甲斐がありましたね。
私にとっては長野は関東に近い印象があるんですが、大阪からもそれほど遠くないんですよね。
以前よく長野にスキーに行っていた友人が、関西弁スピーカーの方が多いと言っていたのを思い出しました。
ゴックンカップ、きっとタイのコップンカップをもじったものなんでしょうね。
こうして若い農家の方々が参加して下さると、明日の日本の農業に希望を感じますよね。
大震災、原発事故、洪水と次々と被害に遭っている日本の農業。
若いパワーで元気を取り戻して欲しいですね。

投稿: タヌ子 | 2011-07-30 16:19

★青さん

 本当は反省点ばかりなんですよ~
 3週間と言っても、震災前から長野は決まってたので、Yさんが信州の旬別野菜を調べておいてくださったり、事前に調べていたことで短期間でもできました。
 それから現地ソムリエと協力といっても、今回は太田さんに負んぶに抱っこで、主催側が調達できない野菜を太田さんにお任せしちゃったり…(いきなり10日前に)
 いろいろなことがあったんです(;;)
 現地ソムリエとやりとりからスタートするなら、2ヶ月以上前から時間が必要ですし、手をあげてくれる農家さんとは結局面会する必要もあったり…
 課題だらけなんです。
 うわべだけは大成功ですが、果たして?!(ちょっと厳しめの評価ですね^^;)

投稿: nami | 2011-07-30 16:48

★タヌ子さん

 頑張ってくださったのは現地の皆さまなのですが(私は伝書鳩係)関われたことで学ぶことは沢山ありました~
 たしかに志賀高原へ行くと、関西系の方の方が多かった(昔)ですし、中南信は名古屋圏の方が、軽井沢方面は関東の方という感じでしょうか?
 あ、こっくんかっぷの意味を聞くの忘れてしまいました・・・聞いて忘れたのかしら?!
 タイとは関係ないようですが、主催者さんは運命を感じたようですし、林さんのような活きの良い方に頑張っていただきたいですね~
 震災で影響が大きい農家さんたちには、本当に頑張っていただきたいです!
 それを何かのカタチで応援できたら…と考えています。

投稿: nami | 2011-07-30 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/41007529

この記事へのトラックバック一覧です: Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN @長野 ~生産者編~:

« ごはん日記 ~いろいろ編 | トップページ | Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN @長野 ~お料理・高原野菜編~ »