« La毛利 & おだふじ @大泉 | トップページ | コリアンタウン@大久保 »

2011-05-31

【健幸料理研究所】 寒天『すりおジャガの寒天よせ』

今月のテーマ『寒天』料理、ギリギリアップですdash
作ったのは先週ですが…^^;

ジャガイモを使いビシソワーズ風ムースにしてから固める予定が、
ミキサーを使うのが面倒で寒天よせになりました~

2
●すりおジャガの寒天よせ●
(2人前)

<材料>

ジャガイモ: M1個

寒天粉: 大さじ1.5(でんぷん質と混ざると固まりにくいので少し多め)
水: 400cc
白だし: 小さじ2
好みの野菜(ぷちトマト、人参、アスパラ、ブロッコリーなど)
塩: 少々(野菜の色止め)


<作り方>

(1) 野菜を1cmの拍子切りにして下茹でし、荒熱をとっておく。
  (ぷちトマトは皮を湯剥きしてくださいね)

(2) ジャガイモを生のまますりおろし、水(300cc)にさらす。

(3) 寒天粉を水(100cc)にふやかしておく。

(4) すったジャガイモを弱火で混ぜながら煮て、白だしで味を調える。

(5) ポトポトになったら火を止め、(3)の寒天を加えよく混ぜる。
(6) 容器に茹で野菜を入れ、(5)を流して冷やし固めたら完成。



もっと綺麗に野菜を入れたらおもてなしにできそうですが、
今回は少し固まりがゆるかったかな。。

暑い夏にすずしげにお試しあれ!


さて、レシピを整理していたら、野菜ソムリエ試験時の課題
(8品の野菜カルテとレシピ)が見つかりました♪

その中に寒天料理があったのでついでにご紹介しますね。

Pumpkin2

●かぼちゃ椀のそぼろあんよせ●

レシピが途中で切れてしまうので、「続き」に書き直しました~

●かぼちゃ椀のそぼろあんよせ●
(2人前)

<材料>
坊ちゃんかぼちゃ: 2個

インゲン: 1
鶏ひき肉: 40g
(そぼろあん)
かつお・昆布:出汁
みりん: 小2
しょうゆ: 小
2
片栗粉: 少々
寒天: 
2g
酢・塩: 適量

<作り方>
(1) 
かぼちゃを丸ごとレンジで78分加熱する。
(2) インゲンを塩板すりし、酢・塩で茹でて、小口切りにする。
(3) 鶏ひき肉を軽く湯がいておく。
(4) 出汁を取り調味料で味付けし、具を入れて片栗粉でとろみをつける。
(5) かぼちゃの頭を蓋にし、種をくり抜く。
(6) (4)に寒天を入れて、かぼちゃの椀に流し入れ固まれば完成。

|

« La毛利 & おだふじ @大泉 | トップページ | コリアンタウン@大久保 »

レシピ」カテゴリの記事

健幸料理研究所」カテゴリの記事

コメント

お野菜の寒天寄せ、色が綺麗でテリーヌ感覚でいただけますね。
スープが余ったら寒天寄せにすれば、翌日は違う一品が楽しめそうですね。
特にこれからの季節、ガスパチョや他の冷静スープを固めて、冷蔵庫で冷やしておけば、夏向きのオードブルになりますよね。
かぼちゃ椀のそぼろ餡よせも美味しそう。

投稿: タヌ子 | 2011-06-01 07:43

料亭の料理みたい~

美味しそうheart02

投稿: miho | 2011-06-01 11:46

☆タヌ子さん

 余ったスープをかためるのは良いアイディアですね♪
 たっぷり作っても2度楽しめますよね~
(いつもは私が一生懸命お昼に片付けて食べますが・・・)
 大好きなガスパチョでも試してみたいです♪
 かぼちゃは西洋のものより、東洋や坊ちゃんかぼちゃのようにこってりの方がおいしいかもしれません。
 こってりの器とスッキリの中身がふしぎな食感です!

投稿: nami | 2011-06-01 12:53

☆mihoさん

 料亭だなんて~~~嬉しすぎます!
 でも、味は・・・^^;
 夫はこういうのを喜ばないので、つついただけで食べませんでした(;;)

投稿: nami | 2011-06-01 12:55

nami さん
わぁ~、すごいキレイな寒天よせですね~。
これは使えそうなアイデア!ぜひまねさせていただきま~す。


今日、勉強会でお京さん、よっちゃんと一時帰国の話になりました。
6月末から7月まで、みんなで一時帰国をします!
ぜひ、遊んでやってくださいね~❤

ところで、この間、namiさんのお友達に料理学校で会いました。
ケィ~先生のお料理学校でご一緒だったとおっしゃってましたよ。
世の中、本当に狭いですね。。。

投稿: Madam M | 2011-06-13 17:35

☆Madam Mさん

 ご無沙汰してます~
 プロのマダムにお褒め頂けると嬉しい~♪
 でもちょっとゆるくなりましたが^^;

 みなさん6月末から一時帰国ですね!
 すごく楽しみです♪
 タイミングがよければ、ヤムヤムイベントにも参加頂きたいなぁ(^_-)
 いつもながら、マダムが一番忙しそうですね^^
 本当に朝~晩まで毎日大忙しで、驚いちゃいます。

 そうそうお友達も日本人の居ない料理専門学校に行ってるとのことだったので、
 マダムと同じ学校かな?と思ってました!
 お二人とも凄すぎます!!

投稿: nami | 2011-06-14 07:56

namiちゃん こんにちは。寒天料理いろいろ作りましたね。
とってもきれいです。
じゃがいもをすりおろすというアイデアがすごいです。
なかなか思いつきません。
食べてみたいです。
伊勢丹の食のイベントにも行かれたんですね。
興味ありましたが 見送ってしまいました。
残念…

投稿: cinnamon | 2011-06-15 09:56

☆cinnamonさん

 寒天料理って意外に難しかったです^^;
 子供の頃から親しんでいたはずですが、
 デザートにしか使わないかもしれません(汗
 cinnamonさんのお料理にはファンが多いんですよ~
 わたしもcinamonさんのお料理が久々に食べたいです♪

 栃木からだと都内イベントは微妙に遠いですよね。
 昔は栃木まで思い立ったらプラっと出かけてましたが、
 最近はちょっとした旅気分ですもん(^-^)
 あ~ドライブしたくなってきました!

投稿: nami | 2011-06-15 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/40212152

この記事へのトラックバック一覧です: 【健幸料理研究所】 寒天『すりおジャガの寒天よせ』:

« La毛利 & おだふじ @大泉 | トップページ | コリアンタウン@大久保 »