« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011-03-29

311大震災あれから

東北地方太平洋沖地震から半月…
被災された皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、
避難されている方々、支援活動されている方々、
まだ朝晩は寒え込みますのでご自愛ください。。

復興への道のりはまだまだ遠く、世界中の方々が
それぞれの想いで心を痛め、応援していると思います。


私の周りには被害もなく、申し訳ないほど普通の生活を
送っていますが、節電でPC利用時間を決めていたのと、
色々な感情の変化があり、Blog更新してませんでした。m(__)m

地震直後からずっとドキドキが治まらず、
出先で余震や帰宅できるのか、状況が見えず不安でした。

想像を超える被害の映像に、呆然と力が入りませんでした。

日に日に明らかとなる被災状況に、心が痛み沈みました。

避難所に「物資が届かない」ことが歯がゆく、
一方で「買い占め」の報道を見て、悲しくなりました。

スーパーで常にびっしりあった「商品棚が空っぽ」で、
豊かさに慣れてることに気付きました。
 (タイでは空っぽなことよくありましたが…)

数キロ並ぶ「給油行列」のせいでどこも大渋滞…
通勤困難者(夫も)、輸送や緊急車両の妨げになり気の毒でした。

不安をあおるような“報道”に、情報に踊らされる人達に
呆れてしばらく民報は見ませんでした。

東電や政府の対応の悪さに苛立ち、
何もできない自分の無力さに、情けなくもなりました。

電力消費の高い“都心部”や“区域”が「計画停電 対象外」、
電車もほぼ通常運行と、強い憤りを感じていました。

計画停電に気合いを入れて準備したのに、
ころころ変るアナウンスに振り回され困惑しました。

「計画停電 対象外」地域になって、停電に苦戦している
人たちに後ろめたい気持ちがありました。
 今週から「対象」になり、なぜかホッとしてます。

節電と節ガス(燃料)のおかげか、東京の夜空が暗く澄み、
“スーパームーンfullmoon”が本当に綺麗で感動しました。

休日返上で工場を稼動させ救援物資を送る企業に感銘し、
停電させてはならない!と、節電に力が入りました。

ひた向きに頑張る被災地の皆さんの姿に、
行方不明の家族を懸命に捜す姿に、涙が出ました。

地道に支援活動するボランティアさんに心打たれ、
傍観的で小さな見方しかできない自分に反省しました…



震災で家族や人とのつながりの大切さを強く感じ、
また、「ライフライン」「正確な情報」の重要さを実感しました。

モノが溢れる生活に慣れ、贅沢になっていますが、
無くても明るくしている被災者の方に学ぶことは多いです。

今は、義援金寄付や節電しかできませんが、
悲しみに同調し、不安に暮らしていては支援になりませんし、
被害のない私たちが早く普通の暮らしに戻すことで、
日本経済を立て直すことも復興のバックアップになると考えました。

水・乾電池以外の日用品は手に入りやすくなりましたし、
今後は野菜や乳製品、魚介類、石油製品など影響がでるでしょう。
でも、工夫すれば大丈夫!過剰に構えるほどではないと思います。

TVなど報道からは事象のみ伝えられるので、
自分のペースで、自分の目で判断する力も必要ですね!

外出せず時間があるので、夫のガラクタ箱宝箱を開けたら
節電に使えそうな道具が出てきました。
このブログで紹介できたらと考えています。
また、お家ごはん(節約版)日記も再開したいと思います。

東京では28日に桜(ソメイヨシノ)が開花しました。

あと何度この季節を迎えたら、被災地に本当の春が訪れるのか…
先は見えませんが、長い時間をかけて花を咲かせる桜のように、
ずっとずっと見守って、何か支援し続けられたらと考えています。

View0654869

               <時事ドットコムより引用>

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011-03-09

Tit Caiタイ料理教室1周年パーティ

去年12月にYumYamキックオフイベントにて、
タイ料理教室を主宰する長澤(May)先生のアシスタントを
したご縁で、1周年パーティに招待されました♪

『Tit Cai-thaifood』タイ料理教室

 http://www.titcaithaifood.com/frame.html


生徒さんや協賛の企業様など、総勢60名が参加した
1周年記念パーティbirthdayは、アットホームな雰囲気で、
なんとも居心地の良い空間でした♪

14品のお料理は、全てこだわりのタイ南部料理!
わたし「南部料理の刺激が好き」と話したこと、
覚えてくださっていたんですね!!感激!!lovely


会場は、タイ料理レストラン『バンコクオーキット』さん。
 http://bkkoc.ubik.net/

シェフのウィティチャイ氏のご出身がプーケットということで、
ご実家からハーブやスパイスなどを取り寄せ、
この日のために準備してくださったとか…

まさに、May先生が目指す“家庭の味”を伝えるそのものheart04
シェフのお人柄と故郷プーケットの香りがする、
とっても美味しい料理たちでした♪


まずはご挨拶とビアシンで乾杯beer
(ワサナママさんおもしろかった~)

4

May先生がお料理を解説してくださいました♪

1

さすが生徒さん!
皆さん、写真をバッチリおさえてます◎

3

ターゲットロックオン!!!

わたしの大好きな料理を発見!!upwardleft
さて、どれでしょう?
(ヒントは、プーケットのアルバムにアリ)


Photo
入り口側から。
おなじみのカノム・チーン(米の素麺)とかけスープとトッピング!

カノム・チーン・ナームヤー(ターィ)…魚のすり身入りスープ(南部風)
カノム・チーン・ナムプリック…唐辛子味噌入りスープ

Photo_3

わたしの好物heart04
ゲーン・タイ・プラー(魚の腎臓入り辛味噌カレー)
と、プラー・トム・カミン(魚のターメリック煮こみ)

Photo_4
こちらも好き♪(ぶっかけでしか食べてないけど)
ゲーン・ルアン・ノーマイ・ドーン(塩漬け筍と魚の内臓入りカレー)

Photo_5

クア・クリン・ムー(豚の激辛ドライカレー炒め?(こぶミカンの葉入り))
初めて食べる味!
トンローのタイ料理屋さんの名前みた~い♪

Photo_6
カーオ・ヤム・パーック・ターィ(お米とハーブの和えサラダ(南部スタイル))

Photo_7

ポピア・トート(ベープ・ターィ)(揚げ春巻きプーケット中華風)

Photo_8

ガイ・ゴーレ(乾燥ハーブとココナッツで漬けた南部グリルチキン)
ずっとムーサテ(豚串焼き)かと勘違いしてましたが、
軟らかくて美味しかった♪

Photo_9
タオフー・トート(ベープ・ターィ)(揚げ豆腐プーケット中華風)

Photo_10

パッ・サトー・クン・ソット(サトー豆の発酵海老味噌炒め)
一番人気であっという間に空き皿になりました!

Photo_11
ムー・パロー(豚肉と卵の香り煮プーケットスタイル)

Photo_12

ヤム・ナン・ムー・マプラーオ・クア(豚皮とドライココナッツの和えサラダ)
これも初めてでしたが、ハマりそう~~

5
どれも本格的な南部料理で、
タイに住んでてもあまり食べられない貴重なもの!
欲張っちゃいました~(^_-)

もちろん、ゲーン・タイ・プラーをカノムチンで♪

あまりにも辛くて、しょっぱくて、臭くてーー(これがイケルheart01)
お友達皆さんは「・・・」という表情でしたが、
それほど本場の味ということ!


お手製の素敵な冊子に、メニューが詳しく載ってます。
(タイ語がわからず料理名が読めないものも^^;)

May14

Img_4352_2

















May先生に感謝です(^^)
これからも本場のタイ料理を教えてくださいね♪♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011-03-08

雛のつるし飾り@稲取温泉

伊豆ドライブ最後です。

股関節も花粉症も限界でしたが、
最後にどうしても(この時期にしか見れない)
お雛飾りを見たくて、稲取に向かいました。


『雛の館 むかい庵』
 http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/

3
まずは一言「圧倒される量」です!

6

わたしが今ハマってる「金目鯛」がたっくさん♪

よく知らなかったのですが、ひとつ1つ意味があるそう。
「金目鯛」は、おめでたに欠かせない。赤い色は魔よけ色。

7
男の子用の飾りもありました!

8

なぜか亀ちゃんがいっぱい~
「亀」は、長寿の象徴。

9
どれも個性豊かですが、この雛とつるし飾りが、
一番気に入りました♪
繊細さがあり、彩りも綺麗です。

11

全て手作りだと思うと、これだけ揃えるのに
どれだけかかるのかと脱帽です。

12
こんなひょうきんなおかめちゃんも♪
「おかめ(お多福)」は、福を多く招く縁起物。

13
人が多かったのですが、横歩きができたので、
しっかり観ることができました~(^_-)w


金目鯛の手作りキットを買ってきたので、
来年までに作ろうっと♪


ここに向かう前に、金目鯛をしっかり食べたのでした。

Img_4094

おまけ・・
下田の道の駅から稲取へ向かう途中、
お猿さんたちがホテルのベランダで遊んでましたgood
室内に入らないのだろうか??

4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011-03-07

石廊崎@南伊豆

伊豆ドライブのつづきです。

いよいよ右足付け根の股関節があやしい…

でも、せっかく賀茂まできたことだし、
伊豆最南端の『石廊崎』まで足を延ばします。

船乗り場近くの土産屋さんいわく、徒歩20分だとか…
20分くらいならと徒歩で行くことに。
これが間違いでした~


10分ほど急坂を登ると、股関節が痛くなり、
石廊崎灯台が見えたころには、
かなり痛くなってしまったcrying


ここまで来たら戻れない!と、
先端まで行きます!!

1

崖好きなわたしにとって、この景色が癒しにshine

2

岬には熊野神社があるんです。

3
こちらが相模湾かな?

4

伊豆七島は見えませんね~残念。

9

縁結びの『熊野神社』
こんなところにも絵馬が祀られるます。

5

濃いブルーの綺麗な海。
こちら側が駿河湾かしら?


6
崖にへばりつく様に立てられた、
『石室神社』があります。

10
ここまで来れたことを感謝。

7

また漁港に戻ります。
石廊崎灯台は映画やドラマでもおなじみ!

8
鳥居でようやく1/3まで戻りました。

下りがかなり辛かったので、
この辺りから足が前に出せないくらいにshock

杖を突いた老夫妻に「大丈夫?」と声をかけられました!
「ゆっくり歩けばなんとか…」と、
心配いただき、ありがたいことです。

夫はスタスタ行っちゃったけど…
途中で待ってて、一眼レフを持ってくれた。
腰痛持ちの夫。自分のペースで行かないと、
二人とも歩けなくなっちゃうね。
(あ~我が夫婦の将来が不安ですsweat01


40分以上かけてようやくふもとの土産屋
『ふじや』さんに戻り、休ませて頂きました♪

お茶が美味しかった~

とっても温かい皆さんとの会話が楽しく、
ほっくり不安な気持ちも消えていきました。。

Img_4085
こちらでは、“みっちゃんの「さんまの姿寿司」”
名物ということで、頂いてみました。
1尾500円。温かいお茶とワカメ茶も頂きました♪

気さくで優しいご主人に、元気なおかみさん、
お世話になりました~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-03-05

みなみの桜@南伊豆町

天気がよくてサイコーsun

でも、伊豆は花粉の量が半端なくて、
前日からスイッチが入って大変な状態shocksweat01

前夜から股関節の調子も悪かったけれど、
本命の桜見へcherryblossom


『みなみの桜と菜の花まつり』
 南伊豆町 下賀茂温泉
 http://minami-izu.jp/ev_sakura.html

土曜日だったので、駐車場もいっぱい!!
道の駅も入れない…(これは改善してほし~)

お客さんも増えてきましたが、まだ10時なので
ごった返すほどではありませんでした♪

11

12

馬車で川沿いを案内してもらえます♪
足湯もあるんですよ~~

3
菜の花と満開に近い河津桜!
コントラストがいい感じ~

4

6

1

アップでみると・・
鞠のようなカタマリで可愛らしい咲き方。


Photo_2
本当に素敵すぎて、見とれてしまいます。。

9
足の痛みをしばし忘れ、
うっとり見とれてしまいました(^_-)


下賀茂温泉と弓ヶ浜方面の分岐点には、
葉の花畑が広がります。

1_2
寄りたかったけど、夫が菜の花の香りが苦手なので、
車中から眺めるのでした~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011-03-04

下田で金目鯛

伊豆ドライブ日記のつづきです。

河津町で河津桜を見たあと、宿のある下田へcar

太平洋の大海原を見ながらのドライブは、
開放的な気分で爽快wave

前に下田を訪れた時は、“まどが浜海遊公園”が
できる直前だから、もう10年前になりますね~

綺麗になって、黒船(フェリー)もいたりします。
・・・海釣りのメッカだったのになぁ~

1 (車中から撮影)


2日前に急だったので、ラスト1室で取った宿。

「金目鯛」「伊勢海老」でぐぐって見つけたのですが、
どうやらTV東京の旅番組で、元モームスメンバーが
泊まった宿のようです。(どーりで満室)


『下田大和館』
 http://www.shimoda-yamatokan.co.jp/about/index.html

「ベッド希望」に応えてくれたものの、
オーシャンビューはいまいち^^;
露天風呂付き客室は豪華そうです…イイナ~

Photo

2

1Fからすぐ浜辺に出られるので、
サーファーや海水浴客には良さそう◎

この時期の海は静かで好きheart01


お待ちかねの夕食。

Img_4016
先付。季節のもの。

Img_4008

刺身盛り合わせ。

Img_4022

夫要望の伊勢海老。(予算上、今回は鍋で妥協)

Img_4017
夫用に特注した海鮮茶碗蒸し。

Img_4023

焼き物。そら豆のサヤごと食べられました!

Img_4026
豚の揚げ煮。

そしてそして、私のお目あて!

Img_4029

金目鯛の姿煮~~~♪

Img_4033
ちょっと小ぶりですが、1人に1尾ついてました(^_-)

Img_4038

デザートも伊豆産の寒天、生姜シロップ。
抹茶の餅粉デザート。

晩ご飯の内容はまずますですが、
スタッフが少なくて、急かされた感がありました…


0時に入れ替わる温泉spa
2種類堪能しました~

崖(階段で)登っていく露天風呂はなかなか絶景◎

早朝風呂のあとの朝ごはん♪

Img_4044
沢山あるようですが、ぺろっといける量。
アジのひものが美味しかった~

3(ロビーラウンジからの眺め)

上の階(クラスが高い)部屋と下のクラスで、
接客が違うのが気になり、点数は低め。

でも、この景色を見ると気分よくなりますね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-03-03

おひな祭り朝ごはん♪

今日は寒の戻りでとっても寒く、
ニュースでは“ひな祭り寒波”とか言ってます・・・
なんじゃそりゃ?!

ひな祭りcherryblossom朝早くに出かけることになったので、
ささっと食べられる、ちらし寿司にしました~

Img_4250
華やかな具材がなかったので、
レンコンをアンチャン(タイの花名)のお茶と、
酢・ハチミツ・レモンで漬けてみました♪
(酸化すると青→赤紫になるので綺麗cute)

酢飯に、かんぴょう・ちりめん山椒・白ごまを混ぜ、
具は、海苔、金糸玉子、茹でエビ、でんふ、すじこ、
菜の花、いんげん、人参、レンコンで飾りましたshine

カラフルな食べ物大好きheart04

はまぐりと芽キャベツのお澄まし、
山ウドとレンコンの柚子茶なます、
鮭の飯寿司、おもちジュレのデザートの朝ごはん。

Img_4264

デザートは、白とヨモギの餅をレンジで軟らかくして、
みたらしジュレと、いちご、桃の花ジャム入りジュレに
入れたもの。(お餅がちょっと硬かった^^;)


Img_4247
伊豆で買った、金目鯛の“雛のつるし飾り”と、
1つじゃカワイソウなので、ちぢれ綿の魚飾りfish
賑やかです♪


ちなみに野菜ソムリエ協会にて、ヤムヤムイベントの
反省会議を午前中終え、ランチ突入!

『Tharros』
 www.tharros.jp

Img_4267

Img_4271









羊骨肉がとろとろですが、
かなりノボリュームと濃い味でした~


Img_4278_2
帰りに、『たねや』さんの“桜餅”“草餅”をゲット♪
お上品で美味しかったですcherryblossom
桜の香りに癒されました~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-03-02

河津桜まつり@河津町

金・土曜に、伊豆を小旅行ドライブしました。

釣りや海水浴で何度も訪れていますが、
クルマrvcar滞在率がこれほど高くなるとは…^^;


11時に東京を出発。
伊豆半島の先端まで、熱海経由の海沿いを
走りたかったけど、出遅れたせいでルート変更catface

春一番が吹くなか、気もせっていて、
力が入った状態で高速を走ることにsweat01
(突風が吹くのに、ちょっとオーバーで危険でしたsad)

こういう時にかぎって、体調不良なのよね。。夫くん。


沼津から修善寺をぬけ、「天城越ぇ~~♪」を
歌いながら伊豆半島を横断。

伊豆の先端はやっぱり遠かった!!

途中多めに休憩をいれたのもあり(夫不調で)、
夕方の4時に河津町に到着。。

もう日が陰ってきたから迷ったけど、
一番目的の河津桜を見ることにしました。


cherryblossom今年初の花見cherryblossom

『河津桜まつりのメイン会場(笹原地区)』
 http://www.kawazuzakura.net/index.html

4

6

2
風が強かったので、“水面に映る桜”の絵が
撮れませんでしたが、まずます見頃。
(この日は5~8部咲き)


ピンクが濃くて、可愛い桜ちゃんたちでした♪


来る途中、道の駅「天城越え」にて、
わさびソフトなるものを賞味。

Img_3959
ソフト屋さん、元祖やら2軒ありますが、
本ワサビがのっかてるこちらに!

意外に合うかも♪

わざび好きなわたし。
すりワサビを酒のつまみにしていたので、
ソフトは要らないかも^^;
(一昨年まで実家の小川にわざびが自生してました)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »