« 葛飾柴又! | トップページ | タイから韓国へ?! »

2010-12-02

kho! phi phi@武蔵小杉

長崎のお友達からのリクエストで、
タイでマッサージを習ったお仲間さんのお店、
『kho! phi phi(コピーピー)』というタイ料理レストランへ。
 http://www.kohphiphi.jp/


なぜか知ってるお店だな~と思っていたら、
いつもステキなお料理と旅ブログを書かれている、
タヌ子さんの日記で紹介されてました♪
 http://blog.livedoor.jp/tanukoponkichi/archives/1358652.html


わたしたちは武蔵小杉店へ行きました。

8_2
最初トラックにふさがれていて、
お店を通りすぎちゃいましたが、
いかにも“タイ!”って感じのお店♪

6_2

店内もかわいい。
雑貨は見覚えのあるタイのモノばかり。

Img_1377

まずは・・・ チョンゲーオ!!

やっぱビアシン! サイ・ナームケンです♪

グラス、食器、ナプキンケース…
あの薄っぺらいフォークとスプーンもタイ製◎

1_2
まずは“ソムタム”(青パパイヤ和えサラダ)

2_2

わたしのリクエストで^^
“プー・ニム・トード・ガティアム”(ソフトシェルクラブのニンニク揚げ)

3_2
“チューチー・プラーニン”(ティラピアのカレーソースかけ)
(プラー・チューチー)

4_2

“パック・ブン・ファイデーン”(空芯菜の炒め物)

5_2
“チム・チョム”(イサーンのハーブ鍋)

日本でこれだけ本格的なお料理に出会えるなんて!!

材料もできるだけタイや専門店から仕入れてるそう。
でもコストパフォーマンスは◎


7_2
極めつけは、ビアシンの飾り♪

2店舗ともちょっと遠いけど、
また行きますわ!

|

« 葛飾柴又! | トップページ | タイから韓国へ?! »

タイ料理」カテゴリの記事

♪外ごはん」カテゴリの記事

お散歩 @日本」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました!
タイ滞在経験者のnamiさんも合格点が出せるお店だったんですね。
写真を拝見する限り、武蔵小杉店の方が少しゆったりしてる感じ。
溝の口店はかなり狭かったです。
頼んだもので、共通なのは空芯菜の炒めとソムタム(私は半分以上食べてから写真を撮ったので別物になってますが・・・)ですが、溝口の空芯菜の炒めはかなりホット度が高かったです。
ビアシンってシンガポールのビールだと思っていたら、タイだったんですね!
2人だと頼める皿数に限度があるので、次回はもっと大人数でタイ料理を食べに行きたいなぁ。

投稿: タヌ子 | 2010-12-04 10:42

☆タヌ子さん

 こちらのタイ料理、ずいぶん後になってから、
 「あ!タヌ子さんのブログだ!!」って思い出したんですぅ~
 日本ではちょっと変ったタイ料理が多い中、
 こちらはかなり頑張って作ってるのがわかりました(^_-)
 オーナーさんお二人もと~ってもタイが大好きで、
 お話してても楽しかったです♪
 やはりタイ料理も中華に共通していて、皆で大皿をつつくので、
 大人数が色々食べられますよね!
 空芯菜炒めもソムタムも小杉店はそんなに辛くなかったですよ~
 (辛いものが得意じゃないお友達2人が全くOKでした)

投稿: nami | 2010-12-04 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kho! phi phi@武蔵小杉:

« 葛飾柴又! | トップページ | タイから韓国へ?! »