« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010-10-31

道東の旅 コッタロ湿原@釧路

摩周湖を出てから、北海道の脅威を知る!

というと大げさですが…^^;


弟子屈町~釧路に抜けるエリアは、
まさに、大草原&湿原が広がる広大な大地!!

日本って広いんだなぁ~と、実感。

1

2_2

広大な牧場、日本屈指の広いゴルフ場golf。。
規模が違う!


夫はとても安全運転で頑張ってくれた。

特に襟裳~帯広は速度が出やすいが、
住居エリアは制限速度が下がるので、
その標示をちゃんと見て、速度を落としたり…

やっぱり運転うまいなぁ~と褒めてたんですheart04

でも、このエリアは住宅地が少ない。
しかも、なだらかな下りが続く一直線 |||

制限速度も60キロと高い。

軽快に走ってると、
家畜taurus運送トラックが40キロ以下で走行中…sweat02

仕方なく追い越す。


ちょっと速度が乗ったので、
「気をつけてね。パトいるかも。」

なんて言った瞬間impact


ねずみちゃんになってしまいました。。。(網にかかった)


もう、なんでこのタイミングやねんannoy

夫じゃなく、白黒のおっさんたちをにらんでやった!


そんなこんなで時間を(dollarも)とられ、
夫は焦る…
(午後2時半すぎwatch。正味2時間ほどの遅れ)

そしてそして、わたしも焦る…sweat02


摩周湖で冷えた体に、利尿作用の高いメロンを食べて、
緊急事態発生fullflair


本当に何もない道!
もちろんコンビニなんてないし・・・

ガタゴト道は辛いし、
ガマンの限界~~shocksweat01

と、適当に走って辿りついたのが、
わたしの目的地だった、『コッタロ湿原展望台』!!


神様ありがとう=heart04
なんと、ここの展望台だけトイレがありました♪
泣けましたよcrying

3

:::コッタロ湿原 第一展望台:::
 http://city.hokkai.or.jp/~kkr946/tenbou_kottaro.html

せっかくなので、展望台まで行って見る!

4

こんな階段をかなり登ります。

山道をぬけ、階段を更に行くと・・・

5

日本最大の釧路湿原の1つ、
コッタロ湿原です!!!!


息が上がったけど、来て良かった~♪

7

真ん中の沼には、小鳥がたくさん♪

6

広大な大地!

写真では表現できません。

8

9

指がうつちゃった^^;


夫も気晴らしになったようでよかった◎

10_2
帰り道は砂利道が永遠とつづき、
くしゃみが止まらない2人^^;

前途多難だわ!


この後、釧路に着いたのが午後4時。


夫にお願いし、義母にメールで謝り、
急遽、釧路に泊まることにしました(;´▽`A``

何事も計画通りに行かぬもの。

臨機応変にしないと、焦りは危険ですからね~
(真っ暗な山越えは危険)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーズクリームシチューのオムライス♪

まかない飯みたいなランチになりました^^;

チーズが食べたい!
ケチャップライスが食べたい!

で、チーズシチューとオムライスのドッキング~

Photo

★チーズクリームシチューのオムライス★
<2人前: 調理時間30分>

☆材料
(シチュー)
 じゃがいも 小3個(中2個)
 人参    1/2
 玉ねぎ   1/2個
 しめじ   1/2束
 ピーマン  2個
 とろけるチーズ 3枚
 シチュールウ 1/4箱(3片)
 水      2カップ

(ケチャップライス)
 ご飯     1.5合(五穀米使用)
 玉ねぎ    1/2個
 ケチャップ 大さじ2
 トマトジュース 200cc(無塩)
 ニンニク   1片
 塩・コショウ お好み

(その他)
 卵        3~4個(L3個)
 マヨネーズ   小さじ1/2
 バター      小さじ1
 オリーブオイル 小さじ2

☆作り方
 ①野菜をサイコロ大にカットする。
 ②水に根菜類を入れて煮る。
 ③火が通ったら、しめじ、ピーマンを追加。
 ④ふつふつしたらルウ入れ、馴染んだらチーズを入れる。
 ⑤フライパンで、トマトジュースとニンニク、千切り玉ねぎを煮る。
 ⑥玉ねぎに火が通ったら、ご飯を入れる。
 ⑦最後にケチャップと塩・コショウで味を調える。
 ⑧卵をとき、マヨネーズを混ぜておく。
 ⑨オイルとバターを熱し、卵を入れスクランブルエッグにする。
 ⑩盛り付けて完成!

ポイント!
 ・チーズは細かくちぎると溶けやすい。
 ・ケチャップライスはぺったりする方が、シチューと馴染みやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンカレー(^^)

今日はハロウィンfullmoon

子供も居ないし、日本人だし、
特に何もしなかったけれど、
カボチャを食べました^^

Img_0862
ただのビーフカレーに添えただけですが(^^;

なんとなく賑やかshine

ミネストローネと、柿のピクルス!


北海道の市場で買って来た、
『九重栗』という品種のカボチャ。

Img_0866

チンしてマッシュ。
塩コショウのみの味付けですが、
とってもまったりした甘さで濃厚!


Img_0692
カボチャ大嫌いの夫も食べてましたよscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-10-29

道東の旅 摩周湖

屈斜路湖の天気が嘘のように、
どんより厚い雲に覆われる。。sweat02

でも山道を登ると、紅葉が綺麗maple

4

山道をしばらく進むと、開放的なエリアにでる!


『摩周湖(ましゅうこ)』の第三展望台に到着。
 http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.html

10
さっきまで居た、屈斜路湖や硫黄山も、
どんよりと雨雲に覆われてきましたcloud

朝早く出て正解♪

1
“霧の摩周湖”で有名なのに、強風のおかげか、
霧はかかってません・・・
でも、湖面が波打つので、透明度がわからないweep


それよりなにより、「さっーむーーいsnow」。

色々着込んでも、寒くて寒くて、手が震えるぅぅ~~

3
早々に引き上げ、第一展望台へ。

第一の駐車場は有料ですが、
硫黄山の駐車券を見せればパスgood

5

8

世界でTOP3に入る透明度shine

あ~湖底を見たかったな~

4_2
6
なんか北海道っぽい看板!

7
かなりズームにしたけど、
やっぱり透明度はわからないなぁ。

9
レストハウスでお土産などをみて、
寒いのにメロン食べちゃいました♪

これ、とってもおいしかった~
でも、失敗でした…(^^;

このあと大変なことになるとは!!


足早に摩周湖をあとにして、
『道の駅 摩周温泉』に寄るが、
満車&バイカー軍団に車を包囲されてしまった。

Photo
夫だけ道の駅スタンプを押しに行き、
車で待つ。あ~トイレ行っとけばよかったなぁ((^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-28

道東の旅 砂湯~アトサヌプリ(硫黄山)

美幌峠を戻り、屈斜路湖沿いを走る。

とっても綺麗な景色がつづく。

0

2

この日中に札幌へ帰る予定だったので、
あまり時間がない…

でも行ってみたいところ満載!!

1
我慢してたら、夫が「寄りたいでしょ」と
寄ってくれたheart04

峠の上から見た『屈斜路湖』の反対側。
『砂湯』ができる湖畔。

屈斜路湖は、温泉が湧くのおかげで、
全面凍結しないんですって~(夫豆知識pen)

2_2

寒いので足湯を楽しむ方が、ちらほらspa

3
砂を掘ると、暖かい温泉が湧いてきます!!

どこでも暖かいわけじゃないので、
何箇所か堀り、水で埋めて入る(熱いので)

4

“ビール・ソフトクリーム”に惹かれて、ついつい^^;

おいしいけど、失敗><。
寒くて、ぜんぜん食べ進まないんですよ~snow

温泉に浸かりながら食べたかったな・・・



足早に『砂湯』をあとにし、
川湯温泉のほどちかくに、
モクモクと白い煙がたちこめる。。。

1_2
なんか・・・・におうんですけど・・・bearing

また夫が気を利かせ、寄ってくれた。
(駐車場400円を払うと、国立公園でも使えるらしい)

『アトサヌプリ(硫黄山)』のガス噴出口spa

2_3

なんだか不思議な世界。

3_2

地面は真っ白、もくもくとガスが立ち昇る。

4_2
かなりのにおい・・・

5
近づくと、熱い!!

チェーンで立ち入り禁止になってるのですが、
唯一チェーン内にあるガス噴出口では、
温泉玉子?が・・売られてました。
 暴力団が違法に販売するケースあるので買わなかった;;

8

すごい勢いでガスが出てて、
とっても熱かった~
6
なぜか硫黄山周辺だけ、
色鮮やかな木々がたくさん。


ドライブインで休憩し車に戻ると、
車の中が臭い^^;

数時間、ずっと匂いがついたままでした~wobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-27

道東の旅 屈斜路湖と美幌峠

ホテルをチェックアウトするころから(朝9時)
天気は下り坂cloud

雨雲がどんより立ち込めてきた(T^T)


夫の提案で向かう屈斜路湖(くっしゃろこ)まで、
雨降らないといいな…

1

広大な阿寒国立公園を横断する途中、
標高が高いエリアでは紅葉が綺麗でした♪

北海道は針葉樹が多いからか、
黄色が多いですね~

2
面白い風景。
牧草のかたまりなのかな?!

6

あれ?どんどん天気がよくなる。

7

美幌峠に入る頃には、
すっかり晴天sun

しらかばの木が爽やかclover

8

峠の頂上付近は、最高のロケーション!!

どうやら、『屈斜路湖』と周辺の山々のおかげで、
ここだけ晴れてるんですよ~~heart04

日ごろのおこないかな(^_-)b

ちなみに湖の裏は、
ワサンチサップ山、マクワンチサップ山、硫黄山fuji


それにしても綺麗な湖と山並ですshine

1_2

2_2

峠の山頂には、美空ひばりさんの
“美幌峠”という歌碑がある。

3

7_2

紅葉が綺麗でしたmaple

8_2

今頃は雪景色でしょうね・・・

Photo

頑張って連続写真を撮ってみました~~
(が、ズレてますが・・・)


山頂にあるのが、『道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠』
です。なぜか“屈斜路湖のクッシー”なるものと出会える^^;

1_3
クッシーくんたち。

2_3

屈斜路湖以外はどんより雲ってますが、
ここだけ天国みたいに晴れてて、
最高でした!!

風は強かったですが・・・^^;


今回のルート!

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-26

道東の旅 鶴雅リゾート花ゆう香@阿寒湖

阿寒湖で泊まったのは、
鶴雅ホテル姉妹館の『花ゆう香』cute
 http://www.hanayuuka.com/

3連休と“まりも祭り”で、鶴雅は満室^^;
でもこちらも素敵なホテルです♪


チェックインが遅かった~sweat02

2_2
ちょっとだけ贅沢に、阿寒湖が見える、
和洋室にしたので夕日見たかったなぁ~

1_2
コーヒーミルとサーバーがありましたよ♪

3_3
ラウンジのカフェも可愛いし、
エステやメイクアップルームがあり、
女性は好きなホテルだと思います!


夕食はブッフェ♪

6_2

十勝牛ステーキ、勝手丼、しゃぶしゃぶ、
ざんぎ、ししゃも、インカのめざめ…
北海道名物がいっぱいhappy01

8_2
どのお料理も食べ放題とは思えないレベルheart04


食後に、イオマンテの火まつりに行き、
戻ったのが夜11時ちかく・・・

鶴雅の豪華露天風呂へ行く予定でしたが、
花ゆう香の大浴場でガマン。
 (ふつうに大きかったのですが、
 自由に使える鶴雅の温泉も魅力的)

13_2

部屋からの眺め!
いつものように早起きして、恒例の朝温泉spa


そして朝食もビュッフェ。

10_2
和洋各種あります♪

わたしが気に入ったのは、
ししゃもの卵、くらげすり身などを和えた、
ダイヤサラダ!わさびとマヨネーズが合う!


食後は阿寒湖周辺を散歩。

2_3

7_2

いい感じの色彩art

秋の訪れを感じます。(標高が高いので寒い)

4_2
まりもが生息する、綺麗な湖wave

地元の方々の努力の賜物ですね!

12_2
泊まったホテルの裏も、
綺麗な紅葉でしたmaple

いいぃ~ホテルでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

道東の旅 阿寒湖イオマンテの火まつり

3日目の宿は、“まりも”で有名な『阿寒湖』

アイヌコタンの伝統を伝える、
“イオマンテの火まつり”があるから。
 http://www.marimo.or.jp/~akanainu/iomante.html
 (ちょうど“まりも祭り”でもあった)


夫と知り合うまで、アイヌ?開拓?と
社会で聞いた程度でしたが、
道民のルーツと関係が深いのです。

2009年にユネスコ世界無形文化遺産に登録された、
アイヌ古典舞踊をショーで観ることができるので、
これは行かねば!


夜8時から、希望者は“千本たいまつ”行進に、
参加できます。

2

3_2

阿寒温泉郷の町に、たいまつの火が続く。

4

アイヌコタンの広場に、たいまつが並ぶ。

5
たいまつたて。

6

タイのタンブン(徳を積む)じゃないですが、
こちらでお布施と願いごとの札を供える。

1

ホテルで願い事札と、火まつりの前売り券が買えました。

7
アイヌ古典民謡のショーはじまり。

8

9

ショー自体はちょっと眠くなりましたが^^;
アイヌの衣装や伝統を知ることができました!

革ジャンとフリース着てたけど、
とっても寒かったsnow

11

アイヌコタンの広場。
10

アイヌの家。(再現)

極寒の地で寒くなかったんだろうか?!

12

ラワンフキの下に住むという、
幸せを運ぶ“コロポックル”heart04

夫は知ってたけど、はじめて知りました~

13

温泉郷土産街。
夜10時過ぎまでやってるんですって!

タイのナイトマーケットみたいで楽しい♪

15

こんな神?!もいました^^


お土産にゲットしたのは、
阿寒湖の天然記念物である“まりも”ちゃん♪

Img_0687
ちゃんとお食事もあります。
(でも藻の一種です)

Img_0688
そして、“コロポックル”くん!
め~っちゃ気に入ってます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-25

道東の旅 十勝豚丼いっぴん~足寄~阿寒

中札内から帯広へ、高速で行くcar

北海道の高速道路は、単車線が多く、
慣れない運転手が多いのか、
60キロぐらいでのんびり走る。。。

(制限速度)60キロの一般道の方が早かったカモ^^;



すでに午後2時でしたが、
十勝名物の“豚丼”pigshine が目的♪

花畑牧場のホエー豚丼は、
軽井沢で食べたし、人気店へGopunch


『十勝豚丼 いっぴん』@帯広本店
 http://www.konnanodo.com/shop/ippin/

Img_0023

遅めですが意外と混んでます。

1_2
4
はじめて来る人でもよくわかる!


2
そしてお待ちかね、“特盛り豚丼”1,029円。
肉だけ1.5倍!

3
わたしは“ハーフセット”682円。
肉0.5、ご飯少なめ。

う~~~ん、ウマ!!!heart04

でもハーフは少なかったので、
夫のお肉をもらいました^^;

考えたら、並2つの方がよかったかも^^


お腹を満たし、車も腹いっぱいにしてあげて、
(この先山道でガソリンスタンドなしなので)
『道の駅 おとふけ』で休憩。

1_3 2_2
なぜか遮断機がある道の駅bus

シルバーホームのおじいちゃん、おばあちゃんが
お買い物していて、レジ待ちが長かった~
(何も買ってませんが、ほのぼの見てました^^)


さて一般道と変らない?!
高速で足寄(あしょろ)へ向かいます。

Photo

ゆっくりなので高速から紅葉を楽しむmaple


道東自動車道の終点を出てすぐ、
『道の駅 あしょろ銀河ホール21』があります。

シンガー松山千春さんの故郷。

とても立派な銀河ホールが建ってます!
が、改装中で入れず・・・
松山千春さんの記念碑も見れず。

2_3
廃線した“ふるさと銀河線”の線路跡。
3_2

旧足寄駅。
ここが観光案内所になってます。


足寄といえば、“ラワンブキ”(日本一大きなフキ)
を見てみたかったなぁ~clover


さて、ひたすら山道を走ります。

4_2

5

紅葉が始まってましたmaple
今頃はもう冬景色かな~

1_4
夕暮れ時、今夜の目的地の阿寒湖へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-24

道東の旅 黄金道路~花畑牧場@中札内

北海道は高速道路も、道の選択肢も少ない。

でも、“道の駅”は豊富♪

夫から全部寄ると提案されましたheart04
(通らないところは無理でも、うれしー)


えりも岬から海沿いの“黄金道路”を経由し、
“ナウマン国道”から帯広へすすむcar

『道の駅 コスモール大樹』(大樹町)

『道の駅 忠類』(幕別町)

『道の駅 さらべつ』(更別村)

『花畑牧場』(中札内村)

『道の駅 なかさつない』(中札内村)

高速で帯広へ

3

えりも町~広尾町にぬける途中、
緑化計画が進む“百人浜”を通る。

1
しばらく走ると、海沿いの険しいエリアに入る。

2

断崖絶壁の海岸沿いは、“黄金道路”と言い、
「黄金を敷き詰めるほど高額な建設費だった」
ことから、そう呼ばれるそう!

3_2
岩盤がもろく、高波のせいか、
覆道が建設されている。

いや~贅沢な道だshine

こんな険しい道を抜けると…


2_2
穏やかで真っ直ぐな十勝平野が広がる♪

ここが道の駅豊富な楽しいエリアnotes


更別~中札内へぬける途中、
あの話題の『花畑牧場』があります(^^)
 http://www.hanabatakebokujo.com/index.php

ちょっとミーハーに寄ってみました~

1_2

2_3

牛さんたち、の~~んびり。

3_3

チーズ工房、半熟カステラ、ホエー豚レストラン、
生キャラメルアイス、お土産ショップがあります。

4

5

こんなカワイイ動物たちとも触れ合える。





7

新製品!「天使のポテトソフトクリーム@380円」

コイケヤとコラボの、生キャラメルコーティングポテトが、
甘しょっぱくて、サクサク、アイスとも合うheart04


そして敷地内の工房へ。

8
大勢の方が生キャラメルを作ってます。

9

チーズになるミルクのプールwave

10

手ごねチーズ☆

11
てるてる坊主みたいに熟成中sleepy

面白かったです!

Img_0762
そして、お土産に「天使のポテト チョコ味@580円」。

独り占めでした^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-23

道東の旅 えりも岬

旅のつづきです。


『襟裳岬』というと森進一の歌で有名ですが、
これまでピンとこなかったんです。

とても険しい地形にあり、
風も強いため、交通規制区間にあるんですdanger

予想外に天候がよかったので、
海沿いコースを選択♪


とても素晴らしい景色を見ることができましたshine

1_2

なんてラッキー☆
とても良い天気sun
2_2

その昔、昆布や鮭漁に多くの民が移住し、
森林を伐採した結果、砂漠化した町。。。

緑化計画も進められています。

4_2
風の館の屋上に展望台があります。

5_2
逆北海道の先端なのですね!

6

霧の町。
灯台は欠かせない灯火。

7
絶壁と深い海wave

8
かつて漁で栄えていた場所。
いまでも資源を大切に、細々と漁をされてる。

9

絶景!!

10_2

一番先端まで行ってみることに。

12

襟裳岬神社の社殿跡の碑。

13
先端に立つ!


石垣島の平久保半島に行った時と似た感動☆

最先端好きとしては、
こんな風景に出会えただけでも、
この旅に来てよかった♪



一眼レフも使ったけど、
PLフィルターが無いから良い写真が撮れず…
それだけがくやし~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

道東の旅 三石昆布@冬島

旅のスポットではありませんが、
素敵な出会いがありました♪

早朝から昆布漁をされている漁師さんたち。
(日高昆布=三石昆布)

砂浜は昆布でいっぱい。


おばあちゃんとおじさんが昆布を乾かしている。

1
写真を撮りたいとお願いしたら…

「おばちゃんを撮ってあげて~」と明るい笑顔(^-^)

7月ぐらいから昆布漁が始まるそうで、
10月は小さめで、量も少ないそう。

大きなものは、20mを超えるとか!!!
(貴重なので高価shine)


お話できて本当によかった♪


さてっと車に乗ろうとすると・・・
おいでおいで~┗(^o^ )

ついて行くと、そこは作業場の2階。

2

1日干したものを、綺麗にして質・長さなど、
等級別けする場所。

3
真っ暗な冷暗所で昆布を保管。
(ブルーシートの中はぜ~んぶ昆布で相当な量)

写真だとわかりにくいですが、
この昆布わたしの身長ぐらい。(160cm)


今年は不漁だったようですが、
とても立派な昆布ばかりshine


コレもってきなーと、お土産までくださったhappy02

4

忙しい時に気さくに明るく、
本当にありがとうございます!

お二人の笑顔。
ずっと忘れませんよ~

お名前聞いたら、
「家わかるでしょ~またおいで!」って。

本当に温かい方々です。

5
2等(1m5cm)、3等級(約60cm)、破片を頂きました。

これ、かなりの量なんです!!

なんだか申し訳ない感じですが、
義母、義姉とありがたく頂きました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-22

道東の旅 アポイ山荘@さまに

道東一泊目の宿です。


北海道の天気予報はイマイチcloudrain

翌日、海沿いプランと山プラン、
どちらでもいけるようにと、
天皇陛下もお泊りになったという山荘?!へ。


:::アポイ山荘:::
 様似町(さまにちょう)
 http://www.apoi-sanso.co.jp/

3_2

8
天皇陛下と皇后様がおかけになった椅子。

2_3
山荘って名前だけど、清潔なホテル!!

とにかく清掃が行き届き、隅々まで綺麗shine


さて、楽しみにしていた夕食♪

日高名物ツブプランにしたので、
“ツブ貝”がたっぷり!!

4_3

ツブのわさび和え、日高産真ツブの刺身、
紅鮭のチャンチャン焼き、道産牛ロース陶板焼、
ふのりのかき揚げ、灯台ツブ釜飯、岩海苔の味噌汁、
香の物、デザート

5
真ツブは初めて食べましたが、コリコリ美味しいheart04

6_2

イチオシはわさび和え!
辛さが爽やか~

7_2
灯台ツブの炊き込みご飯♪

ツブ貝はあまり得意じゃなかったけど、
一気に好物になりました♪

日本酒とよく合うことbottle 間違いなし!


ランドリーは自由に使えましたが、
(フェリーでは貸切だった)こちらではスタッフが
ふきんやらを洗ってフル稼働weep

いつまでたっても乾燥機が空かず、
結局0時回った(ーー#)


でも、朝風呂のために早起き(^^o

部屋にもユニットバスはありますが、
やっぱり大浴場spa

日の出直前で一番ノリ~(こっそり撮っちゃった)

9
露天も気持ちよかったですヨ。

お風呂のあとは朝食♪

ここで、北海道のフキについて教えて頂くpen

10

サンマの旨煮も◎ですが、
フキと揚げの煮浸し最高です!

11

山荘の前には牧場が広がる。

1_2
予想以上の晴天sun

12
いつ天気が崩れるか心配なので、
朝8時半に出発car


あ~名残惜しい。。。

アポイ岳の山頂は雲に覆われてますが、
いつかまた来たいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道東の旅 みついし

北海道の旅のつづきです。


サラブレットの町から新ひだかに入ると、
漁港が賑わいはじめます。

日高昆布漁が有名ですよねfish


16時を過ぎ、北の国には夜の帳が下りてきます。

そろそろ、海に沈む夕日が見えるころ。


本当は『道の駅 みついし』に併設している、
『みついし昆布温泉』に泊まる予定でした。

海を臨む露天風呂から夕日を眺めるshine

つもりでしたが…


日が暮れたら真っ暗になる北海道。

せっかくなので、道の駅で夕日を望みます。

Photo
ここの特産品は昆布!!!そして海草・干物。

6
一等級の日高昆布はさすがに良いお値段!
こんなに長いものも…
長いものはかなり貴重品shine

1
左手が昆布温泉。
(露天風呂の方にはちょっとカメラ向けられないわ*^^*)

夏場はキャンプ場になります。

3

満ち潮時。
みるみる波が高くなっていきます。

2
夫が居る辺りから立ち入り禁止。
ちょっとだけ入って写真撮っちゃいました(~~;
(スミマセンでした~)

7

朝日も夕日も拝めましたheart04

4_2
写真をとってると波がどんどん高くなる。

早々に引き上げ。


あっという間に真っ暗闇になった北海道の道。

夜の運転は危ないです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-21

道東の旅 むかわ~日高~にいかっぷ

道東の旅のつづきです。


苫小牧港に定刻13:30に到着し、
14時すぎには苫小牧市外へcar

ゆっくり寄り道したいけど、
北海道の道はとても長~いのです!
(しかも、高速道路がすくない・・・sweat02)


まずは数キロですが鵡川ICまで高速利用。

『道の駅 むかわ四季の館』に15時前に到着。

夫が名物があると調べておいてくれた♪

北海道TV(フェリー内で観れる)でも、
「むかわ町でししゃも漁が本格的」と言ってた~


遅めの昼食は、“ししゃも揚げ定食”(800円)heart04

4

干物じゃないので、フライと唐揚げが楽しめる。

3
しかも季節限定で、ししゃもの刺身があるんです♪


pen夫いわく、国内で本物のししゃもは珍しいとか・・・
 http://kanedaioono.com/setsumei.htm

さすが、ししゃもの町!

2

夫は、名物の“ホッキ丼”(700円)!
ホッキ貝がたっぷり~

1
敷地でTVの撮影をしてました。

なんだろ?と思ったら、
前日ノーベル科学賞を受賞された、
むかわ町出身の鈴木さんを祝う催しでした!


さて、時間が少ないのでドライブは続きます。


日高町に入るころ、海が見えてきますwave
ずっと海沿いを進みます♪

1_2

左に牧場taurus、右が海!

3_2

4_2

新冠(にいかっぷ)という、変な地名に入ると、
“サラブレットの町”らしく、スラッとした
綺麗な馬がたくさんいました!

5

6

7

ず~っと似たような風景ですが、
ぜんぜん飽きることなく、
広大な牧草と海を眺めて100キロちかく進む。

8

1_3

北海道の道は長いです!
走っても走っても、永遠に同じ風景wink

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北の恵みで朝ごはん①

旅の日記と前後しますが、
北海道で買って来た野菜・魚など、
おいしく頂いてます♪


釧路の市場で買った、
ふと~いアスパラガスを入れた、
鶏団子の酢豚風。

Img_0681
日高昆布たっぷりのわかめ味噌汁は、
具沢山すぎてあごが疲れました^^;


こちらも釧路から宅配便で送った、
“サンマの飯寿司(イズシ)”と、
函館のおぼろ昆布のおにぎり。

他にも、“松前漬け”も食べてます♪

Img_0706

ちなみに“飯寿司”ってご存知でしたか?

夫の好物らしいのですが、
ほっけ、にしん、鮭、ハタハタ・・・などの魚と、
米、米麹、野菜などで漬けたもの。
こんな感じ↓
http://www.kai1000.com/market/s_uosen/index.php?main_page=product_info&products_id=213

釧路で1パック380円を3パック1,000円で買い、
2パックを義母に、1パック宅配したんですが、
すーーーっごく美味しいheart04


次回行ったら、沢山買いこんできそうです^^;


そして、“レッドムーン”というジャガイモ。

Img_0711
“インカのめざめ”が有名ですが、
市場で食べ比べたら、こちらが好みでした~♪
(両方買ったけど)

レッドムーンは新鮮なら生でも食べられるという、
水分が多いお芋。

中は綺麗な薄黄色。
別名を紅メークインというくらいで、
甘さとデンプンの粘りが多い感じ。

揚げ物には不向きらしいのですが(水分が多いから?)
どんなお料理にも合うらしいので、
オーソドックスな肉じゃがにしました!

Img_0716
甘めの味付けとよくあう!
肉崩れしにくいのですが、
味もしみるし、煮物にうってつけ♪

あ、魚は名前忘れちゃった…

毎日ちょっとづつ、北の海と山の幸を
楽しんでますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010-10-20

道東の旅 さんふらわあ

いつもの朝6時ごろ朝食を食べ、
洗車してから大洗へ出発car

夕方17時からの車両搬入まで時間もあるし、
『大洗プレミアムアウトレット』へ寄りました。
 http://www.oarai-outlet.com/index2.php

Img_9541
平日なので閑散としてます…

今夜お世話になるフェリー『さんふらわあ ふらの』
が、苫小牧からやってきました!

操縦テクニックは感動モノgood

Img_9544

入港を眺めながら、ランチを頂きました~

あなご天丼とあおさ蕎麦セット@980円(^^)

Img_9554


フェリーの管理事務所でチェックインを終え、
(同乗はできないので)徒歩用のゲートで1人待つ。

いよいよ19時間の船の旅がスタートship

1
夫の搬入を見守りました!

2

結構時間がかかるもんですね。
ハイシーズンは大変でしょう(~~;

3

デラックスルーム☆
船酔いがひどい&初フェリーのわたしに考慮して、
個室を取ってくれましたheart04

この度一番の豪華客室!!

4
一般客室はこんな感じ。
スタンダードルーム(4人2段ベッド)もあります。

5

展望ルーム。
マッサージチェアなどもありますが、
ここの陣取る方もチラホラ…^^;
(明るいのによく寝られるな~)

7
シアタールーム!
夜8時、朝9時に上映。


大洗マリンタワーの裏に日が沈みます。

6

夜6時半に出港!!

9
ゆっくりと港を離れていく(^^)/~


と、この後から船酔いshock
大型船は揺れないから酔わないらしいけど、
やっぱりダメでした…

海鮮丼を食べ、酔い止めを慌てて飲みましたが、
時既に遅し…お酒を飲んで客室の風呂へspa

感覚がヘンになって行くので、早々に就寝sleepy


館内放送や夫がDVD見てましたが、
まーったく気にならないぐらい爆睡(^^;


おかげで翌朝5時にスッキリ!

素敵な朝日を拝めましたfuji

10

11

13
遮るものがまったくないので、
朝日を独り占めできますよ!!

ただ、と~っても海風が寒かった><。


朝食はバイキング(別1,000円)

14

Img_9670
こんな感じのメニュー。
う~ん。野菜が少ない(;;)


楽しみにしていた大浴場はほぼ貸切状態!
お風呂から大海原を眺めるなんて、贅沢~shine


17
到着1時間前。
デッキから最後の眺め。

16

15
最後にイルカちゃんたちが、
見送りに来てくれましたheart01

もっとそばまで来てくれたけど、
うまく撮れなかったcamera


退屈になると思ったけど、
あっという間に19時間がたち、
苫小牧港へ到着しました。

30分程度で車を搬出できたのと、
降りる時は同乗できました。

なんとも不思議なシステム?!

でも1時間半で飛行機でビューン!!と
行くのと違い、優雅に船もよいもんです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-10-19

道東の旅 ドライブマップ

タイに行く直前。

ウキウキlovelyしているわたしに感化されたか、
夫が急に「北海道へ帰る!」と言い出した。
(夫の実家は札幌)

夏休みに航空券airplaneがとれず、
わたしがフェリーを探してたのを思い出した夫。
(結局、取れなかった)

この時期なら、飛行機が早くて安いのに、
shipフェリーで行くと・・・gawksweat02

マ~ジ~ですかぁ~?!


どーせ休みとれないだろうと軽く思ってたら、
しっかりフェリー予約してました・・・

直後にタイへ行ってしまい、そのままでしたが、
帰国後3日で、慌てて目的地やホテルを決定。


世の中3連休で、結構混んでて大変でした!!


フェリーなのであまり日数がないのですが、

今回はshine北海道の道東shine目指しました♪



せっかくなのでこんなルートマップを作りました!
●Yahooドライブ
http://drive.yahoo.co.jp/map/RTewrSOKPWOJDddRorhA--/detail
 ※出発地・到着地などは適当です。

2

走行距離は、約2,200キロ!!


いや~日本の秋を満喫する旅となりましたheart04

また日記に書きます(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温まる朝食

日本はすっかり秋が深まり、
今朝は寒さで目が覚めました(**;)

先日行った釧路では初霜がおりたとか…snow

それでも例年より遅く、暖かめらしい。


日本に戻ったら寒くなるとともに、
秋の味覚が待ってました♪


タイに行く直前に出回り始めた“栗”。
今年は遅かったですね~

Img_9515

帰国早々、生栗で栗ご飯にしましたheart04

祖母から教わったように、ミョウバンに漬けて
塩だけで炊いたご飯。

おかずは、マグロのたたきサラダと、
名古屋味噌おでん。

甘さが増した幸水(梨)も♪


朝、暖かいおでんがイイ感じの季節maple


Img_9533
シンプルな味噌ラーメン。

夏場は暑くて敬遠してましたが、
涼しくなると味噌ラーメンがおいしい!

生姜もたっぷり入って温まります(^_-)


Img_9538

湯豆腐も温まりますね~spa

温泉 湯豆腐と、シュウマイ卵焼き、カボチャ煮、
たらこ、ニラ、あおさの雑炊。


Img_9536
温泉水、豆腐、ゴマダレの湯豆腐セット。
スーパーで半額(250円)だったので試してみました!

Img_9540
温泉水で温めると豆腐がほろほろ~

豆乳鍋のようなマイルドなお鍋になります。


こちらにご飯を入れ、雑炊にしてもおいしそう。

付属のゴマダレが濃い目だったので、
味ポンでも良さそうです♪


これからの時期、暖かいものが体にもいいですねheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-10-18

タイの味

タイ旅行から戻ったあと、
しばらくはタイの味が恋しかったので、
買って来たメラミン食器で屋台気分♪

Img_9520

夫の好物heart01
バミー・キヨウ・ムーデーン(エビワンタンと叉焼の中華麺)

チャーシューは、留守中に食べてもらおうと
沢山作り、冷凍しておいたもの。


Img_9530
スッキー・ヘーン(タイスキ汁なし)

汁たっぷりのはずが汁なしになってしまった^^;
タイ料理とピオーネ、桃が合わないわね~coldsweats01


本格的なタイ料理じゃないけど、
気楽に屋台の味と雰囲気が楽しめそう!

がんばって食器を持ち帰って正解☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ14日 ホテルと空港

お友達とお別れし、
MRTシーロム→スクンビット駅→ホテルへ。


hotel今回泊まったサービスアパートメントは、
ソイ16にある『Citadines(シタディン)』です。
 http://www2.citadines.com/en/thailand/bangkok/sukhumvit16.html

13泊で5万円以下…
キッキン、コインランドリーがあるのが条件!

プロモーション価格=1,343B/日(素泊まり)で、
こちらに決めたわけです(^_-)

 *スタジオ・エグゼクティブ
  クイーンベッド+2人掛ソファ+PCデスク
 (ドライヤー、アイロン(アイロン台)、電子レンジ、ポット、トースター、
  キッチン道具、鍋、食器、有線LAN、DVD、セーフティBOX)

Img_8966

Img_8975
ミラードアのクローゼットとチェストが2台。

Img_8972

バスタブはなし
Img_8976
1人なら十分な広さでした♪
快適~notes



3時にホテルへ戻り、荷造り、シャワーをあび、
見送りに来てくれたお友達とカフェでお茶cafe

レイトチェックアウト(18:00迄)ギリギリまで
ホテルに居座ってたら!!

外は豪雨に雷rainthunder
いや~ん(><);;;


渋滞が怖いけど、タクシーで空港へ向かうcar

ホテルで見送りしてくれたお友達は、
ドシャブリで本当に申し訳なかったです…m(__)m



「ラマ4ロータス裏のモーターウェイから」と
依頼したものの、大渋滞で全く動かないshock

15分程度の距離なのに、50分経過。
高速入口はまだ先!!


そわそわしてるわたしに、運ちゃんが・・・
運 「どこの国?」「雨降る?」
 (ノーテンキだなぁ~sweat02) 
私 「日本人です。雨季は降ります。」
運 「雨季はどのくらい?」
私 「6,7月。2ヶ月ぐらい。」
運 「渋滞する?」
 :
運 「まだ時間あるから(フライトまで)大丈夫さ!」

どーやら和ませてくれてたみたい^^

何度も「前見て!」と言ってるのに話かけられ、
1時間40分で空港着。confidentdash ほ~


遠回りなルートで焦っていたけど、
豪雨の中、前方を見ない運転の方がスリリングでした^^;


airplane空港チェックインカウンターのおじさん、
疲れたわたしを哀れ目で…

27.8キロ(エコノミーは20キロまで)の荷物を、
スルーしてくれました(^_-)scissors


フライトまで少し時間があったので、
例の食堂で、最後の晩ごはん♪


@空港1Fのフードコート

3

主に社員さんが使う食堂みたいで、
観光客は少なく、安くてローカルな味♪

1
最後に食べたくて探したこちら。
“カオ・パッ・ガパオ・ガイ”(鶏バジル炒めのご飯のせ)

ちなみにちょっと高めの40B(≒120円弱)

2
60B分買ったクーポンが余ったので、
20Bで1チョイスの“ルワム・ミット”(いろいろ氷)。

カヌン・ドーン(ジャックフルーツシロップ漬け)をトッピング。
トッピング2チョイスなら25B。

Img_9507
次回は100B分クーポン買おう^^;


食べまくった旅も終わり。
機内食のベジタリアンミールでリセットして、
すっかり涼しくなった日本へ帰国したのでした。。。


もう少しのんびり&もっと遠出したいなぁ~と
次にタイへ来る日を楽しみに、日常へ戻ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-17

タイ14日 HAI@コンベント通り

タイ旅行も最終日!!

時間足りないよ~~(;;)
毎日3食をタイ料理にするつもりだったので、
タイ料理を食べ足りない感がありました。

サトーンのレストランへ行く予定でしたが、
急遽お店を変更させてもらいましたhappy02


ランチの前に、セントラルワールドへ。
9月28日は、セントラルワールドが再OPENの日。


5月の惨劇で半焼した建物。
伊勢丹側は綺麗になってました。。

Cwp

再稼動したセントラルワールドプラザ。

Cwp2
ZENの辺りは焼け焦げたまま…
幕で覆われていますが、
BTSから見ると、焼け崩れた中が見えます。


2度と惨劇を繰り返して欲しくないな・・・


ちょっと最後のお買い物をして、
お友達2人とサラデーンで待ち合わせ♪

向かったのは、コンベント通りに入ってすぐの、
イサーン料理食堂!


:::HAI(ハイ):::
 コンベント通り

コンベント通りに並ぶ、麺屋台に並んで、
目立つ建物がこちら。

Hai1

入り口のソムタム用の青パパイヤが目印♪

Hai2
早めの昼時でしたが、けっこう賑わってます♪

Hai3

う~ん大好きなお料理たち!!
私のワガママに付き合ってもらってスミマセン;;

Hai4
まずは。
“ラーブ・ペット”(アヒルのハーブ和え)

タイでは定番のアヒル肉ですが、
こちらのは軟らかくて食べやすい♪

カオニャオ(もち米)とも相性バッチリ~

Hai5
“ソムタム・タイ”(甘い青パパイヤ和え)

定番中の定番。辛さ控えめにしたので、
さっぱりしていました。

Hai6

“トム・セーブ(クラドゥック・ムー)”(スペアリブのイサーンスープ)

トムセーブは内臓入りのイサーンスープですが、
バンコクでは食べ易い骨付き肉を使う店もあるよう。
コクがあって、これはこれで美味しいgood

でも内臓たっぷりの本場の味も好きheart04

Hai7
“ガイ・ヤーン”(鶏ロースト)

こちらも定番メニュー!
タンパクなお味ですが、美味しかったですよ。


やはりバンコクのビジネスマン向けに、
マイルドな味わいになってる気がします。

お店の雰囲気も好きだし、
最後に楽しい会話と、美味しい料理で、
旅の〆にぴったりでした(^_-)


もっと長く居たいけど、帰国の準備へ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-16

タイ13日 金島(ルアン・ペット)@ペップリ

スッテイサンからバスでアソーク通りへ戻り、
アソークからNo38のバスに乗り換え、
プロンポンのフジスーパー1へ。

夫から「お土産にWISEが欲しい」と言われたけど、
なかなか日本人向けのフリーペーパーを
置いてる店へ行けずにいました。

お友達がお米を買うというので、ラッキー☆


途中、思いつきでフットマッサージへ。


:::Aiyaraa(アイヤラー) Massage Cafe:::
 Soi33/1 Sukhumvit Rd.,

何せ平日限定プロモの看板に惹かれました^^
「フットマッサージ+ハーバルボール(60分)300→200B」

今年できたみたいで、新しいにおい。

近くにマイポーチ姉妹店のマッサージ店もあり、
激戦区になりつつありますね!

Img_9469
わたしの方は、かなりソフトなタッチで、
あまり効かなかったのが残念。

無理矢理つき合わせてしまった友達は、
なかなかだったみたいでよかった♪


フジスーパーのあと、友達宅(引越し後の新居)へ
お邪魔して、買った服の試着会boutique

即決したのにワンピがぴったりの友達。
サイズ感覚がいい◎


その後、大大渋滞でソイ23~ペップリ通りまで
1時間半ちかくかかったけど、
念願のタイスキ屋さんへ。


:::金島(ルアン・ペット):::
 ペップリ通り

以前お友達が行ったと聞いていたお店で、
ローカルな“スッキー”(タイスキ)の人気店。

3_2

さすがタイ人でいっぱい。
ノンエアコンがよかったけど、満席で2階席へ。

1_3
メインも野菜も全て単品オーダー。
紙にチェックするので、明瞭会計です!
(日本の焼肉チェーン店みたい)

2_2
ここのタレ“タオフーイー”(腐乳)が多めで、
コクがあってすごくおいしいheart04

タレのおかわりしました(^_-)

あ~チェーン店とちがう雰囲気がよかった~



ドシャブリの中、なかなかタクシーがつかまらず、
友達がわたしのホテルまで一緒に来てくれました。

本当に感謝感謝ですcrying(歓喜の涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ13日 スッティサンOL市場

早めのカオソーイ ブランチを楽しんだ後、
バスNo136で向かったのは「スッティサン」。

在住中からお友達にオススメされてたOL市場。

ずっと行きそびれていたのです。


MRTスッティサン駅近くのバス停で降りたけど、
市場はどこ?!
少し迷ったけど、人の流れのある方へ・・・


ありました!テントが並んでます。

いかにもOL市場って雰囲気♪
価格帯はラライサップOL市場より安め、
アヌッサワリーよりちょっと高めぐらい。

1_2

ターゲットが近くの学生とOLなので、
実用的な洋服が多いですね~

2
昼時。食事をする会社員が多い。


お友達は即決でワンピースを購入good
その速さにびっくり@@

わたしもついつい買っちゃった^^;

前週お友達から頂いたバッグに合いそうな、
デニムのワンピ150B(≒430円)。
(ただ不覚にも試着しなかったので、
肩周りがキツイsweat01)

Img_0720

がんばって着られるようにダイエットするか、
改造しちゃった方が早道ですね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ13日 カオソーイ・チェンマイ@At Narong Road

チェンマイ名物の“カオソーイ”(カレー麺)noodle

市内で本格的な味を探していたところ、
クローントゥーイ市場近く(ラマ4ロータス裏)に発見heart04

行き方を調べていると…
「歩くバンコク」に載ってる名店とわかる^^;
(早く言ってヨ~ って気付かなかっただけsweat01)


アソークからbusバスで行くには、
Sunthon Kosa通りを右折しちゃうので、
At Narong通りへの直通バスなし。
(スントン通りからアットロン通りに変る交差点で直進できず)

1人でわざわざタクシーで行くのもなんだし…
と思っていたら、天の声shine

お友達が連れてってくれたcar

タクシーでトラブルがあって、途中で降ろされたけど…
無事に到着☆


:::カオソーイ・チェンマイ:::
 At Narong Rd.,

6
通りに面しているので、店はわかりやすい♪

5
昼時には“ムーサテ”(豚串焼き)を、
店先で焼くみたいなので目印になる♪


そして、お目当てのカオソーイheart04

1

わたしは“カオソーイ・ガイ”(鶏肉カレー面)

辛くしてくれて、エッジが効いてる!!

チェンマイで有名な「ラムドゥアン」よりも
わたしは好き♪
(バンコク郊外の支店とも悩んだけど、こちらで正解)


3
“サイウア”(チェンマイ(ハーブ)ソーセージ)
“ブラック タイアイスティ”(チャー・ダム・イェン)

やっぱりサイウア最高!(写真は食べかけです^^;)
ここのは辛さが少なく、辛い物が苦手な友達もOK♪

あま~いチャーイェンとも合いますねgood


何度来ても飽きないと思う!
またここで食べたい(^_-)


帰りは、スントン通りまで10分程歩き、
バスNo.136でアソーク通り方面へ。

場所がわかったので、次回はバスで来れるわheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-15

タイ12日 ニヨムポーチャナー@トンロー

カオヤイワイナリーから戻り、
東京組お二人が泊まっているホテルでまったり♪

やっぱり高級なサービスアパートは素敵shine


それから大雨の中、気合いを入れて向かったのは、
夜にしか営業しないらしい食堂へ。

ゴルフをされる日本人は利用するらしいんですが、
わたしはお初♪


:::ニヨムポーチャナー:::
 Soi5-7の間 Soi55 Sukhumvit Rd.,

ところが、着いたとたんにthunder
停電になった><。

しばらくは真っ暗闇でカメラと携帯の明かりのみ。


お店の方がロウソクをもってきれくれて、
なんだか楽しい気分♪

でもメニュー見るのは大変でした~

1_2
頑張って選んだものの、暗くて料理が見えない^^;

一生懸命ロウソクの光で料理を撮影。

3_2

5_2

でもフラッシュたいたらよかったと、
食べてる途中で気付いたわたし・・・って。。

2_3
“プー・パッ・ポン・カリー”(カニのカレー粉炒め)
“パック・ファックメーヨ・ファイデーン”(隼人ウリの芽の炒め物)
“クン・オップ・ウンセン”(エビと春雨の香味蒸し)
“プラー・ヌン・マナオ”(魚のライム蒸し)


カニは殻付きが見栄えいいよね~とか話してましたが、
停電の中、殻なしにして正解でした(^_-)

ここのプーパッポンカリーは、めっちゃ美味しかったheart04

停電で暗闇の食事も楽しいー\(^^)/


1時間半ほどして、食事を終えたら電気がついたflair
(--;)


ちなみに、雷雨を動画で撮ってみたんですが、
(重いのでUPしません!)
雷の光はスゴイパワーですね!!

1_4

2_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ12日 ワイナリーツアー@カオヤイ

野菜ソムリエ仲間さんたちと、
念願のカオヤイワイナリーへ行きました♪

車の手配からワイナリー見学ツアーまで、
現地のソムリエさんがお膳立てをしてくれたんですheart04
ありがとうございました!

1
バンコクから車で2時間ちょっと。
喧騒を離れると、高原の清々しい風景が広がる!

タイでも秋らしさを感じることができます♪


ツアー時間まで1時間ほどあったので、
ワイナリーを見渡せる高台にあるレストランへ。

3

「ここ本当にタイ?」
っていうぐらい綺麗な雰囲気。

4

オープンエアがよかったけど…
やはりアリが沢山いたので、室内へ^^;

Img_9364

まずはワインをオーダーlovely
ちなみにテイスティング代とられます^^;

予想以上においしー
タイ在住中飲まなかったことを後悔。

Img_9371
ポークチョップもなかなか。

ツアー開始時間を10分ほど過ぎてしまい、
他のお客さんを待たせちゃいました><。

こ~んなトラクターで移動します♪

10

タイ人カップルの動向が気になるおばちゃんなわたし^^

5

まずは資料館でワインができるまでの工程を
教えていただきました。

が、英語なのでさっぱり┐(´-`)┌

英語がわかるお友達が頼りです^^;
(あ、英会話3ヶ月で行かなくなったわたしsweat02)

6

その後、実際に作られてる工場を見学。

17℃程度なのに、ひ~んやりpenguin
(ちょうど日本が16℃くらいに下がった日があって、
帰国するのが不安になる・・・coldsweats02)

7
ぶどうの収穫はすでに終わり、
9月はこのタンクでお眠り中Zzz

8
ごめんなさい!英語でイマイチ理解できず、
頑張って聞きすぎて、1つ聞くと前の説明を忘れる^^;

9

ま、これが目当てでしたから~heart04
4種類(赤2+白2)の試飲wine

ランチに飲んだものもあったけど、
タイは白の方がおいしいかもー!


11
その後広大なぶどう畑を見学。
もう収穫後でしがたが、見学用に少しだけ、
ぶどうを残してありました。

2_2

ナコンナーヨックもよかったけど、
カオヤイも心地良かったです♪
(さすが世界自然遺産)

今度は周辺にもゆっくり訪れたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-13

タイ11日 ウィークエンドマーケット

久々に、ウィークエンドのチャトチャックへ♪

かなり遅めの到着だったこともあり、
そこそこ混んでました~~
(いつも金曜日ばかりだったけど、
昔より客が減った?!)

1

やっぱり広いし、お店も沢山あって面白い♪

17

あまり時間がなかったけど、
お友達が教えてくれた、
台湾式かき氷やさんへ。


:::Cubie ice:::
  Section18 Soi26

Img_9327
オススメどおり、ふわふわしていて、
かなり不思議な食感~♪

軽くて、あっという間になくなっちゃった。

日本へのお土産などをさささっと見て、
お昼をさささっと食べました^^;


わたしにしては深入りしないお買い物。
(見始めるとドンドン奥へ奥へといっちゃうから)


イサーン屋台でご飯を食べましたrestaurant


  Section22 Soi30あたり

16

やっぱりイサーンの定番といえば、コレ!

13
“ソム・タム”(青パパイヤ和え)
“ガイ・ヤーン”(鶏ロースト)
“カオ・ニャオ”(もち米)

15

そして、“ナーム・トック・ムー”(豚のハーブ和え)

14
やっぱり食べ物ネタになってしまった・・・



ちなみに、帰国後に破壊してしまった、
トゥクトゥクのガラス細工。

デザイン違いの2号くん、破格でゲット!wink

Img_0708

他にもかわいいこんな子をゲット!

Img_0718

Img_0717
またまた散財しちゃいました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ10日 チャイナとワイン

ずいぶん間が空きましたが、タイ日記のつづきです。


お友達が車を出してくれたおかげで、
ミンブリー市場から早く戻ってこられたので、
ソイ16近くに夕方出ている屋台へ。

ホテルからすぐなのに、
なかなか買えなかった(毎日遅くて^^;)、
“ガイ・トード”(フライドチキン)をようやくゲット♪

Img_9310
これからディナーだけど、
とりあえず1杯bleah

シャワーをささっと浴びて、シーロムへ。


野菜ソムリエ仲間と待ち合わせ、
向かったのはチャイニーズの隠れた名店?!

:::チャイナパレス:::
 シープラヤ通り

ちょっとブレちゃいました…

Img_9312
高級感漂う建物!

そして、ジャジャーンbell

2

タイ料理とは明らかに違う豪華さ☆

Img_9317
残念なのは、わたし紹興酒が苦手(^^;

というか、飲めるけど…養命酒とかぶって、
美味しいと思えなくって~

1人で3本もビアシンbeer飲んじゃいました。


その後、東京組メンバーからの要望で、
夜景を観ながらワインを楽しめるこちらへ。


:::V9(ブイナイン):::
 シーロム通り ソフィテルホテル

わたしもずっと行きたかったけど、
アパートから近かったし、前はよく通るのに
結局行かなかった。

Img_9321
こ~んな風景です。
(ちょっと窓に光がはいったけど)

ス・テ・キ☆

ワインもついつい進みます

Img_9323
大きいグラスに少しずつ。。
なんだかお上品^^
(9人もいたからすぐにボトルが空いていく~)

タイでこんなに品揃えがあって、
お手ごろ?!なワインバーがあったんですねheart04


青さん夫妻にかなり甘えちゃいましたし、
メンバーの方にホテルまで送っていただいたり、
本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-06

北の大地へ

タイ日記も途中ですが、今日から北海道へ里帰りします♪

日記更新が止まりますが、また来週から続きを更新します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-05

タイ10日 チャトチャック2とミンブリー旧市場

さて、新市場がすっかり気に入ってしまった3人。

わたしが気になる、チャトチャック2にも
付き合っていただきました~

11
写真を撮った歩道橋の右端の奥手から新市場。

そして、左端に小さく見える、トンガッタ建物が、
『チャトチャック2』です。

徒歩5分ちょっと。ぜんぜん近いです。

基本は土日しかやってないようですが、
植物屋さんがやってるようだったので、
少し見てきました。

2_2

トンガッタ看板が目印。
ちゃんと『JATUJAK2』と書いてある。

22
入り口付近が植物ゾーンclover
手入れが行き届いていて、
居るだけでマイナスイオンに包まれそう~

23
2階建ての作りで、上は土日のみらしい。

下に屋台ゾーンがあり、その奥に専門店街。
こまごました洋服屋や雑貨屋が軒を連ねます。

予想より狭かったsweat01

チャトチャと比べると・・・・
でも日用品市場としては楽しめそう♪


ここで試着した服のせいか、首がかぶれた><。

ちなみに、友達のタイ語先生いわく、
「チャトチャ3,4もある」そうですよeyesign03



せっかくなので、『ミンブリー旧・市場』も覗きに・・run

大きな道路を横断し、新市場の反対側へ。

1_2

大通り沿いからレトロな街並み!
わたし、かなり好きな雰囲気heart04


右奥が屋根つきの市場になっていて、
生鮮の加工、漬物、卵などを売ってました。

そこを抜けると屋外エリア。

2_3
なんとなく、クロントゥーイのミニ版って感じ♪

3_3

アンチャンの花も干してあり、手作り感がただよう。

4_2

わ~~楽しい~~~~

小分けされたものや、大袋でドカンと売っていたり、
家庭用にも業務用にも対応してます!

5_2
食用、タンブン用なのかな?!

活きがよすぎて、跳ねて飛び出してた。
(友達がつかんでたよ~ あっぱれ!!!)

6_2
ここにも太ったカエルくん。
こういう市場から仕入れるんですね。


屋根つき市場を抜けると・・・
センセーブ運河へとつながりました。

川の対面にはワット(寺)が煌びやかにひかり、
タイ人の生活感を感じ取れる市場です☆

Photo_2
今度は船で来てもいいかなぁ~
(センセーブ運河だけは怖いけどcoldsweats01


旧市場がかなり気に入りました♪
また訪れたい場所が増えました!

予定変更に付き合ってくれたお友達に感謝ですheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ10日 ミンブリー新市場

今回一番の目的地、『東郊最大!ミンブリー市場』ですshine


旅の1週間前、東京組の野菜ソムリエさんたちと
バンコクツアー相談会をしていた時に、
「チャトチャ2がある」と聞きた!!なにear””

「ペップリーを空港方面」という情報だけをたよりに、
調べたら『ミンブリー』という地に辿り着いたsearch


19日に探索予定でしたが、デモで流れたので、
友達が計画してくれた『メークロン+ドーン・ホイロ』
ツアーを延期してもらい、24日にミンブリーへ。
(偶然にもツアー先が、このレストランだったので♪
 友達は今日あたりに行ってるはず・・・)


バスNo.501か514で行く予定でしたが、
友達が車を出してくださることになり、
楽ちんドライブとなりましたnote


まずは、『ミンブリー新・市場』と言われるゾーンへ。

たまたま8月号のDACOにエリアマップが載っていて、
お友達が持ってきてくれました!!
すばらし☆☆☆
そして、さすがDACOさん♪

1
まずはソイ15の雑貨ゾーン2(左側)付近。
こちらは洋服・カバン・靴・生活雑貨・ガラクタ?!
なんでも揃ってました♪

Img_9535  <かなり有り難いDACOさんのマップ>

車を降りた場所がわからず(ソイ15/1かと思った)
一旦大通りへ出てから、ソイ15/1を攻める。

台所用品やレギンスなど、日用雑貨を見る♪

バンコク市内よりも安かったよ~

2
チャオクエイ(仙草ゼリー)で喉を潤す。
ここの黒糖がすっごくイケルgood
(雑貨ゾーン2(中央上)のフードゾーン寄り)

雑貨ゾーンで靴・服・雑貨を見て、
友達2人が台所用品店でハマる(^^

わ~うらやまし~~
欲しい雑貨がいっぱい!!!
在タイ中ならごっそり買ってます。


混む前に腹ごしらえ(フードゾーンへ)。

8

庶民市場と言っても、新市場は綺麗☆

3

魅力的な食べ物についつい目が・・・・

4
香りと女将さんの人柄に引かれ、
こちらのお店にしました!
(イスラム系の方が多く住んでる地域なので、
豚は少なく、鶏や牛が多かった)

5
3人とも“クイッティアオ・ナーム”(米麺汁アリ)にしました♪

黒いのが、
“センレック・ヌア・トゥン”(牛の五香スープ中細麺)
赤いのが、
“センヤーイ・エンタフォー”(腐乳入りの平麺)

6

私はこってり内臓入りが好きなので、
クイッティアオ・トゥンの方heart04

でもね、友達が頼んだエンタフォーが
これまで食べた中で一番おいしかったの!!

それから、タイ語が読める友達が、
ゴーヤのクイッティアオもあるっていうので、
3人で「もう1杯いっちゃう?」とか話してました^^;
(そこそこお腹がいっぱいになってやめたけど)

7
ちなみにこんな雰囲気。
市場の中にしては、意外と綺麗でしょ♪

9

フードゾーンには、野菜売り場や、

10

生鮮、プラトゥーもいっぱい。

12
そして果物が、シンガポールっぽい陳列☆
やはりマレー系の方が多いからかしら?!


住んでたら、この時点で荷物で両手ふさがるわ!!

さて、チャトチャ2も覗いてみました=>つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-10-04

タイ9日 クアクリン+パックソット@ソイ40

野菜セミナーの打ち上げ後に、
エカマイに住んでるお友達宅へ向かう。

さすがに通勤時のバスは混んでました(疲)

渋滞もしていて、ソイ61手前で降りられた♪
(バス停は61と63の間)


小さなお子ちゃまがいるのにアクティブで、
習いごとをはじめたそうです。

暇なのに何もしてないわたしとは大違いhappy02

30
おいしいお茶をいただき、身の上話に花が咲くtulip

友達宅からの眺めは綺麗☆

結婚記念日だったのに、長々とお邪魔しました~


その後、同じアパートに住んでるお友達宅へ、
青さんが出版した本をお届けにあがる。

Img_8670
ひいき目抜きに、この本オススメ☆


別のお友達がちょうど帰るところだったので、
一緒に帰ることに。

トンロー駅まで歩くついでに、
気になるお店をのぞくことにしました。

lemongrassさんが以前ブログに書いてたお店。

南部料理の代表“カオ・ヤム”(ハーブ混ぜごはん)
があるというので、気になっていたんです~


:::クアクリン+パックソット:::
 Soi40 Sukhumvit Rd.,

ソイ40入り口あたりは、マンション開発が
はじまっており、大連飯店(中華)が移転したみたい。

あるか、ないか・・・

まだやってました~♪

Photo

2
カオ・ヤムを持ち帰りでオーダー♪

帰りにトンローのソムリエメンバー宅に寄ろうかと
思っていけど、20時すぎたし帰っちゃいました(人)
ソムリエの皆さん、食べ物につられました。
ゴメンなさ~い。


タイ語がわからないのですが、
ソイ・トンロー(55)のソイ5-9から抜ける
一本奥の道(ソイ7の裏ぐらい)に引っ越すのかな?
(ビジネスカードにその住所がのってました)

そちらのお店にもいつか行ってみたいわrestaurant


ホテルで皿に盛って食べてみました。
あっさりめでおいしかったです♪

Photo_2
中にすっごい臭いものがあり、
どーやら、生のサトー豆だったみたい^^;

でも病みつきになりそう~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-03

タイ9日 野菜セミナーと打ち上げ

2日間のセミナーはあっという間に終了。

準備期間は長かったのだと思いますが、
2時間のセミナーは短いですね。

2日目は講師も少し慣れたようで、
1日目より時間に余裕があったと思います。


在タイ野菜ソムリエの皆さん、
本当にお疲れさまでした~~~

11

とっても楽しかったですheart04


その後、メンバーが見つけてくれた
素敵なゲストハウスにて、打ち上げ☆


:::Be your Guest'House:::
 Soi53

Photo_2

2_3

3

もう素敵すぎて、うっとり~~~shine

2階に3室のゲストハウスがあり、
オーナーさんとリビングを共有するそう。
(1,800B~3,000Bとお値段もリーズナブル)

ここに泊まってもよかったかも♪


そしてお食事。

5

Mixed Vegetables and Ricotta terrine - tomato and basil reduction

6
Baked butterfish(snow-fish) with capsicum and saffron emulsion

7
Duo of cauliflower and carrot puree

8
Creme caramel with ginger


野菜を中心とした優しいお味でした♪

こんなお上品なフレンチと、
ワインが素敵な時間を演出してくれて、
タイに居ることを忘れてました(^^;


ワイン5杯ほど頂いちゃいました(*^^*)エヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ8日 野菜ソムリエの野菜教室

タイの旅も後半。

この旅の目的の1つ、在タイ野菜ソムリエによる
『もっと楽しくベジフルライフ!』に参加しました!

本帰国した東京組メンバー3名、
当日の助っ人(になった?)として手伝いました♪

Photo
今回のテーマは『デトックス』shine

年齢とともに気になるテーマですよね~

2_2
そして、“ウリ系”をメインにした野菜・果物
について、講演がありました。

4

9月21日、22日の2回のセミナーは、
50名の定員が満員でした♪


わたしは裏方、試食品の配膳ぐらいしか
お手伝いはできませんでしたが、
ウリ料理の試食、メロン食べ比べ、講座など、
参加者からはとても好評だったようです!!

1年前の第1回目と違い、
メンバーもすっかりベテランさん。


わたしもしっかり勉強させて頂きました☆


こういう活動は素晴らしいですね!


セミナー後は、お友達の紹介をうけて、
「ドイナムサブ」という、タイハーバルボールを普及
している、マッサージ学校へ。
 http://www.doinumsub-association.net/

Soi26(24/1) Sukhumvit 細い路地にある学校は、
完全予約制。

こちらで、ハーブについて、ハーブボールの使い方
について、色々教わり、ハーブボールを購入。
(日本にもあるんですね http://www.doinumsubjapan.com/)

Img_9216

*お隣さんから依頼されていたので、
一緒に使い方を研究してみたいと思いますheart04*


その後、お友達ファミリーと食事。

Img_9214
お子さんも居たので、健康料理が味わえる、
ブラウンアイズにて、玄米オムライスを試す。

プーケットビアがうまい!
(ってそっちか)


お手伝いとはいえ、朝から動いていたので、
この1杯はたまりませんねぇ~beer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-10-02

タイ7日 36ムーガタ@オンヌット

友達宅を失礼し、向かったのは『プラカノン市場』。

プラカノン市場入り口のバス停集合でしたが、
お友達2人が遅れるとのこと。

ならば♪と、久々のタラートめぐり~

Photo_2
この山積みのフルーツは何度見ても圧巻!!

ちょっと季節遅れの“ンゴ”(ランブータン)と、
“ロンコン”(竜眼)や季節の果物が並ぶ。

2
夕方、お買い物時とあって、
仕事帰りの人々で、生鮮市場も活気づく。

プラカノンは朝と夕方が楽しいね♪


友達と合流、バティックなどを物色し、
プラカノンの“ムーガタ”(タイ風ジンギスカン)屋へrun
向かったものの、「え?マンションの建設地??」

後でタイ人の友達に聞いたら、
別の場所へ移ったらしいです・・・sweat02


気を取り直し、運よく無料バス(No2)に乗れたので、
オンヌット市場前(ソイ77)へ向かう。

ここも魅力的な屋台や露天が並ぶ~~heart04


ちょっと遠回りになったけど、到着!


:::36ムーガタ:::
 Soi50から徒歩2分

BTSオンヌットからすぐにある、大型ムーガタ店。
ここははじめて~!

36
生バンドもいるし、かなり広い!

362

お肉の種類はまずまずだけど、
ファミリームーガタには劣る。

363

野菜はもう少しがんばってほしい!

残すと1皿20Bとか書いてあるらしいので、
わたしたちは途中から慎重になりました^^;


364
まずは、1回目!
ここの鍋は凹凸がなく小さい。。
お肉や魚介も少なめ?!にしました^^;

トムヤムクンは薄めでまあまあでしたよ。

365
ベーコンがしょっぱいけど、
いいダシになって美味しかった~♪


途中、豪雨rainに雷thunderの演出もあって(^^;
なかなか楽しいBBQとなりました~


ムーガタはプラカノンにあった店が好きだったけど、
こちらはトイレも綺麗だし、店員もよく働くし、駅近だし、
また来てもいいなheart04



オンヌット駅に向かう途中、気になるものを発見!

屋台のおばちゃんがデカい獲物を持ってたの~
気になって見てると…

Photo_3

手馴れた手さばき!

2_2

こんなに丸々太ったカエル、はじめてみた!

3
どーやら買ってたねぇさん、カエル炒めが
「とても美味しい♪」らしい。

屋台のおばちゃん、毎晩ここで店を出してるって!

鶏の足(右下)も、うずら?(中央)らしきものも気になる。


でも見るだけでした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ7日 Baan Glom Gig@ルアムルディ

ソイ18の屋台で“カノム・クロック”(ココナッツ焼き菓子)
を買って、バス停で朝ごはん!

タイでは、バス待ちながら食べても、
お行儀悪くないので、楽だわ~
(日本だと目立つよね)

Img_9165
短距離だけど、プルンチットまでバスにのる。

この区間、何度乗っただろう~
ジャスミンビルに英会話に行ってたころ、
毎日乗った路線ですbus


わたしが住んでいたアパートから徒歩5分。
お友達が住むアパートも何度通ったか!

ソイ・ルアムルディを懐かしく歩く。


友達の双子ちゃまたちとは、10ヶ月ぶり!!
さすがに覚えてないよねweep


子供たちに食事をとってもらってる間に、
(メイドさんにまかせ)
近くのレストランに行ってみる。


:::Baan Glom Gig:::
  Soi Ruam Rudi1, Soi Ruam Rudi,

毎日、何度も通った道なのに、
去年レストランができて1度も行かなかった。

ソイルアムルディ1(シャトーデバンコク脇)を
ずんずん奥に入ります。

1
そーいえば、ここの屋台群だけは、
避けてたな… All Seasonsの警備員とかメイドさんとか、
知ってる人がいるんだもん。

Baanglomgig2

見逃しそうな門から入ると、
別世界のような趣きのレストランがある。

Baanglomgig
遅いランチ時でしたが、富裕層のタイ人で
ごった返してます!!

皆さんのクチコミってすごいgood


本当はこちらで食べたかったけど、
子供たちも小さいのでお持ち帰り。。。

Img_9171

“ポーピア・トード・ルアミット”(ミックス揚げ春巻き)
“カオ・パット・プラー・トード”(揚げ魚のチャーハン)
“ゲーン・ソム・クン・チャオム”(チャオム卵焼きとエビの酸っぱいカレー)

Photo
お値段もそこそこしましたが、
やはりお上品なお味でございました♪


“カイ・チャオム”(アカシアの若葉の卵焼き)がごろごろ。

チャオムは癖が強いのですが、栄養価バツグン!

お友達も臭いし、辛いけど、美味しい~
と絶賛してました。

たしかに辛さもほどよかったheart04

チャーハンは・・・ノーマルにすればよかった~
揚げ魚がしょっぱくて、喉が渇きました^^;


双子ちゃんたちとた~っぷり遊んでもらい、
癒され、タイ料理も食べられて、
時間があっと言う間でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-10-01

タイ6日 理事長と中華

野菜ソムリエ協会の理事長が、
たまたまバンコクに滞在されてるとのことで、
会食がありました。

わたしも便乗!

理事長のリクエストは“ペキンダック”!

え?野菜じゃないの。

とか言わない約束です^^;


タイは華僑が多いこともあってか、
本格中華が安くておいしいですからね~shine


:::ジャスミン:::
 タイムズ・スクエア

飲茶で有名なジャスミン。

ペキンダックははじめて~heart04

Img_9158
もちろん丸ごと持ってきて、カットした後。

Img_9159

理事長オススメの、フルーツのサラダ。
上の甘いマヨネーズが要らない感じですが、
これハマりました^^

たぶん、1人で半分ぐらい食べちゃったcoldsweats01

Img_9160

Img_9161

いろいろあったけど、
忘れちゃいました^^;

やっぱり日本の中華とちがって、
タイの中華はおいしい~

協会の話題もありましたが、
プライベートでいらしてるのか、
今回はブログに書くような話題はなし!

楽しい会食だったということで^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ6日 Kビレッジで韓国料理

今回の旅では、朝食は屋台!
“カオ・ピン”(焼きにぎりもち米)に、
“ムー・ピン”(焼き豚)に、“ジョーク”(お粥)に…
と、考えていたんですが~

夜遅かったりで、朝起きられず(^^;

ほぼ毎朝、フルーツの朝ごはん。
ロンコン、レッド・ドラゴンフルーツ、ミニマンゴーと、
マンゴスチンジュースです。

Img_9142
アヌッサワリーチャイで見つけた、
“マムアン・カイ”(卵のマンゴー)が、
少し熟して甘味がでてました~
(本当はメッチャ酸っぱいんですが・・・)

Img_9137

ちなみに、友達が教えてくれた“マカーム・ポン”は、
身体によいらしいんですが・・・ 苦・渋・酸っぱいsad

Img_9134

お友達2人とBTSプロンポン駅で待ち合わせ。

今回プロンポン駅を使うのは最初で最後^^;
(というのも、いつもバスなのでbus
なので、朝からソイ35にできたTake Careにて
まつ毛パーマしましたsign05


向かったのは、今年できた『Kビレッジ』shine
 http://www.kvillagebangkok.com/default.aspx


う~ん洒落た雰囲気なんですが、
閑散としてますね~

Img_9144

長崎ちゃんぽんのリンガーハット!!

Img_9143

日本の建物よりも高級っぽい♪

ランチは、韓国料理。


:::Nolboo Hangari BBQ Korea:::
 Soi26 Kvikage内

チェーン店の韓国料理屋さん。

韓国焼肉が有名なようで、
店員さんが忙しそうに肉を焼いていて、
店内がいい香り~

私たちは、チョプチェ、キムチチヂミ、冷麺、
にしました。

Img_9148

オーナーらしき人が、おまけに卵焼きをくれました。
小鉢は当然付いてます。


隣接する『日本街』でカフェへ。

あんなに食べたのに、デザートに手を出し…

Img_9155

Img_9157

完全に食べすぎ(><;;


その後、徒歩5分ほどのラマ4カルフールへ。

メラミン食器やタイ米を買いました。
こんなものを買う日本人は少ないでしょう^^;

Img_9517

3枚セットで99B。6枚買いましたんheart04

これで日本でも、屋台気分が味わえます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »