« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010-07-29

ゴーヤの肉詰めホイル焼き

ゴーヤが美味しい季節です♪

100円程度で買えるshine幸せ。

夫は苦手なので、メニューに悩む。
(旬のモノは体にも良いのになぁ)


TVで乳製品(バターなど)と合わせると、
苦味が薄まると言っていたので、
肉詰め+チーズ焼きにしてみました~

ゴーヤの肉詰めというと、
中をくり抜いて、イカ飯みたいに詰めるのが
見た目にも良いのですが、
ホイル焼きにしたかったので、縦切りに。

夫の好物のラム肉をたたいて、
玉ねぎ・ニンニク・生姜とまぜて、
ゴーヤ+チーズ+肉+チーズと重ね、
バターを塗ったホイルで25分焼いてみた。

Img_7854
夫も「これなら食べられる」と(^_-)good

ラム肉は癖があるので、他の肉でも試そう~


ラーメンは、夏野菜とツナのタンメンです。

レタスがシャキシャキして意外に美味しい♪

夏にはさっぱりラーメンがイイですねheart01



朝は元気でしたが、それからダウン…
夜の予定をドタキャンsweat02

久々の飲み会だったのになぁ~残念(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-28

素麺でカノムヂーン風

タイに行ったばかりのころ、
タイ人の友達に連れていってもらった、
懐かしい味。

ずっと素麺かと思っていたのですが、
“カノム・ヂーン(チーン)”という米粉の麺。

ところてんみたいに押し出して作るらしいです。


その麺に、ゲーン(カレー)っぽいスープをかけ、
生野菜を「これでもか!!」と入れる食べ方good

これが美味しくて、衝撃でした~heart04


その後、ちゃんと屋台で食べてなかったなぁ…
作り方も知らないし、また食べたいです。(。>0<。)

0298
 <ボーベー市場裏の屋台で食べた、カノムヂーン・ナムヤー>
  血を固めたもの、レバー、鶏の水かきが入ってるんです^^



タイ人は本当に生野菜を食べますね♪

この味は再現できないけど、
夫が飲み会で晩ごはん要らないし、
レッドカレー風味で、素麺とあわせてみました(^_-)

Img_7847

魚の身の代わりに、ツナ缶を使い、
つみれが無いので魚肉ソーセージ。
(ぜんぜん違う材料)

1人分なのにココナッツミルク(缶)が多すぎて、
シチューっぽくなっちゃったけど、
一見マイルドですが、辛めにしましたよ~


トッピングは、いんげんが無かったので、
ゴーヤとレタスにして、もやしはさっと茹でました。(さすがに生は…)

Img_7851

こんな風にたっぷり野菜をいれ、
まぜまぜしながら食べるんです♪♪

あ~本場の味が恋しい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏のスタミナ生姜焼き

暑くなり、ついつい冷麺系が増えてます…

火をなるべく使わない“流水麺”は、
とっても楽でいいですね~


ただ、週末出かけて、冷蔵庫が空っぽだったので、
単品麺ものばかりで、野菜が不足しがちでしたsweat02

炎天下のなかスーパーまで歩いたおかげで、
冷蔵庫が潤ったので、定食メニューに♪


豚ロースをハチミツ・酢・生姜に漬けておき、
めんつゆ・隠し味のソース・生姜で焼きました!

ソースをほんのちょっと入れると、
味に深みが増しますよ~heart04

野菜のゴマ炒め(食べるラー油かけ)と、
キャンプ仲間さんから教わった、
玉ねぎの白だしスープ。

白ネギで作るより甘味が増して洋食っぽい味good

Img_7841

すももが美味しい時期になりましたapple

実家にすももの木があったので、
この時期は消化が大変だったなぁ~

毎朝晩、メロン+スイカ+すももがノルマでした(^^:
今思うと、幸せな環境で育ったんですねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-26

⑦伊勢&鈴鹿 番外食べ物

鈴鹿サーキットで、“真夏の祭典”〆の花火を見て、
21:30過ぎに帰路につきました。

駐車場がとても遠くて「ぶーぶー」言ってたわたし。

でもでも最後はラッキー☆
一番奥の第8パーキングに駐車しましたが、
目の前が裏出口だったんです♪


しかもsign01その出口、会社の独身寮の目の前。

同期が寮に居た頃、寮の駐車場を借りていたので、
ナビに出ないような抜け道を教わってましたbleahgood

サーキット周辺道路は渋滞していたのに、
鈴鹿ICまで30分かからず♪


スムーズに高速へアクセスでき、
夫がもくもくと走ってくれたおかげで、
朝4時に帰宅することができました!


さて、今回夏バテ予防にと、
必要以上に重いモノを食べていました^^;

鈴鹿サーキットにはおいしいものが結構ありますheart04


グランドスタンド裏で食べられるのが、
『四川坦坦麺』と『松阪牛 三阪』の牛めし&牛すじカレー 
 http://www.suzukacircuit.jp/foods_s/foodcourt_gp/index.html#tonteki


Tantanmen

Img_7748

GPスクエアでは、三重県名産が食べられました♪
 http://www.suzukacircuit.jp/foods_s/foodcourt/index.html

Photo

三重名物の“とんてき”焼き。

Img_7747

豚肉とニンニクをつぶしながら焼き、
特性ソースで食べ応えある味に仕上げます。
かなり気に入りました(^_-)


特設の『MOTONAVIカフェ』には、
“8耐スタミナ焼肉ドッグ”がありました。

Img_7768

なんてことない肉炒めなんですが…
なんか懐かしい。

パドック内に唯一あった、スタミナ焼肉弁当を思い出すなぁ~smile


そして、やはりコレです!

Img_7742

Img_7745

じゃん!ここでも“赤福氷”ですshine

10年ぐらい前に8耐で出会って、
必ず食べてます!

やっぱ暑い鈴鹿にはこれですね(^_-)good


そして帰路。
ちょうど日付が変るころに付いた『浜名湖SA』で、
この日最後〆のごはん。

食べてる途中に26日(月)になったので、
「これで土用の丑にしちゃおう!」と、
うな丼食べました~

夜中0時に食べるわたしって…

Img_7832

今回はレース観戦より、食べまくりツアーですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-25

⑥伊勢&鈴鹿 8時間耐久ロードレース

いよいよ8耐決勝!!!

今回は日が少なく、予選も4時間耐久も、
何も観れなかったけど、観客も8時間の耐久レースsun

暑さに耐えられるか、ある意味サバイバルです^^;

Photo
去年リニューアルした『鈴鹿サーキット』の正面入り口。

Photo_3

そしてメインスタンド!!

なんだか綺麗になりすぎて焦る~sweat01

いつの間に、こんな近代的なつくりになったのか?!
しかも、土産屋台やショップが少ない…



まずはV2席につき、景気づけにbeer

8tai
決勝前のピットウォークや、
ミニバイク走行や、パレードが行われる。

8tai1
中部を拠点に活躍されている、
SKE48の皆さんも勢ぞろいlovely

おじさまたちの目線釘付け!



国歌斉唱のあと、いよいよ11:30決勝スタートsignaler

8時間のドラマの幕開けです!!!

8tai11
3
何度観ても、ドキドキするな~


さて、2名のライダーが1時間ごとに交替し、
夜7:30までの8時間を走り続けますが…

やはり、ず~っと観ているときつい^^;

グランドスタンドは午前中は日陰ですが、
正午を過ぎると、サンサンと照る太陽でまぶしいshinesun


そこで、いつもならD2(第1、2コーナー)へ移動し、
スタンド下の日陰ゾーンでお昼寝しちゃうんですが^^

夫がイベントブースやショップを見たいというので、
サーキットゲート方面をぐるぐるめぐる。


暑いのにショーをやっていたり、
安全運転講習や、子供バイク教室、ゲーム大会、
中には革ジャンを売ってるお店もあったりsweat01sweat01

観てるだけでも暑い。

そして、shadow良い感じに焼けていく…

午後2時、最高気温39.2℃。
路面温度は60℃を超えたそう…sweat02sweat02


安全運転普及本部の控え室で涼をとりました。

屋台でご飯を食べたり、カキ氷食べたり、
ようやく日が薄くなったころ、戻る。
(って、何しに行ったんだ?!)

8tai14
そして良い時間になってきました~

このあたりからが見せ場なんです!
(イヤ、8時間観続けたらもっと楽しいけど、
その後の体力消耗度はかなり危険…)

8tai3
夜のとばりが降りる頃、観客たちも戻り、
“ライト点灯”のサインが出されると、
クライマックスに入る。


19:29。全員でラスト1分のカウントダウンが始まる。

そして、ムサシプロがトップでゴールmotorsports

8tai15
ウイニングランのあと、コースが開放され、
観客が表彰台へ駆けつける。

8tai4
長いレースを終えた戦士たちの賞美の時☆

一番盛り上がる瞬間です。


そして、優勝者たちの合図と共に、賞美の花火が舞う。

8tai16

8tai17

8tai19

今年も色々なドラマがありました。

何度も何度もトラブルに巻き込まれたのに、
3位まであがったFCC。

今年ラストランを迎えた伊藤選手。

そして初勝利を果たしたムサシRTハルクプロはお見事shine

EVAレーシングも頑張ったね^^


やっぱりレースは感動できるスポーツだと実感しました。

また鈴鹿に帰ってきたいな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

⑤伊勢&鈴鹿 ガシ?まむし??

旅話から外れますが、その土地ならではの食べ物は、
色々な呼び名や調理法があって楽しいnew


伊勢神宮から鈴鹿サーキットへ行き、
宿泊先のビジネスホテルがある津へ電車で移動。

本当は8耐の前夜祭を見たかったけど、
2人とも疲れて寝不足だったので、
ホテル近所の居酒屋(ぽんた)で軽い食事beer

そこで見つけたもの…

「ガシ」という魚fish

近畿地方の方は当たり前かもしれませんが、
なんだかわからない。

店員さんに聞くと、「カサゴと言われる方が多い」と。

な~るほど、カサゴの地方名だったのね!!

Img_7729
“ガシの煮付け”を頼んでみた♪

他に、“赤イカ”“するめ天ぷら”やら、
あまり聞かないメニューをついつい食べちゃいました。

Img_7723

なんだかんだと、この日4度目の食事を食べちゃった^^;


本当はホテルで振舞われる、“夜鳴きそば”も狙ってたのに、
転寝してたら時間を過ぎてしまった><。

温泉につかって、しっかり休みましたsleepy


さすがに朝は食べられないと思ってましたが、
驚異的な胃袋は衰えず…

ホテルの朝食バイキングをたっぷり頂く(^_-)

このビジネスホテルの朝食には、
“まむし飯”“伊勢うどん”があるんです!
(それで決めたようなもの)


「まむし」ってなに?!

恐る恐るでしたが、「うなぎ」のことでした~heart04
“ひつまぶし”の方がわかりうやすいですね。

三重は“ひつまぶし”発祥の地らしいのです!
てっきり名古屋だと思っていましたが…

言われると、うなぎ屋さんが多いんですよね~


朝食にしっかりいただきました(^^

Img_7734
“まむし飯”“冷や伊勢うどん”(温玉のせはわたし流)、
“伊賀漬け”“長ひじき”“あおさと冬瓜赤だし味噌汁”…

1泊4900円は申し訳ない(^^;


さて、いよいよ鈴鹿サーキットでレース観戦ですmotorsports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-24

④伊勢&鈴鹿 おはらい町とおかげ横丁

お伊勢参り後の楽しみといえば…

参宮街道『おはらい町通り』の散歩♪
 http://www.ise-kanko.jp/oise/oharai.html


レトロな街並み、土産物屋が立ち並ぶ。

伊勢らしい鮮魚や干物、松阪牛もあれば、
伊勢うどん、お茶屋や銘菓、真珠やカゴ屋、玩具…

とにかく楽しいheart04

2
神宮(内宮)の宇治橋鳥居を右にすぐ、
おはらい町通りを入ると、名物“赤福餅”の支店があり、
そこから名物屋が並び、活気が溢れる♪

3
しばらく行くと、昔ながらの街並みが現れ、
江戸時代にタイムスリップしたような気分clock


Photo
おはらい町の中ほどに目立つのが、:::赤福 本店:::
 http://www.akafuku.co.jp/index.html

なんとも味わい深いshine
通りを挟み、赤福を作る姿が見られます♪



その脇から『おかげ横丁』
 http://www.okageyokocho.co.jp/index.html

2_2
江戸時代の街並みを再現したテーマ館。

Photo_2
『おかげ座』のシアターでは、歴史を学ぶことができる!

Photo_5
横丁の招き猫?! デッカイ!!



:::おかげ横丁 豚捨(ぶたすて):::
 http://www.butasute.co.jp/kaisya/butasute.html

老舗の牛肉食事処に併設したイートインコーナーで、
揚げたてコロッケやミンチカツも食べられる。

Photo_3

Img_7656
コロッケと横丁サイダー♪

揚げたてさくさくで美味しい~


おかげ横丁を出て、おはらい町通りへ戻る。

Photo_4
この辺りから人気も減り、情緒ある静かな景観♪


地下道をくぐり五十鈴川方面へ行くと、
:::赤福 五十鈴川店::: がある。

Photo_6

2_3

Img_7693
こちらでは、“赤福餅”か季節限定“赤福氷”が頂けるheart04

赤福氷が大好きで、3~4杯食べたことがあります^^;
中心にこしあん、餅が2つ入り、得した気分♪

3店舗の中で、こちらが一番広くて落ち着く!

の~んびり、お茶と氷を頂きました(o^^o)



最後に、本日3度目のお食事restaurant


:::手こね茶屋 本店:::

 http://www.tekone.co.jp/

おはらい町通りにも支店がありますが、
こちら本店では五十鈴川を眺めながら食事ができる♪

Photo_8

Photo_7

わたしは、伊勢名物セットを注文。
“手こね寿司”“伊勢うどん”のセット。

伊勢うどんは、極太ながらほわんと軟らか。
伊勢名物の生醤油で頂きます。

コシの強い地うどんが好きな我々には、
ちょっぴり物足りませんが、
お団子みたいで、ついつい食べちゃう(^_-)

手こね寿司は何度か食べてますが、
ご飯にゆかりが混ぜてあり、気に入りましたgood


食べてばかりの…わたしです((^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

③伊勢&鈴鹿 お伊勢参り

伊勢神宮といえば、昔は新婚旅行の定番でしたね♪

以前訪れた際に、“外宮(げくう)”→“内宮(ないくう)”
の順番に参拝するよう教わりましたが…

距離が離れているし、駐車場も満車だし、
今回は『皇大神宮(内宮)』のみ参拝しました。
 http://www.isejingu.or.jp/

1
大きな鳥居をくぐり、宇治橋を渡ります。

Photo_2
ご年配者や外国人が多いかと思いきや、
ファミリーや若いカップルも訪れてますheart02

タイの寺院と違い、ミュールやラフな服装、
帽子もかぶったままという方が多いなぁ~^^;

2
この階段を登ると『御正殿(ごしょうでん)』です!

カメラ撮影はここまでdanger


Photo_3
こんなに大きな御神木もいくつかあり、
神秘的というか、存在感が漂いますshine

5_2
他の神殿や神社は参りませんでしが、
帰り道が清々しく・・・
五十鈴川が綺麗に感じました~

Img_7712

お守りと、夫が欲しがったので鼠の置物を購入。

次にいつ来られるかわからないけど、
大切に身に付けて欲しいと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

②伊勢&鈴鹿 伊勢めざして500キロ!

朝2時に起床。

3時半に東京の自宅を出発car

いざ、伊勢へ。


東京料金所から東名高速に入り、
5時過ぎに、『港北PA』で1回目の食事restaurant

タンメン、しょうゆラーメンを食べるnoodle
さすがに早朝からラーメン食べてる人は少なし…coldsweats01


つづいて、『日本坂PA』、『浜名湖SA』で休憩cafe

夏休みの学生が多く、なんとも運転しにくいpout


ずっと追い越し車線を走る車ばかりだし、
すぐブレーキ踏むし、あ~疲れる。
(結局、ちょっとしか運転しなかったけど…coldsweats01)

真夜中なら、定期便トラックの後ろについて、
スムーズに進んで行ける。

土日だし朝だし、仕方ないですよね。



ようやく車が流れだしたのは豊田を過ぎてから。

伊勢湾岸道をスムーズに走行。

9時ごろ、『湾岸長島PA』で2回目の食事restaurant

三重だけど名古屋寄りということで、
“きしめん”“あんかけスパゲッティ”を食べる♪

Img_7627

Img_7630

夫は初めてのようですが、南信(南信州)育ちのわたしには、
とても馴染みのある“あんかけスパゲッティ”

薄いミートソースのあんというか、
子供の頃に食べた給食の味♪



東名阪自動車道に入ると、四日市まで事故渋滞shock

降りるか悩んだけど、高速代上がっちゃうしぃ~

40分ほどのろのろ運転。


『亀山PA』(ハイウェイオアシス亀山)で休憩cafe

ここは、一般道からも入れるハイウェイオアシス♪

色々なお店があって楽しいheart04

せっかくなので、“亀山茶ソフト”を頂く(^^)

Photo
お茶の産地としても有名な亀山。

抹茶より爽やかな緑茶氷の入ったソフト(^^)

そういえばお茶農家の友達宅に集まり、
みんなで8耐観に行ったなぁ~(^_-)



伊勢自動車道は無料区間ですが、
思ったより空いててスムーズ♪

伊勢西ICを降りて、:::伊勢神宮:::をめざしました!


11時半すぎに到着。

伊勢神宮まで約500キロ。
8時間以上の長旅でした~~~sweat01


多めに休憩を取りましたが(良く食べたし)、
夫はこの時点で疲れ気味…(^^;

わたしは100キロぐらいしか運転してないので、
元気元気run

| | コメント (2) | トラックバック (0)

①伊勢&鈴鹿 弾丸ツアー

土日に三重県へ行ってきましたcar


高速道路休日割引+無料区間を狙い、
土曜の朝3時半に出発、
月曜の朝4時に帰宅。

寝不足の弾丸ツアーになってしまったhappy02


目的は、『鈴鹿8時間耐久ロードレース』の観戦motorsports

この2輪レースには、20年前から毎年行ってましたが、
4年空いてしまったので、気合いが違うrockrockrock

若いころ、深夜ツアーバスで行ったり、
4時間耐久レースのヘルパーで参加したり、
広報の仕事で行ったり、
ツーリングで行ったこともある。

多くの仲間たちとの思い出深い、夏の祭典shine


年齢とともに、ゆっくり旅行しながら、
伊勢志摩や鳥羽、松阪へ足を延ばしてましたが…
今回は久々の弾丸トラベラーです!!


東京→伊勢まで行き、“お伊勢参り”をして、
伊勢→鈴鹿サーキットへ。

鈴鹿サーキット周辺の宿が取れなかったので、
津のビジネスホテルに一泊。

翌日8時間耐久でレース観戦happy02

その足で、鈴鹿→東京へ帰ってきました~sweat01


津⇔伊勢が無料区間になったこともあり、
おかげで高速代は往復で3,100円scissors
(通常は往復で20,050円、ETC深夜割引でも往復で13,260円)

浮いた分で、いっぱいご飯を食べましたpig
(え?ガス代が増えたんじゃないかって?!)

Img_7617_2

いよいよ夏本番を迎えた気分です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-23

冷製ミートソース麺

キャンプの後片付けに追われ、
汗だくの日々がつづきました。。。sweat01

キャンプ翌日は、朝から洗濯、靴洗い、
冷蔵庫とクーラーボックスの殺菌洗浄。
(11時にお隣宅に呼ばれたので、
洗濯物を取り込み20時までお邪魔^^;)

その翌日と2日間で、寝袋とインナーを手洗いtyphoon

これが骨の折れる作業で、腰が痛い><sweat02
皆さん、どーやって洗濯してるんだろ?!

調理道具や食器類を洗い、
車のフロアーマットの砂落とし、
キャンプ道具の清掃と収納。

テントとマットは夫にやってもらわないと…

もー夫のキャンプなのにぃ~bearing



さて、連日バテ気味で料理が面倒ですが…^^;

トマトラーメンが流行ってるみたいだし、
トマト冷やし中華を作ってみようと思い立つrock

でもやっぱり面倒sad

そこで!湯せんするパスタソースがあったので、
野菜、ホットチリを加えて煮込み、レモン汁を入れ、
冷やして“ミートソース冷やし麺”にしちゃった(^_-)

きゅうりの千切りと、チーズがポイントです!

変な組み合わせだけど、野菜の整理に、
ナスと豆腐の麻婆で朝ごはん。

Img_7621
冷えたミートソースも意外に美味しいheart04

やっぱり中華麺よりパスタの方が合うなぁ~


キャンプ道具を片付けたら、
次はレース観戦の準備だ!!


麻婆は残されたので、晩ごはん(麻婆丼)となりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-22

マリネちらし寿司

前夜ガッツリ食べたので、さっぱり朝ごはん。

マリネ液に漬けた、大根、人参、きゅうり、パプリカと、
さっと通したピーマン、ミニトマト、スモークサーモンを、
生姜の佃煮を混ぜた酢飯に乗せました。

火を使わず簡単で、夏に嬉しい♪


人参がたくさんあったので、
人参と黄パプリカのスープのセットです。

Img_7610
スープは、塩こしょうだけでも甘くて美味しいheart04
(油溶性なので、オリーブオイルもちょっと入れました)

夏のメニューは、淡色野菜が多くなるので、
緑黄色野菜もしっかり摂らなくっちゃね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-07-21

スープカレーつけ麺

梅雨明けしたら一気に暑くなったsweat01

海辺のキャンプは風が涼しかったので、
東京の暑さがこたえます。

夏バテ防止に、スパイシーなつめ麺!

Img_7601
カレーとめんつゆとお酢が入った、
ちょっと変ったカレースープです。

トマトの酸味も加わり、ますます怪しい味。

でも、わたしは気に入りました(^-^)

薄めのスープカレーにカレーうどんのタレが
入った感じ。


冷たい麺と温かいスープ。
不思議なのに、食がススむ朝ごはんでしたgood



そして、晩ごはんは…

肉肉肉~~~

夏バテ防止に、おろし牛肉ステーキ☆

大根おろしと玉ねぎおろしのソースを合わせて、
あっさりだけどボリューミぃ~♪

朝残ったカレースープを和風にアレンジして、
わたしは夏バテ防止というより、メタボ一直線!!

Img_7608
今回は、シェリー酒とはちみつで牛肉をもみ込み、
硬さと臭みをとりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-19

南房総のおみやげ

海キャンに向かう途中、足りない野菜の調達に、
立ち寄ったのが、『ハイウェイオアシス富楽里』
 http://furari.awa.or.jp/

ハイウェイオアシスは、高速道路のSAと道の駅が
合体したモノで、一般道からも入れます。

Img_7527

Img_7528
水産物や干物も豊富で、ここを目当てにした
観光バスも来るほどの人気。

野菜も豊富でした♪


帰りに寄ろうと思っていたので、
皆さんと別れたあと、おみやげを買いに寄りました。

翌日は、お隣さんに昼食をよばれてたので、
千葉っぽいものを物色search


お土産と、おやつを購入bleah

Img_7592
はまぐり、カニ、たいのカマボコ。

Img_7597
千葉といえば”びわ”!

Img_7591
別のお店で、びわとすいかサイダーも♪

時間がなかったので別の機会に、
千葉を旅してみたいと思いますshoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

③海キャンプでタイ料理

海キャンプつづきです。

メインメンバーの皆さん、とっても料理が上手♪
名シェフが何人もいるんです!

キャンプとは思えぬ、豪華な料理が並びますrestaurant

手が混んでいて、とても真似できないものばかり!


今回は、帰国後初キャンプだったので、
「タイ料理を作る」宣言をしてしまったxxx

舌の肥えた皆さんにお出しするので、
ホンネは心配でしたが…

タイ料理は初めて!という方も多く、
なんとか食べていただけました(^_-)ヘヘ
(調味料も揃ってるしね)


作ったモノ
 ソム・タム・タイ(辛くない青パパイヤサラダ)
 カオ・パッ(チャーハン)
 ゲーン・キヨウ・ワーン・ガイ(鶏グリーンカレー)
 パッ・ガパオ・ムー(豚のバジル炒め)
 ガイ・ヤーン(タイ風焼き鶏)
 プラームック・パッ・ポンカリー(イカのカレー粉炒め)
 ゲーン・ヂュー・ムーサップ(豚肉団子スープ)

ちゃんと作ったモノ、既製素を使ったモノ、
いろいろですが、子供も食べるので超マイルド。

特にグリーンカレーは、ミルクシチューみたいに
物足りない味になってしまった^^;

でも、ちゃんとタイ野菜を使ったんです!

Img_7507
大久保で買った“マクア・プアン”(すずめナス)と、
マクア・プロ”(青丸ナス)、“ホーラパ”(ホーリーバジル)
ヘット・ファーン”(フクロダケ)を入れましたscissors


Img_7542
ゲーン・キヨウ・ワーン・ガイ

Img_7545

パット・ガパオ・ムー

Photo
ガイ・ヤーン

Img_7561
プラームック・パッ・ポンカリー(半分)


もともと外で作る料理(タイの台所は外が多い)
ということもあって、キャンプ向きかも!


他には、こ~んなお酒がススムつまみもheart04

Img_7569

Img_7575
ふだん食べられないものばかりで、
ついつい食も酒も進んでしまいました(^^;


9月に友人の結婚式があるのに、
ダイエットは遠いなぁ~sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-07-18

②海キャンプ

海キャンのつづきですwave

南房総は最高のキャンプ日和♪

Imgp2312
タープ3機とキャンピングカーのサイドオーニング1機。
いつも大所帯なんです!(写真は途中)

寒いときはSTなるものを連結するんみたいですが、
海風が心地良いyacht
Photo_2  山キャンプの時>>

Img_7557

このキャンプの最大の魅力は、
 heart01ビア・サーバーheart01
生ビールとレモンチュウハイがでちゃうんですbeer


カセットガスで動く冷蔵庫や、ガスレンジ…
なんだかスゴイ設備!!

我が家の冷蔵庫も無事に稼動♪

食材たちもちゃんと冷えてるgood


Img_7555
今回、新調した我が家のテント(3人用)

以前はけん引トレーラーで快適だったけど、
夏場はテントの方が涼しいかもpenguin

Photo  トレーラーはこんなの>>



到着直後からハイピッチで、スパークリングワイン、
赤ワインwine、生ビールbeerをガンガン飲んでたら、
気持ちよく爆睡・・・夜になっちゃいました(^^ゞ

Img_7537
富士山が綺麗に見えますfuji
(酔っ払って撮ったからブレたけどsweat01)

色々作ってもらった料理ですが、
タンドリーチキンがおいしかったな~heart04
(あとは忘れちゃった><。)


つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-17

①いってきました♪海キャン

海の日に夫は有休をとって3連休!

いってきました“海キャンプ”wave

夫のキャンプ仲間さんたちが、
海の日連休を海で過ごす、毎年恒例のキャンプ。

4年前に1度参加したけど、わたしが有休とれず、
泊まれなかったので、ほぼ初めて!


7月25日に鈴鹿でレースがあるので、
名古屋近郊のお友達に会おうと企んでいて、
海キャンは行くか悩んだけど…

『鈴鹿8時間耐久レース』のチケットで、
釣られてしまいましたbleah


先陣隊は金曜朝からスタンバイbeer

暴飲暴食キャンプのスタートです。


我々は土曜~月曜まで、
2泊3日のショートキャンプ。


朝早めに出たけど、一般道と首都高が渋滞><

でもアクアラインは空いてて、快調!

入道雲が夏だなぁ~
梅雨明けしてよかったsun

Img_7526

海が綺麗でした~

Img_7548
続く...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-16

なんちゃってグリーンカレー

朝5:45に目覚ましが鳴るclock

その前から夫は起きてることが多いのに、
全く起きないんです><。

なんど起しても起きない。

30分後、1時間後、1時間半…

まだ起きないshock


朝食は諦め、シャワーだけあびて出かけた夫。

明朝は4時起きなのに、大丈夫かな?


朝食食べずに家事と海キャンプ準備をしていたら、
腹ペコで動けなくなったcrying

とりあえず、早めのランチ。

食材がほとんど無いので、半端モノ野菜を整理。

ナス、ピーマン、パプリカ、モロッコインゲン、
魚肉ソーセージで、豆乳グリーンカレーに♪

Img_7512
ちょっと煮込み過ぎて、豆乳がダマになったけど、
辛口にしたのでGood(^_-)b


これならココナッツ嫌いな方もOKそう◎


掃除・洗濯(午前中1回、午後大物1回)・アイロンがけ、
荷造りをしていたら夕方。

キャンプ用の食材を買出しに行き、
夫を待って運転を代わってもらい、8時半に帰宅。

それから晩ごはん(朝食に食べようと思ったもの)。

カニと糸こんにゃくのカニ玉。枝豆あんかけ丼。
中華スープ、中華きゅうり。

Img_7517

ゴミの整理、お風呂、お風呂掃除・・・

わ~結局3時間しか眠れないよ~(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-15

shiba Cafe@日本橋コレド

食事を終えたらいつの間にかレストラン貸し切り!

随分長話をしちゃったようです^^;

『コレド日本橋』へ移動、雑貨やアロマショップを覗く。

買う予定がないものを増やしてしまった(++)
え?ってくらい安いキッチン雑貨だったんだも~ん。


足休めに、:::シバ カフェ:::へ。

Img_7495
さっきデザート食べたのにぃ~
マンゴープリンを食べてしまった!

甘くなくてプリンというよりムースなのでさっぱり♪


でも、これで水着がますます遠ざかったわ…pig


夕方みんなと別れてから、大久保(東新宿)へ向かい、
キャンプで作るタイ料理食材を調達してきました!

食べて・喋って・買い物・食べて・歩いて…

足がくたくた~~

アジアスーパーのおばさんともお喋りしちゃった(^^;
在日10年なので、日本語が上手ですねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルヴィエラ@茅場町

タイ→ベトナム→日本へ本帰国した友達と、
おかえりランチをしてきました。

お洒落で素敵なお店に詳しい彼女のチョイスは、
日本橋にあるフレンチレストランshine


:::corviera(コルヴィエラ):::
 http://www.ab.auone-net.jp/~corviera/

彼女のおかえりなさい会なのに、
予約までお任せしちゃいました(^^ゞ

明るくてお洒落なインテリアだったのに、
食べ物しか写真撮ってませんでしたsweat01ヤッパシ

Aコースランチ(+300円でスパークリングワイン)にしました。

Img_7487 前菜に、志津川産銀鮭のマリネ。
友達2人は、巻産エゴマ豚でつくった自家製プロシュート・コット。

生ハムも美味しそう~♪

Img_7490
パスタは、
イカ墨を練りこんだコルゼッティ タコとスルメイカのラグーソース。

Img_7493
デザートがつきます。


お洒落だけじゃなく、味も好みですheart01

わたし意外の二人は、本当に色々詳しくて、
食べ物もよく知ってる!

わたしは「おいしければいいや~」主義で過ごして
きてしまい、料理名とかワインなんかも???

フレンチの料理名よくわからない~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンラーターン風冷やし麺

スーパーの地産コーナーで売られていた、
“緑ナス”を買ってみた。

タイ料理を作るのにうってつけ!
ゲーン・キヨウ(グリーンカレー)や、
ヤム・マクア(ナスのアエサラダ)に使えそう♪

Img_7479
見た目は普通のナスなんですが、
かなり大きめ。

暑いし、ヤム・マクアを作ろうと蒸したら、
(本来は焼きますが…)めっちゃ甘くて美味しいheart04

薄い味付けがベスト!と、レモン汁、塩、干しエビで、
南国風の焼きナスにしちゃいました~

このナス甘みが最高ですgood


夫が珍しく冷やし中華麺を買っていたので、
野菜と挽肉を蒸し炒めした汁に、
冷やし中華のタレ、ヤンニン、食べるラー油、酢を加え、
なんちゃってサンラータンの冷やし麺♪

酸味と甘味と辛さで食がススミます(^_-)

やっぱり夏は冷やし中華ですなぁ~

Img_7486
白桃が美味しい時期になってきましたね~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-07-14

豚丼と焼鶏…肉食女

夫にスタミナをつけてもらおうと、
豚丼にしてみました~♪

急激に暑さが増してる東京。
通勤電車は辛いでしょうね…sweat01

Img_7472
ちょっと濃い味の豚丼、
薄口なあさりのお吸い物と、
人参ときゅうりのサラダ(かつお節・酢・梅肉・めんつゆ味)。

豚丼には辛味大根おろしが混ぜ込んであるので、
消化には良いハズ?!


溜まった用事を済ませていたら、
美容院へ行くのが遅くなっちゃった><

夕方から30センチほど散髪し、
パーマを当てたら夜8時ちかく。

夫の定時退社日だったので、
駅で待ち合わせて焼き鳥屋へ(#^^#)

ある意味作戦?!


ホッピーと焼き鳥各種。
このお店、全品280円なので、
ついついオーダーしちゃいます。。。

Img_7476
肉っ腹になりましたpig

ついでにジャイ子っぽくなりました(--;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-07-12

巣鴨地蔵通り商店街

beerで出来上がった私たちは、
小雨の中、“ディスク・オー”なる回転アトラクションへ挑む。
(ちなみに酒気厳禁でしたwobbly)

小さな遊園地を満喫して、次に向かったのは巣鴨!

Img_7442

まずはご挨拶に『とげぬき地蔵尊 高岩寺』へ。

Photo_4

“洗い観音”を皆で洗う。

2
皆さんが洗うので、お肌ピッカピカshine
いいな~


商店街へ繰り出す。

Photo_5
・・・が、甘いものに釣られた娘(おばさま)たちbleah

:::巣鴨屋カフェ:::
 http://sugamoya.net/

“巣鴨ロール(プレーン)”のコーヒーセット。

Img_7454
和三盆のほのかな甘味が良い♪

甘いものが入ると、おしゃべりにも花が咲き、
結局6時になってしまいました…

お友達が次の予定ありとのことで、
地蔵通り商店街は、次回のお楽しみにheart01


“塩大福”をお土産に帰りました。

Img_7463

当日お召し上がりくださいを翌日食べたら…

shockなんか怪しい~。

添加物なし、本物の大福です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花やしき@浅草

梅雨明け前の微妙な天気cloudrain

私たちは強行突破で『花やしき』へ!

Img_7407
レトロな入り口。
入園料は900円。

雨が降り出しそうだったので、
乗り物券(1000円)を購入し、
お目当てのジェットコースターからスタート。

3人で貸切♪
違う意味で発狂しそうな、
スリル満点なコースターでした^^;

よく壊れないものだと関心。
写真NGで残念でしたが、居間ではとうちゃんが
ちゃぶ台でご飯を食べ、かあちゃんは壁に張り付いてたhappy02

また乗りたい~

そして雨が降ってきたので、雨宿り。

Photo_2

こんなバカなことしたり(わたしだけsweat02

占いの館で手相をみてもらったり。

子供だましなお化け屋敷に入ったり。

そして副産物!
『東京スカイツリー』を拝めましたheart04

Img_7427

展望台から。

Photo_3
なんだかんだワイワイ楽しんだのでした♪

このチープさがけっこう好きheart04

そして、この3人ならコレだよね~(^^;

Img_7436

昼間から行かせていただきましたbeerスミマセン;


帰りに『人形焼き』と『松風』を購入。

Img_7459

浅草へ来たら松風が食べたくなるんです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草寺@浅草

バンコクから一時帰国していたお友達と、
東京観光へLet's go!

まずは浅草へ。

仕事帰りの飲み会や、忘年会幹事の下見で
行ったことはあったけど、どじょうや鮨、屋形船…
飲んだ記憶しかない…coldsweats01

「花やしきへ行きたい」とのことで、
まずは浅草寺でお参り。

Img_7373
The TOKYO~って感じ。
有名な雷門です。

門を抜けるまでに何分も記念写真タイムな私たち☆
人力車のにいさんが3ショットを撮ってくれました♪

Img_7383
仲見世通り。
魅力的な食べ物屋さんも多し!

Img_7385
寺よりあげまんじゅうheart04


でも、ちゃんと本堂でお参りしましたよ!

改装工事中だったけど・・・(年内いっぱいらしい)

Photo

龍の絵が神秘的だけど、
わたしが行く寺院は、なぜか改装工事中sweat02

そういえば過去にも、
金閣寺、銀閣寺、法隆寺、鎌倉八幡宮、
タイのワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ラカン
チェンマイのワット・ドイステープ、
寺運がないのかしら><。

まぁ、おみくじで「吉」だったから、
よしとします。

バンコクのお友達は「凶」でした(^^:


お土産は、手焼きせんぺい♪
硬くて美味しい!

Img_7456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーの惣菜を活用しよう~

前日の帰宅が夜遅くなってしまったので、
仕方なくスーパーのお惣菜に頼りました^^;

晩ごはんに残った惣菜を活用。

残りもの惣菜でサンド!

Img_7368

ポテトサラダとセロリとゆで卵のマフィンサンド、
ロースカツのソースかつサンド、
セロリ、玉ねぎ、人参、ベーコンの豆乳チャウダー。

パンだとおやつみたいと言う夫。
こういう朝食もアリですよね?^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-11

がんてつ@小平

夫とキャンプ用品を買いに行く途中、
気になっていたラーメン屋に寄ってみた♪


:::麺専門 がんてつ:::

いかにもゴツイ感じの店名ですが、
中は意外とモダンな作り。

女性も入りやすいし、塩らーめんも種類があって、
何を食べるか悩みました。

つけめんが有名とのことで、つけめん並に。

Img_7356
魚介のダシがきいてる♪
麺も美味しいけど、ちょっとしょっぱいsweat02
途中で飽きちゃいました~

夫は、塩らーめん大盛り。

Img_7354
背油がのったこってり系。
細めんとの相性バッチリなんですが、
さっぱり系が好きな夫も飽きてたみたい^^;

今度は柚子塩か、野菜たっぷりらーめん(限定)を
狙って行ってみよう~

Img_7360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-10

たらこ焼きそば

最近スーパーで見かける“たらこ焼きそば”を
試してみましたよ♪

生のタラコが入ってるのかと思ったら、
粉末の絡める調味料でしたcatface
ちょっぴり残念。

おさかなのソーセージ、ゴーヤ、ピーマン、しめじ、
玉ねぎでささっと炒めただけ。
超簡単15分クッキング!

塩焼きそばに風味が付いた感じですが、
週末の手抜き料理にぴったり~good

Img_7341
週末こそ時間をかけて料理しようと思うのに、
なかなか難しい~
(夫が急に「腹へった」と言うしcoldsweats02)


翌週のキャンプに使う食器を洗浄していたら、
急にカレーが食べたくなってきたー!!

キャンプでもカレー食べるだろうけど、
ホタテ、エビ、白身魚のシーフードカレーに♪

Img_7349
ビールがうまい!

食器が30枚以上、シェラカップに、ビアジョッキ、
調理道具に…冷蔵庫もクーラーボックスも洗浄。

夫のキャンプなのに、なんだか私の方が忙しいけど?!

寝袋も干さなくちゃ~sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-09

モーウイ(沖縄シロウリ)

めずらしい野菜を発見♪

ついつい買っちゃいます^^

沖縄野菜の“モーウイ”という白ウリ。

沖縄で食べた記憶がないんですよね~

中国から沖縄へ持ち込まれて以来、
家庭料理の食材として親しまれているとか…

Img_7246

Img_7333切るとこんな感じ。

生で食べると、シロウリ特有のにおいが強く、
ちょっと酸味も感じられる。

子供の頃、奈良漬用にシマウリの種取りをした
記憶がよみがえる、懐かしい香り。


クセがあるので、味噌炒め煮にしてみました~

シロウリ、ナス、モロッコインゲン、獅子唐、パプリカ、
豆腐をかつお節と味噌とXO醤で煮炒めました。

高菜ラーメン豚しゃぶのせ朝ごはん。

2人ともとんこつはあまり食べないので、
ピーナッツバターでコクを出したもの。
(練りゴマがなかっただけなんですが^^;)

Img_7335
意外とピーナッツバターもいけるかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-08

AWkitchen@丸の内

バンコク野菜ソムリエの本帰国組で、
一時帰国している仲間を囲む会をしました♪

やはり野菜ソムリエ協会認定レストランをチョイス。

:::AWkitchen:::
 http://www.eat-walk.com/maru/index.php

Img_7314

前菜ブッフェ♪
めずらしい野菜料理がたっぷりheart04

Aw1
お皿に乗り切れないぐらい、
沢山種類があります。
(まだまだあったけど食べられなかった)

Img_7316
赤ジソと枝豆のリゾット。
ゆかり味って感じです^^

Img_7323

デザートバイキングもあって、
ついつい食べすぎ…

Img_7330
体によい食材を使っていても、
こんなに食べては体に悪いですよね^^;

優雅なランチを楽しみ、
7時間ちかくガールズマダム・トークで盛り上がりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白きくらげはヘットフーヌーカーオ?

竹下ワサナ先生のタイ料理教室(in Japan)で
習った料理が食べたくなりました。

先生ノレシピには、
“ヤム・ヘット・フゥヌー・カーウ”(白キクラゲのサラダ)
となっていて、ハムやきゅうりが入ってました。

他にどんな具が入っているか、
ネットで検索してみると、出てこないんです。

タイ語がわからないと難しいsweat01

ヘットフーヌーカーオ、
ヘットフーヌーカオ、
ヘットフーカオ、、、

それとなく分かったので、
今回はきゅうりやハムを入れず、
タイセロリの替わりにセロリを入れて、
トマト、赤玉ねぎ、(余ってた)えのきを入れました。

タイで食べられなかったのが残念。

Img_7286

Img_7289
ワサナ先生が、タイから持ってきてくれ、
安く販売してくれた白キクラゲ。

水で戻したら、ふわふわで真っ白shine

食べちゃうのがもったいないくらい綺麗。

手で分解し、中心の硬い部分を取って、
熱湯で茹でてから使います。

味も風味もほとんどなく、歯ごたえがコリコリ。

黒いキクラゲより好き♪


パット・ガパオ・ガイ(鶏肉バジル炒め)と、
ヤム・ヘット・フーヌー・カーオ(白キクラゲ和え)、
マムアン(マンゴー)のタイ料理朝ごはんheart04

Img_7306
朝から多めの油で卵を焼き(揚げ)ましたが、
食欲が衰えることなく、完食いたしました~
(カイ・ダーオ(目玉焼き)は大きいので半分こ)

ホーリーバジルがなくて、スイートバジルを
使いましたが、それなりに美味しい^^;

やっぱりタイ料理はいいですね~~♪

お昼にバンコク仲間と会うので、気合いはいった!(o^^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-07-07

七夕ひやし麺☆

梅雨でジメジメしている、七夕ですsweat02

信州育ちのわたしにとって、湿気は大敵down

くじけそうな毎日です…


さて、中国では小麦の揚げ菓子『索餅(さくべい)』
なるものを、七夕にお供えしたらしいです。

索餅が日本に渡り、進化したのが素麺なので、
日本では小麦の素麺を食べるらしいですよ。


七夕メニューは、素麺がないので冷麦に♪

“そうめん””ひやむぎ”って何が違うんでしょ?!

夫は「塩加減」と、てきとーに答えた^^;


JAS規格では機械で製造される乾麺は、
 そうめん 直径1.3mm未満 
 ひやむぎ 直径1.3mm以上~1.7mm未満
 うどん   直径1.7mm以上

と分類するらしい。

そして、そうめんを手延べする時に油を使っており、
油を使わないひやむぎと区別していたとか…

まぁ似たようなものだし、好きな方でよいかしらね~bleah


冷やしつみれ汁につけながら、涼しげに頂きましたheart04

セロリとつみれを昆布かつお出汁で煮たものに、
生姜を加えました。

Img_7297
ゴーヤと白きくらげの生姜の佃煮炒めと、
スイカの朝ごはん。
(人参が変な魔方陣みたいだけど…)

夏らしいでしょ♪


晩ごはんこそ!何か作ろうと考えていたんですが…

いつもどおりのラーメン系。

冷やしタンタン風辛味噌らーめんと、
アンデスレッドのポテトサラダと、
梅酒のしそジュース割りです。

Img_7302
暑いのに、麺太りしてますshock
ビールの飲みすぎという噂も…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-06

アンデスレッドでニョッキ

たまたま入ったスーパーの、地産コーナーで見つけた!

“アンデス・レッド”=じゃがいも。

Img_7254
皮が赤い小さなさつま芋かと思ったら、
じゃがいもの品種でした~

生産者のコメントに、
 「栗のようなホクホク感」
 「滑らかな舌触り」
 「ポテトサラダ、コロッケ、フライドポテトに向く」
と書いてありました。

『カルビー』サイトにある、品種別レシピによると、
野菜ソムリエさんが茹でるのに向いていると書いてます。
http://www.calbee-potato.co.jp/ctr.php/m/Pittari/Vol/200810


なるほどflair
ゆでてニョッキにしてみよう♪

ゆでると中の黄色がより鮮明に。

でも、皮は茶色っぽく変色。

湯を切り、さらに空茹で水気を飛ばしますが、
ねっとりしていて、小麦粉が多めになりました。

男爵などに近い色白な出来上がり…coldsweats01
(皮も少しまぜたので、面白い食感)

Img_7273
オリーブオイルとバジルの細切りで和え、
トマトたっぷりのミートソースを乗せました。

夫が食べない保険として、パスタもセット^^;

甘味がしっかりある芋なので、
酸味のあるソースにぴったりでしたheart04


真ん中のオクラちゃんは、”沖縄オクラ”です。

Img_7264
一般的なモノより、細長いのが特徴。
色も薄く、表面の毛も少なかったですよ♪


ニョッキが少し残ったので、
夫が残した、ズッキーニとパセリソース和えに、
加えてお昼にしました。

Img_7279
パセリソースにマヨネーズとレモンを加えたので、
酸味と甘さと、パセリとバジルの香りが爽やか。

ミートソースよりもイイかもgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-05

山形のだし

山形でとても気に入った“だし”という、
夏野菜をたっぷりきざんだ家庭料理。

夏野菜がたっぷりあるので、
ナス、きゅうり、みょうが、きざみ生昆布を混ぜ、
めんつゆと醤油で作ってみましたheart04

Img_7232
晩ご飯にはおぼろ豆腐に乗せたので、
朝ご飯は、納豆とまぜてみました♪

しゃきしゃき感が爽やか!
夏に嬉しい逸品です☆

鯖の竜田揚げ(焼き)と、函館塩辛、
きのこの味噌汁。

あ~日本人でよかったと思う瞬間fuji

今度はそうめんとあわせてみます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-04

畑から あなたへ Verger

池袋駅構内で、変り野菜を販売していて
とても気になっていたお店。


:::ファーマーズマーケット Verger(ヴェルジェ):::
 http://www.verger.co.jp/

生鮮角上という、鮮魚を業務用価格で扱うお店に、
隣接したらしく、見に行ってきました♪
(タイへ行く前は無かったんです)

Photo
新鮮な野菜や果物がたっぷりcherry

メロン、スイカ、さくらんぼが並んでました~

味見もさせてくれて、食べてから選べる◎

2
トマトの種類も豊富です!


珍しい野菜もたくさん。

しかも常備野菜は量が多くて、お安いshine


見るだけのつもりが、ついつい買ってしまいました~

地産の直売所とは一味違った、
初めて見る野菜なども手に入るので、
季節ごとに覗いてみたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちうどん 不動@東久留米

東久留米の特産品である、
“柳久保小麦(やなぎくぼこむぎ)”の収穫時期。

今年の収穫はもう終わったようですが、
この小麦の風味を味わうのに一番いいのが、
こちらのうどん屋さん♪


:::手打ちうどん 不動:::

金・土・日のお昼のみ営業する、
住宅街の路地裏にひっそり建つ小さなお店。

カウンター4席のみ、知る人ぞ知る、
こだわりのお店です。

Img_7217
のぼりが無かったら分からなかったです^^;

メニューもシンプル。

限定の柳久保小麦うどんと、北海道産うどんのみ。
(肉汁かつゆ、かき揚げ)

Img_7212
柳久保小麦うどん(もり、つゆ)@600円

小麦の良い香りが際立ち、噛めば噛むほど、
甘味が増してくるheart04

温かいつゆにつけると、歯ごたえのある麺が、
食べやすくなります。
(だから武蔵野うどん系のつゆは温かいんですね~)


店主いわく、100%つなぎなしの柳久保小麦。

貴重なうどんです!


うどん会では、うどん打ち体験もできるそうですよ。
(こちらのお店でも、うどん・そばが可能)

こちらのご夫婦の温かさを求め、
通いたくなります(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-03

MK@東村山

タイでスッキー(タイスキ)といえば、
『MK』(エム・ケー)が有名。
 http://www.mkrestaurant.com/

もっと安い店もあるけど、エアコン効いてて、
メニューも豊富なチェーン店なので、
いつも賑わってた気がします!

 <2008 MK オンヌット>

Mk1

Mk2
MKの練り物は色々あって楽しかった~

タイ人は、具と野菜と肉をとにかくちゃんこで入れ、
溶き卵を入れて食べます。


そんな『MK』の唯一の関東支店を、
東村山で以前見たので行ってみました~♪


:::MKレストラン:::
 東村山店
 http://www.mkrestaurants.co.jp/

全くメニューは違いました。
しかもこちらはしゃぶしゃぶ専門店です^^;

ただ、タイからタイスキのタレなど輸入してるそう。

そして、おたまと割り箸は一緒かも!

Img_7198
“辛しゃぶMK鍋”なる食べ放題セットに。

赤いつけ汁です。

ちょっと不思議なしゃぶしゃぶですが、
大好きなタレとおいしいお肉で、
食がススムくんでしたpig

Img_7207
どんだけ~食べるの?!

まだまだ行きました^^;

Img_7208
満杯だったタイスキのタレが、
わたしのせいで、ここまで減っちゃいました…

お店の方、ごめんなさいsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-07-02

夏野菜とパセリソースパスタ

夏野菜がおいしい季節ですね♪

タイで暮らしたことで、日本の四季の良さを、
改めて実感してます。

常夏のタイで食べた野菜より、
日本の夏野菜の方が甘味や旨みが強い!

しかも、旬の野菜は栄養価が高く、
安いし、嬉しいかぎりheart04


パセリがたっぷりあったので、
ニンニク、くるみ、オリーブオイル、粉チーズと、
ミキサーにかけて、ジェノベーゼ風にしました♪

くるみが入ると塩分もチーズも少なめですみます。

ズッキーニとナスをオリーブオイルとニンニクで
軽く焼き、刺身用のサーモンも表面だけ焼いて、
パスタに乗せてみました。

玉ねぎとコーンのスープの朝ごはん。

Img_7191

フルーツを食べるのを忘れた(^^;

なんだか物足りない気がします。

パセリソースは、くるみパワーで苦味も少なく、
色々に使えそうな万能タレですよ♪

Img_7260

余ったので冷蔵庫で保管。

パセリは栄養価が高いので、
沢山とるにはうってつけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-01

生姜の佃煮とうなぎちらし

前日の晩ご飯に、生姜の佃煮炊き込みごはんを
作ったので、あまったご飯を酢飯にして、
うなぎ蒲焼を乗せちらし寿司にheart04

エコでちょっとリッチなごはんです♪

紅芋のレモン煮と、獅子唐焼き、
海苔とオクラのお澄ましの朝ごはん。

Img_7171
★生姜の佃煮★

 生姜  1~2個
 ごま油 少々
 酒    大さじ1
 砂糖  大さじ1+1/2 (きび砂糖を使いました)
 醤油  大さじ1

☆作り方

 ①生姜をみじん切りする。
 ②少ないごま油で炒める。(油でいためなくてもOK)
 ③酒と砂糖を加える。(中弱火)
 ④醤油を加え、香りが立ったら完成。


 ※余ったら瓶で保存できます。

Img_7164

 白いごはんに乗せてもおいしいですよ♪


★生姜の佃煮炊き込みごはん★ (3合)

 白米     3合
 椎茸戻し汁 500cc
 日本酒    大さじ1
 生姜の佃煮 大さじ3
 干し椎茸   3枚
 タケノコ   1/2本(今回は水煮。水分がでるので水少なめ)
 人参     1/2本
 かつお節  1袋
 豆      お好み(今回はグリンピース。枝豆などが◎)
 白ゴマ    大さじ1
  
☆作り方

 ①干し椎茸を水に戻し、細かくあられ切りにする。
 ②椎茸の戻し汁に浸した米に、日本酒、生姜の佃煮大さじ2、
  あられ切り(1cm以下の角切り)した具、かつお節を入れて炊く。
 ③蒸らし時間に豆と白ごま、生姜の佃煮大さじ1を入れて完成。




★うなぎちらし★ (2人前)

 生姜の佃煮炊き込みごはん 1.5合
 生姜の佃煮  大さじ1
 酢        大さじ2
 うなぎの蒲焼 1尾
 蒲焼のタレ   お好み
 卵        1個
 片栗粉     少々
 インゲン    3本
 紅生姜     お好み
 大葉      お好み
 粉山椒     お好み(最後にかける)

☆作り方

 ①炊き込みごはんに生姜の佃煮と酢を混ぜる。
 ②味が薄ければ、蒲焼のタレを追加する。
 ③溶き卵に片栗粉を入れ、薄焼き玉子を焼く。
 ④さっと茹でたインゲンを斜め切りする。
 ⑤卵は細く切り、金糸玉子に、大葉は細切りする。
 ⑥うなぎはトースターで焦げ目がつく程度焼く。(4~5分)
 ⑦酢飯に具を乗せて、紅生姜、大葉で飾り完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »