« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | 食べるラー油でサンラータン麺 »

2010-06-29

Phytoでファイト!

わたしの体調を気遣ってか、
夫が自分のごはんを買ってきていたので、
早起きしなくてすみました♪

夫を見送ってから、ゆっくり朝食restaurant

ベーグル&ベーグルの、
大好きなパンプキンベーグル♪

タイマンゴーと、紫キャベツときゅうりのピクルス。

赤じそジュースのレモン水割り。

Img_7135
超手抜きですが…^^;


昔から、色の濃い食べ物が好きheart04

香りの強い、生命力に溢れる野菜や果物。

野っぱらに生えてる、野草を摘んで、
食べるもの大好きでした~


わたしのブログURLにも使わせてもらってる、
「Phyto」はギリシャ語の「植物」を意味するらしく、
「Phyto chemical」(フィト(ファイト)ケミカル)って、
最近は着目されている。

 植物由来の化学物質。
 植物栄養素。
と訳されてますが、実はよくわかりません(^^;


きっと、植物の色、香り、苦味、
そういうモノに含まれてるんだと考えてます。

だから元気がないときこそ、
明るい色の食べ物を食べて、元気を出したい!

そう心がけてます♪


あ~働いてた十数年。
食事に気を遣わなかったことを後悔…

親から教わったことを、今一度見直してみようっと!
歳を重ねて、そう感じたわけです(^_-)

|

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | 食べるラー油でサンラータン麺 »

└日本の野菜・果物」カテゴリの記事

コメント

私も子供のころを思い出すと、祖父母があんなに素晴らしいことをしていろいろ体験させてくれてたのに何も覚えてない、、、ってことがホントに残念、かわいくない子供だったしねぇ、、、。
貴重な経験はもう戻せないけど、知識はこれから摘みあげられるし、健康もいつでもいくらでもきっと取り戻せるはず!
紫蘇ジュースおいしそ~ですね、私、大好きなのよねー、赤紫蘇は紫キャベツやビーツと同じなのか、、、と思ったけど、紫キャベツやビーツは、水に入れただけで色がなくなることはないから、なんか特殊!?


投稿: ☆青☆ | 2010-07-04 21:22

☆青さん

 祖父母の知識は素晴らしいなぁ~と関心することばかりです♪
 わたしも子供の頃は、古臭いここがイヤでイヤで…かわいくなかったかもしれません^^;
 たしかに先人の知恵は大事ですが、研究が進み新たに発見されたことも多いですものね~これから色々学べばいいんですよね!(でも青さんみたいに勉強熱心じゃぁないんですが…汗)
 赤紫蘇の色素は面白いですね~祖母がこの時期、手を真っ赤に染めていたのを思い出しました^^
 

投稿: nami | 2010-07-05 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/35627572

この記事へのトラックバック一覧です: Phytoでファイト!:

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | 食べるラー油でサンラータン麺 »