« きのこラーメン | トップページ | 信州の味 八幡屋礒五郎 »

2010-04-28

青パパイヤとプーパッポンカリー

先日のアジアンフェスにて購入した青パパイヤ!

400円と高かったけど、日本では青パパイヤは
なかなか買えないから…
(まぁキャベツも300円超ですからね~)

タイで主流の長細いマラコー・タイ(タイのパパイヤ)
が調理に向いてると思うんですが、
日本ではマラコー・ハワイ(パパイヤ・ソロ)
になってしまいます(TT)

Img_5408 このタイプで調理するのは初めて!

バンコクの野菜ソムリエさんに教わってから、
青パパイヤが体にとても良いことがわかったので、
もりもり食べたくてしかたなかったんですよ~

そこで!定番のソムタム(青パパイヤサラダ)にheart04

さらに、夫が食べられる数少ないタイ料理である、
プー・パッ・ポン・カリー(カニのカレー粉炒め)を
はじめて作りましたよん♪

スーパーでカニが格安だったので、
パッポンカリーカオパッにしようと買っておいたもの。

Img_5414
ソムタムが苦手な夫には、
ラー油・酢・レモン・醤油で和えました。(手間×2倍じゃsweat02)

3合で380円もしたカオ・スーアイ(白いジャスミン米)と、
マラコー(マンゴー)と、奮発タイ料理になってしまった!!


パッポンカリーは、仕上げに卵2~3個入れますが、
今回は1個にして、コンデンスミルクも入れず、
ナムプリックパオ(唐辛子油)も少なめと、あっさり。

タイセロリの代用に普通のセロリを使いましたが、
それなりに美味しくできましたよ(^_-)v

|

« きのこラーメン | トップページ | 信州の味 八幡屋礒五郎 »

└日本の野菜・果物」カテゴリの記事

タイ料理」カテゴリの記事

朝ごはん- タイ」カテゴリの記事

コメント

日本でもタイ料理作ってるの??すごいぃ。

今週は、独り身の為、楽してます♪
暑くて出るのも嫌なくらいだからちょうどよいかも・・・--;

相変らず、おいしそうー。

投稿: たけ | 2010-04-28 21:23

ジャスミン米?って 、どんなお米なんですか??

投稿: rabico | 2010-04-28 21:37

☆たけさん

 そーなんですよ~
 タイ料理が恋しくって、相変わらずです(^^;
 元々好きだったこともあるのですが、
 本場のタイ料理を食べてからは、
 あの味を忘れないよう、定期的に作ってます。
 (お昼はよく即席トムヤムスープ飲んでま~す♪)

 今週は“自由”ですね!
 エアコン止めるの権利独り占めできますね(^_-)

投稿: nami | 2010-04-28 23:31

☆rabiさん

 さっすが!気付きましたね(^_-)

 実は・・・よくわかりません(汗
 タイ米(インディカ米)の一種ですが、
 香り米と言って、とっても甘~い香りがするんです♪
 ただ、なぜジャスミン米って呼ばれてるのか??です(^^;

投稿: nami | 2010-04-28 23:33

パパイヤ、長いのもまるいもの同じ種類だと思っていましたー。
なるほど、namiさんのご説明でわかりました。
家の近所のスーパーでは沖縄産のマラコーハワイしか見たことがありません。
ソムタムピーラーするのがちょっと大変ですよね!

プーパッポンカリー、私も自宅で作るときはナムプリックパオを少なめにします^^
美味しいけれど、外で食べると胸やけして全部食べれないのです。


投稿: lemonlemongrass | 2010-04-29 11:21

☆lemongrassさん

 日本では長~いマラコー見ないですよね?!
 たしかにピーラーしずらかったです^^;
 味はそんなに差はなかったんですが、
 スープにも入れたら、においが強かったです。

 マリサの先生いわく、ナムプリックパオは、
 「見栄えを良くする為に最後に油のみプラスする!」
 と教わったので、今回は味付け大さじ1、最後に油ちょっとのみです。
 レストランのパッポンカリーは胸焼けしますよね~

投稿: nami | 2010-04-29 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/34427839

この記事へのトラックバック一覧です: 青パパイヤとプーパッポンカリー:

« きのこラーメン | トップページ | 信州の味 八幡屋礒五郎 »