« パック・マクア・ヤーオ(タイの長ナス) | トップページ | 野菜ソムリエ市場ツアー! »

2009-10-16

サグワンシー@ウィッタユ

sun
昨日友達宅にパンをお届けしたので、ついでに
我が家もトーストにしました。

トマトとパプリカと(余った)竹輪のケチャップ炒めと、
きのことホールコーンの豆乳スープ。

Img_0602










季節のチャイニーズ・オレンジとファラン(青いグァバ)も♪

PhotoPhoto_2










チャイニーズオレンジ(左) ファラン(右)

restaurant
お昼は毎日前を通るのに、ご無沙汰していた食堂。
このお店、とっても人気店で常に満席状態なんです!

サグワンシー
 Wireless Rd

 タイ語オンリーのお店。
 近隣の会社員で開店から14時ごろまで行列ができる。

Img_0611sImg_0607s















 通りからだと民家に見えるので、気づかず通り過ぎる雰囲気。
 みなさんどうやって、このお店を知ったんだろ?
(タイ人の情報網はスゴイのかも!)

 メニューもタイ語のみで、お友達がオススメメニューを
聞いてくれましたが、なんだか分からない物もありました^^;

Img_0605sImg_0609










 以前同様、トード・マン・プラー(魚のさつま揚げ)と、
ゲーン・キヨオ・ワーン・ガイ(鶏のグリーンカレー)を
ススメられたので、これは間違いないお味!!
 カノム・ヂーン(米そうめん)とよくあう♪

 カオ・マン・ソムタム(意味?)は、佃煮とココナッツで炊いた
お米がセットになっているもの。
 野菜が食べたいと言うとススメられたのが、パック・ブン
炒めもの(名前忘れた)。
 甘いナッツのタレがかけてあり、ご飯が進む味です。 

 どの料理もハズレなく美味しいgood

cafe
そして今日もお友達宅にお邪魔しちゃいました♪

お友達が引っ越し、今日ご一緒したもう1人のお友達も
気に入って同じアパートに引っ越したほど落ち着く雰囲気◎
(日本の高級マンションの雰囲気で、居心地良かったheart04)

ゴージャス系も素敵ですが、住み心地の良さそうな
優しい造りも惹かれますね♪

Img_0613

お友達の義母さんお手製クッキーを
頂き、ほんわか気分の一日でした(^_-)

|

« パック・マクア・ヤーオ(タイの長ナス) | トップページ | 野菜ソムリエ市場ツアー! »

└タイの果物」カテゴリの記事

タイの食堂」カテゴリの記事

タイ料理」カテゴリの記事

朝ごはん- 洋」カテゴリの記事

コメント

 พระรามลงสรง(プララームロンソン)ですね。!
พระรามはラマ王。ลงสรงは沐浴される(王族用語)で、“ラマ王の沐浴”という意味です。人にあだ名(チューレン)をつけるのが上手なタイ人が、パックブーンを野菜の王様にたとえて、タレをお湯に見立ててパックブーンが浸かるイメージから考え出されたうまいネーミングだと思います。
レシピはタイ大使館から↓
http://www.thaiembassy.jp/rte1/index.php?option=com_content&view=article&id=162:2009-09-09-05-04-17&catid=51:2009-09-09-04-29-20&Itemid=228

投稿: tyamuro (เชีมูโร) | 2009-10-18 16:36

☆tyamuroさん

 「プララーム・ロンソン」というのですね!!
 あ~名前がわかって嬉しいです♪
 しかも意味まで教えてくださって有難うございます。
 タイ料理のネーミングは、まんまやん!というのか面白い変化球!というのがあって楽しいですよね。
 今回もしつこく店員さんに聞きましたが、「プラ・・・」しか聞き取れず、てっきり野菜と魚料理かと思ってました^^;
 レシピも添付頂いたので、いつかチャレンジしてみます。

投稿: nami | 2009-10-18 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/31802008

この記事へのトラックバック一覧です: サグワンシー@ウィッタユ:

« パック・マクア・ヤーオ(タイの長ナス) | トップページ | 野菜ソムリエ市場ツアー! »