« チェンマイ⑤ クラフトの町 | トップページ | 行者ニンニク醤油ラーメン »

2009-10-21

チェンマイ⑥ カオソーイとメーサ少数民族村

チェンマイ日記の続きです。

 クラフト通りから市街地へ戻る途中、お腹が空いたので北部名物の“カオソーイ”を食べに寄りました。mixiのマイミクさんやMAPをコピーしてくれたお友達のオススメだったお店に行ってみることに!

カオソーイ・ラムドゥアン
 Charoen Prathet Rd

 チェンマイに本店と支店があり、支店は3階のビルらしいので、古い本店に行きたい!そう思っていたら運転手さん本店に行ってくれた♪

1_32_3









 連続のカオソーイで夫は可愛そうですが…

3_34_3








 左:カオソーイ・ガイ、右:カオソーイ・ムームーサテ(豚焼き鳥)
 評判どおり麺はしこしこで、やっぱり美味しかったです♪
 好みで言うと、ここの麺と前日のスープだったらピカイチかも!
(ちょっとココナッツが多過ぎたので、夫は残しました)

 お腹も満たされ、いよいよ少数民族の村へ行きます!

Photo2_4










 市街地を抜けるとすぐに田舎道が続く。
 のどかな風景にしばし癒されるわたしclover
 そして小さな川沿いをひたすら登っていきます。

3_4 と、山道に入ると次第に雲行きが怪しい!
 そして村に入る頃、土砂降りと雷(><)

 戻るのもなんだし…意を決して少数民族の村へ入ることに!

 運転手さん、大きな傘を借りてきて(自分が濡れるのに)私たちに渡してくれた。ありがとう~



Tong Luang Villege(Baan Tong Luang)
 Baan Mae Mae

 チベットを経てビルマ(現ミャンマー)方面から移民させた少数民族は、観光資源をベースに生活している。
 山岳民族や少数民族の多くは、メーホーソンにあるそうですが、なかなか行けそうにないので、観光目的でも一度訪れてみたいと考えていました。

 KAREN族
 Lahu Sht Bala族
 Palong族
 Mong族
  が共存していました。

2_5 優しく手招きしてくれたおばあちゃん!
 「ここで雨宿りしなさい」と、座らせてくれました。
 歯がちょっと変な色でかわいい♪

 写真も快く撮らせてくれて、素敵な笑顔です。





3_5 大きく2種類の屋根がありました。

 大きな葉っぱと、細長い草の屋根。

 ちゃんと雨対策もできてるんですね!
5_2









4_4 優しそうなご夫婦。
 色々と話しかけてくれました。
 でもタイ語が少ししか出来ないのでちょっとわからなかった^^;

 耳は痛くないんですって!!



7_2
 太いベルトが特徴の部族。
 物静かに子をあやしたり、店先から「見てって~」と声をかけてくれます。





 やはり首長族は人気で、ツアーで来る外国人が多かった!

9 11










12 13










 もっと無愛想かと思ったけど、「サワディー・チャーオ(こんにちわ)」と言うと、皆さん答えてくれます。授乳中と気づかず「写真撮っていいですか?」と聞くと、「ここへどうぞ」と座らせてくれた左上のお母さん。娘さん生まれたばかりですって(o^^o)

 皆さん帰りに手をふったら、バイバーイと返してくれて嬉しかった♪

14
 ちなみに皆さん顔が小さく、首が長く細い!
 わたしと比べても差が歴然(^^;







 この田舎の風景にも、心癒されるのでした。
 懐かしい田園風景。
1516 

|

« チェンマイ⑤ クラフトの町 | トップページ | 行者ニンニク醤油ラーメン »

タイ料理」カテゴリの記事

旅 @タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/31879206

この記事へのトラックバック一覧です: チェンマイ⑥ カオソーイとメーサ少数民族村:

« チェンマイ⑤ クラフトの町 | トップページ | 行者ニンニク醤油ラーメン »