« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009-10-31

エンタフォー鍋 おうちレシピ

夫は土曜出勤日。
今朝も5時半の朝食です。(昨日さぼった×です^^;)

ジャージャー麺と麻婆ナスの間のような辛味噌麺にしました。
八丁味噌と唐辛子味噌がベースですが、隠し味はタイの
カニチリペーストです!(カニ炒飯には欠かせない)

Img_1110











さて、以前来タイされたお友達からリクエストをもらっていた、
エンタフォー鍋のレシピがようやく完成!

タイではクイッティアオ(米麺)のアクセントにしたり、
スープやスッキー(タイスキ)のタレとして食べられてます。
なかなかエンタフォー(Yen-Tha-Huo)は市販品がなく、
市場や屋台のオリジナルの味で作られています。

以前、お友達のメイドさんにタレを教わったので、
鍋に応用してみたのです(^_-)scissors

夫が居ると、なかなかタイ料理が作れないので、
わたしのお昼用に作ってみましたよ。(多かった~)


タワンデーンブルワリの味に若干近づけたと思いますが…
日本で作るとなるとどうなのか不安です。
試してみてくださ~い♪

Img_5245
決め手となるタオ・フーイ(腐乳)
中華食材ですが、中華街になければ、
沖縄の“豆腐よう”でトライしてくださいね。







Img_1130
今日の具は、 
 つみれ
 唐辛子入り魚豆腐
 くるくる上海ロール
 空芯菜
 パクチーの葉







詳しいレシピは、
 <続き>に書いてます!

続きを読む "エンタフォー鍋 おうちレシピ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-30

カイ・パロー 五香煮卵

昨夜ベトナムから帰宅したのが0時ちかく…

今朝はとっても眠くて、(昨夜のうちに断念し)
夫には大好物のインスタント物で済ませてもらいましたsweat02


お昼は水曜日の振り替えでタイ料理教室!

今回のメニューは、
 カイ・パロー(五香煮卵)
 グン・パット・プリック・ゲーン(エビのカレー炒め)
でした。

タイにも五香粉を使った料理があるんですね!
初めて知りました。

Photo
ポン・パロー
(パロー粉:五香粉)

八角やシナモンなどの
良い風味の香辛料!








Img_1101










タイ料理教室後にプラカノン市場へ。
仕立てと野菜を購入し、帰宅。

バスでプラカノンからアソークまで、なんと2時間もかかったwobbly
(通常でも30分程度、BTSなら15分程度)

まだまだ渋滞も続きそうなので、BTSで移動。
結局プラカノンから自宅まで、2時間半の長旅に^^;
(昨日のベトナム→バンコク間より長いんじゃ?!)

Img_1106sImg_1107s








アソーク交差点から
乗ってたバスが動いてない;;

早く高架工事終わらないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-26

スイカの親子

昨夜作った煮込みうどんの出汁と、油揚げを使い、
今朝は、簡単ちらし寿司と、油揚げの煮物、お吸い物。

お吸い物にテンモー・オーン(スイカの子供)を使い、
デザートにテンモー(すいか)を食べて、親子共演♪

スイカの子供は、スイカの皮の部分を少し甘くした感じ。
さっぱりしてて、ウリのように使えます(^^b

Img_0840Img_0870








親と子

Img_0865










今日は配送予定のテーブルをずっと待ち続け、
ようやく来たものの、ガタガタする・・・
試行錯誤したけど、夫に任せることにして、
配送者には帰ってもらった!
(だって紙挟むとか言って、その辺のチラシちぎり出すし^^;)

ようやく帰ったのが1時過ぎ。
屋台へギンジェーご飯を買いに行く途中、同じアパートの方と
お会いしたので、少し市場を見てからランチへ。

よく行くべラスビルのヘルシーセット♪

Img_0866
カオ・ソム(まぜご飯)と
言うそうです。
ホント?!店員さん!!







夕方になってしまったのでスーパーでお買い物して帰宅。

大慌てで荷造りと、明日からの夫のごはんを用意。


明日から2泊3日で、バンコク→ベトナムへ移住してしまった
お友達宅に、厚かましくもお世話になってきま~すheart04

なので、夫がこれ以上痩せないための秘策!
以前は炒飯やカレーを10日分以上小分けして冷凍したが、
半分ぐらい手付かずのままだった・・・

今回は短期なので、お弁当作戦♪
(傷みやすいものから)順に食べてね(^_-)☆

Img_0873_2





タイの必要以上に冷えすぎる
冷蔵パワーに期待します!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009-10-25

サムヤーン市場

先週頭に行ったタラートですが、チェンマイ日記をちまちま
書いていたせいで、すっかり抜けてました^^;

バンコクへ来た当初からずっと行きたかった『サムヤーン市場』。

なかなか行けずにいたら、去年長期帰国中に移設したらしい…
古住所はわかるのに「どこへ移設したんだろう?」と、???。
が、DACOのアーカイブと、最新「歩くバンコク」に載っていて、
ようやく場所が特定できました♪

バス40番(もちろん新型)で12B。パヤタイ通りからラマ4通りに右折。
ソイ・チュラ11かチュラ9のバス停で降りて徒歩10分弱。

消防署のすぐ近くでした!

Img_0692s
 タイの消防車って、
 オモチャみたい♪








サムヤーン市場』 ソイ・チュラ9のソイ34-32の間
予想以上に立派な建物shine

Img_0694sImg_0697s








中も綺麗♪

Img_0698s_2Img_0701s








生鮮も生き生き。

2階のフードコートも広くて綺麗!
チケット式ではなく、店員さんがメニュー持ってオーダー受けてくれる。

Img_0706sImg_0705_2









シーフードやステーキが名物らしいが、よくわからない。
店員さんに「あなたの一番好きなのは?」と聞くと、
スッキー・グン(エビのタイスキ)」という答え。

朝食が重くて食欲が無かったので丁度よい♪
頼んでみたら、意外や本当に美味しい(^_-)b
しかもエビはたっぷり入っているし、なによりタレがイケル☆

これまで食べたスッキーの中で一番に認定!

ペットボトルの水とスッキーで35B。(100円ぐらい)
安くて、量が多くて、美味しい◎
さすがチュラコン大学生が通う食堂です!

Img_0707
新しいだけあり、品質管理も
しっかり実施されているよう。
(タイ語でわからないですが)

各カテゴリーの品質や、
インフルエンザへの対策など…
掲示板に色々貼ってあった。



Uセンター方面から来る時に気になっていたカフェに寄る。

Coffee Culture
 ソイ・チュラ42

Img_0719Img_0713sImg_0718











インテリアも拘っていてメニューも豊富♪
カフェオレ55Bと良心的なのも気に入りましたよ。

チュラ11とチュラ42の交差点にUセンター(学生の憩い場)があり、
カフェなどもありますが、チュラ42のこのカフェの方がのんびりできそう!

Img_0711
学生が多いエリアだけあって、
歩道も広く、交通量も少なく、
散歩するのにとっても良い雰囲気(^^)

家から30分程度。
また散歩に来ようっと♪♪


しかし、帰りのバスで、
野菜・果物たくさんビニール袋の日本人は
とっても目立ったよう…
(子連れのお母さんに席を譲ったり、
渋滞で交差点のど真ん中で降りたり、目立つわな^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-24

ギン・ジェー@ヤワラー

昨日の金曜はタイの祝日!
夫がフカヒレを食べたいというので、ヤワラーへ。

料理教室のお友達が教えてくれた中華&シーフードの店。

海外天餐室(HAI HUA TIAN)
 ソンサワット通り

 ちょっと分かりにくい場所ですが直ぐに発見!
 お友達が地図までコピーしてくれたことに感謝(^_-)

Photo_2Img_0789








 ローカルちっく♪

Img_0783Img_0788







 
 フカヒレは薄味で好み(^^b
 フカヒレスープ
 カイラン菜のオイスター炒め
 エビ炒飯を頼んだのに、カニ炒飯
 エビフライ
 カニのオップウンセン(香草炒め)
  さすがに凄いボリュームですよね^^;

 ホールスタッフが6人も居るのに、2人しか働いておらず、
ずっとベチャクチャ喋ってたのが気になりましたが、
味はと~っても美味しかったので気に入りました♪

ヤワラートではギン・ジェー(菜食週間)でかなり賑わっていた!!

Img_0792Img_0794









町の至る所でお囃子や太鼓が鳴り、龍が舞っています。
そして特設参拝ブースが設けられて、人々が参拝していきます。
18~26日は肉・魚、酒も断つんですって!!

この後、新市場(中華食材)とサンペンレーン市場(問屋街)へ
行きましたが、これまで30回ちかく通った中で、一番混んでいて、
渋滞もひどく、1時間半でヘロヘロになり、力尽きました~sweat01

やっぱり空いてる平日の朝一を狙います(><)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェンマイ⑨ オールドチェンマイ

長々とつづるチェンマイ日記の最後です^^;

 2日で行きたい所へ行ったのと、夫の体調が悪いので、ホテルでのんびりの最終日。
 ゆっくり朝食をとり、体調不良の夫が寝ている間に荷造り。
 本当は、旧市街地を回れなかったので散策へ行く予定が、いつの間にかチェックアウトの時間が近づく(><。)

 ロビーで待つと言う夫。
 一緒だとローカルな所もお寺も行けない(拒否されるから)ので、1人で出かけるつもりが、結局夫も行くことに(寂しかったのかな?)…ということで行き先変更。まったりプラン。

 まずはソンテウで『ワット・プラシン』だけ寄らせてもらうことに。

1_2



ホテル→ワットプラシン
20B/1人


 夫を待たせ、とりあえず1人でお寺を回る。

1_42







 エライお坊さん像に祈る人が多い。
65











43









 装飾がこってます!




 少しShingharai通りを歩くと、『ワット・プラサート』がありました。

Photo







 でも素通り。


 体調不良の夫(悪寒もあったのでホテルでは寒いし)もまったりできそうなカフェへ。
 お友達がコピーしてくれたDACoに載っていた邸宅のお庭カフェclover

Fern Forest Cafe
 Shingharai Rd soi4

1_52_2









 緑いっぱい♪
3_24_2









 小さな川が流れ、噴水もあり、ミストでマイナスイオンたっぷり。
 夫もしばし転寝。
 軽食やタイ料理もありましたが、お腹いっぱいだったのでデザートのみ。


 2時間ほどのんびりして、ソイ4~路地裏の民家を抜け、『チャーン・プアック門』まで20分ほどの散歩。

1_62_3








 オールドチェンマイは、四角くお堀(川)と塀で囲まれています(た)が、結局全ての門を見て歩くことができず、ちょっと残念sweat02
3_3
 ゆっくり散歩したくなりますね♪
 この裏に、ドイステープ方面行きのソンテウ乗り場がありますが、ここのおじさんがホテルへ帰るソンテウをひろって交渉してくれました(^^)




 飛行機の時間まで2時間。
 ホテルのプールサイドで、また転寝。

1112












 最終日はゆったり・のんびりしたせいか、ますますバンコクへ戻るのが寂しくなってしまいました。またゆっくり遊びに来たいなぁ~heart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009-10-23

チェンマイ⑧ サンデーマーケット

気長につづるチェンマイ日記です。

 行きたかった場所を回り、美味しいタイ料理も堪能できたので、いよいよ最後の目的地である「チェンマイで特に盛り上がる“サンデーマーケット”」へ行ってみました。

 日曜夜のみ、ターペー門付近からラチャダムノーン通りを歩行者天国にして開かれる露店なのですが、その熱気といったら「こんなにチェンマイに人がいたの?」と思うくらい!

 ありとあらゆる雑貨や小物や食べ物からなんでも揃います♪
 運転手さんを使える時間も限りがあり(ソンテウで帰ってもよかったけど、荷物があったし)、今回は1時間弱の弾丸見物となりました^^;

12







 ターペー門あたりにずらっと並ぶ屋台。

54







 そびえ立つターペー門と、歩行者天国にあふれる人・人・人の山!

3



 こんな演奏家たちもいます。
 ちなみに盲目なのにとても上手!!


6 9_2
 とにかくなんでも売っちゃえという雰囲気で、色々な露店があって目移りします。

 珍しく夫もガラス細工の亀などを買ったり、色々興味津々に見ていた♪

 なんといってもバンコクより安いのが嬉しいheart04


 後ろ髪をひかれつつ、9時間半もタクシーを占有して21時にホテル帰着。
 良いドライバーさんにあたって良かったです♪
 (時間通りに指定場所に居てくれたり、機転もきくし、安全運転だし、バンコクでドライバー探してるお友達を紹介したいくらいだわ!)

 ホテルで一息。
 前日購入できなかった、土産荷物を運ぶバッグを探しにナイトバザーへrun

 前日ガレー・フードセンターにて、見ることができなかった古典舞踊も見れました♪

2122







 学生かな?初々しい♪

 やはりサンデーマーケットにローカルも旅行客も流れ、外国人旅行者ばかりで少なかったのですが、その分ゆっくり見ることができます。

 さて、夫と意見が割れ、前日買えなかったバッグですが(わたしはキャリーバッグが欲しかった)、夫の押しに負けて(年甲斐もなく)“リラックマ”のボストンを買うことに^^;

 持つのが恥ずかしいけど、言い値1100B→700B、さらに550B、持ってけーの400Bに値引き成功(^^)scissors

 ホテルで見ると、意外としっかりして出来が良いバッグでした◎
 ちょっと値切りすぎちゃったかな~

Img_0484


 かなり気に入ってしまった^^
(黄色い鳥はピンクだけどね)





PhotoImg_0252Img_0253






 どうしてくだらない物ばかり買っちゃうんだろ…
(くらだらない物しか写真撮ってないんだけど)
 どれも10~20Bだし、記念にね^^;

Img_0539



 サイウアは食べるのが楽しみ♪






 お買い物にも満足し、チェンマイ2日目を終えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイでもガンダムが!

なんとなくパスタが食べたくて、トマトパスタにしました。

タイでは年中手に入る夏野菜をふんだんに、
コンソメなどを入れず、エビの味だけのあっさり風味。

空芯菜の豆乳チャウダーはさっぱり味ですが、
夫の反応はイマイチ…^^;

Img_0753



オートーコで買った、ラムックを飾り切りしてみたよ~






さて、お昼にお友達を誘って『ガンダム・エキスポ』を
開催しているパラゴンへでかけてみました。

ガンダムはタイのヲタクさんにも人気♪
わたしも小学校の頃、けっこうハマってました^^;

Img_0764Img_0767Img_0769












昼間っからヲタさんがいました~
お台場ではすごい人出だったようですが、
平日(昨日)なのでゆったりと見られる。

ただね~腕ぐらいつけて欲しかったなぁ。せめて右手。

その後、サイアム・スクエアを散策。
日本でもお馴染みの『Rバーガー』で軽めのランチ。
HONDAが経営する『+フリーダム・カフェ』をさらっと見て、
ゴミゴミした『ボナンザモール』でお買い物。
〆はMBKの『カルディ』でソフトクリーム♪

タイに来たころはよく行ったサイアム・スクエアですが、
最近は通りがけに立ち寄る程度だったので楽しかった!

Img_0775Img_0777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-22

チェンマイ⑦ トンパヨーム市場とパラード・タワンローン

チェンマイ日記も終盤です!

 少数民族が共存する村を後にして市街地へ戻る途中、運転手さんが「滝があるよ」「オーキット(蘭)ファームがあるよ」と教えてくれた。レストランの予約時間まで2時間しかなかったので、後ろ髪を引かれつつもパス!

 チェンマイ大学近くにある、庶民の市場へ寄ってもらうことに。

トンパヨーム市場
 Suthep Rd(ステープ通り)

 チェンマイ大学美術館とステープ通りを挟んだ反対側にある市場で、北の台所を支える食材や雑貨が所狭しと売られている。

02







 え?食用ですか?


Photo5








 野菜や果物が豊富!

34










 人だかりがあるお店でサイウアケープ・ムーを試食し購入♪

6 ケープ・ムーのティットマン(太いバージョン)の店に人だかりを発見!

 親切に説明してくれたお姉さん。てっきり店員さんかと思ったら…なんとバンコクから友達と旅行に来ていた大学生の皆さん。片言の日本語と、片言のタイ語で盛り上がる♪7
 ジューンちゃん色々ありがとう~(^^)/

 タイの学生さん、旅先でも市場へ行くのね♪
 やっぱり市場は楽しいheart04


 少し時間が早いけど、夫の同僚にオススメされた(と思われる)レストランへ。

 チェンマイ大学裏門あたりは屋台が並んでいてワクワクします!(ここも屋台好きな私のために、同僚さんが勧めてくれた)
 そこから更に10分ぐらい、ぐんぐん山道を登って行きます。
 山岳民族の村へ行く道より、急で狭い道なんですけど…sweat02

PALAAD TAWANRON(パラード・ラワンローン)
 Suthep RD

1 本当にココであってるの?
 そう言いたくなる山道の途中、ふっと明るくなるエリアがあった。

 そして、滝が現れる!!
 この滝が拝める崖に面して、レストランが建っています。


2_23_2








 レストランを挟み、崖下にも滝。その先は湖。

4_25_2









 英語表記もありますが、とりあえず食べたかった“オードブル・ムアン”(北料理盛り合わせ)と、夫用にリベンジのカオ・パット・プー(本当にカニ入り炒飯)とトート・マン・グン(エビ揚げ)をオーダー。

7 そしてここでもゲーン・ハンレーが無く、店員さんにチェンマイらしい料理のオススメを聞くと、こちらを勧めてくれました。
  チュー・チー・プラー(揚げ魚のカレーソースかけ)

 怖い顔してる魚ですが、淡白な白身で臭みもなく、美味しかったので、ほぼわたしが1人で食べました^^;


 名物のトイレへ行くと。
6_2
 トイレにバルコニー。
 湖を眺めるよう、チェアが設けられています。







 そして夜が更けていきます。
8
 アウトサイドの席は、ほぼ満席!
 4ゾーンほどに別れており、300席以上はある広さなんです!!(写真は私達のテーブルで一番端の滝側)

 湖側の席では、生バンド演奏が始まりました♪♪




 そして、トイレからの眺め。
910










 本当に素敵なレストランでした~
(ビールも結構飲んで、食べたのに900B程度でしたよ♪)

 外国人や日本人の姿は見えず、ほぼタイ人率100%。
 タイ人の口コミ(良いお店は口コミで広がる)能力の凄さを知ったのでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行者ニンニク醤油ラーメン

子供の頃、母がよく作っていた“行者ニンニク醤油漬け”。
たぶん醤油で漬けただけの行者ニンニクを、
ご飯のおかずにしていた記憶がある。

行者ニンニクが余ったので漬けておいたので、
今朝は一風変ったラーメンにしてみました。

行者ニンニクの漬け汁をスープにして、ニンニクの風味を
出した和風醤油ラーメン!

出汁を取った残り物のおかかとひじき佃煮と豆腐の
和え物と合わせてみましたよ♪

Img_0738










レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/mypage/r.cgi/puchi/view.html?id=17750&recipe_id=4349

きまぐれに参加してま~す。気が向いたらぽちっとお願いします。

今日はタイ料理教室の前に、8月に出産したお友達宅に
お子さんの成長を見に行ってきました♪

8月には赤くて小さかった赤ちゃんでしたが、
しっかりお目めの可愛い娘さんになっていてびっくり!
子供の成長は本当に早いですね~
そしてママさんもすっかり板についてました♪

restaurant
タイ料理教室のメニューは、
 カオ・パット・プー(カニ炒飯)
 ゲーン・チュー・タオフー・サーライ(豆腐澄まし汁)
でした。

夫も大好きなメニューなので、気合い十分!
炒飯は1人ずつ作ったので、楽しかったですよ(^_-)

Img_0750










間違いなし!のお味でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-10-21

チェンマイ⑥ カオソーイとメーサ少数民族村

チェンマイ日記の続きです。

 クラフト通りから市街地へ戻る途中、お腹が空いたので北部名物の“カオソーイ”を食べに寄りました。mixiのマイミクさんやMAPをコピーしてくれたお友達のオススメだったお店に行ってみることに!

カオソーイ・ラムドゥアン
 Charoen Prathet Rd

 チェンマイに本店と支店があり、支店は3階のビルらしいので、古い本店に行きたい!そう思っていたら運転手さん本店に行ってくれた♪

1_32_3









 連続のカオソーイで夫は可愛そうですが…

3_34_3








 左:カオソーイ・ガイ、右:カオソーイ・ムームーサテ(豚焼き鳥)
 評判どおり麺はしこしこで、やっぱり美味しかったです♪
 好みで言うと、ここの麺と前日のスープだったらピカイチかも!
(ちょっとココナッツが多過ぎたので、夫は残しました)

 お腹も満たされ、いよいよ少数民族の村へ行きます!

Photo2_4










 市街地を抜けるとすぐに田舎道が続く。
 のどかな風景にしばし癒されるわたしclover
 そして小さな川沿いをひたすら登っていきます。

3_4 と、山道に入ると次第に雲行きが怪しい!
 そして村に入る頃、土砂降りと雷(><)

 戻るのもなんだし…意を決して少数民族の村へ入ることに!

 運転手さん、大きな傘を借りてきて(自分が濡れるのに)私たちに渡してくれた。ありがとう~



Tong Luang Villege(Baan Tong Luang)
 Baan Mae Mae

 チベットを経てビルマ(現ミャンマー)方面から移民させた少数民族は、観光資源をベースに生活している。
 山岳民族や少数民族の多くは、メーホーソンにあるそうですが、なかなか行けそうにないので、観光目的でも一度訪れてみたいと考えていました。

 KAREN族
 Lahu Sht Bala族
 Palong族
 Mong族
  が共存していました。

2_5 優しく手招きしてくれたおばあちゃん!
 「ここで雨宿りしなさい」と、座らせてくれました。
 歯がちょっと変な色でかわいい♪

 写真も快く撮らせてくれて、素敵な笑顔です。





3_5 大きく2種類の屋根がありました。

 大きな葉っぱと、細長い草の屋根。

 ちゃんと雨対策もできてるんですね!
5_2









4_4 優しそうなご夫婦。
 色々と話しかけてくれました。
 でもタイ語が少ししか出来ないのでちょっとわからなかった^^;

 耳は痛くないんですって!!



7_2
 太いベルトが特徴の部族。
 物静かに子をあやしたり、店先から「見てって~」と声をかけてくれます。





 やはり首長族は人気で、ツアーで来る外国人が多かった!

9 11










12 13










 もっと無愛想かと思ったけど、「サワディー・チャーオ(こんにちわ)」と言うと、皆さん答えてくれます。授乳中と気づかず「写真撮っていいですか?」と聞くと、「ここへどうぞ」と座らせてくれた左上のお母さん。娘さん生まれたばかりですって(o^^o)

 皆さん帰りに手をふったら、バイバーイと返してくれて嬉しかった♪

14
 ちなみに皆さん顔が小さく、首が長く細い!
 わたしと比べても差が歴然(^^;







 この田舎の風景にも、心癒されるのでした。
 懐かしい田園風景。
1516 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェンマイ⑤ クラフトの町

ちまちまチェンマイ日記を書いてます。

 チェンマイ2日目は朝から雨降り…
 ゆっくり朝食をとりながら、空を眺めていると土砂降りになった(涙)。

78Img_0258







 この日の予定は決まっていない。どうしよう…
 (夫はホテルで寝ていたいと言ってるsweat02)

 行きたい所は、郊外だし、雨だし、夫の同僚オススメのレストランも気になる。でもそのレストランは(行きの飛行機で聞き情報なし)、名前も場所も不明。

 「チェンマイ大学の裏山で夜景が綺麗」というキーワードを頼りに、仕事用PCでちょこっと調べてみる。これかな~というレストランは、ローカルな感じで予約必須の人気レストラン。益々行ってみたくなった!でも遠い…

 そこで、タクシーをチャーターすることを決意!
 まずは夫と交渉(これがてこずる)→ホテルのツアーデスクに相談(これも困難だった)。
 通常は車チャーター=3,600B/日、400B/時間らしい。
 いつもの困ったなぁ~攻撃をすると、「知り合いに聞いてみる!」と言って探してくれました♪

 “昼11時半から10時間で1,500B”という悪条件を呑んでくれるタクシードライバーがいたsign03 この運ちゃんとツアーデスクのお姉さんに感謝感謝heart04

 ドライバーのアピチャートさん登場。(Taxi No.107)
 さっそく行き先を告げると、最短ルートで走りだす。car
 ところが、「ギフトショップへ寄るか?」「行かない」「タイシルクは寄るか?」と聞いてくるので戸惑ったが、せっかくなのでタイシルク工房へ寄ることに。

Thai Silk Villege(タイ・シルク・ビレッジ)
 Chiangmai Sankhampeang Rd

1 タイシルクショップと工房が同じ敷地内にあり、観光用に実際の工程を簡略的に観ることができた。

 説明は英語・タイ語のみですが、タイの繭玉(コクーン)は黄色だということを知り、夫が興味津々!




23








45










 タイシルクが厚く光沢があるのは、繭そのものにも差があることがわかりました。
 ショップにはスーツやネクタイ、ドレスやスカーフなんでも揃ってますが、特に欲しいものは無かったので、記念にシルクの写真たて(180B)を購入。

 その後も、シルバー工房、ジュエリー工房2軒と声をかけてくれるが、「行かない」というと通り過ぎる。どうやら親切で言ってくれてるだけのよう。

 日本の友達が行ったと思われる『アンブレラ・メイキング・センター』へ行く予定でしたが、うまくタイ語が伝わらず、別の工房へ。

SA PAPER&UMBRELLA HANDICRAFT CENTER
(サーペーパー・アンブレラ・ハンディクラフト・センター)

 Chiangmai Sankhampeang Rd
 www.saa-handicraft.com

 目的は持参したバッグとTシャツに絵を描いてもらうこと。どこでもOKだったので見学。

1_22_2









 所狭しと傘が干されている。  4_2 
3_2










 3人の絵師に書いてもらったが、おじさんに値段を聞くと「チップでいいんだよwink」と優しく言ってくれたので、最初に書き終えた若いお姉さんに20B渡すと、「100Bよ」と言われた(--;)
6
 (おじさんは、そんなにイイよという顔だけど)仕方なくそれぞれに渡す。ちょっと高くついたけど、良い記念になったから良しとします。(ケチなわたし)
 こちらも土産屋が併設しています。



 意外にも夫が高反応だったのが印象深く、楽しめてよかったです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グラッパオ・ガイ 鶏肉バジル炒め

今朝は久々にタイ料理♪

タイ人も大好きな、バジル炒めかけご飯です。
実は正式な名前がよくわかりません。

ガパオ・ムー・サップ(豚ひき肉バジル炒め)とか、
クラッパオ・ガイ(鶏肉バジル炒め)とか、
ガイ・パット・バイ・ガパオ(鶏肉ホーリーバジル炒め)とか…

料理教室は2番目。
なので、グラッパオ・ガイということにしときます^^;
(タイ語はKがGに濁る発音になる単語があるので)

Img_0732










行者ニンニク入りグラッパオ・ガイ(鶏肉バジル炒め)
カイ・ダーオ(目玉焼き)のせ。
パック・ブン・タイ・ファイデーン(タイ空芯菜炒め)と、
ゲーン・チュー・ タオフー(豆腐の澄まし汁)ニラ入り。

restaurant
朝気づいたら停電してる!
連絡しようとタイ語を調べたり、あたふたしてしまったhappy02
で、計画メンテナンスで4時間の停電だったのです…

トイレもキッチンも真っ暗newmoon
仕方なく出掛けるも、途中土砂降りrain

結局、お昼を食べ損ねた(屋台もみんな雨宿り中)ので、
近所のコンラッド・デリでお持ち帰り。

ロースト・キチンのフォカッチャ。
120Bと高いけど、かなりのボリュームでした♪

Img_0734










アイスクリームを冷凍してなくてよかったけど、
4時間はかなり厳しいですよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-20

チェンマイ④ ナイトバザー

チェンマイ旅行の写真が多く、選定・サイズダウン
が進まず、どんどん日が経ってます^^; 記憶が…


 チェンマイといえば、『ナイトバザー』が有名ですよね!
 夜のサタデーマーケットや、サンデーマーケットは友達から聞くまで知らなかったのですが、ナイトバザーだけは知ってました♪

 シャングリラ・ホテルから徒歩数分なので、晩御飯を食べにでかけることに。

9
 チャンクラン通りの両サイド(歩道)に、屋台がずら~っと並び、ナナやサラデーン付近の夜の街のよう。

 外国人観光客の姿が多かった。




1 通りに入ってすぐ、『アヌサーン市場』が右手にみえました。ここも沢山の屋台で埋め尽くされてます!!

 主に土産物や雑貨を中心に、食べ物屋台や乾き物、チェンマイ名物“ケープムー”(豚の皮揚げ)なども数多く、全部見切れません。


234











 クレヨンしんちゃんの作者を偲び、陶器のションベンしんちゃんを買いました^^;
 水に浸けておき、熱湯をかけるとぴゅ~っとdown
 見慣れない装飾品や、虫を揚げたお菓子など、縁日みたいで楽しい!!

 ナイトバザー近くの小さな川沿いにある、北部料理が楽しめる洒落たレストランに行くつもりでしたが、疲労と北部タイ料理に興味の無い夫を想い、フードコートで軽く済ませました。

Kalare Night Bazaar Food&Shooping Center
(ガレー・フード・センター)

 ナイトバザーの真ん中辺り

856








 綺麗なフードコート!ここでタイ舞踊ショーも観られるそう。
 “サイウア”(チェンマイ・ハーブ・ソーセージ)は直ぐ買えましたが、お目当てだった北部料理の“ゲーン・ハン・レー”(生姜とタマリンドのカレー)は無く。。(しつこく全屋台に聞いたけどなし)このカレーなら夫も大丈夫かと思っていたので残念!

 ふつうのタイ料理と、ケープ・ムーサイウアビア・チャン(チャンビア)で乾杯beer
  夫のカオ・パット・プー(カニ炒飯)には、カニを入れ忘れたようす…^^;
 わたしはガイ・パット・キン(鶏肉生姜炒め)を、ご飯にのせたもの。

7
 おやつにロティ・クルアイ(バナナ・焼きクレープ)まで食べちゃいました(^^A

 このロッティ屋台とっても人気で行列できてましたよ!

 ショーが始まるであろう20時過ぎまで寛いでましたが、始まる様子もないので市場に戻りました。

1211













13_214_2




 空き缶の帽子は痛いでしょ(><)





 アート家も多く、バンコクとは一味違った小物が安く買えます♪

 ホテルへ戻り、頂いたフリーのカクテル券で、カクテルを頂きながら語りあったのでした!

4_4Photo_3








 フリーのウォッカベースのカミカゼは夫には合わずわたしが独り占め♪
 アウトサイドの席は蚊の餌食でしたが、カエルの合唱が妙に心地良い空間でしたよ(^_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマトカレー

夫の土曜晩ご飯用に作ったトマトカレーですが、
食べてくれなかったので、日曜のランチになりました。
(おかげで楽できちゃいましたが)

Img_0683










タイ米、カノムジーン(米粉ソーメン)とよく合う、
酸味と甘味があるカレーです。

sun
今朝はちょこっと余ったカレーに豆乳とカレー粉を加え、
更にめんつゆで味を調えて、カレーうどんに変身。

たまたま行者ニンニクが手に入ったので、
香り付けと色合いに入れてみましたが、
意外にカレーと合うんですね!

Img_0687










ミスマッチですが、レンコンとさつま芋のピリ辛味噌炒め
を合わせてみました。

ちょっと重かったですsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-19

チェンマイ③ バーン・セラドン

チェンマイ行き当たりツアーのつづきです。

 山岳民族の村から下山し、ワット・プラタート・ドイステープから車に乗り換え、ドイ・ステープ(ステープ山)を下山。市内に戻ってきました。

Photo
 チェンマイ市内は予想していたより都会!
 セントラルデパートやロータス、Big-C、カルフールに見慣れた看板があります。

 でも市街地を抜けると、広大な緑の自然がいっぱいclover




 フリーのスピードウェイで市内を抜けて、ドイステープとは反対側の市外地へ。
 旅のもう一つの目的である、セラドン焼き(食器)の買い付けにも連れて行ってくれました♪

BAAN CELADON(バーン・セラドン)
 
 http://www.baanceladon.com/

 セラドン焼き工房とショールームが一緒になっています。

12












 ショールームは撮影禁止!ちょうど夫が出てきた瞬間を激写☆
 素敵な焼き物やオブジェが多数展示され、うっとりしてしまいますheart04
 そしてアウトレット(B級品) があるのでは!と店員さんに確認すると、静かに案内してくれました。
 ショールームの反対側に併設されたアウトレットコーナー。

Photo_2
 お店の方の許可を得たので写真を☆
 言われないとどこがB級品かわからないほどに、綺麗な食器が無造作に積み重ねられています。

 わたしはこちらで物色し、即購入^^;
 傷と、ゆがみ(重ねた時に上手く合わない物)をチェックして、NGと言うと在庫を確認し持ってきてくれます。
(展示されていない物も言えば出して来てくれました)

 いきなり大きい買い物をしてしまったのですが、大満足&その後金欠でしたcoldsweats01

 この時点で満足したので、一路ホテルへ。
 結局、朝10時半に空港到着。チェックインを終えると、すでに16時になっていた。

 今回お世話になったのは、ナイトバザールにも近い『シャングリラ・ホテル』です!

1_2

 2階ロビーの一部。
 かなり広くて1階にもロビーエリアがあります。





 在住者プロモでお得だったので、ゆったりのプレミア・ルームにしてみました♪
2_2 3










5



緑がいっぱいで幸せ!






6



ゾウさんが守り神?!






 マンダリン・オリエンタルと迷ったけど、ナイトバザーにも徒歩5分程度だし、とても居心地のよいホテルで良かったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-18

チェンマイ② ドイ・プイ(メオ)・トライバル・ビレッジ

チェンマイ行き当たりばったりツアーのつづきです。

 ホテルチェックイン前に、急遽交渉した半日ツアー!
 ワット・プラタート・ドイ・ステープをあとにして、山岳地専用のソンテウに乗り換え30分の山道。次なる目的地を目指します。

ドイ・プイ(メオ)・トライバル・ビレッジ
 Huay Kaew Rd

 メオ族をはじめとした山岳民族が移住し、暮らす観光村です。
 本当はメオ族でなく、モン族が正しい呼び方らしいのですが、なぜかメオと呼ばれるようになったそうです。

1_2
 専用のソンテウでガタガタ揺られ、いつの間にか山奥の森林を抜けて走ります。
 山の中は涼しくて、爽やかな高原の風が心地良いclover
 道は決してよくないのですが、夫は時折転寝してます。

 わたしはガイドを1人占めして、エメラルド像、ビルマ戦争、少数民族、色々な歴史を聞けました♪






 中でも印象的なのが、少数民族に婿入りした日本人男性のおはなし。
 この村の入り口で織物屋を経営する夫妻。実はご主人は日本人!
2_33_2










 店先で手作りしたタイシルクなどが売られています。
 このご夫婦と~っても親切で、色々説明してくれました。
 この村LOVEというのが伝わりましたheart04

 他にも村の貴重な資源となる、民族衣装や雑貨、土産物がいっぱい!

4_3
 ガイドさんお気に入りの綺麗なお姉さまのバッグ屋は一際人気♪。

 手の込んだ雑貨も数多く売られてます。
 全て手作りではなく、街から買ってきて、刺繍や染色などを村人が行うそう。



 ここでお昼。
 ガイドさんから村に美味しい“カオソーイ”屋があると聞いてたものの、あまり期待してなかった小さな半屋台。
 麺は乾麺なので並ですが、このスープはエッジが効いたスパイシーなお味!
 わたしのカオソーイランキングでTOP3に入りました★★★
 
5_26_3










 急な坂道を抜けると、綺麗な花畑が広がりますtulip

7_28_2










 民族衣装の子供達が遊んでます。
 村でもモタサイが活躍!ちょっと嬉しい◎

9 初めて見たケシの花!!
 アヘンが主な収入源だったこの辺りはお金持ちが多いらしいのですが、タイでもケシが栽培禁止になってから、観光資源に頼る暮らしとなったそうです。

 観光用に少しだけ栽培されています。



 どこか懐かしい風景。
 なぜか伊勢志摩の大王崎灯台へ上る土産屋を思い出しちゃったflair

10
 民家の軒先で雑貨や衣類が売られますが、その脇でミルクをあげたり、乳飲み子をあやす姿が素朴でホっとします。
 店先ではミシンの音が絶えず、刺繍をするおばあちゃんたちの姿も懐かしい風景。



 小学校もあり、子供達がいきいきしていて元気♪
 この村で暮らしたくなる気持ちもわかる気がする…
 でも夜8時には真っ暗で何もできない(3年ほど前に電気が通ったが)話を聞くと、やっぱり便利さに慣れたわたしにはムリだなぁ~とつくづく感じたのでした。

11_3
 村をあとにし、またガタガタの山道を戻る。

 爽やかな風が本当に気持ちよく、ワット・ドイステープに戻ったころから、また蒸し暑さが戻ってきて、タイだということを思い出したのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェンマイ① ドイ・ステープ

先週、急遽行くことにしたチェンマイ旅行!

ノープランで現地行ってから考えようと、
お友達からコピーしてもらったMapを握り締め、
行き当たりばったりの2泊3日の旅でした♪


 チェンマイ空港で、パンダのぬいぐるみがお出迎えheart04
 今年パンダに赤ちゃんが生まれたので、タイでは今パンダフィーバー中!!
 予想以上に飛行機が満席でした。

Photo2










 小さいけど国際空港。

 今回在住者プロモーションで、航空+ホテル+送迎付きの安いパックツアーを利用。空港→ホテルまでの送迎のみガイドが付き、チェックインまでをサポート(あとはフリー)してくれるが、その車中でガイドさんと気が合ったので交渉。

 ホテルへ行かず、天気が良いうちに、チェンマイで一番有名なお寺である『ワット・プラタート・ドイ・ステープ』への、いきなりツアーとなりました♪
(ちなみに現地ツアーでドイステープ+山岳民族ツアーが1350B/人なのですが、この半日ツアー1000B/人でした)

 途中、パンダで沸くチェンマイ動物園も寄るか聞いてくれましたが、パンダの赤ちゃんはまだ非公開&土曜は混んでいるのでパス。


ワット・プラタート・ドイ・ステープ
 Huay Kaew Rd (市街から車で30分程度の山の中腹)

 「ドイ」とは北の方言で「山」という意だそう。ステープ山に建つ神聖なお寺です!

 参道?の階段を350段登りますが、ガイドさん「ケーブルカーで行きましょう!」とチケットを買ってる。。わたし「歩いて登りたい!」というと、夫もガイドさんも「NO!」と仕方なくケーブルカーで行きましたよ・・・なんて貧弱な二人だこと!

Photo_21










 チェンマイに来たらココへこなくちゃ!というお寺。
 煌びやかな仏塔がまぶしい☆

0 
 去年仏塔の改修工事をしたそうですが、長雨で金箔が汚くなったので、今年も改修工事をしてるそうです。
 あと1年ちかくかかるだろうと・・・タイのお寺は金かかってます!








 曜日ごとに仏様が違います。
 わたしの誕生曜日は“火曜=寝半増”で、やっぱりね!って感じ^^;  2_2 3














 参拝セットを買って(お布施)、仏塔を時計回りに祈りながら3周します。

6_2



 その後、線香に火をともしお経を唱え、ろうそくと蓮の花を手向けます。





 本堂では偉い僧侶に聖水を掛けてもらい、左腕に紐を結んで頂きます(お布施) 。ただし女性は僧侶が触れられないので、アシスタントみたいな方が結んでくれる。

4_2Img_0165










 徳を積んだら腕の紐を外す事ができるのだとか。
5 

 あらかじめ成就の鐘を買って(お布施)願い事を書き、寺の屋根に吊るしておくと、鐘が鳴った分だけ成功するといわれています。

 今頃鳴ってくれてるかしら・・・






 展望台からはチェンマイ市内と空港がよく見渡せます♪

7



さいこうの眺め!





 下のゾウさん偉いんです!
8

 クーナー王が、ゾウ(神の化身)に仏舎利を乗せ自由に歩かせたところ、この地に運び、ここで息絶えたことから、ドイステープに寺を建てることにしたのだそう。






 そして念願の350段の参道をくだりました♪
9 10











 わかりますか?
 頭から尻尾までずっとつながっているんですよ!!
 まず最初に神聖な寺を訪れることができ、旅の無事など祈願できてよかったです。

 参道には土産物もあり、一気に観光気分へ♪

11
 ちなみに、入り口ではチェンマイの足であるソンテウ(2列席トラック)が、数多く待機しているので、交渉すれば市街地からも登ってきてくれそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンラックスタジオとJENGE ジェーンゴ

一昨年、夫のタイ駐在が決まったのが赴任20日前!
それから2週間後に入籍し、夫はタイへairplane

そんなこんなで結婚式もなく2年が経ってしまいました^^;
駐在も残りわずかになってきたので、
タイの思い出に記念写真を撮ってきましたcamera

トンローにある『トンラック』スタジオ。
めっちゃ豪勢な建物でハートの看板が目立ちますheart01

Img_0662



こっそり撮っちゃった(人)






タイ民族衣装と、せっかくなのでプラスαして
ウェディングドレスも着ちゃいましたよlovely

Img_0664ボケボケの写真。
怪しい中国人的な厚化粧わかりませんね^^;

衣装はズボン以外ピッタリ!
日本の貸衣装よりはるかに小さい…

こちらもこっそり撮っちゃった!

結局2つの衣装の撮影に4時間もかかり、
夫はヘロヘロ~おじいちゃんのようでしたsad

ウェディングドレスのヘアメイクで、前髪長くてイマイチ…
メイクが切っていいかと言い、裁縫用の小バサミでバサッと
一直線に切られた!さすがカマちゃん大胆^^;
気にしないわたしも女性としてどうかと思うけど、そのまま。

来月の出来上がりが待ち遠しい♪

さて、帰り道のプロンポン周辺は相変わらずの洪水wave
なんでいつもこうなるんでしょうかねぇ。
おかげで渋滞して予定が狂いました。。。

Img_0673











moon1
そして夜は、野菜ソムリエ養成講座バンコク2期の
スクーリングで来タイ中の関係者を交えての会食。

JE-NGO(ジェーンゴ)
 Soi 20
 http://www.jengor-seafoods.com/index.php?option=contentpage&lang=th&sub=79

 有名なタイ料理&シーフードのお店。
 駐在者の接待場所としても有名です!

Img_0678Img_0679Img_0680Img_0681










 パック・ブン・タイ・ファイデーン(タイ空芯菜炒め)、
 ヨード・マラ・ワーン(ハヤトウリ炒め)、
 オードブルもダチョウ肉の炒め物・・・
 とにかくどのお料理も美味しくて、
中華系なので日本人の舌に良く合います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-10-17

野菜ソムリエ市場ツアー!

sun
今朝も麺!このところ麺続きです^^

ベトナム麺としてタイで売られている、もち米麺。
フォーにしようと思ったけど、材料がなかったので、
中華麺のスープとあわせてみた!

意外とイケそう♪

Img_0619










また作ろうっと!

clover
朝から野菜ソムリエ勉強会の市場めぐり。

元々月2回の勉強会と、野菜ソムリエ養成講座の
バンコク第二期と重なったので、協会関係者も交え、
一緒にタラート見学となりました♪

スクーリング講師もいらしているので、
わたし達も色々なお話が聞けて貴重な機会でした(^_-)

9:00~アソーク市場の見学。

Asok_marketAsok_market2















野菜や食材売り場はアソーク通りの奥(左側)にあります。
珍しい食材も色々発見あります!

10:00~オートーコー市場の見学。

Otc_market










やっぱり綺麗です☆

Otc_market2Img_0635










はじめて見る果物!
ラムッ(ク)というらしいのですが、柿にも似たほのかな甘味♪
ついつい買ってしまいました。(500g40B)

Otc_market3










ギンジェー(菜食週間)がはじまりますねbanpigfishbeer
動物性たんぱく質を使わない惣菜が並びます♪


セントラルに戻り(スーパーを見学するそう)ましたが、
わたしは明日に備え、初めてのスリミングSpaを
受けるので、途中で失礼したのでした。

ちなみに行ったのは、『ノエル・スパ』さんheart04
こじんまりしてますが、マッサージ師さん匠的存在です!

途中から記憶がなく、気づいたら2時間半経ってました^^;

ちなみに、わたし“基礎代謝”が低いんですって!!
年齢から200kcalも低いとなると、ご飯1膳気をつけないと~
運動や温浴がいいらしんですがね^^;

Photo




今日測定した結果と、
コレを比べて、
がんばります!








と思ってたのに・・・
帰りにおやつを買ってしまいましたcoldsweats01
Img_0650

ドークアンチャンの餡入り、
3色パン♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009-10-16

サグワンシー@ウィッタユ

sun
昨日友達宅にパンをお届けしたので、ついでに
我が家もトーストにしました。

トマトとパプリカと(余った)竹輪のケチャップ炒めと、
きのことホールコーンの豆乳スープ。

Img_0602










季節のチャイニーズ・オレンジとファラン(青いグァバ)も♪

PhotoPhoto_2










チャイニーズオレンジ(左) ファラン(右)

restaurant
お昼は毎日前を通るのに、ご無沙汰していた食堂。
このお店、とっても人気店で常に満席状態なんです!

サグワンシー
 Wireless Rd

 タイ語オンリーのお店。
 近隣の会社員で開店から14時ごろまで行列ができる。

Img_0611sImg_0607s















 通りからだと民家に見えるので、気づかず通り過ぎる雰囲気。
 みなさんどうやって、このお店を知ったんだろ?
(タイ人の情報網はスゴイのかも!)

 メニューもタイ語のみで、お友達がオススメメニューを
聞いてくれましたが、なんだか分からない物もありました^^;

Img_0605sImg_0609










 以前同様、トード・マン・プラー(魚のさつま揚げ)と、
ゲーン・キヨオ・ワーン・ガイ(鶏のグリーンカレー)を
ススメられたので、これは間違いないお味!!
 カノム・ヂーン(米そうめん)とよくあう♪

 カオ・マン・ソムタム(意味?)は、佃煮とココナッツで炊いた
お米がセットになっているもの。
 野菜が食べたいと言うとススメられたのが、パック・ブン
炒めもの(名前忘れた)。
 甘いナッツのタレがかけてあり、ご飯が進む味です。 

 どの料理もハズレなく美味しいgood

cafe
そして今日もお友達宅にお邪魔しちゃいました♪

お友達が引っ越し、今日ご一緒したもう1人のお友達も
気に入って同じアパートに引っ越したほど落ち着く雰囲気◎
(日本の高級マンションの雰囲気で、居心地良かったheart04)

ゴージャス系も素敵ですが、住み心地の良さそうな
優しい造りも惹かれますね♪

Img_0613

お友達の義母さんお手製クッキーを
頂き、ほんわか気分の一日でした(^_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-10-15

パック・マクア・ヤーオ(タイの長ナス)

今日のタイ料理教室のメニューは、
 ヤム・パック・マクア・ヤーオ(長ナスの辛いサラダ)
 ガイ・パット・メット・マムアン(鶏肉のカシューナッツ炒め)

タイ料理の王道ですよね♪

Img_0587










タイの長ナス=パック・マクア・ヤーオを使いますが、
よく虫が居るんですよね。

その話をしていた矢先、1本に3匹も暮らしてました!!!!
居るだろうと思いつつ、やっぱり居ると退いちゃいますsad

でも、それだけ美味しい証拠♪
食べないなんてもったいないです。

切った時に黒ずんでいたら要注意ですよ~danger

cafe
教室後にとってもステキな体験!
教室仲間さんのお宅へ招待されちゃいました♪

高層階からの眺望と、素敵なお部屋・・・・shine

もう夢のような世界がありました。

Img_0590s










夜景素敵でしょうね★
トイレからもこの景色が見れるだなんてー優雅です(^^b

Img_0595s




人様のお家なのに写真とってすみません。
無断じゃありませんよ~







あ~現実に戻るのがイヤですねぇ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト&キムチらーめん

夫からのリクエストだったので、中華麺を買ったものの、
健幸料理ヘルシーランチ会でトマトを大量に使い、
中身が余ってしまった…

さてと考え、キムチラーメンとトマトを組み合わせたら
美味しいのでは!と作ってみました~

Img_0578










変った組み合わせですが、夫はスープまで飲み乾してた♪
ちょっぴり嬉しいheart04

お肉なしでもしっかりボリュームがあり、
パック・パン(ツルムラサキ)のぬめりでまろみも出て、
卵なしでも美味しかったですhappy01

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/mypage/r.cgi/puchi/view.html?id=17750&recipe_id=4187

きまぐれに参加してま~す。気が向いたらぽちっとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-14

ジョーク(お粥)

週末+夫の会社休日(創立記念)を利用して、
チェンマイに旅行してきました♪

チェンマイ旅行記は後日UPしま~すcamera

旅行前から体調不良だった夫。
食事もタイ料理中心だったので、胃がお疲れのようす^^;

またまた消化の良いものを食べたいというので、
今朝はタイ米でお粥(ジョーク)にしました。

薄塩味だけだと物足りないので、
長ネギ、ひき肉、干し椎茸、しめじ、豆腐、生姜を
味噌とオイスターソースで炒め、具だくさんに♪

Img_0542










お粥だと、わたしはお昼までお腹もたず^^;

banana
今日は、“健幸料理研究所のヘルシーランチ会”で、
NHK朝ドラ観てからずっと調理しながらツマミ食いしたのに、
ランチ会中もグーグーでした~happy02

今回は、お蕎麦と合うタイ野菜を使ったお惣菜。
珍しいものも多く、反応アリでした◎

Photo










講義中の青さん。
皆さん真剣に聞いてました♪

来月また同じコラボをやりますよ~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009-10-09

蕎麦酒庵 咲乃や

昨日は夕方から、咲乃やさんとコラボで開催予定の、
蕎麦とセットのヘルシーランチ会の盛り付けリハでした。

前回欠席し、ご迷惑をかけたうえに担当料理がイマイチ・・・
色々悩みましたが、なんとか試作品できました~


夫が接待だったので、夕食を咲乃やさんでいただきました♪

9月から蕎麦メインにしたこともあり、元々そばやうどん
パスタなどの麺物に定評があっただけに期待大!

Img_5266Img_5271










晩御飯を作らないとならない研究所仲間Yさんも
ちょこっとサイズをオーダー♪(盛り付けが可愛い◎)

わたしは、おろし蕎麦にしてみました。
二八そばってコシが少ない物が多いのですが、
咲乃やさんのは、細いけどコシがありgood

こんなにつゆだくなぶっかけですが、予想以上にくどくない。
蕎麦にネギをかけたくないわたしとしては、ネギとわさびは
別にしてくれたら◎でしたが…

実家で蕎麦を栽培していて、蕎麦には拘ってますが、
バンコクでこの味を出せるなんて、やるなぁ~!(^^b


リクエストしていた焼酎の蕎麦湯割りもあって、
ついついつい飲みすぎてしまったようです(><)

Img_5273


だって~
馬刺しがあるんですよぉぉ!
お酒すすむでしょ(^^;





馬刺しの竜田揚げもけっこういけました♪

sun
今朝はお酒が残ってしまい、朝食があまり
進みませんでした・・・反省sweat02

昨日の夕方仕込んでおいた、レンコンと豆腐ボールに、
ランチ会用の海苔巻き。

Img_5274










結局わたしはお昼になってしまいました(~~;

お酒が年々弱くなります。
みなさん、止めてくださいね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和風明太子パスタ

いつもどおり5時起床、5時半の食事。

夫の好きな麺料理の中で上位にいる和風パスタ!
明太子ときのこたっぷりのパスタにしました。

刻み昆布と昆布茶で出汁をとり、えのきとエリンギと
玉ねぎをたっぷりいれ、パック・カナーも入れたんですが、
写真だとぜんぜんわかりませんねぇ~^^;

おネギのかつお出汁お澄ましとよくあいます♪

Img_5263










ところが夫の食べっぷりがイマイチ・・・

どうも体調が悪いようす。
これまで2年以上駐在して、初めて半休をとりました。
(徹夜で半休はあったけど、有休なしが会社決まりなので)


無計画なわたし、いつも適当にその日の行動を決めますが、
夕方の”健幸料理ランチ会の盛り付けリハ”まで、
買い物&歯医者へ行こうと考えていたけど、やめました^^;

お昼近くまで寝たおかげで、風邪もだいぶ落ち着きました~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トム・ヤム・クン・ナーム・コン

日記がたまってます^^;

水曜日は朝からタイ料理♪
sun
前日頂いたクイッティアオ・エンタフォーがあったので、
軽めのメインになるようなものと悩んで、
オップ・ウンセン(春雨の香草炒め)に。

香草やエビなどがメインですが、香草嫌いな夫のために、
きのこたっぷり&パック・カナーのウンセンにしたんです。

Img_5251










さっぱりしていてコレ好きかも♪

restaurant
お昼はタイ料理教室。
今回は定番メニューの、
 トム・ヤム・クン(エビの辛酸っぱいスープ)
 パック・パット・ルアムミッド(野菜ミックス炒め)
でした。

この2つ、タイに来てからどんだけ~食べたことか♪
先生のトムヤムクンはさっぱり目で美味しかったですheart04

Img_5258










トムヤムクンには大きく2種類あります。
トムヤムクン・ナーム・サイ(澄んでいるスープ)
トムヤムクン・ナーム・コン(濃いスープ)

今回は②の濃いスープで、コンデンスミルクを入れる
のが特徴です。
わたしはすっきりしたナーム・サイが好き♪

cafe
教室後はお友達宅へ行こうかと思っていましたが、
久々に会った方とお茶話に花が咲きました。

Img_5261
DIVANAのチョコケーキ
しっとり、中から生チョコたっぷり♪

レモングラスティーと合いました。






気づいたら5時を回ってしまったxxx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-07

直伝のエンタフォーづくり

昨日の話ですが、双子ママさんのアヤ(メイド)さん
とっても料理上手とのことで、タイ料理を教わることにrestaurant

リクエストしたのは、最近ハマッてる“エンタフォー”(イェンタフォー)!

8月に日本から知人が来た時に、絶賛だったレッドスープ。
Yen-Ta-Fourとルークチン(つみれ)とスープが絶妙でした♪
http://phyto.cocolog-nifty.com/blog/cat35986306/index.html

わたしも作れるようになりたくて、わざわざヤワラートで
タオフーイー(腐乳)を買ってきたのに、うまくできず…

友達のアヤさんお得意メニュー!とのことで、教わっちゃったwink

ニンニク・唐辛子・ケチャップ・タオフーイー・酢・砂糖
・塩・スープの素これらをつぶして混ぜるだけ♪
思ったより簡単(^_-)

わたし「タオフーイーどこで買ったの?」
メイド「そこのTopsよ」
わたし「え~、わざわざヤワラーまで行ったのに」
メイド「中国食材コーナーにあるのよ」

Img_5245Img_52412










材料も日本で買えそうです♪

今回は、クイッティアオ・ヤーイにトッピングは、
キァオ・トード(揚げワンタン)とクン・トード(エビ天ぷら)
と豪勢にしてくれました(o^^o)

Img_5246_2
と~っても美味しい!!!

これまで食べた中で一番one







夕方帰る前に、「晩御飯に食べて」とまた作ってくれた♪

Img_5250
屋台で買ったんじゃないよ~

今朝頂きました(^^







また教えてくれるそうなので、楽しみぃぃheart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

くん製イカのフォー

今朝はフォー(米粉)の麺があったので、オリジナルの
フォーにしました。

冷凍庫に残っていたくん製イカと、つみれを出汁に、
シンガポールで気に入った、揚げ玉ねぎをトッピン具!

昨日の野菜ソムリエ勉強会で、青さんが教材に使った
パック・クワントゥン(アブラ菜/カントン菜)を生で試食
した残りと、エリンギを具にしました。

隠し味はナンプラーを大さじ1ほど。
生姜をかなり効かせたので、体も温まりましたよ♪

Img_5233










夫には不評だったけど、ワカメの酢の物にみじん切り
パセリを入れたら美味しかった&栄養満点◎

 時間があったら、ポチっと♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TUMMY YUMMY(トミー・ヤミー)

先週のランチ候補オチしたけど気になって、
いつ行こうかと考えていたら、
お友達「サイウアが美味しいらしいから行ってみたい」
との連絡!お~なんという偶然!

鉄は熱いうちに、その日の朝急遽行くことに決定♪

朝一で“野菜ソムリエ勉強会”に出た後、友達と合流。

今週末、急遽チェンマイへ行くことにしたので、
行ったばかりのその友達に色々話を聞きたかったのです。
そしたら、彼女が情報誌を色々コピーしてきてくれたheart01
なんて優しいんでしょ(*^^*)


TUMMY YUMMY(トミー・ヤミー)
 Soi Tonson

Tummy_yummySai_ua










可愛い戸建てで、一見カフェっぽい♪
中は木のテーブルがこざっぱりと置かれ、味わい深い。
中庭にもテーブルがあり、花を見ながらゆっくりできそう。

スペシャル・メニュー(メニューにない)が、友達のタイ語の
先生一押しの“サイウア”(チェンマイソーセージ)!

これが本当に美味しかったぁぁ~

Img_5228Img_5226Img_5232








セットメニューは6種類ぐらい。
ドリンク・メイン2品・デザートで250B++。
タイ料理としては高めですが、本格的な味が楽しめる☆

チャー・イェン(タイ風アイスミルクティー)
クィッティアオ・ヤーイ・パット・キーマオ(太米麺バジル胡椒炒め)
ポーピア・トード(揚げ春巻き)
マナオ・ソーダー(レモンサイダー)
ガイヤーン(鶏焼き)
ソムタム(青パパイヤサラダ)
カオニャオ(もち米)
①②ナーム・ケン・サーイ(タイ風カキ氷)

どれも美味しかったです♪
シンガポールのカチャンには劣るけど、カキ氷も◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-06

小さい秋♪

バンコクは何でも入手できる♪
今ならサンマも安く買えちゃいます(^_-)b

ありがたいんですが、どこに住んでるか分からなくなる^^;
そんな我が家の食卓は、和食が多い。


moon1
サンマの塩焼きと梅酒で、秋らしく♪
(頭と内臓を落とし、フライパンで焼きました)
パック・ブン(空芯菜)のおひたしに煮干節かけも。

Img_5213












sun
朝は、納豆とオクラにお友達から頂いたマグロふりかけと、
パック・バン(ツルムラサキ)で、ネバネバ和風丼♪
カリフラワーと白菜のおでんもそえました。

Img_5220











夫は、「やっぱり和食が落ち着くねぇ~」だって!
(わたしはタイ料理、好きなんですよ^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバーイジャイ・ガイヤーン(ゲップタワン)

週末に夫を無理矢理ひっぱり、わたしが大好きな
ガイヤーン”(鶏焼き)を食べに行きましたrestaurant

なかなか行けず、1年ぶりでした~
(夫はイヤイヤながらデビュー)

サバーイジャイ・ゲップタワン
 Soi5 Soi Ekamai

『サバーイジャイ・ガイヤーン』と言われていますが、
最新の歩くバンコクではゲップタワン(東北タイ)と書いてある。

ガイヤーンが美味しいお店として知れた存在です!

SabaaycaiSabaaycai2










一見掘っ立て小屋。でもちゃんとエアコン個室もある広い建物。
休日は空いていましたが、平日ランチや夜は満席になります!!

Sabaaycai_kaiyaanImg_5199










名物ガイヤーン!(これでSサイズ。しかも1切れ食べちゃった後)
夫が一緒だったので、アンバランスな組み合わせに…
 ガイヤーン
 ナームトック・コムヤーン(豚喉肉のハーブ和え)
 ラーブ・ムー(豚ミンチと炒米とミントのサラダ)
 オップ・ウンセン・クン(エビと春雨の香草炒め)
 カオニャオ(もち米)
(おまけビアシン♪) 

SabaychaineemisaansaikrookSabaychaikhoomuuyaanSabaychaisomtham







以前食べたものですが、イサーン・サイクロークやソムタムと
何でも美味しくてビールと合う料理ばかり♪
東北部で有名な魚料理も充実してます。

また行きた~いheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-05

53hシンガポール⑤ アラブストリート~デパート

シンガポール日記⑤です。まだありました~

 F1決勝からの帰り道、シティー・ホール駅前には沢山のタクシーが並んでいます!

City_holl2 タイのトゥクトゥクならぬ、自転車タクシーのベロタクシー(ビカク)がずらっと待ち構えてます^^;

 去年見かけた時は、もっとサイクラー的な若いおにいさんが多かったけど、今回はちょっと…こわかった。



 実は帰宅するころから悪寒が・・・(--;
(まさか、この風邪が1週間引きずるとは予想できず)
 ホテルで熱いシャワーをあびて、翌朝に備えたのでした。

 翌朝、夫は取引先とミーティング。(念の為、今回はプライベート訪星です!)
 夫のクレジットカードで支払うので、9:00にチェックアウト(++)


9:15 cineleisure(シネレジャー)にて朝食

 チェックアウト待ちで時間がかかり、朝食の時間がなくなったので、ホテルに隣接する映画館が入ったビル地下のホーカーズにて、軽く朝食をとる。

Cineleisure
 実はこの時点でかなりの悪寒とめまいと冷や汗。
 熱があったと思いますが、食べなくちゃ倒れる!!と、意地と根性で、体に良さそうな薬膳系の肉麺をチョイス。
(時間が早くてほとんどやってなかったから、選択肢が少なかったけど)



Cineleisure1Cineleisure2








牛肉面(S$4.00)
牛肉炒?条(S$5.00)

 この肉麺がおいしゅうございまして♪体ポカポカで元気が出た気がしました!
 夫が頼んだ、牛肉炒飯もニンニクが効いていて美味しく、横取りする勢いのわたし(食べ物を前にすると元気倍増!)。


10:00 サマーセット駅周辺

 夫と別れ、今年6月にOPENしたデパート『オーチャード・セントラル』へ向かうも、11時からで閉まってる(T^T)
 他のデパートも開いてない様子。どうやらタイと違って、朝は遅めのよう…gawk

 歩くのがシンドイので『ビジター・センター』にて、休憩しながらMAPや観光場所を探すも惹かれるものなし。
 30分ほどでデパートが開くのを待つ手もあったけど、建物内は寒くて辛そうだし、去年行けなかったアラブストリートが気になり、気力を振り絞って出発!!


10:50 サマーセット~シティー・ホールで乗り換え~ブギス駅到着

 まずは前日と反対側(ブギス・ビレッジ)にある、『ブギス・ジャンクション』を抜けて、綺麗な造りの『Victoria Street(ビクトリア・ストリート)』を歩く。

Bugis_victoria_streetBugis_victoria_street2










 ここで今回3度目の(中国語で)道を尋ねられる…^^;
 そういえばタイのヤワラートでも中国語で呼び止められたっけxxx(目が細いからよくチャイニーズと言われる)

 かわいい雑貨屋が多く、ディスプレイもお洒落なお店が並び、見ているだけで楽しい♪
 ブギスに住みたくなっちゃいます(^^

Bugis_victoria_street3 噴水が綺麗だったので眺めていると、ソフトクリームを食べている学生に、またまた中国語で挨拶された。
 席を譲ったお礼だと思うけど、イマイチ理解不明?!

 そんなんでソフトクリームを食べ損ねたw





 裏のノース・ブリッジ通りを歩いて10分ほどでアラブ街。
 交通量は多いけど公園もあり、ゆっくり歩くと気分が落ち着く。


11:30 Arab Street(アラブ・ストリート)を散策

ArabArab1










 ビルが並ぶその先に、モスクと戸建の小さな家が立ち並び、そこがアラブ街とすぐわかる。 街角には左上のような民族衣装屋が並んでいる♪

Arab4Arab3










 そして圧倒的な存在感でそびえ立つ『サルタン・モスク』は、どこからでも見えるように配備されている。きっと祈りをささげる聖なる場所なんでしょう?!

Arab6
 モスク周辺には、観光客向けの雑貨屋や衣装・布屋・香水屋などが並ぶ。

 アラブ料理屋台も何軒かあるが、時期的なものなのか(宗教的な断食の時期?)、お客さんはおらず。





Arab10_2Arab9










 観光客も少なく、仕立て屋や水煙草屋さん暇そう。

Arab5Img_5082
左は、売る気なしなのに、5→4$にすんなりまけてくれたおじさんたち。商売ベタでも布なら任せて!って♪

右は、巧みな技を披露していたおじさん。ムルタバ?!食べてみたかったけど、ワイワイ女2人の日本観光客が入りそうだったのでやめた…Arab8

 もう一度訪れてみてもいいなぁ~と感じながら、街を後にしました。






 ブギス駅周辺は、とっても気に入ったので、また訪れる機会があれば、ゆっくり周りたいと思います♪


12:40 オーチャード駅付近散策

 オーチャード駅前に今年7月にOPENしたデパート『ION』を覗きました。
 フードコートがとにかく広くて、お洒落過ぎてホーカーズとは言えない!!

Ion
 広すぎて写真撮れませんが、どのお店も美味しそうでした♪
 ちょっと迷いましたが、夫との待ち合わせまでハイティーでもしようと思っていたので、見るだけ。
 専門店街が広く、寒さと歩き疲れでダウン;;




 シンガポールに長く住んでいたお友達から、シンガポールらしいデパート『TANGS』を教えてもらっていたので、キッチンツールなどを見に入りました。

Tangts_2 やはりデパートは肌に合わないのか、悪寒が出てしまいベンチで休憩…

 ハイティは止めて(歩くのが面倒)、近くの静かなレストランを探そうとMAPを見ていたら、TANGSのレストランがちょうど載っていた。

 どうやらベランダ席があるらしい♪




13:30 Island Caffe(アイランド・カフェ)

 オーチャード通りが一望できるレストランと書いてあったが、室内は寒くて外が見えないので、あえて誰も居ないオープンエアへ。
 4席のみの静かな空間♪ 

Tangts2Tangts5










 座ると通りは見えないけど、先ほど行ったIONや通りが一望できる◎

Tangts3
 レストラン一押しの、伊勢海老1匹が乗ったラクサ(カレー風味の麺)と、ロンコンティをオーダー。

 S$20もしたので、食堂慣れした私にはお高いけど、ハイティーをやめたし、雰囲気はいいので最後の食事としてはOKでしょう♪

 お味はまろやかでエビの出汁がきいていて、とっても美味しかったですよ~~heart01


14:45 『パラゴン』と『高島屋』で買い物

 もっとゆっくりするつもりが、何もお土産を買ってないことに気づいた!
 夫から「必要なものがあったらカードで買っていいよ」と言ってもらってたのに、結局カードを使うような場所は見てないし…
 現金が少なかったので少しエクスチェンジして、パラゴンの食品売り場で調味料系を物色!

 ちなみにパラゴンの野菜・果物売り場はこんな感じ♪
 やっぱり綺麗で品数豊富!!
Paragon1Paragon2











 高島屋で開催中の“月餅フェア”を覗きに行く。

Takashimaya3
 が、あまりにも人が多くて少し覗いたのみ。


 最後に例のデザートを食べたくて、近隣のデパートのフードコートをあさるが、別のアイス・カチャンしかない…




 ちなみに高島屋の野菜・果物売り場はこんな感じ♪
 日本人好みの野菜が多い!
 異様にドリアンが充実しているので、臭いでやられます^^;

TakashimayaTakashimaya2










 夫との待ち合わせ時間が近づくが、レッド・ルビーが最後に食べたくて、ホテル隣の(朝食を食べた)『シネレジャー』へ急行!!

15:20 最後のデザート♪
Cineleisure3Cineleisure4










 わたしはこれが食べたくてハイティをやめたのかもしれない・・・^^
Red_ruby3
 レッド・ルビー(S$2.20)ありました!   

 一番最初の味が一番美味しかったけど、ここのも美味しくて、体の力が一気に抜けた感じでした♪







16:30 夫と合流しチャンギ空港へ

Cange3Cange4










 知ってましたか?
 出発ロビーの上には、ひまわり畑があるんですよ♪
 しかも、シネマコーナー、音楽コーナー、ゲーム&PCコーナーと充実!

 もしまた来る機会があったら、空港でものんびり遊んじゃいます(^_-)o

17:30 搭乗開始

 こうして53時間弾丸シンガポール旅行は終わりました…

 ブログに書くと、足早に色んなところへ行ったんだなぁ~と思い出して楽しいです。
 去年は夫の案内でデパート巡り、セントーサ島、カウントダウン花火、チャイナタウン中心だったので、今回は自分で調べて市場やホーカーズを巡ることができ、一味違ったシンガポールを見ることができました♪

 帰宅して荷物を整理すると・・・
 結局お土産って、バクテー(肉骨茶)の素と、コンソメ類のみ^^;

 夫に呆れられましたが、バクテーを作ってシンガポールを思い出すんですぅ♪
あ~~美味しいバクテー屋に行き損ねた…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009-10-04

53hシンガポール④ いよいよF1決勝

いよいよF1決勝へ向かうシンガポール日記④です。

 その前に、わたしのイメージ≠F1 と、良く言われる。^^;

「兄弟の?彼氏の?旦那さんの?影響?」と聞かれるけど…

 子供のころからモータースポーツ・ファンなんです!!

 小学生の頃、ツールドフランスや8耐が好きだったが、F1との出会いは、フジTVでF1放映が始まった年。小さな画面からはみ出そうな勢いのレーシングカーに釘付けshine


 そしてちょうど20年前。
 '89年の鈴鹿にて、初めてのF1レース観戦♪

 バイク免許も取れない年齢の娘を、よくサーキットへ行かせてくれたものだと、両親の寛大さに感謝していますheart04(こっそりバイトし、お金が足りず親に借りた苦い思い出がよみがえるsweat02

 これを機に、わたしのサーキット通いは全国へ。

年間10~20回はサーキットへ足を運び、
自らもbicycleバイクでサーキットを駆り、
レースのヘルパーもやり、
F1コンストラクターに成り得る(実際成った)メーカーへ就職もした。

 そして10年前。
 '99 F1 Japan GPのホスピタリティー・ブースにて、初めての仕事♪

 レース広報&F1日本GPのパドック・クラブ担当として、著名人、スポンサーや取引先を招いたり、ファン・イベントを開催していた。(間近で見るマシンやレーサーや芸能人に、心ドキドキheart02でも平静を装っていたのが懐かしい)

 ただ理想と現実のギャップ、内部事情を知り、純粋なファンでは無くなった…

 気づいたら、もう20年余。
 念願だったシンガポール・ナイトレースを観て、改めてやっぱりレース好きだと実感したわけですheart04

-----関係ない過去の思い出はここまで-----


18:30 サーキット入り

F1_sing_09 予選と違い、決勝当日はGate4にも長い行列ができている。
 セキュリティーチェックが更に厳しく、20分近く待たされて入場。

 バッグが無い人はすんなり入場できたので、手ぶらでサーキットがベスト!




F1_sing_10F1_sing_11










 オリジナルグッズ、チームグッズなど販売コーナーや、バーチャルドライバー体験。レーシングスーツに着替えて記念撮影…など、色々なブースが出ていた♪

F1_sing_12
 ダンスあり、コンサートあり、郷土料理、ビール、タイ料理やインド料理、和食仕出し、広場では大盛り上がりのお祭り状態。







F1_sing_13
 いよいよ日が暮れ、決勝のスタートが迫る。

 わたしたちが居たスタンドにも、ほぼ100%の客入り!!!







20:00-22:00 F1 SINGTEL SINGAPORE GP決勝

F1_sing_15_2F1_sing_17










F1_sing_18F1_sing_19










 あの迫力が伝えられないのが残念!
 マニュアルモードで色々試したけど、上手く撮れない(;;)

 後半は肉眼でしっかり観ておりました♪
 途中、事故でペースカーが入りましたが、抜き所が少ない市街地コースだけに、大きな番狂わせのないまま、チェッカーフラッグがふられましたmotorsports

 ハミルトンの1人勝ち!(結果はこちらを)
 http://www.singaporegp.sg/#


22:30 LONG Bar(ロング・バー)で祝賀会

Long_bar1 決勝後の表彰式やヒーローインタビューも見たかったけど、ピットは見えない&混むので、早々にサーキットを後にして、最高級ラッフルズ・ホテルの敷地内にある、“シンガポール・スリング”で有名なバーに一番乗り。






Long_bar
 まだお客さんはほとんど居ないが、生バンドの演奏が始まった♪

 角のソファを勝手に特等席(去年も同じ場所だったから)と陣取り、F1観戦ができた喜びに乾杯☆

 シンガポール・スリングは甘くて爽やか!
 飲み易いので一気になくなっていきます^^;






Long_bar2

Long_bar3










 サーキットから流れてきたお客さんが増え、ロング・バー名物の落花生の殻が床一面に投げ捨てられていきます。

 翌日早い私たちは、1時間半ほど寛ぎホテルへ帰りました。


楽しかったF1レースがあっという間に終了。
お祭り後の静けさにも似た心境…

シンガポール日記は、次回⑤へつづく。


明日(今日)は、日本GP決勝ですね!!!
応援しているバトン選手が優勝してくれることを願い、今夜はF1の思い出にひたりますnight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-03

53hシンガポール③ リトルインディア~カヤ・トースト~オーチャード

そろそろ1週間経ちますが、シンガポール日記③です。


 シム・リム・スクエア(ITモール)から徒歩5分で、リトル・インディアに入ります♪
 ブギス駅~リトル・インディア駅まで歩いて20分程度の距離なんです。

13:00 Little India(リトル・インディア)に到着

 シム・リム・スクエアからも見えるリトル・インディア。
 ピンクと黄色のレンガっぽい作りの可愛い一軒家が並び、どこからかスパイスの香りが漂ってくる。浅黒いインド人が一気に増えるので、すぐにわかります。

Little_indiaLittle_india3










 ふと路地に足を踏み入れると、そこは別世界!
 この時期は祭典があるようで、装飾も音楽もお祭りムードいっぱい♪
Little_india4Little_india5










 普段から売ってるか?!(去年は無かったような…)ちょっと変った飾り物がいっぱい売られています。これ、どこに飾るんだろ?

 土産ものや雑貨通りを抜けると、野菜やお供えの花飾りが売られていました。

Little_india7Little_india9










 ハヤトウリやオクラが超デカ!!きっと煮込むから大きくても硬さを感じないんでしょうね~

Little_india11

 お菓子も売ってますが、あまり食欲がわかず見送りました。







 駅に向かって歩くと、庶民の市場(ウエット・マーケット)があります。

13:30 KKマート(デッカ・センター)を覗く

 駅側から入ると広いホーカーズがあり、多くの人で賑わっている。その奥に野菜・果物・生鮮のエリアがあり、2階にはインド服(サリー)がずらっと並ぶ。
Little_india_kk6Little_india_kk5










Little_india_kk1Little_india_kk4










Little_india_kk2
 以前、健幸料理で青さんから聞いた、40センチを超える長さのバナナも発見!ホントに大きいbanana1本で3本分はありそうです。













13:30 リトルインディア~ドービー・ゴート乗り換え~サマーセット駅

 ホームの看板とMRT車内看板を見て、夫と笑ってしまったのがこの2つ。
Transport6Transport7














 「小印度」ってまんまやん^^
 そして、ドリアンは車内持込禁止です!

14:00 Killiney Kopitiam(キリニー・コピティアム)の“カヤ・トースト”
 Killiney Road

 夫はすでにヘロヘロ。
 食欲もなく休みたいというのでホテルへ戻ってもらい、わたしはカヤ・トーストで有名なお店へと足を延ばす。
Killiney1Killiney2










 こ洒落た作りの小さなお店ですが、店内・外にも大勢の人であふれている。カフェっぽくない店内と、販売台に立つおじさん。でも手際よく注文を受けてくれた♪

 カヤ・ジャムを買おうとすると、「いつ食べる?」と聞かれ、「1週間後くらい」と答えると、「2日以内に食べないとダメ」と言われたので断念…夫からコーヒーを頼まれていたので、カヤ・トーストはお持ち帰りに。
Killiney3
 タイの“サン・カヤ”と同じだろうと思っていたのに、味がぜんぜん違った!

 すごくコクがあって、バターと卵の味が絶妙なバランスで美味しいheart04
 もっと買ってくればよかった~





 夫は2時間、わたしは1時間の仮眠とシャワーをあびて、いよいよF1決勝へ!!
 と、その前に腹ごしらえ♪

17:00 オーチャードのLucky Plaza(ラッキー・プラザ)で夕食

 夫が好きなホーカーズ。今回の旅は屋台料理ばかりです^^
Luckey_plazaLuckey_plaza4










Luckey_plaza3Luckey_plaza2










わたしはマレー麺の“mee soto(ミー・ソト)”(S$3.50)
夫は好物の“クレイポット・ライス

 そして、またデザートへと手を出してしまいました^^;
Luckey_plaza5Bobochacha










 今回は、タロ芋やカボチャが入った“ボボ・チャチャ” (S$3)
 でもあまり好みではなく、レッド・ルビーが恋しい♪


こうして、庶民的な過ごし方をした日曜日。
さてF1決勝へ!! はつづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

INDIGO

お昼は久々に豪華なフレンチ♪

日本に帰国したお友達に教えてもらって以来、
とても気に入ったのになかなか行けなくて、
半年振りとご無沙汰してしました(^^

INDIGO(インディゴ)
 Convent Road

こんな暗闇を抜けると、外国人率が高い素敵な空間へ。

P1030493sImg_5185










Img_5181










バーカウンターもあり、オープンエアもありと、
席数は30席近いのに、ランチ時は満席に近い!

それもそのはず、とてもクオリティの高いお料理なのに、
気取らない雰囲気と価格♪

Img_5171Img_5175










以前、夫と行った時に「もっとゆっくりしたい」と彼が
珍しく言っていたくらい(^_-)b

340B++セットランチは土曜日もやってました。
ボリュームもたっぷりで、満足レベルの高いお店heart04 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘルシーオムライス

ずっと麺つづきだったので、久々のライス♪

卵1個でヘルシーオムライスにしました。

人参、玉ねぎ、エリンギを具にケチャップライスを作り、
チンしたポテト、しめじ、パック・カナー(カイラン菜)
を卵でスクランブルにしたものを乗せただけ。

ホタテ貝柱とレンコンの根菜シチューとセットで、
久々におもめの朝食!

Img_5165










レシピはこちら↓

http://www.recipe-blog.jp/mypage/r.cgi/puchi/view.html?id=17750&recipe_id=3931

 ポチっとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-02

タイの米麺

最近、麺が多くなってしまいがち。
どうせなら先日習ったタイ料理を作ろう!と、
パット・シイイウ(タイ醤油炒め)を作ってみた♪

先生から、「パット・シイイウセンヤイセンミーだけ」
と言われたけど、センミー(極細米麺)ってどんな?

という疑問が。
わたしはセンミーが好きじゃないので、
クイッティアオは、センヤイ(極太麺)かセンレック(中細麺)
ばかり食べていたから、あまり見てなかったんですよね~


家にあったのがこれ↓

Photo
ビーフンの様に使ってるけど…


調べると“Rice Vermicelli”と出てきて、
Wikipediaに、タイ名がsen meeとある。

http://en.wikipedia.org/wiki/Rice_vermicelli

とりあえず、これで作ってみた。



が、最後に卵を入れた頃から、麺がホロホロと切れ、
なんともコシの無い仕上がりに(;;)

やっぱり、センヤイでやればよかった~

Img_5162










次回の課題ということですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-01

53hシンガポール② チョンバル・ウェット・マーケット~ブギス

シンガポール日記②です。


 前夜遅かったのですが、どうしても行きたかったのが“ウェット・マーケット”!床がいつも濡れていることから、そう呼ばれるシンガポールの市場です♪

 夫をホテルで寝かせてあげようと考え、朝市は独りで行くつもりでしたが、一緒に行くとのことで、少し遅らせて7時起床(++ sleepy でも眠い。

 8:50ごろホテルを出発し、MRTサマーセット~シティー・ホール(乗り換え)~チョンバル(ティオン・バル)に到着。


9:10 チョンバル駅(Tiong Bahul)

Tiong_bahru
 緑が多く、歩道も広く、バンコクと違って歩くのが心地良い♪

 ジョギングや散歩している老夫婦など、人に優しい町並みに、ちょっと住んでみたくなりました~






9:30 チョンバル・マーケット(Tiong Bahru Wet Market)に到着

Tiong_bahru1
 数年前はもっとボロかったらしいのですが、近代的になって、床もぜんぜん濡れていませんでした。
(ちょっと残念)







 裏から入ったので、まず目に飛び込んだのがフルーツ市場!

Tiong_bahru2Tiong_bahru3










 どのお店も天井からフルーツがぶら下がってます♪
 なんだか見ていて楽しいheart04

 売られているものはタイとほぼ一緒ですが、旬のポメロ(ざぼん)がとにかく種類が多く、タイでは希少な桃や梨、ぶどうなども品揃えが豊富!!


 裏手には野菜と生肉コーナー。
 さらにその奥には、生魚や中華食材、雑貨屋が並びます。

Tiong_bahru4Tiong_bahru12 













 肉・魚は冷蔵装置に入れられていましたが、条例が変る前はタイと同様に氷の上や常温で売られていたそう。


 そしてお目当てのホーカーズは2階にありました!

Tiong_bahru5Tiong_bahru14










 とにかく広い!!!!
 左の写真は1/4ぐらいの一角。4方に屋台とテーブルがぐるんと並んでいます♪

Tiong_bahru13Tiong_bahru6










 もう多すぎて何を食べるか迷いましたが、列が長かった麺屋さんに惹かれたわたしは即決!(夫は写真左のフィッシュボールを狙ってましたが、合わせてくれた♪)

 少し高めですが、エビと豚リブのダブルパンチが人気の理由?!

Tiong_bahru8Tiong_bahru9










左:[虫下]面 Prawn Noodle(dry) S$3
右:肉骨[虫下]面 Pork Ribs Prawn Noodle(soup) S$4

 漢字で、『虫下』(虫下)で一文字と表記されてましたが、PCで漢字が見つからず^^;

 夫が支払いをしている間に、夫の好物“ライム・ジュース”を購入しに行き、汗をかきながらも爽やかにいただきました♪
 揚げ玉ねぎが全体のバランスを整えていてGoodgood


 駅まで大通りを歩いて15分強。駅前パン屋でおやつを買い、MRTで次なる市場へ。


11:30 ブギス・ビレッジ(Bugis Villege)と裏の果物市場

BugisBugis2










 前回も散歩したのに、ブギス・ビレッジの存在に気づかず;;
 ここはタイのOL市場に通じる雰囲気があり、思わずこの人混みに引き寄せられました(^^;

 雑踏を抜けて、ビレッジの谷間一角に果物屋が3軒ほどあります。

Bugis1Bugis5










 ガイドブックに1行もない程の小さい文字で載っていたんですが、気になって来ちゃいました(^_-)v

Bugis4Bugis3










 セットやパックになっていて、日本人には買い求め易そう♪
 タイでは価格表記もなく、Kgの値段なのでグラム買いするとかなり値段がアバウト。そういう不安なく明瞭価格なのが良いですね◎

 買って帰りたい衝動にかられつつ、ポメロが本当に美味しそうで味見したかったんですが、カットフルーツ屋台はなかった…weep


 わたしの行きたい場所ばかりで、ツマラナソウな夫。
(きっと付いて来たことを後悔しているに違いないcoldsweats01
 カメラのメディアを忘れたとのことで、前回夫が気に入っていた、IT系モールへ向かうことに。


11:50 アルベート・ストリート(Albert Steet)で記念写真

 ITモールへ向かう途中、ウォーターロー(waterloo)通りとこの付近は、元旦に中華風祭りで賑わっていましたが、中秋節ということもあり巨大月餅が奉られていた!!

AlbertWaterloo















 くるくる回る月餅の前で、記念写真を撮ってもらいました♪
 わたしの身長の3倍ちかい大きさなんですけど・・・


11:55 シムリム・スクエア(Sim Lim Square)でお買い物とデザート

Sim_lim_square_2
 タイのパンティップ・プラザを上質にしたような、昔の秋葉原的な雰囲気のデジ物や消耗品を扱うビル。

 お目当てのメディアを買った上に、一脚まで買った夫。(満足そう♪ この日一番の笑みでしたよ)










 地下にあるホーカーズで、わたしのお目当てのデザートにheart04

Sim_lim_square2Red_ruby2










 シンガポール万歳!的にハマってしまった、レッド・ルビー♪($2)
 ここのは色彩が綺麗ですが、このブルーはなんだろう?!

 ちなみに夫が頼んだブラック・コーヒーは、砂糖の味と苦味しかしない激甘な飲み物になってました^^; でもデザートはタイほど甘くなくてGoodですよ(^^b


と、2日目の半分でも長くなってしまったので、次回③につづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »