« ナスのトマトパスタ | トップページ | サメット島 リゾート »

2009-08-13

サメット島 旅のはじまり

8月12日はタイの祝日flag
王妃誕生日の今日、国民による盛大なお祝いが
行われましたbirthday(ママの日でもあります)

一部の日系企業は、日本人学校の夏休みと合わせ、
5連休!夫の会社も連休♪

結局近場になりましたが、バンコクから4時間の
お手軽リゾートアイランドへtrip!

Kho Samet(サメット島)2泊3日行ってきましたo(^^)o

carship

Img_3059 サメット島へは、バンコクからバスやタクシーで3時間ほどのラヨーンの外れ、バンペー桟橋から船で渡ります。

 我が家は急だったこともあり、夫のドライバーにお願いしました。朝9:00に出発し、前回のラヨーン同様2時間で到着!(ドライバー君は迷ってましたが、わたしの感で着きましたscissors Suan Son Beachを目指せばOK!)

 13:30発のリゾート船に乗りたかったので、まずは船着場周辺を散策。
 島への定期船のり場がある、NUANTHIP PIREの近くに、干物や貝殻のお土産市場がありました。


Nuanthip Pier & Market


Nuanthip_pier_2Nuanthip_pierNuanthip_market








 多くの船会社があるので、時間に余裕をもって行ったほうが良さそうです!(ボッタ注意)

 屋台や食堂も多いエリアなので、腹ごしらえには困らない♪
 夫が一緒なので、屋台は避けてゲストハウスの食堂で腹ごしらえ(^^)


Suan_son_beach_thaifoodSuan_son_beach_seafood
 シーフードが豊富な地なので、メニューは鶏でしたが、海老チャーハン(カオ・パット・グン)とシーフードのミックス炒め(パット・ルアミット・タレー)、揚げすずきの3味あんかけ(プラー・サーム・ロット)をいただきましたrestaurantかなりのボリューム!

 禁酒中の夫もバカンス中はビアシン付きbeer(でも控えてましたよ)


 お腹も満たされ、Samed Resortが運営している船着場を目指しました。


Seree Ban Phe Pier

Samet_resort_ban_phe_pier
 さすがにリゾートホテルが運営しているので、定期船のり場とは違い、立派な待合室もあります♪ ここでホテルを告げ、荷物は預けます。

 島への入島税(国立指定島の管理費?)を、外国人は200B払いますが、なぜか100B/1人でした♪(濡れてもいいように、荷物はボストン&保冷バッグだけだったから?!)

 ホテルのエリアごと、カートでスピードボート乗り場へ移動。

 リゾート専用のスピードボートで15分。サメット島へ到着!(はやいwave
 通常は、ホテル近くのビーチにそのまま乗りつけるようですが、波が高かったため、定期船が発着するNAH DAN PIREに上陸しました。


Nah Dan Pireからソンテウ(2列タクシー)に乗って移動

Kho_samet_mapSamet_nah_don_pier
Nah_don_pier









 スタッフが慣れたチームワークで、お客さんと荷物を船から降ろしソンテウへ移動します。
 緑のソンテウが島の唯一の4輪タクシー!(モタサイ=バイクタクシーもあります)

 ソンテウは島一番の繁華街?がある、Sai Kaew Beach(サイゲーオ)方面に進みました。
 入島管理所を、左がサイゲーオ方面、われわれは右折して、Ao Phrao Beach(アオプラオ)へ向かいます。


■管理所(真ん中)までは舗装 他はデコボコな悪路^^;

PhotoPhoto_3Ao_phai_2









 Ao Phai Beach(アオパイ)あたりからは、土煙と揺れとの戦い!(雨季だから・・・)

 ソンテウに揺られて15分弱。ようやくホテルのある、アオプラオビーチへ到着♪
 島の様子が少し見れて楽しかった(^^)note

 今回は、Le Viman Cottage & Spa★★★★(ル・ビマン)に宿泊(島で2番目ぐらいのランク4★)。
 目の前がアオプラオビーチで、すぐ隣には(くっつく様に)Ao Phrao Resort★★★(アオプラヤ)があります。
 (滞在中、皆さん行ったり来たり。客層が違うので得な様な、損した様な気分。ビーチチェアは宿泊ホテルのを使いましょうヨ!)


Le Viman Cottage & Spa 普通のDelax Cottageに宿泊

Le_viman_cottegeLe_viman_roomPhoto_4    

 







 コテージが30棟程度で静かな環境。1階のコテージだったので蟻がいっぱい出ましたが、ゆっくり寛ぐことができました♪ 部屋からビーチまで数十歩で行けるのが嬉しい。

 大型リゾートとは違う味わいがありました♪
 まだまだ未開発な島なので、不便な点もありますが、な~んにもしない贅沢☆がありましたよ!

|

« ナスのトマトパスタ | トップページ | サメット島 リゾート »

タイの市場(タラート)」カテゴリの記事

タイ料理」カテゴリの記事

旅 @タイ」カテゴリの記事

コメント

近場でこんな素敵なところがあるんですね。
行きたい所がまた増えました~

投稿: miho | 2009-08-15 07:01

☆mihoさん

 サメット島へのアクセス方法をお教えしますので、
 ぜひぜひダーリンさんとバカンスしてください♪

 タイにはまだまだ良いところがいっぱい!
 あ~もっと夫の休みがあったらなぁ~^^;

投稿: nami | 2009-08-15 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/30937376

この記事へのトラックバック一覧です: サメット島 旅のはじまり:

« ナスのトマトパスタ | トップページ | サメット島 リゾート »