« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009-07-30

こうや豆腐三昧

信州の特産品に“こうや豆腐”があります。

帰国時に気がついたのですが、
子供の頃は“凍み豆腐”と呼んでいたのに、
なぜ“こうや豆腐”になったのか?

どうやら長野でブランド化を図る際に、
高野山の作り方を取り入れMIXさせたので、
ブランドとして“こうや豆腐”で統一したようです!

なるほど。
でも実家では“凍み豆腐”と言ってました・・・^^;

Img_2988 色々な種類があります。
 粉こうや豆腐も便利ですよ♪









sun
朝食は、こうや豆腐をたっぷり使った和食です。

冬瓜と薄出汁で煮て、絡めあんに。

また、余った鰻の尾っぽと細かく刻んだこうや豆腐を
濃い目に煮付け、ご飯に乗せて二色丼にしました♪

Img_2996








こうや豆腐はヘルシーなのに高たんぱく質で、
アミノ酸も豊富なので、体を元気にしてくれますよ!!


riceball
お友達との約束がなくなったので、
お昼は近所の屋台群にてジャンクフード調達f^^

インフルエンザが怖いので、屋台の食器は避けて、
お持ち帰りメニューにしました。
(フォーク・スプーンは危険危険!)

作ってる人も、オープンに広げて売ってることも、
怪しいものですけどね・・・
食べたことがない物は試さずにはいられない(><)

PhotoImg_3003








定番の、
 トード・マン・プラー(青唐辛子入りさつま揚げ)
 トード・ギヨオ(揚げワンタン)

と、お初もののデザート。
 カノム・トゥアベープ(緑豆あん入りの赤もち)

和菓子のような、素朴で懐かしいお味♪
ごま入り砂糖を付けなければ、ほのかな甘さのみ。

珍しくココナッツを使ってないので、苦手な方でも
癖がなく食べられると思います(^_-)b
気に入りました~

屋台で「1個食べてみたい」と言ったら、
たこ焼きみたいに串に刺し、砂糖まで付けてくれた。
タイ人は、気さくだなぁ~と関心しました。

新しい屋台も増えたので、また通わなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バジルたっぷり♪

pcノートPC(Let's Note)を新調しましたが、
ずっとレッツを使い続けてきたのに、
この子はネット寸断多し、画像処理が遅い・・・

まだ使いこなせない感じですcatface

で、今朝久々に5時起きして準備した朝食の
写真も消しちゃいました(^-^;

PCの慣れの問題じゃないですね…


さて、今日は体調もよくなってきたので、
タイ料理学校へいきました♪

restaurantプー・ニム・パット・プリック・タイ・ダム
 (ソフトシェルクラブの黒胡椒炒め)
restaurantパット・マクア・ヤーオ
 (長ナス炒め)

本日のメニューは炒め物系!
この手のお料理は下ごしらえが少なくて、
あっという間に完成!!なので、楽なのです♪

Img_2985_2








写真ではわかりにくいですが、殻が軟らかいカニ
(時期物)を殻ごとさっと揚げ、胡椒で炒めるだけ。
わたしが大好きなお料理なんですよね!!

サムットソムクラーン県のドーン・ホイローで
食べて以来、見た目に反した美味しさに病み付きheart04

長ナスと鶏のバジル炒めも美味でございます。


レッスン後に皆さんとお茶をして、
バジルジュースにトライし、今日はバジルたっぷり
補充したので、カゼも治るにちがいなし(^_-)scissors


Img_2987バジルをジュースにするなんて、
さすがハーブ王国ならでは♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-07-29

病人食2 微熱

今月頭に長野でひいたかぜをこじらせたのか、
微熱と倦怠感があるので、巣ごもり(ノ_-。)

タイでは新型インフルエンザが蔓延し、
何人も死者が出ているので、
マスクしてるのに、メイドさんに敬遠されたsweat01
おとなしくしてるが一番(^^;


こんなヘルシー食ばかり↓食べていて、

Img_0251
たまたまフルーツを頂いたり、
市場で沢山仕入れたので、
助かりました♪




Img_0249_2タロイモケーキ!
ちっともヘルシーじゃない?!






ず~っと腹ペコさんだったのに、
夫はちっともお構いなしでほったらかしweep

残り物や玄米フレークで我慢してましたsweat02
(さすがに今日はカフェ飯しちゃったけど)


でも1度だけ、無理矢理作らせちゃいました。

Img_02503年ぶりに夫の手料理?!
(+即席スープ)
ちなみに夫は料理できるのにぃぃ~(-ε-)





そろそろマスクして、ちゃんと料理しようかしら^^;
ぐーたらが病み付きになりそうです(苦笑)

それにしても、家に居ると1日が長いですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-25

一時帰国 ~信州グルメ~

わたしのふるさと南信州の味を少しご紹介します♪


実家で、人が集まると必ず食べるのが、
南信州名物の“馬刺し”です!!

我が家では、キロ単位で買いますsign03
九州では霜降りが有名ですが、柔らかい赤身の
さくら肉がオススメなんです(^_-)b

Nec_0239 以前撮ったもの。
 来客時はこの倍以上!









みはら胡蝶庵 “とろける生大福”

Photo_13 お友達から教えてもらって以来、我が家のお茶うけ定番品となりました♪
 とろとろの抹茶餡が最高です! 









梅庵 “行者そば”

Photo_10
 信州そばのルーツと言われているお店です。
 田舎そばですが、太くてコシがあり、病み付きになります♪

 まず、そのまま頂き、
 焼き塩で頂き、
 かえしをちょっと付けて頂き、
 大根おろしと辛味噌で頂く・・・
 こだわりの逸品です☆




福龍 “ソースかつ丼”


Photo_11 駒ヶ根ソースかつ丼会に加盟しているお店は沢山ありますが、一番お気に入りの『ガロ』が臨時休業だったので、中華料理屋なのにソースカツ丼が有名なお店に行ってみました。

 特盛り1,000円でこのボリューム♪
 味は濃い目ですが、お肉は柔らかくて美味しかったですよ~




 

Photo2 ガロの“ソースかつ丼” 980円。
 以前行った時のもの。

 こちら1度も完食したことありませんhappy02





シャトレ “ローメン”

Photo_12
 伊那名物といえば、ローメン!
 ローメンとは炒肉麺(チャーローメン)のこと。

 蒸した中太麺を、マトン(羊)肉やキャベツと炒めます。
 汁派(しるたっぷり)、ソース派(専用ソースで焼きそば風)に別れますが、わたしはソース派です♪

 ごま油と酢を加えるとさらに美味しい~



他にも色々な郷土の味がありますが、
今回食べたものに絞りました!

新鮮な空気と、綺麗な水の恵みで、
美味しいものが多いのは、ありがたいことです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009-07-24

一時帰国 ~辰野・諏訪・美ヶ原~

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
お里帰りの旅日記です♪

新宿で、お友達と飲み会。
埼玉で、ママになりたてのお友達と会い、
夫の検査を終え、長野の実家へお里帰り。


それから諏訪に住む夫の友人と、
辰野にてホタル観賞!!!&信州ドライブしましたheart04


ほたる童話公園
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/tatsunosypher/www/info/detail.jsp?id=2019(辰野町HP)

 のはずが・・・待ち合わせの時間ぐらいから急に雨。しかも大雨rain

 残念ながら、いつものように何千ものゲンジボタルを見ることは叶いませんでしたが、それでも雨の中で必死に飛ぶホタルを見ることができて感動しました。

Photo なにがなんだかわからないですね;;










 その後、友人の案内で上諏訪へ移動。
 オススメの小料理屋さんへ連れて行ってもらいました!



やきもち
http://gourmet.yahoo.co.jp/0004519111/

 カウンターのみで女将さん1人できりもりしていますが、和のおもてなしを感じるお店。
 旬のモノをちょっとずつ、色々と
楽しむことができました♪

Photo_2Photo_3
 自家製梅酒は絶品☆
 さりげない生花の箸置きが、またオツです!







Photo_4Photo_5
 禁漁になった“諏訪湖の手長エビ”はお酒とよくあいます♪最後に食べられてシアワセ!!

 季節の“山うど”は、懐かしい味。
 子供のころは苦手だったのに、不思議なものです。
 



 上諏訪で1泊し、翌日は霧ケ峰~ビーナスライン~美ヶ原高原へドライブrvcar


八島七島(霧が峰湿原)

 霧ケ峰は何度も訪れている地なのですが、ここには寄ったことがなかったのです。
 自然にできた壮大なパノラマが楽しめます。

Imgp0562_2
遊歩道も整備され、高山植物を見ることができます。









 ビーナスラインをドライブして、頂上にある美ヶ原を訪れました。


美ヶ原高原
http://www.utsukushigaharakogen.jp/



Photo_8Photo_72_2   













 ちょうどレンゲツツジが咲き誇り、美しい山間にある美術館です。
 訪れる時はいつも霧がかかっているのですが、今回は途中晴れ間も見えて、緑の濃い広大な高原を見渡すことができました♪

 空気も澄んでいて、本当に気持ちがよくなります。
 実は風邪をひいて悪寒があったのですが、素敵な景色のおかげで元気になりました!!

 訪れる度に色々な色彩を楽しませてくれる、大好きな場所ですheart04


 そして帰りに再び霧ケ峰に立ち寄り、咲き始めたニッコウキスゲを観ることができました!

Photo_9 この景色見たことありませんか?

 実は、ブログのトップイメージの写真なんです。

 ちょうど去年の今頃満開に咲き誇る、ニッコウキスゲを見に行ったことを思い出しましたtulip





 ずっと運転してもらって、絶景を堪能できました。
 お友達に感謝感謝ですm(^^)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビシソワーズ

日本からタイへ戻る際に、東京で前泊し、
埼玉の友人宅を訪れました。

友人がパンを焼いてくれたので、
ラストの朝食は、ホテルの部屋で頂くことにbread

Img_0163デパ地下で見つけた“じゃがいもスープ”、
ナニュラルローソンの
トマト・ヒアルロン酸ゼリーも♪








じゃがいもスープを冷やしたらとても美味しくて、
ビシソワーズが飲みたくなったのでしたbleah


sun
今朝は、訳あって1人朝食。
せっかく作ったビシソワーズを独り占め^^;

リーキ(ポロネギ/西洋ネギ)が無かったので、
玉ねぎを、生クリーム代わりに豆乳で仕上げました。

・少なめのオリーブ油でニンニクを弱く炒め、
 薄スライスしたじゃがいもと玉ねぎも炒めます。

・半透明になったら水を少し加え、ローリエの葉と
 くたくた(離乳食並み)になるまで煮込み。

・火を止めてから豆乳を加え。
 荒熱をとってから、ミキサーします。

・塩コショウで味を調えて完成!
(既製の素を使わずヘルシーでかんたん)


Img_0236じゃがいもは水にさらしましたが、
胡椒を大量に入れたので、
色が黒っぽくなりました(><);;







他に、パプリカと柿のピクルス、温野菜、
トマト中身とかつぶしゼリーなど。

ちょっとヘルシーでしょう♪♪


restaurant
そして健幸料理研究のヘルシーランチ会の準備!

前回の課題対策で、まずは朝食用に
試験的に作ったビシソワーズを応用して、
空芯菜のスープに仕上げました♪

とろみもコクも出ました(^_-)v

そして、青さんから伝授された、空芯菜に片栗粉を
まぶして茹でたので、色落ちも少なかったと思います。


Img_02442前回参加の皆さんごめんなさい。








作る量は変わらず(12人前)大変でしたが、
今回は楽しみながら作ることができました~


Img_02382お弁当にするとこんな感じ↓

Img_02422









皆さん、どの料理も残さず食べてくださって、
本当に嬉しかったです♪


次回は、野菜の日(831)イベントに向けて、
手際よく、美味しく作れるように、
がんばりま~す(^_-)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-23

土用の丑

今年の土用の丑は、7月19日と31日とのこと。

帰国にかこつけ、実家で国産鰻をご馳走になり、
先週2度も、うなぎを食べてきました♪

が、夫は食べてないとのこと。
丑の日の間をとって、今朝いただきました。


sun
トンローの誠屋さんのうなぎは、大ぶりで
値段も安くて美味しいheart04

うな丼にするならオススメです。

朝食は、うな丼、焼きナスの生姜しょうゆ、
叩ききゅうりと生姜の辛子酢漬け、お澄まし、
甘柿と、精がつくメニューです!!

Img_0215
タレもお手製♪
夫のうな丼は特盛り!








昨晩エアコンをつけたまま寝てしまい、
風邪っぽいので、温まるものと、
体を冷やすものとのミックスです。


sleepy
夫を見送り、少し横になっていましたが…

洗濯をして、明日の買出し準備をしていると、
警報機が鳴りだしましたbell

このアパート、時々誤報があるのですが、
15分以上鳴り止まないのです(゚ー゚;


それもそのはず、本物の火災でしたbomb

異臭と煙もくもく・・・!

なりふり構わず、カバンだけもって、
非常階段で降りました!
(青山勤務時代に、毎日400段は上り下り
していたので余裕よ(^_-scissors

お子さん連れ、ご年配の方は大変でしたね。


人生初の本当の避難となりましたsweat02

Img_02203_2Img_02272火のてが上がる前に、
意外と迅速な消火活動でしたヨ!
(わたしが気づくのが遅かった…)







まわりを見ると、皆さん冷静。

隣接するビルにも避難命令が出ており、
やじうまがいっぱい^^;
皆さん携帯などで写真撮ってましたよ~

消火活動が進んでいたし、見てても仕方ないので、
わたしは買出しへ。


restaurant
遅くなったけれど、手早く食べたい時に行く
Big-Cのフードコートでお昼ごはん♪

Img_0228Img_0230ほんの一角。
もっと広くて色々あります♪








さっと食べられる、ラートナー・タレーにしました。

豚肉が一般的ですが、シーフードに惹かれ・・・
が、豚肉の方がよかったです^^;
(ちくわとカニカマじゃなぁ~いぃsweat01


多くの方にご心配をおかけしましたが、
何事もなく、いつもどおり、食べ物のことばかり
考えてます(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トムカーガイとコームーヤーン

信州の実家にて作ったタイ料理は、

 トム・ヤム・ママー(辛酸っぱいスープのママー麺)
 パッ・タイ     (タイの焼きそば)
 トム・カー・ガイ  (タイ生姜とココナッツの鶏スープ)

なのですが、スーパーで市販されている素で
作りました。なので味が濃かった!!

久々のタイ料理教室で、トムカーガイを食べられて、
しかもとっても美味しくて感動しました(o^-^o)


sun
朝食は、さっぱりめの冷やしうどん。

ネバネバなオクラと、サラダ昆布、納豆と、
辛味に大根おろしをたっぷり♪

水菜のおひたしと、お澄ましでさらさら頂きました。

Img_0198








温泉卵を失敗して、ゆで卵じゃなければもっと
美味しかったのにぃ~(^^;)


book
そしてお昼からタイ料理教室。

 トム・カー・ガイ
 コー・ムー・ヤーン(豚喉肉焼き)

を作りましたよ♪

イサーン料理を代表するコームーヤーン!
わたしとっても好物なんですheart04
嬉しくって、一番分厚いのをもらっちゃった。

ケィー先生が教えてくれるタレが、
今まで食べたなかで一番美味しかったです!!

Img_0211








いつか日本でも作ってみたいなぁ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-21

ウォンウェンヤイ市場

今日はタイ料理教室の市場見学!

一時帰国だったので諦めてましたが、
火曜クラスがズレたおかげで参加できました♪


sun
今朝は、またまた夫が買っていた牛肉(^^l

ちょっと肉続きです。
冷凍すると硬くなるから食べちゃえ~ってノリです。

夫「シチュー用らしい」と、(はい、シチューですね)
ビーフシチューにしました。理由は単純。

昨夜(0時ごろ)、鍋に火をかけたまま
すっかり忘れて2時間も煮込んだので、
すじっぽいタイの牛肉が、美味しくなりましたbleahb

ジンに漬けた牛肉を、強火で表面を焼き、
ビールで煮てから、鍋に移しトマトと煮込んだ物♪
(赤ワインがなく、ビールの炭酸を利用)

Img_0176








野菜・果物があると、しあわせ♪
カレーポテサラとメロンをおともに(^_-)


run
そして朝からウォンウェイヤイ市場見学でした!

5月にBTS(スカイトレイン)が延長されたので、
トンブリ探索に行きたくて仕方なかったわたし。

念願のエリアに上陸heart04
気分最高潮!!

UwonguweyyaiUwonguweyyai2








Uwonguweyyai3Uwonguweyyai4









わたしには見慣れた光景ですが、
市場初めての方は、驚いてました!!

朝一に元気だった蛙も、
午後には大人しく、少なくなってました^^;


Img_0187Img_0190








食前にサテ、お昼にクイッティアオ・ヌア
食後にタップ・ティム・グロープをいただきました♪


日本人12人でわいわい見学なので、
わたしもカメラ片手に観光モード。

だからかボラレそうになりましたが、
お財布の紐だけは固いのですよ、主婦はscissors

先生に価格チェックをしてもらい、
無事スクムビット市場より安い野菜・果物を
買うことができました♪


久々の市場見学。rainどしゃぶりにあいましたが
やっぱり楽しい~~lovely

ただ、日本人率がかなり低いエリアなので、
気をつけないといけませんね!
次回は戦闘モード(マジ買い)で臨みます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

養生堂 ヤンセンタン@soi24

野菜ソムリエ仲間さんの送別会がありました。

コミュニティBangkokが発足したばかり、
せっかく仲間になれたのに寂しいですcrying

住む場所は違えど、“ベジフルの輪はつながる”
そう信じ、見送ります…


sun
朝食は、有り合わせの食材で作った豚肉巻き。
夫が豚ロースを買っていたのです^^;

えのきと水菜のシャキシャキ感と、
生姜甘しょうゆで仕上げました。

北海道で買った”サラダ昆布”と冷凍しらす、
煮干節しの海ピラフもつくりましたよ。

昨夜の海汁を味噌汁に変えて、和定食に!

Img_0171_3








煮干節しは味がしっかりしていて、オススメです♪
が、タイでは入手できないんだろうなぁ~sweat01
(もっと買ってくればよかった!)


restaurant
そしてお昼は送別会。

”フカヒレ”を食べ収める?!とのことで、
中華料理になりました。


Img_0173養生堂(ヤンセンタン)
 soi24 プレジデントパークのすぐそば

 ランスアン店よりも綺麗で豪華な内装☆
 フカヒレもちゃんとありましたよ(^^)

 メニューは定番中華という感じです。




味は濃い目ながら、どのお料理も
美味しく、安心して食べられました。


本帰国される方も、野菜ソムリエの皆さん
活動的&勉強家で、いつも関心してます!

きっと帰国されても活躍されると思います(^_-)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-20

カレーラーメン

土曜深夜にタイへ戻ってまいりました。

長い一時帰国でしたが、あっという間に過ぎた感じですsad

旅日記は途中ですが、いつもの食べ物日記再開しま~す!!


夫にとりあえずの野菜を買出し依頼しておいたところ、
キャベツ・玉ねぎ・もやし・大根・人参・水菜・青梗菜・・・
ちゃんと定番野菜を購入してくれていましたよ♪

日曜日は、これらで簡単麺料理scissors


日本のTV”秘密のケンミンSHOW”で、室蘭カレーラーメン
を見て、noodleとても食べたくなりました。

どんなものかもわからないまま、とりあえず作ってみた。

Img_0167








ぜひ本場で食べてみたいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-14

一時帰国 ~函館・長万部~

北海道里帰り後半は、義母が青春時代を過ごした
という函館へ、義母も一緒に行きました♪

のんびり屋な夫。
朝出発する予定が昼に・・・sweat01

義姉宅に寄って、昨年末に祖母が亡くなったので、
お墓参りをしてから、いざ函館へrvcar


Photo_6Photo_7 中山峠の道の駅で、名物の”あげいも”、”ザンギ”なる鶏の唐揚げ?竜田揚げ?(北海道ではそういうらしい)を試食!くせになるお味です~









 途中、サミットでもお馴染みとなった、世界遺産の『洞爺湖』を眺めつつゆっくり南下。函館に到着したのは、18:30となってしまいました(^^;

Imgp0307 ちょうど海に沈む夕日を拝むことができたのでよしです♪









 今回泊まったホテルは、大正浪漫の香りただよう『ラビスタ函館ベイ』さん。
 お部屋には、コーヒーとミル、素敵なカップとミニバー、また1人ずつ温泉カゴまで用意され、気配りが行き届いたホテルに義母とわたしは感動!!
 

 そして、わが夫婦が北海道で必ず食べる、函館塩ラーメンheart04

函館麺厨房あじさい 紅店』 
http://www.ajisai.tv/

Photo
やっぱり空港などの支店で食べるよりも、美味しく感じる♪







 
 お腹を満たし、赤レンガ倉庫や港沿いを散歩しながら、坂の町の洗礼を受けました。
 なぜこんな坂の上に、お寺や協会や学校を建ててるのかしら?!
 ちょっと息があがりました^^;(ちなみに70台の義母だけは元気です)

Photo_2Photo_3














 そしてお待ちかねのこの景色!!!!

2
函館山ロープウェイ
http://www.334.co.jp/jp/

 これを見ずして函館は語れない風景ですnight
 ロープウェイと見晴台はとても混み合っていて、風と人で真っ直ぐ立っていられませんでしたが、意地でカメラを構えたわたし(><)

 お友達からプレゼントしてもらったブランケットがとても役立ちました~ やっぱり北海道は寒かった!!







元祖巴丼 きくよ食堂
http://www.abs-plaza.com/kikuyo/

Photo_4 暖をとりに?ビールで乾杯☆
 この時期が一番美味しい、イカソーメンに舌鼓goodさいこー








 翌朝は、屋上露天風呂で日の出(4:30)を拝みました♪sun
 ここの露天、カラス張りなんです!夜景が奇麗がウリらしいんですが・・・
 でも大丈夫(^_-)b 露天用の巻き布が用意されています。
 男風呂は何もなかったそうです^^;
 50前後の女性がたくましく巻き布せず入ってましたよー

Imgp2979
 豪華な海鮮バイキングの朝食。
 野菜がほとんどないのがなんですが・・・







 こんなに海産物を食べたのに、朝市にでかけました。


函館朝市
http://www.hakodate-asaichi.com/ 

Photo_5Photo_6 活きの良い市場の雰囲気にテンションあがりっぱなしです。

  朝市は観光向けとのことで、地元の方御用達の自由市場へ市電で行きました。

 路面電車に乗るのが初めてだったので、遠足気分でワクワクしました。

 駅の場所がよくわからないのに、何も言わずに交差点をつっきる夫と義母。交差点を境に、上り下りの駅が別々にあるなんて合理的なつくりだわ!!(上下線同じ場所の駅もあります)


はこだて自由市場
http://www2.ocn.ne.jp/~jiyitiba/

Photo_7Photo_9











Photo_8 イカ漁の船もみられます。












 レンタカーを返却する時間もあり、チェックアウトとともに帰路へ。
 途中、『昆布館http://www.konbukan.co.jp/information/hokkaido.htmlでお土産を購入。
 ここでしか無い?“こんぶソフトクリーム”を食べてみました♪

Imgp2980










 それから、お昼の目的地『長万部(おしゃまんべ)』に向かいました。

Photo_10Photo_12 長万部といえば”カニめし”とのことで、かにめしを売りにするドライブインに立ち寄りました。すでに15:00お客はおらず・・・しかも平日だったので辺りに人の姿なく・・・

 それでも食べ放題980円に惹かれ、かにめし2杯も食べてしまいました(^^)♪




何を食べても美味しい。
北海道サイコーでした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-07-12

ハスカップ

札幌にて、同級生(埼玉の学校)と2年ぶりのデート♪

わたしのリクエストで、”スイーツ王国さっぽろ”で
今年のテーマ『ハスカップフロマージュ』が食べられる
お店につれていってもらいましたよ♪
http://sweets-sapporo.com/

わたしハスカップ大好きなんですheart04
ハスカップティやジャムはよく買ってますが、
ケーキは初めて!!

 penハスカップとは?
 (学名:Lonicera caerulea var. emphyllocalyx)はスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。実は食用となる。和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)。なお、クロミノウグイスカズラという転訛もあるが、ツル性ではないので適さない。
 ハスカップとは、
アイヌ語で「ハシカブ」([haska(o)p、ハシ=枝・カ=上・オ=たくさんある・プ=もの)に由来する。不老長寿の秘薬といわれていた。実にはビタミンCアントシアニンカルシウムなどが豊富に含まれる。
(Wikipediaより引用)



連れて行ってもらったのは、札幌駅すぐの
JRホテル日航札幌の、『カフェ セリーナ』というお店。

Photo_6
 甘酸っぱくて、体によいハスカップ。
 それがスイーツとして食べられる
 なんてサイコーなんでしょhappy01
 テンションあがりっぱでした♪




お友達に感謝です(^_-)
短い時間でしたが、いろいろお話ができて楽しかった(^^)


夫の実家へ帰り、義母・義姉と4人で、
サッポロビール園』でジンギスカンを堪能しました!

北海道は旨いもの天国ですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時帰国 ~美瑛・中富良野~

里帰りの旅の続きです♪

富良野でロケ地めぐりをして、上富良野で一泊。

ホテルの方に、6月下旬にラベンダーが見られる
ファームがないか尋ねたところ、
上富良野から車で20分ほどの美瑛町にある、
農園を教えていただきました。


四季彩の丘
http://www.shikisainooka.jp/

 小高い丘の斜面に、季節ごとに色とりどりの花が咲き誇る、素敵な花畑でした。
 立ち寄る予定がなかっただけに、壮大な景色に感動も一入です!!

Photo_2Photo_3









 


 農園への駐車場・入場は無料でした。
 お土産や募金だけでここまで整備するのは大変なことだと思います。
 マスコットの”ロール君?ちゃん?”がとてもキュート♪

24
 農園内はトラクターやバギー(500円)で回れるので、お年寄りや身障者の方も園内を回れるのです。ご年配の方がとても多かったですよ。

 心が洗われる素敵な風景に癒されましたよ~heart01




 






56













 農園を後にして、中富良野へ戻る途中のメロン直売所へ立ち寄り、義母から依頼されたメロンを購入しました。

ポプラファーム
http://www8.ocn.ne.jp/~popura/


Photo_4Photo_4  ここの売りはメロンソフト!
 ”サンタのひげ”という、メロン半分の上にソフトクリームが乗せてあるものですが、誘惑に負けて食べちゃいました♪

 メロンの甘さとソフトの爽やかさが絶妙!! これで1,000円はお値打ちです(^^)


(るるぶフリー北海道を活用すれば、1/2サンタのひげが貰えます!我々はメロン10%OFFを活用◎)






ファーム富田
http://www.farm-tomita.co.jp/

 札幌に住む友人からのオススメで、観光農園として老舗であるファーム富田にも立ち寄りました!
 早咲きのラベンダーが爽やかに咲いていて、目を楽しませてくれます。
 観光バスが何台も来ていたので、とても賑やかでしたよ。

Photo_52_2












朝日のあたる家
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000214050/M0001012231/

 富良野と言えば”オムカレー”ということで、夫念願のオムカレーを食べました♪
 新鮮な卵とマイルドなカレーがよく合います。

Imgp2969
 ふらの牛乳とハスカップヨーグルトがセットに付くので、ハスカップ大好きな私にはとても嬉しいサービス☆








あっという間の富良野の旅でしたが、
天気に恵まれ、本当に楽しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-09

一時帰国 ~富良野~

6月下旬より日本に帰国中です♪

夫の一時帰国休暇(2Week)のおかげで、
お互い里帰りを楽しんでおりますbleah

前半は、夫の故郷である札幌を中心に、
富良野1泊、上富良野1泊で、春~初夏へと
移り変わる富良野を満喫しました。

PCがなく(実家の兄のPCを拝借中)、写真は
整理しかけですが、一部ご紹介しますheart01


Photo_2 千歳でレンタカーを借り(3泊4日)、札幌駅前のヨドバシカメラへネット注文したカメラを取りに向かい、駅ビルで海鮮を頂きました♪

 カニクリームコロッケは2年半ぶり!!
 やはり日本の海産物は美味しゅうございます♪






PhotoShosbar 夜9時に新富良野プリンスホテルに到着。
 閉店後のニングルテラスは、ライトアップが奇麗で、とても幻想的でした。

 『Soh's BAR』で夜をまったり過ごし、一気に富良野モードに落ちていく・・・

 前日までバンコクにいたことを忘れてしまいます^^;






Photo_5 翌朝、ホテルの朝食バイキングにあった、山すもも。(品種は?)
 タイではすももが希少なので、美味しかったです♪

 水菜のしゃぶしゃぶなどもあり、新鮮野菜に感動です!







ニングルテラス
http://www.princehotels.co.jp/furano/resortnews/summer/ningle.html

Photo 新富良野プリンス内にある、『ニングルテラス』という手作り雑貨のお店。
 「北の国から」でも何度か登場してます。

 アイヌ語で”ニングル”=小さい人で”小人”というらしく、森の妖精が住む場所と言われているそうですよ♪







風のガーデン
http://www.princehotels.co.jp/furano/resortnews/summer/time.html


 今回一番のお目当ては、2008ドラマ「風のガーデン」で撮影用に作られたガーデン。
 こちらも新富良野プリンスのゴルフ場の中にあり、今年の5月30日から一般公開されています。
 偶然にも誕生日にオープンだったこともあり、絶対に訪れたいと思っていたところ、こんなに早く実現しちゃいました!!しかもベストシーズン(^^)v
 倉本さんらしい細かい演出が随所に見られる、素敵なお庭です。。

1_22_3 

















3_4















 タイに帰るので、最終回をを見逃した私ですが、偶然にも長野で再放送をやっていて、昨日最終回を見ることができました!!なんてラッキー☆



森の時計
http://www.princehotels.co.jp/newfurano/restaurant/morinotokei/


 そして、ミーハーですが2005ドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店『森の時計』にてティータイム。
 天然記念物の日本カモシカ君が遊びにきてくれましたよ♪

Photo_2Photo_3
 さすがにマスターは寺尾明じゃありませんが、とても雰囲気のあるお店です。

 そして“初雪”という名のチョコレートムースケーキは、香り高いコーヒーとよく合います。












 さらに「北の国から」で作られた、『拾ってきた家』や『五郎の石の家』と、ロケ地めぐりは続きました。


拾ってきた家
http://www.furanotourism.com/kitanokuni/index.html

Photo_5
1_3









五郎の石の家

Photo_6















 あまりドラマを見ないわたしですが、倉本作品は好きなんです♪


 日も暮れはじめましたが、ラベンダー畑へ立ち寄ってみました。
 


ファーム富田 ラベンダー・イースト

Photo_3















 訪れたのが6月下旬でしたので、まだほとんど咲いていませんでしたが、十勝山脈をバックに壮大なラベンダー畑を望むことができました♪



翌日は、ラベンダー農園めぐりです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »