« アノタイ anotai @Soi praram9 Hospital | トップページ | 遠足日記① スパットラ・ランド フルーツ農園 »

2009-05-20

チェンライに温泉宿?!

暑季から雨季に…季節の変わり目のせいか、
バンコクは変わりやすい天気が続いています。
そのせいでちょっと偏頭痛がbearingsign04

sun
今朝は、業務用和食材の『誠屋』@トンローで買った、
マグロを冷凍庫から登場させました♪

誠屋は安くて量も多く、なにより調味料やタレが
付いておらず、素材売りがありがたい!! 

先月買って早く使いたかったマグロ。
機会がなく1月も経ってしまった(>_<)
が、さすが業務用だけあり、保存状態はGoodでした。


塩水で半解凍後、ペーパーに包み冷蔵庫で一晩。
(5分程タレに漬け)簡単漬け風にしてみました(^_-)

Imgp2200restaurantマグロ漬け風丼
 山の煮物
 さつま芋とキンカンのオレンジジュース煮
 大根味噌汁
 マンクゥッ(マンゴスチン)
 ンゴ(ランブータン)
 エップー(りんご)


■漬け: マグロ赤身、タレ(醤油、みりん、わさび)、生姜、大根おろし、青じそ、胚芽入り白米

■煮物: タロイモ、レンコン、干し椎茸、揚げ豆腐、生姜、人参、さやえんどう、出汁(椎茸戻し汁)、めんつゆ、醤油、日本酒、黒糖、はちみつ

■オレンジ煮: マンテート(タイさつま芋)、キンカン、100%オレンジジュース、はちみつ、マナオ(タイレモン)

■味噌汁: 大根、大根葉、クワーントゥン(油菜)、干し椎茸、椎茸戻し汁、味噌


Imgp2197
こんな揚げが売ってます♪
小ぶりでがんもの様に使えます。









clock
頭痛はあったものの、朝ドラ「つばさ」(タイは6:15~)
を観てから、健幸料理研究の試作品づくり。

今回のテーマ食材は『いも』。
里芋の祖先であるフア・プアック(タロ芋)と、
硬くて甘さが少ないマン・テート(タイさつま芋)です!


タロ芋の1/4を朝食用の煮物に使い、
さて試作品を作ろうと残りをカットしたら、
半分以上が使い物にならない((゜Д゜Uu))!!!!!!
(タイではデパートで買った野菜もこんなものsweat02

材料が足りず、予定の料理が作れない…
朝食用の煮物も1品に加えちゃいました^^;


ハプニングもありましたが、なんとか4品を研究会へ。

Imgp2203
色々なお料理が揃いました♪

わずかなタロ芋で、苦肉の策の
『タロ芋ちぢみ』を作りましたが、
食べられる物になってよかった~








試食会にゲスト2名も参加されましたが、
チェンライで温泉宿を企画されてる方も参加。

色々なお話が聞けて、お料理だけでなく
楽しい試食会となりました(^_-)

タイにて現採で働く方、経営者・・・
あまり出会う機会が無い方々ですが、
研究会を通じ、また青さんの人脈で色々な方と
出会うことができて感謝感謝ですね☆


こういう出会いも、またうれしいnamiなのです(^_-)

|

« アノタイ anotai @Soi praram9 Hospital | トップページ | 遠足日記① スパットラ・ランド フルーツ農園 »

健幸料理研究所」カテゴリの記事

朝ごはん- 和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177509/29700566

この記事へのトラックバック一覧です: チェンライに温泉宿?!:

« アノタイ anotai @Soi praram9 Hospital | トップページ | 遠足日記① スパットラ・ランド フルーツ農園 »